ぐうてる さん プロフィール

  •  
ぐうてるさん: だって鹿島さぽだもの
ハンドル名ぐうてる さん
ブログタイトルだって鹿島さぽだもの
ブログURLhttp://dattekashimasa.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文鹿島アントラーズのテレビ観戦レポ。
自由文主にテレビ観戦での試合ごとの感想をレポートします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供176回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2010/03/19 22:11

ぐうてる さんのブログ記事

  • 2018ACL予選(2)水原三星(アウェー)戦
  • 公式戦で久しぶりに鹿島が勝つところを観れた。3ヶ月2週間ぶりか・・。苦しい試合で最後も追いつかれやしないかとヒヤヒヤだったが勝ち点3。今はまずこれで充分。フィジカルの回復が微妙だと噂されていた内田を下げ、さすがにペドロ・ジュニオールを外して金崎がスタメン。前線で無駄にコネコネする選手がいなくなったことでボール回りもスムーズになった。鹿島が押し込む中、左サイドで組み立て、鈴木が中央にグラウンダークロ [続きを読む]
  • 次は調子のいい選手を使って貰いたい
  • 使いながらコンディションを上げていく・・というのは戦力が薄い場合で、いくらでも代わりがいる状況なら、コンディションは自己責任で上げて貰いたい。ただ、内田はまだトップコンディションではないが、掲示板で叩かれているほどは悪くなかったように見えるし、伊東があのくらい出来たかと言えばそこには疑問を持つ。伊東は以前にも書いたが攻撃のバリエーション、ゴールに直結するクロスやゴールの意識が足りない。上海申花の試 [続きを読む]
  • 監督の試合後コメントまで去年と一緒
  • 「いいプレーをしてくれた」「失点以外は」「こういうパフォーマンスを続けていけばチーム力も上がってくる」だから変わってないんだって。(Q:金崎もベンチにいたが交代枠を残した理由は?)「金崎のコンディションなどを考慮するなかで交代枠が一つ残るという結果になった」結果になったってひとごとみたいに。コンディションが悪いのならベンチに入れとく理由がないってことぐらい、誰だってわかること。「攻撃に関してはいろ [続きを読む]
  • 2018ACL予選(1)上海申花(ホーム)戦
  • 酷い試合。100点満点で言えば5点。交代枠を1枚残す意味がわからない。引き分けでも構わないとか考えているならずっと勝てないし、これだと去年と一緒。あれだけ悔しいと思ったのは自分だけか?全ての試合を勝ちに行かないとタイトルを全部とか空想でしかないのでは。リーグ終盤、勝ち切れなかったあの悔しさ、屈辱、鬱憤、そういう諸々の重苦しいものを振り払うためには、強い気持ちで勝ちに行かなきゃいけないのじゃないか? [続きを読む]
  • レアンドロが負傷、ACLの予想布陣
  • 盛岡との練習試合でレアンドロが左膝蓋靱帯損傷で全治3〜4週間の負傷を負ったと、オフィシャルで発表された。ざっくり言えば、個人的には「いなければ絶対に困る」という選手ではない。昨年の中盤、大岩就任直後の覚醒したのか?と思った期間は頼もしさがあったが、それ以降はあまりぱっとせず、大金を積んでまで獲得するのはちょっと・・という感想で、今はまだそこからの上積みはない。水戸戦のダイジェストを少しだけ観たが、 [続きを読む]
  • ACLのスカパー放送は日テレNEWS24で生放送かな?
  • 今季、鹿島の初戦、ACLの予選第1試合を生放送で観るべく、そろそろスカパーを契約しようと放送するチャンネルを探していたのだが・・。・・さっきまでどこでやるのか全然わからなかった。「ACL2018 スカパー 鹿島 放送」などで検索すると日テレNEWS24で生放送されるというページが出てくるので、それを契約すればいいんだなと素直にそう思っていたのだが、自宅のスカパーのEPGで当日の番組を調べても該当する放送 [続きを読む]
  • 本当に大丈夫か?
