ぐうてる さん プロフィール

  •  
ぐうてるさん: だって鹿島さぽだもの
ハンドル名ぐうてる さん
ブログタイトルだって鹿島さぽだもの
ブログURLhttp://dattekashimasa.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文鹿島アントラーズのテレビ観戦レポ。
自由文主にテレビ観戦での試合ごとの感想をレポートします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供161回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2010/03/19 22:11

ぐうてる さんのブログ記事

  • 2018ロシアW杯GL第1戦、コロンビア戦
  • 全敗、無得点の予想を立てていたことを深くお詫びします。素晴らしいですね日本!(手のひら返し)。まさか開始早々に相手が10人になるという展開は、自分の乏しい想像力では読み切れなかった。大迫がDFと入れ替わって絶好のシュートチャンスになり、本当ならここで決めないといけない場面だったがセーブされ、跳ね返ったボールを香川がダイレクトでシュート。これが枠に飛び、相手選手のCサンチェスの腕に当たって、PKプラ [続きを読む]
  • レアンドロが手術
  • レアンドロが手術。こちらオフィシャル。両膝とも手術って・・。そんなになるようなプレーってあったのか?練習中?まさかのオオゴトにびっくりしている。復帰まで3〜4ヶ月で再来日未定とか。順調に治ったとしても合流が10〜11月。試合に出られるようになるには更に1月と考えれば今シーズン絶望。言い方はアレだが、買物に大失敗したとしか言いようがない。そもそも完全移籍で複数年契約(?)した時には何もなかったんだろ [続きを読む]
  • 柳沢コーチが辞任
  • 柳沢コーチが辞任。こちらオフィシャル。問題が起こった時からは時間が経っているが、謹慎処分が出てからはわりと早い決断だったのではないだろうか。辞めて貰う以外の選択肢はなかったが、どちらかと言えばクラブは謹慎ではなく即アウトで辞めさせた方が、「身内に甘い」という印象を周囲に与えずに済んで良かったのでなかろうか。まあ、騒動に決着が着いて良かった。後任が誰になるにせよ、柳沢は何も結果を出していないので少な [続きを読む]
  • 2018年98回天皇杯2回戦HondaFC戦(スコアのみ)の感想
  • スカパーで放送していたようだがオフィシャルでは放送の欄は空白のままになっていた。何かスカパーと確執でもあるのだろうか。放送していたのはわかっていたが、わざわざ3000円近くのお金を払うほどの価値がある試合を観れるかと言われれば今の鹿島ではノーであり、結果だけでいいかなと。3回戦もそのつもり。ダイジェストが放送されるまで結果をスルーしておくという手もあるが、2回戦では試合数も多くどこまで時間を割いて [続きを読む]
  • 柳沢の愚行でスタッフが一新されるのか
  • 柳沢が規律違反で無期限の自宅謹慎処分になったとのこと。オフィシャルには遠征先のホテルでチームに無断で第三者と会っていたため、となっているが要は流行りの不倫だそう。選手時代の貢献度はともかくとして、コーチになってから何ひとつ結果を出せていないうえにこんなことになってしまった。まあ、なるべくしてなったというか立場のある人間がやることじゃないし、だからこそ結果も出せないんだろう。クビでよろしい。ネットで [続きを読む]
  • 代表のドタバタ感が凄い
  • 「一部の選手」の苦情が取り立てられる形で代表の監督が交代したが、どちらにせよ前監督のハリルホジッチでは先もなかったので交代は仕方ないと思うが、それにしてもここまでバタバタだとどっちが良かったのかわからない。まあ、人気のある選手が選ばれていることからしても、観客動員や、マスコミの注目を集めるという点では良かったのかも?多分、「一部の選手」の筆頭であろう本田だが、連携もいまいち、個人の動きとしてもいま [続きを読む]
  • 大岩のコメント見るとやる気まんまんでビビる
  • 仙台戦後の大岩のコメントを改めて読んでみたが・・。後半、練習でもやったことのないと言っていたシステムを採用し、相手が2点リードで守備的になっているなか、枠内に飛んだシュートが1本だけの1点で「手応えを感じた」って。相当楽天的な性格をしていらっしゃるご様子。チームはオフ明けとなったが、未だにオフィシャルで監督更迭の朗報が乗らず、大岩のやる気まんまんなコメントを読んでも、どうやら中断明けもこのままの体 [続きを読む]
  • 2018第15節仙台(ホーム)戦
  • 後腐れなく解任出来ると思えば文句なしの試合だった。リーグ的には絶望が広がる敗戦だが、中断期間で監督が変わると思えば耐えられる。というか解任してくれい。そう思わなければやってられない無様な試合ぶり。今に始まったことではないが。何の役にも立たないことがまたしても証明されてしまった中村は、大岩お気に入りの選手なので思い出作りだろうか。やりたいと思っていただろう3バックや遠藤のボランチもやれたことだし、も [続きを読む]
  • 試合今日だと思っていた!
