バラ さん プロフィール

  •  
バラさん: バラの住人
ハンドル名バラ さん
ブログタイトルバラの住人
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kirikodaisuki
サイト紹介文友達には元気便り、子供達へは父母通信。ささやかな日常を風にのせて(笑)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供522回 / 365日(平均10.0回/週) - 参加 2010/03/20 22:45

バラ さんのブログ記事

  • 〇ぴーのまねまねクッキング 346(きのこハンバーグ)
  • しめじ、えのき茸、玉ねぎの細かいみじん切りが入っています。ソースはトマトケチャップ、ウスターソース、しょうゆ、酒、水を混ぜて用意しておきました。両面を焼いたのち、この調味料と風味つけにバターを入れ、10分ほど蒸し焼きにします。ソースをかけながら2〜3分煮ると、とろりとした濃厚ソースでおいしいハンバーグに仕上がりました。 食事のあとの台所の片付けは非常に辛いですが、誰にも助けて貰えないので勇気を振り [続きを読む]
  • せわしない夜
  •  台風21号の進路状況、衆議院選挙の開票、ボクシング村田諒太選手の試合と、せわしない夜が過ぎて行きつつあります。きっちり合わすために夕飯もしっかりと食べ、台所もすっかり片付け、ブログをUPしながら今席に着いています。あまりエキサイトするといけませんのでボクシング試合は音声を切っています(笑)だだいま村田選手が、アッサン・エンダム選手の試合放棄で勝ちました。「KOでもなく、判定でもなく、相手の心(戦 [続きを読む]
  • 出来るかな?(笑)
  •  今日もまた雨ですね。仕方がないので、雨のメリットでも考えようと思いました。夫は、雨のひどくならない内に買い物があるなら行って来るよと言ってくれましたが、今あるもので節約しようと思います。頂き物の間引き菜や、先日買った牡蠣を使って夕食に上げました。夫はすでに晩酌が進んでいますので、これくらいの〆めしでいいと思います。明日も明後日も雨ですか?明日くらいまでなら食材はOKなので、明後日は食べないでいて [続きを読む]
  • 逃がした穴子
  •  毎日何か楽しい事はないものかと思いますが、そうそうあるものでもありません(笑)こうお天気がよくないと一層おもしろくないですね。歌を忘れたカナリアは、後ろの山に捨てても欲しい。歌って踊れたわたくしも、今や鳴かずの内の鳥、せめて空よ晴れ渡れ・・・ぼやいてぼやいて勇気を出して今日はお寿司を巻きました(笑)お気楽なJさんが、丁度良い頃に現われて、僕にヘタをちょうだいと言いました。おいしいところをよく知っ [続きを読む]
  • 天地にふられっぱなし?(笑)
  •  今朝も雨降りです。「鬱々していてもつまらないわね」「そうだ!コスモスでも見に行こう。車窓見学でもいいじゃない?」とJが言い出して、私は急いでお弁当の用意をしました。冷凍室に、先日煮込んだ66個のきつね寿司の揚げが眠っているものですから(笑)ナビ嫌いのJが苦労して、やっと三田市波豆川の休耕田を利用したコスモス畑に到着しました。ななな無い!今朝、新聞で報道された8万本のコスモス畑が無いのです。周辺を [続きを読む]
  • 雨続き
  • 一度帰って来たJが長ねぎとしらたきを忘れた!と言って、車で5〜6分のスーパーへ走りました。不備のまま写真を一枚撮りました。二人でセッテングをしていると、どうしても携帯コンロのスイッチが入りません。長年使っていたので寿命かも知れない・・・「Jさん、新しいのを買いましょう」と言うと、車で15〜6分のホームセンターへすっ飛んで行きました。説明書が分からない!と言うのでまた二人で声に出して読みながら使い方 [続きを読む]
  • 選挙の行方
  •  雨降りで試合の流れたJは所在無さげに栗を剥いています。遠くで衆議院選挙の立候補者カーが走っているようです。候補者の名前まで聞き取れませんが、また此処(ここ)は素通りよねと話していると、何と段々山を上がって来るようです。余りに珍しいので、玄関より少し前に出て手を振ると、候補者が突然降りて来られて、私の手を握られました。「先生、頑張って下さい!」と思わず声が出てしまいました。車のマイクロホンから「私 [続きを読む]
