財部剣人 さん プロフィール

  •  
財部剣人さん: 財部剣人の館(旧:アヴァンの物語の館)
ハンドル名財部剣人 さん
ブログタイトル財部剣人の館(旧:アヴァンの物語の館)
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/avantgarde-october
サイト紹介文「マーメイド クロニクルズ〜第三部配信中!」「第一部 神々がダイスを振る刻」幻冬舎より出版中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2010/03/19 14:51

財部剣人 さんのブログ記事

  • 第三部闘龍孔明篇 第2章-2 3つの鏡
  •  神々の世界に3枚の知られたる鏡あり。 精神体がそのままの姿を取る神々の世界では、鏡はうわべを取り繕う化粧のためのものではなく、さまざまな秘術を行うための神聖な道具であった。 第1番目の鏡が、浄玻璃(じょうはり)の鏡である。 冥主プルートゥが管理しており、亡者の生前のすべての行いを映し出す鏡で過去の記録が蓄積されている。仏教では、閻魔大王によって嘘をついた亡者が動かぬ証拠を突きつけられて舌を引き抜 [続きを読む]
  • 第三部序章と第1章のバックナンバー
  •  財部剣人です! おかげ様で、前回で第三部第1章が終わりました。今、第6章まで書き上げて、第7章のエピソードも3つ書いたところです。だいだい第二部が第一部の1.5倍の長さなのですが、第三部は最終的に2倍くらいの長さになりそうです(^。^;)。 なんとか週に2回アップのページは守っていきたいと思っているので、今後とも応援よろしくお願いいたします! 特に、ランキングサイトのバナーを していただけると [続きを読む]
  • 第三部闘龍孔明篇 第1章-9 精神世界へ紛れ込む魔性たち
  • (ついに昔年の怨みをはらす時が来たぞよ)結界を切り裂いたかぎ爪の持ち主、両性具有の魔性ビザードが思念を発した。「虚無をかかえるもの」ビザードは、男も女もゾクゾクさせる美貌、たくましい体躯、そして敵の命を奪うのに瞬時も躊躇しない残忍さを持っていた。 七色の虹を映す鎧には七通りの武器が隠されていると言われるが、行動を共にする魔性たちさえ、どのような武器なのかはわからない。 魔界で、女たちから「虚無の王 [続きを読む]
  • 第三部闘龍孔明篇 第1章-8  龍が再び眠る時
  •  竜巻が過ぎ去った上空には、怒りのおさまった龍神が浮かんでいた。(礼を言わねばならぬようだな)「礼にはおよばない。逆鱗に触れられた痛みは知っている」(やはり・・・・・・お主も地上に降りた龍であったか)「この場は、これでおさめてくれるか?」青龍が話しかける。(久しぶりに力を使って疲れたわい。また、長い眠りに戻るとしよう)「ありがたい。もう二度と竜泉を刺激しないと約束しよう」(老師よ。それだけではない)「そ [続きを読む]
  • 第三部闘龍孔明篇 第1章-7 龍神対孔明
  •  チャックを飲み込んだ竜巻に土塊やなぎ倒された樹木や岩が吸い込まれて、銀狼どころかあっという間にドロネズミのようになってしまう。 巨大な岩がチャックの頭にぶつかり、意識が薄れて行く。 チャックを救おうと雷獣姿のビルがハリネズミ状になった背中から刺を発射するが、多重竜巻に守られた龍には一本も届かない。 逆に、降り出したアラレや雹に恐れをなしてビルは丸くなってしまう。「この龍は、俺が眠らせる!」(人間 [続きを読む]
  • 第三部闘龍孔明篇 第1章-6 神獣たちの闘い
  •  地鳴りが収まると、突然、噴砂と噴水が地面のあちこちで始まった。続いて、多重竜巻が起こった。 中心にスーパーセルと呼ばれる積乱雲が生じて、強い上昇気流と下降気流が生まれた。上昇気流領域では、下降気流層に乗り上げた暖かく湿った空気が上昇する。時に地上10から15キロにまで達する強力な上昇気流は、積乱雲の発生に必要であり、この過程で空気中の水蒸気が凝固して雲が生まれる。 下降気流領域では、集中豪雨が降 [続きを読む]