  • 中断前最後の試合、ホーム仙台戦。今日だと思っていた・・。14時になったからDAZNつけたら放送してないし何事?とオフィシャルをチェックしたらちゃんと日曜って書いてある。いくらなんでも殺人的スケジュール過ぎるだろうと思っていたが、一応考慮はされてるんだな。というわけで代表の話題。ガーナ戦に臨む代表メンバーが発表され、鹿島からは昌子、植田、三竿健(弟)が選出。内田は怪我から完全に回復していないし残念なが [続きを読む]
  • 2018ACLラウンド16第2レグ上海上港(アウェー)戦
  • 試合には負けたが勝負には勝った。2戦合計4−3で延長にもつれこむこともなく、アウェーゴールに泣くこともなく、鬼門のラウンド16を突破。おめでとう!というか完全誤審のPKで勝ち越されただけで、試合も負けてないんだけどな!抗議した上で、昌子のイエローカードだけは取り消して頂こう。三竿健(弟)が怪我で離脱ということで代役はレオシルバ。個人的には不安しかなかったが、いくつも危ない場面があり、やっぱり大舞台で [続きを読む]
  • 守備しない系男子
  • 報知新聞で岩政が書いているコラムで、今の広島の守備は全員が連動し、ボールが動くたびに細かくポジションチェンジしている。オフザボールの動きが素晴らしく芸術的、と書かれていた。まさにその通りかと。鹿島と対戦した時は三竿健(弟)の凡ミスと金崎のPK失敗の0−1惜敗だったので、そこまで強さを感じなかったが、あの時はまだ3節。完成されていなかったのだろう。あそこでせめて引き分けていればもうちょっと広島の勢いは [続きを読む]
  • 2018ACLラウンド16第1レグ上海上港(ホーム)戦
  • 2点差で勝った。これは大きい。まずは引き分けでもいいからアウェーゴールを与えずに0−0でもいい、と思っていたが予想を上回る結果だった。見くびっていて申し訳ない。失点は勿体ない感じもしたが、ポストに救われたり、クォンスンテを中心とした集中力の高いディフェンスで必死に守った末のことであり、フッキがいないとはいえ超攻撃力を誇る上海上港相手に1失点で済んだのだから上出来とも言える。第2レグ、相手のホームで [続きを読む]
  • 2018第13節浦和(ホーム)戦
  • お互い手堅いゲームをしたという印象。永木の貰ったPKは鹿島目線で見てもかなり甘めのジャッジで、正直、2節続けて貰えるとは予想していなかった。出るとしたら興梠の方にだと思っていた。PKは金崎が2節続けて同じ左隅に蹴り、西川には読まれていたが、置きにいったシュートではなく決めにいったぶん決め切れた。鹿島はこの1点を守り切って1−0で勝利したが、ジャッジは全体的に鹿島寄りだったかと感じる。いつも辛いので [続きを読む]
  • 2018第12節長崎(ホーム)戦
  • 勝ったのでいつもの台詞は言わないが、戦力を落としてきた長崎に対して全力のメンバーでいった鹿島がPKの差分で勝ち越しで辛勝。最終的なポゼッション率はイーブンかやや負けくらいかわからないが、走行距離で圧倒的に負け、後半はばったり足が止まった鹿島はなんとか逃げ切ったが、交代策も効果的ではなく、リードをギリギリ活かせただけという感じだった。(活かせただけ良くなったとも言える)。大岩は目先のことしか見えない [続きを読む]
  • 日課はオフィシャルチェック
  • このところの日課はオフィシャルチェック。毎日数時間おきに5〜10回くらい確認している。勿論、監督解任の朗報がないかと思ってのことだが、残念ながらそういう気配も感じさせず、何があっても最低でも中断までは持っていく様子・・。昨日の試合でガンバが勝ったため次節にも降格圏に落ちる可能性もあるというなかで、なんとも呑気なことで。中断まで残り3つはすぐ上の長崎と浦和、順位はかなり上だが勝ち点差は4つの仙台。3 [続きを読む]
  • 2018第11節横浜FM(アウェー)戦
  • 大岩辞めろとまずは定型句から。順位は15位にまで下がって降格圏に手がかかったが、鳥栖、ガンバ、名古屋の3強の壁が高く、ここらがもう少しばかり頑張っていてくれたら今頃降格圏内で大岩のクビも飛んでいただろう。もっとも、中断する頃には4強になっている可能性が高いが。ACLはなんだか4年に1回の開催になるとかいう話だし(追記訂正:ACLではなくクラブワールドカップだった)、今年が数少ないチャンスになるのに [続きを読む]
  • 2018第10節神戸(ホーム)戦