  • 秋雨前線
  •  俣野温子(またのあつこ)先生のオリジナル原画を励みに頂いて、Jと今、黄昏人生を(笑)歩いています。「元気の出る絵だね」と言って彼も大層気に入っています。勇気付けられる絵というものはそれぞれにありますね。それは時に自身の子供の絵だったりしますが、お金の価値には無関係です。しかし・・・またの先生の絵は何十年かすると相当な物になるかもしれないよ、とJはほくそえんでいます。今わの際には贈り主の娘に返す事に [続きを読む]
  • 〇ぴーのまねまねクッキング 345(さんまピラフ)
  • 行きつけのお店の栗は売り切れで、普段行かないお店にはありました。結構な値段がしました。消費者は価格に鋭いですが、同じ栗でも生産者の気持ちで違うようです。わたくしの行く店舗ではすぐ無くなるので、開店と同時がよろしいようです。大きな栗が、今日より二割安く手に入ります。Jさんは明日はまた栗剥きです。仕事があって何よりです。 雨降りは夕飯を早めにして、夜を楽しくしたほうがいいですね。作り置きも揃っているの [続きを読む]
  • 〇ぴーのまねまねクッキング 344(ふりかけ2種)
  •  ソフトふりかけを二品作りました。にんじんふりかけにはバター、高野ふりかけには干し椎茸が入りました。新米の頃を待ってこういう物を教えて頂くと作ってみたいと思いますね。お酒のアテにもなる、京のおばんざい風惣菜ふりかけでした。ミーさん、新米の収穫おめでとうございます。Kさんが二膳もお召し上がりになったとか、よく理解出来ます。今日は私もお米を使ったひと品を考えています。お米大好き人間は、お米万歳です(笑 [続きを読む]
  • 秋風
  • 今のデジカメは三年くらい使っているのではないかと思いますが、今回は思いのほか早くにダメになりそうです。今年も色んな出費が重なりました。石油ファンヒーター、床下シロアリ防御工事、洗濯機の買い替え、各種慶事・葬祭費、すでに十指は越えたようです。この苦境の中をよく乗り越えているものだと自分自身に感心しています。やはり健康に暮らしていける事の一番の結果です。お爺さんは降るかも知れない空模様の中を野球の練 [続きを読む]
  • サンマあれこれ
  • 〜今週の魚定食〜長ねぎの白い部分としょがをみじん切りにして、しょうゆ、酒、砂糖、ごま油を加え、ひと煮立ちさせた香味じょうゆを作りました。このタレは夫が必ず晩酌のアテにする豆腐に掛けてもいいように思いました。ひと味違ったおいしいサンマの食べ方を教えてもらいました。 「昔のサンマはもっと大きかったよね」と言いながら、Jは今日の定食を平らげました。ふろふき大根には昨日作った「ごぼうみそ」を使って見ました [続きを読む]
  • ごくろうさん
  •  ごぼうのすり下ろしに難儀して、途中で夫を呼んで二人ががりですり下ろしました。ほんのりこぼうの香りが漂う「便利味噌」の完成です。ふろふき大根、みそ田楽、焼きおにぎり、お酒のおつまみ等に重宝しますね。今日は炊き立てご飯で味見をしました。にほんブログ村ランキングに参加しています [続きを読む]
  • ひと仕事
  •  お爺さんは、朝のお迎え車に乗って、神戸市深江の球場に向かいました。「僕は野球をするために生まれて来たようだ・・・」とひとりつぶやいて出掛けて行きました。私はこの何とも勝手なJさんの、お腹の空き具合が気になって、おやつ代わりのカレーパンを作りました。古女房は自ら苦労をしょい込むようで哀しいです(笑)孫のためなら何でもしてやろうと思いますが、Jさんには程々でよいといつも思っています。ちょっと辛口のカ [続きを読む]
  • 愚妻の奮闘
  •  友人から枝豆が届いたり、夫が大根菜を間引いたりして、朝から調理に取り掛かっていました。昨夜に煮付けて一晩置いた「じゃこえび」が、味がしみて美味しくなっています。Jを喜ばすばかりの惣菜で、「今日はこれくらいにしとったろか?」と思いましたが、昨日、相生市でいつものお気に入りのすし揚げを買っていたので、そのあとも準備に取り掛かります。計66個になるすし揚げは少々気が重いですが、冷凍保存で後日に助かりま [続きを読む]
  • 十月の半袖