  • 第三部闘龍孔明篇 第1章ー5 太古の龍
  • 「白面の神が黒い龍と出会う刻 呪われた風が生まれて、多くの命が失われ 失われた多くの命が、新たな強大な国を生み出す 黒い龍が青い龍を日が昇る国に送り出す刻 三角形のパワースポットがその命を守り 白い龍が生まれ、その家族の命は残酷な運命によって失われて 青い龍が紅い龍を育てる刻 操るものが、銀狼の夢に現れ 天罰を与えるものが、雷獣の夢に現れ 引きつけるものが、深紅の龍の夢に現れ 踊り回るものが、目覚 [続きを読む]
  • 第三部闘龍孔明篇 第1章−4 アポロノミカンの予言
  • 「1853年7月14日深夜。白い仮面を被り黄色い服をまとった男が、反清朝軍の砦に現れた。砦中を覆った緑の霧のために他のメンバーは、すべて眠りこけていた。 なんだ、そのふざけた面はと尋ねると男は『ミルク神だ。せっかく東洋に来たのだから、波照間島の豊穣祭の仮面をつけるのも一興であろう』と答えた。           後で調べたところ、ミルクとは弥勒(ミロク)が沖縄でなまったもので釈迦入滅の56億7千万 [続きを読む]
  • 第三部闘龍孔明篇 第1章−3 「海底」の秘密
  • 「これから話すことは我が一族の呪われた運命についてじゃ。だが、お主なら呪いを断ち切ってくれると信じておる」「呪い! いったい、どのような?」「儂は殺手として、数えきれないほどの命を殺めて来た。明朝復活こそならなかったが、最後の君主制国家の清を打倒して共和制国家である中華民国の樹立に成功した。その後、多くの洪門の幹部たちが、新政府に取り入り正当政府の要人となった。だが、悪魔に魂を売り渡した儂にはそん [続きを読む]
  • 第三部闘龍孔明篇 第1章−2 チャイニーズフリーメーソン 洪門
  •  一匹目の神獣は、レインボー・スクラッチと呼ばれた爪から繰り出される技で百万を越える冥界のギデオンを引き裂いた、かつての天界の光の軍団長「光り輝くもの」シリウス。輝く毛並みの銀狼の姿に戻って、崖を飛び降りると、岩から岩へ取り移りながら攻撃を仕掛ける。 現世では、アメリカ人のチャック・ハーベック。額が猿のように張り出し、狼のように細い目をしているが、人なつっこい顔をしている。 もう一匹は、ボールライ [続きを読む]
  • 第三部闘龍孔明篇 第1章−1 茨城のパワースポット・トライアングル
  •  太古の時代から神話と伝承の宝庫、茨城県南部。 筑波山、鹿島神宮、竜ヶ崎がパワースポット・トライアングルを形成する。 最初のスポットが、標高871メートルの男体山、877メートルの女体山の二つの峰を持つ坂東無双の名獄、筑波山である。筑波神社は、本殿奥の出世稲荷に向かす階段の側に御神水がわき出しており、森からの気を融合させる。かつて、修験者の修行場として栄えた場所であり、史上最大の陰陽師、安倍晴明は [続きを読む]
  • 第三部闘龍孔明篇 序章
  •      闇の中にも光はある     曇った眼で、闇を見てはならない     光の中にも闇はある     利口すぎる眼で、光を見つめてはならない     光と闇は     対立を生むが     たがいがたがいに依存している     ちょうど右足の歩みが     左足の歩みに依存しているように     ――石頭和尚     世の中で最もしなやかなものは     世の中の最も堅いものを貫通する     [続きを読む]
  • 第三部闘龍孔明篇の主要登場人物及びあらすじ
  •  語り部の財部剣人です。「マーメイド クロニクルズ第三部 闘龍孔明篇」を待っている内に待ちくたびれてしまった人多いですよね、と昨日のブログで書いたらなんと1月2日のアクセス数、閲覧数236回、訪問者数122人いただきました! 本当にありがとうございます。すごく励みになります。百人を超えるのは、かなり乗って書いたエピソードでないとないので2〜3ヶ月後と言わず、第三部の再開早めようという気になりました。    [続きを読む]