  • 水戸とのプレシーズンマッチが行われ、常に先行される展開で最後は勝ち切っての4−3。これが格上、もしくは同格の相手ならばアリかもしれないが、いくら練習試合、向こうの方が仕上がりが良かったかもしれないとはいえ、はっきり言うと不安しかない。「この時期だから問題ない」「キャンプ明けでフィジカルが重い」「選手を入れ替えているので連携が・・」とか色々「言い訳」はあるかもしれないが、どんな状態であろうとも。どん [続きを読む]
  • 今季の日程が発表、勝ち進めば中2日が当たり前
  • 今季のおおまかな日程が発表された(後半一部未定もあり)。ACLを優勝するつもりだとすれば、ただでさえW杯で詰まっているリーグの日程が更にガッチガチになり、中2日は当たり前、試合日がカブってしまう時もある(その場合は日程変更だが)。昨年はそういう状況でもメンバーを変えることなく戦い、なんとか乗り切ったものの、あまりうまいやり方ではなかった。レギュラーメンバーの調子が落ちた時にリカバリー出来ずに終わり [続きを読む]
  • 練習試合も始まった
  • キャンプ中の鹿島だが練習試合が始まったようで、報知新聞には試合に出場した内田の写真がデカデカと取り上げられていた。記事の大きさだけ見れば、シーズンが始まったのかと思うくらいの扱いだった・・。試合内容の方も6−0と快勝で、まあ、練習試合で得点は関係ないのだが順調な仕上がり具合のようで何より。DAZN配信がないので結果しかわからないのだが、まずは主力メインでいっている様子。今季、大岩がどういう運用をし [続きを読む]
  • 鹿島の話題は内田が中心
  • すっかり鹿島の広報担当になってしまった内田だが、報道陣への対応もソツなくこなし、伊達に海外で活躍していたわけじゃない。怪我さえ完治していればプレーの方でも魅せてくれるはずだし、早くその雄姿を観てみたく、期待は高まる一方だ。とはいえ今年はニューイヤーカップもなく、今のところ練習試合をDAZNで配信されるようなアナウンスもなく、最初に観るのはACLのグループステージということになりそうだ。プレシーズン [続きを読む]
  • 移籍関係は一旦打ち止めっぽい感じ
  • チームも始動し、移籍に関する噂も聞かないので一旦ここらで打ち止めというところだろう。今朝の報知新聞によれば鹿島はFWの補強に関して現状戦力に期待する、と言ったそうで、鈴木がやる気を漲らせていた。鈴木は出場時間に比べれば得点が多く、一度スタメンでずっとやってみたらどのくらいの結果が出せるのか興味があるのだが、疲れて体のキレが落ちて来た時にかなりプレーが雑になっていた印象があるので、やってみなければわ [続きを読む]
  • 内田のファミリー意識、背番号発表など
  • 内田のコメントがここのところ報道に載っている。ドイツにいた時も鹿島のことを想ってくれていて、昨年の優勝を逃したことも悔しいと言ってくれた。いつか鹿島に戻って来てプレーすることを当たり前に感じてくれていて、それは鹿島の強みであり、自分も好きなところだ。しかし、前に記事にも書いたが、最近はよそのレギュラーを獲得しては若手をレンタルで放出、結局鹿島のレギュラーを奪回出来ないまま去っていくケースが凄く多い [続きを読む]
  • 犬飼が完全移籍で加入、ブエノが徳島にレンタル移籍
  • 清水から犬飼が完全移籍で加入。こちらオフィシャル。ブエノが徳島にレンタル移籍。こちらオフィシャル。保有していても使いどころのないブエノのために層が薄かったCBだが、清水から犬飼を獲得し、ブエノをレンタルするといううまい形に落ち着いた。海外移籍が噂されている植田が残れば、という注釈がつくが、移籍するのはもうちょっと先だと思うので駒は揃ったと見ている。あまりよそからかき集めてくるスタイルは好きではない [続きを読む]
  • レアンドロが完全移籍で加入
  • レアンドロが完全移籍で加入。こちらオフィシャル。ほぼ確定のような状況だったので感慨のようなものは一切ないのだが、自分の評価としては前と変わらず微妙。移籍金や契約年数は書かれていないのでわからないが、噂であった通り2億7000万円払ったのだろう。優勝を逃したクラブとしては随分とお高いお買い物。DAZNマネーがない時なら、およそタイトル3つぶんの価値になる。あの世紀の大失敗(?)と言われるカルロンでさ [続きを読む]
  • 内田が完全移籍で加入
  • ほぼ確実と噂されていた内田の復帰、完全移籍がオフィシャルで発表。報知新聞によれば複数年契約、移籍金は2700万円。怪我さえ完治していて試合に出れる状況なら、これほど心強い加入はない。安西と内田の加入により、西の怪我で離脱しているマイナスぶんは埋められた。あとは犬飼(岩波は浦和確定)を獲得してブエノを自由にしてあげればDFラインは揃う。ブエノはまだ若いし、このまま鹿島で塩漬けにしておくのは可哀想に思 [続きを読む]
  • 2018年、あけましておめでとうございます
  • あけましておめでとうございます。昨日、よいお年をと言ってすぐなので何だか変な気分ですが、新しい一年が始まりました。思えば去年は元日から優勝を味わい、鹿島メーターがMAXになったものの、そこがピークだったとは・・。そう考えれば今年はゼロからのスタートなので、昨年よりはいいことがあるはずです。また今年も一年、よろしくお願いいたします。↓いつもありがとうございます。よかったら応援して下さい。にほんブログ [続きを読む]