  •  今日も良いお天気に恵まれ、夫とも意見があって、焼き物の町「備前市」に入りました。今週末から陶器市が開かれるようで、町中は旗がはためいていました(笑)ひとつの辻にお店が揃って並んでいるので、短い距離で色々な先生の作陶品を見る事が出来ます。相談して買った品をJが大事そうに持っています。生活陶器と言え、備前焼きは私達には高価なので、手が届かない物も多いですが、今回見送った物はまたこつこつ貯金をして買い [続きを読む]
  • 〇ぴーのまねまねクッキング 343(きりたんぽ汁)
  •  洗濯の仕上がりを待ちながら、夫が何処かへ行こうと誘って来ますが、いつものように出先が決まらない。田舎は飽き飽きの家内と、都会は嫌々の夫では致し方がない事です。それでは何かを食べましょうという事になりますが(笑)、意をを決して、面倒な調理に取り掛かりました。私の勤勉さも相当なものです(笑) だし昆布でしっかり出汁を取りました。鶏もも肉、ごぼう、舞茸、しめじ、しらたき、三つ葉などの材料を、酒、しょうゆ [続きを読む]
  • おだやかに、ただ進み行く秋
  •   ☆フォトレター 古くなって来た家を、あと少しなので(笑)、気分を変えながら暮らしています。息子や娘の家はデザイナ−ズ仕様の斬新さでびっくりしますが、それは時代の流れで仕方がない事ですね。わたくし達は冬暖かければ御の字です(笑)・カメラレンズに沁みが出るようになり、買い替え時ですが、ずっと物入りで後回しにしています。そんな暮らしの明け暮れですが・・・今日は夏日のような気温で、ささやかなインテリア [続きを読む]
  • リタイア晴れ
  •  玄関に大根の間引き菜が置いてありました。イリコのほぐし身を加えて「大根葉の炒め煮」にして食卓に上げました。お礼も言えなくて申し分けない気持ちです。彼が趣味で作っている菜園ですが、裏庭の延長線上にあり、ベジタブルガーデンとして常に草を引いて美しく管理する事(笑)が条件で、私のバラ園?(笑)の場所を提供しました。大変几帳面なのできれいにしていますね。たくさんの収穫は怒られるので、Jは最初から「今年 [続きを読む]
  • ぬくもり
  • あぶらの乗った、市販のきずしを使って棒鯖ずしに作り変えました。酢めしと一緒に2時間ほど型置きすると立派な鯖ずしに。一本1,600円で売られている物と味も形も遜色がありません。これで満足しています(笑) 今日から三連休の秋の休日なのですね。何処かに出掛けたい気分ですが、市内の秋祭りで夫は旧友と再会です。お家のあちこちですき焼きの匂いが漂います。お互いの実家は代替わりで、(お祭りに)訪ねる事は無くなり [続きを読む]
  • 栗剥き
  •  ひっそりと隠れるような生活者の場面にも、ほんのり甘い実りの風景が映し出されます。時間を掛けて作り出す物の中に、案外小さな幸せが見え隠れするようにも感じます。あなたのお陰・・・そんな言葉も聞かれる朝の上等(笑)にほんブログ村ランキングに参加しています [続きを読む]
  • 努力家?
  • 先生いらずの普段食です。レシピが要らないのでサササと作れます(笑)夕食は簡単だったのですが、今「渋皮煮」を作っています。その合間に今日のブログを書いているので忙しいです(笑)渋皮煮の皮剥きは難しいので、夫には無理だろうと思っていましたが「やって見る!」と言うので任せました。私のように皮を破る事なく、上手にやり遂げました。1キロあったので、大変な作業だったと思います。私も以後の事がどうぞ上手に出来 [続きを読む]
  • お月さんこんばんは
  •   ・アボカドと牛肉のすき煮 ・自家製なめたけ ・自家製ちりめん煮 ・さつま芋ごはん ・汁 今日は十五夜お月様へのささげものにさつま芋を選びました。秋の実りを喜んでいただけるでしょうか(笑)月見まんじゅうと柿はJが選んで来ました。「うさぎのおまんじゅうもありますが?」とお店の方はおっしゃったそうですが、「いいえ、上用まんじゅうにして下さい」と言えたそうです。私の言い付けをしっかり守ってくれました( [続きを読む]
  • 昨日の思い出
  •  昨日お邪魔したホテルはオープン当時から時々お訪ねしています。ある時、宿泊客の中から50代の花嫁に選ばれてイベントに出ました。Jの撮った貴重な一枚が残っています。細いほうでしたが、ドレスはなおも細身で大変苦しい中を笑顔で頑張りました(笑)今季から始まった連続TV小説「わろてんか」のようですね。本当の花嫁衣裳は和服でしたが、かつらが重たくて、こんなの嫌や「にげたろか!」と思いました。あの時そうしてい [続きを読む]