  • 謹賀新年&第三部闘龍孔明篇の誓い
  •  語り部の財部剣人です。今、イギリスに来ています! こちらは今が元旦です。いつも応援ありがとうございます。もう「マーメイド クロニクルズ 第三部」を待つのは待ち疲れたという方も多いと思います。           ですが、最近、ある精神科医の先生と知り合いになってニョキニョキとインスピレーションが湧いてきて、もうすぐ第6章が完成しそうです。2〜3ヶ月の内には、また戻ってこれらそうです。全体としては1 [続きを読む]
  • 映画・漫画レビュー集5
  •  語り部の財部剣人です!  ずっと再編集版をご紹介してきた「映画・漫画レビュー集」も今回の第五弾で終了です!     「アーティスト」を見ました!     「メリダと恐ろしの森」を見ました!     「テルマエ・ロマニ」を見ました!     「〜レ・ミゼラブル」を見て来ました!     「007スカイフォール」を見て来ました!     「ベルセルク黄金時代篇III 降臨」を見て来ました!     「ゴ [続きを読む]
  • 映画・漫画レビュー集4
  •  語り部の財部剣人です! 映画・漫画レビューもまだまだ続きますって、どんだけ一昨年って映画見たんじゃ? 実は、前回の映画・漫画レビュー3のご訪問者数144人、閲覧回数445回というすごい数字をいただきました。んっ、もしかして「マーメイド クロニクルズ」よりも映画のコメントの方がよい?     「フォトチャンネル」100枚になりました!     「闇金ウシジマくん」を見て来ました! 日本はどうなる?    [続きを読む]
  • 映画・漫画レビュー集3
  •  語り部の財部剣人です。 なんと前回の「映画・漫画レビュー集」もご訪問者109人、閲覧数257回とすばらしい数の皆様にご覧いただけました。これは私の映画批評がそれなりのものなのか、それとも単に映画好きな人が多いのか? 考えると真実を知ったときに暗くなりそうなので、考えるのは止めておきます。     ナオミのバースデーパーティ・ウィズ・4人の魔女・・・     ブログ開設900日のご挨拶     「 [続きを読む]
  • 映画・漫画レビュー集2
  •  語り部の財部剣人です。 先週の挨拶集と映画レビュー集がご訪問者数106人と意外にも(?)ご好評だったので、映画・漫画レビュー2のリンク集を作ってみました。 また「マーメイド クロニクルズ第三部」執筆にも取りかかれず、平井和正先生と名作「8マン」や「デスハンター」でペアを組んでいた桑田次郎先生の作品を読んだりしております。。。でも、二人の相性抜群ですね! 叱咤激励の程、お待ちしております!     失 [続きを読む]
  • ご挨拶集と映画レビュー集
  •  語り部の財部剣人です。 現在、第三部を構想中ですが、尊敬する平井和正先生の著作を読み返しています。私は、まず中期「ウルフガイ・シリーズ」、特に少年ウルフガイから入って、次に初期SF小説を読み、その後、後期「幻魔大戦シリーズ」を読んだ世代です。まだまだ、そして将来的にも足下にも及びませんが、2015年1月17日にご逝去された先生のスタイルに一歩でも近づけるようにがんばります! 以下に、読者とのやり取りがお [続きを読む]
  • マーメイド クロニクルズ 第二部 最終章−9 ドルガの最後?(再編集版)
  • 「気持ちだけもらっておくとしよう。自ら命を絶つは、死を最上の体験と位置づける死の神の一族にとって最大の罪。それゆえ、よみがえることはできなくなる。我が望むのは、『不死身の悪魔姫』の伝説のみじゃ。伝説になってしまえば、未来永劫に名誉を得ることがかなう。人間共はわかっていないようだが、死はけっして恐れるべきものではない。意味のある死を生きるため、生のすべてはあるのじゃ。無意味な生にしがみつくことなどに [続きを読む]