  • これだけ押し込んでも勝てないとは・・。久しぶりに迫力のある攻撃で最後まで運動量も落ちず、勝てるかも、という希望を持てた試合だったが、結局は「勝てるかも」止まりで終わってしまった。それどころかあわや湘南戦の二の舞、後半アディショナルタイムに勝ち越しゴールを決められるところだった。何が足りないのか良くわからないが、枠を捉える鋭いシュートがなかったことからも、神戸にしっかりと守られていたのか鹿島に決め手 [続きを読む]
  • パトリックが欲しいって言ったのに
  • 絶好調の首位広島。チーム全体の士気の高さとかまとまりとか色々と勝因はあるかと思うが、パトリックの存在感が凄い。フィジカルが強くて前線でボールを収められるし、周りを活かすプレーが出来る。その上で隙あらば自分でも試合を決定づけるゴールを奪うことが出来る。まさに完璧。ガンバを退団になった時に獲得出来るならば欲しい、とこのブログでも書いていたが、鹿島的には何か不都合だったのだろうか。フロントの見る目を疑う [続きを読む]
  • 2018第9節川崎(アウェー)戦
  • とにかくもう、大岩、辞めてくれ。話はそれからだ。怪我人が多くてベストメンバーを組めないのは確かだが、ACL予選最終節で無駄に消耗させたツケがゲーム序盤から出て、押し込まれる流れのなかから今季早くも3つめとなるオウンゴール(三竿健(弟))で失点。その後、覚悟していたよりは粘ったが結果は無残、予想通りの惨敗。試合始まる前にボコられそうとか書いたら烈火のごとく怒る人たちがいるから遠慮して書かなかったが、こ [続きを読む]
  • 2018ACL予選(6)水原三星(ホーム)戦
  • 中途半端に勝ちに行って負けるとか。有り得ない。この消化試合をレギュラーメンバー温存での0−1負けならそれでも構わなかった。しかし、連戦の鈴木をフル出場、クォンスンテ、三竿健(弟)、昌子まで出して金崎も起用。大岩に監督の才能はないと改めて思った。腹を括ってやりなさいよ。それが監督の仕事だろうに。曽ヶ端が練習中に怪我をしたそうで何をやってんだとも思うが、それならばクォンスンテではなく川俣を使うべき。万一 [続きを読む]
  • レギュラーメンバーは温存しないと本当に壊れてしまう
  • どの試合もフルメンバーで全力でやる。理想ではあるがこれだけ怪我人が多いうえ、過密日程。予選通過も確定していて、後は順位の問題だけだが、どのみち優勝を狙うなら先々は強豪と当たる。1位通過にこだわる必要はまったくない。唯一、平日にもかかわらず観に来て下さるファンの方に対してだけは申し訳ないと思うが、出たメンバーが全力でやればそれは受け入れられるはずだ。鹿島の今置かれている状況は誰だって知っている。とい [続きを読む]
  • 2018第8節名古屋(ホーム)戦
  • 昌子が戻ったことで守備が基本に立ち返り、危ないところを体を張って止めてくれたおかげで後ろから崩れることがなかった。早い時間帯に縦パスを土居がワンタッチ、浮けた鈴木が縦に切り込んでグラウンダーの横パス。金崎がこれをDFごと体で押し込んで先制点。先に得点出来た鹿島が優位に立ったものの不調同士の対戦ということで、ひとたび追いつかれてしまえば逆にメンタルが落ちることにもなりかねず、その後は同点にされたら終 [続きを読む]
  • 山本が大怪我、ある意味必然、大岩はそろそろ自ら辞任して欲しい
  • 軽くないと思っていた山本の怪我だが、左膝後十字靭帯損傷とオフィシャルで発表された。 全治3〜4ヶ月。筋肉系ではなく接触の怪我だから酷使されていたのは関係ないかとも思えるが、あれだけ休ませずに使っていればいずれこうなることは必然。安西の時も同じだった。これは大岩の責任と取る。内田が思った以上に使い物にならないのがうまく回せていない原因でもあるが、三竿雄(兄)や小田を何とかして使えるまでに引き上げるの [続きを読む]
  • 2018第7節FC東京(アウェー)戦
  • 末期状態。続投ノルマとか(個人的に)言っている時点でもう王手がかかっているのだが、何も上向く要素がない。監督が代わってチームが激変するかどうかはわからないが、少なくとも大岩のままで浮上するとは思えない。怪我人が多いなか山本を使わざるを得ないのはわからなくもないが、壊れるまで試合に出続ける・・死合モードに突入。(別名:修羅の道)。我慢してでも三竿雄(兄)や小田を使わないといけなかったのではないか。結 [続きを読む]