  • 今年も一年お疲れ様でした
  • 今年も一年お疲れ様でした。毎日更新をやめてからは飛び飛びになっていましたが、お付き合い頂きました皆様におかれましては有難うございました。来年もまたよろしくお願い致します。(mk2さんもよろしくです)。鹿島が無冠に終わってからはかなり無気力状態になっていて、遊び成分が薄めになり、ただの情報を乗せるだけのブログになってました。もうちょっとブッ飛んだものを書いていきたいですね。余計に読者が減るかもしれませ [続きを読む]
  • 赤崎が川崎に完全移籍
  • 赤崎が川崎に完全移籍。こちらオフィシャル。鹿島では結果を残せなかった赤崎だが、こうやって声をかけてくれるクラブがあるのは有難いことだろう。低迷していたガンバでも出場機会がほとんどなかったことからしても、自分は赤崎の能力は今くらいのものだと思っているが、何故か鹿島サポからの評価は高い。前向きに考えれば攻撃特化の川崎にフィットすればもしかすれば大化けも?という可能性はあるが、今季の川崎を観ていると全員 [続きを読む]
  • 安西が東京Vから完全移籍で加入、小泉が水戸に完全移籍
  • 前回の記事で書いていた東京ヴェルディの安西幸輝が完全移籍で加入。こちらオフィシャル。もともと右サイドバックの選手だったようだが、今季は左サイドの攻撃的なポジションでも起用された、とある。鹿島がどこのポジションの補強として獲得したのかわからないが、どちらのサイドもこなせて即戦力なら、山本と西の負担は減るだろう。ここに内田が加わればむしろ起用法で大岩が混乱するくらいの厚みになる。とはいえ2017シーズ [続きを読む]
  • 杉本が徳島と、平戸が町田とそれぞれレンタル延長
  • 徳島にレンタル移籍している杉本と、町田にレンタルしている平戸がそれぞれレンタル延長とオフィシャルで発表された。今年は鹿島以外の試合は11月の川崎戦以外を観ておらず、出場成績も調べていないので二人がどのくらい活躍しているのかをまったく知らないのだが、もし帰って来ても出場する場所がないので今はこの選択が正しいかと思う。ただ、そうして延長を続けた選手がこのところ鹿島に帰って来て活躍したケースを思い浮かべ [続きを読む]
  • 梅鉢がツエーゲン金沢に完全移籍、他は情報段階
  • ご無沙汰してます。オフの間はだいたいこんな感じでゆる〜く更新していこうと思っていますが、移籍情報が上がるようになればもうちょっと間隔を詰めてアップ出来るかもしれません。少し前に発表されたのが梅鉢の金沢への完全移籍。鹿島に残っても出場機会どころかベンチ入りさえも難しかっただろうし、移籍してここから頑張る方がいいと思う。長いこといたのでもっと年齢が高めと思っていたのだが、まだ25歳。再出発する時間はま [続きを読む]
  • 垣田はレンタル延長、日本代表は韓国に惨敗
  • 皆さん既にご存知だろうが、垣田のツエーゲン金沢への期限付き移籍が延長。こちらオフィシャル。鍛えればフィジカルを活かしたCFになれそうな素材なので、鹿島でずっとベンチ外にいるよりは、今のうちにガンガン試合に出て修行する方がいい。ただまあ、あまりに活躍してしまうとそのまま帰って来ない可能性もあるが。他では中村がセレッソからオファーを受けているそうで。鹿島も契約延長のオファーを出したそうだが、正直、鹿島 [続きを読む]
  • 日本代表、土居、山本、植田が初出場、昌子のスーパー(初)ゴール
  • 日本代表E−1サッカー選手権、中国戦で土居、山本、植田が初出場し、勝利に貢献。昌子は守備で奮闘しつつ、終盤にセンターライン付近からのスーパーロングシュートを決め、これが代表初得点となった。鹿島でもあの付近からたまに蹴っていたが、初めて入った。代表初ゴールはおめでとうだが、あれが最終節の磐田戦だったら小笠原のロングシュートに並ぶ伝説のゴールとなり、鹿島の優勝、シーズンMVPもあったと思えば、出るタイ [続きを読む]
  • 大岩の来季続投が決定してしまった
  • こちらオフィシャル「大岩監督 来季続投のお知らせ」。短期的にコロコロ監督を代えるのは鹿島のスタイルではないとかなんとか言っていたから半ば諦めていたのだが、やはり大岩の来季続投となった。このブログでは何度も書いてきたが、今の大岩はタイトルを獲り切る力がないと感じている。途中交代で、前石井監督のリーグ負債が5敗あったところからの勝ち点72は立派だとは思うが、優勝を逃したら意味がない。極論、勝ち点59で [続きを読む]
  • 西は大怪我だった
  • 怪我した直後は歩いていたし、試合に戻ろうとする意欲まで見せていたのでそこまで大怪我とは思ってなかったが、オフィシャルの「西選手の手術について」を見ると全治4ヶ月とのこと。大怪我やん・・。全治に4ヶ月かかってそこから試合に出れるまでとなればACL予選は全部無理。リーグも6〜8試合くらいは消化してしまっている。現状では伊東に任せるしかなくなったが、最終節の物足りなさを見ると休養期間に相当なレベルアップ [続きを読む]