バラ さん プロフィール

  •  
バラさん: バラの住人
ハンドル名バラ さん
ブログタイトルバラの住人
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kirikodaisuki
サイト紹介文友達には元気便り、子供達へは父母通信。ささやかな日常を風にのせて(笑)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供470回 / 365日(平均9.0回/週) - 参加 2010/03/20 22:45

バラ さんのブログ記事

  • 飽きない京都
  •   ☆フォトレター 私はひとりで“おはよう”コーヒー今朝は約束の八時になっても、旅先のJから電話が入らないので心配しましたが、ちょっと出遅れたようで元気でした。近況を聞いて見ると、昨日の予定地「大原」や「貴船」は遠いので、仁和寺、龍安寺、金閣寺あたりをぶらり旅したそうです。今日は西にするか東にするか、はたまた北白川の一乗寺エリアを巡るか迷っているそうです。娘の住処が快適で、夕方の五時には入浴を済ま [続きを読む]
  • 初煮
  • 〜 「京都散歩」を楽しんでいる夫とは、朝と夜の八時に生電話をする事になっていますが、昨日は銀閣寺に入って、素晴らしかった!と話しています。界隈のお寺もそれぞれに趣きがあって、やはり京都はすごいなぁという感想です(笑)南禅寺、平安神宮と四時間ほど歩いてクタクタだそうですが、今日は大原のほうに足を延ばそうかと言っています。(出張中の)娘はまだ当分帰って来ないのだから、一日休憩をしたらどうですか?と言い [続きを読む]
  • グッドモーニング
  •  雑な私も、丁寧にコーヒーを入れるとそれなりに美味しかったです。コーヒー仕立てとリンゴのカットは朝の夫の仕事です。ゴミ捨ても夫の仕事ですが、今日は私がしっかりとステーションに運びました。雨戸の開閉もしました。ウォーキングはお休みです。こうして見ると、遊んでばかりいるJですが、随分と手伝って貰っていますね。灯油を入れるのも夫の仕事ですが、重いのでこれは大変です(笑)今日は京大、哲学の道あたりを散策す [続きを読む]
  • 熟年夫婦
  •  夫の留守の間は出来るだけ始末をして暮らそうと思い、残り食材の普段食ですが、絶対一人で食べようと楽しみにしていた食材がありました(笑)嫁のYちゃんが送ってくれた物の中に、7mm切りくらいの厚みの、一枚だけ真空パックにされているハムがありました。きっと最上級のハムに違いないと確信していました。今日は絶好のチャンスと思い焼いて見ました。今頃Jは、何処で何を食べているのでしょう・・・新京極をうろうろして [続きを読む]
  • 旅慣れた夫が緊張感でいっぱい(笑)<神戸大震災の朝>
  • 〜 昨日は会社で、遅くまで仕事をしていた娘が、今日は仏(パリ)行きの飛行機の中です。Jはその留守居を借りて、数日間の「京都散策」に出掛けます。居残り組の私は、悲願の掃除に頑張りたいのですが(笑)しょっぱなから雨ですね。結氷のため、暫く見なかった裏池のカモも帰って来ました。佇むシロサギ、アオサギのそばをすいすいと泳いでいます。雨でなかったら隠れているカメが甲羅干しに上がって来るかも知れません。気温の [続きを読む]
  • 山を下り、橋を渡り(笑)
  •  とんかつ肉は夫の買い物ですが、良い肉を選べるようになりました。脂身が多いほうがいいのか、そうでないほうがいいのか今日も迷った!と言っていますが、大変美しい肉でした。何でも勉強なので、簡単な買い物はお願いしています。夫の楽しみな月一回のとんかつデーもトントンと終了しました。「十六日は藪入りだわ、もう帰る家も無くなったわ」と話しをしていると、「今日は僕が〇ちゃんの藪入りをしてあげよう」とJに言われて [続きを読む]
  • 歩兵粛々
  • 〜 「○ちゃん、今日は海を見に行こうか?」と、Jはウォーキング中に誘って来ましたが、今日はトンカツを揚げるから家にいましょうよ、と言うと、途端におとなしくなりました。相変わらずですが、この返答はとても良い方法なのです。 家に辿り着いても今は花も少なく、特別見て回る事もありませんが、ミーさんのお庭は雪化粧、はなこさんのお庭には日本水仙が咲いたそうです。私も秋にやや早咲きのスイセンを植えているので見て [続きを読む]
  • 福神様
  •  私は漬け物を頂くと小躍りして喜んでしまうのですが、お義母様も本当にお上手で、おいしさを味わうために炒りごまを入れた酢めしで巻いて見ました。本当にありがたいですね。昨夕、その姪たちが実家に勢揃いしているので、「伯母ちゃんも出て来て」と誘いを受けましたが、段々と冷え込む寒さで、「ごめん、伯母さんは寒さに弱いから」と言って遠慮をしました。今朝も室温四度、池は全面結氷の寒さでしたが、夫が段々気温が上がっ [続きを読む]
  • 通行手形の下りた日
  •  娘の留守中に京都に行って、町中を楽しむ希望を持っていた夫に、今日許しが出ました(笑)どうしても言い出せない彼に代わって私が言いました。「泊めてあげて」「いいよ、帰って来るまで何日でも居てもらっていいわ」彼女が修士課程に進んで、管理人さんのいる女子ばかりのアパートから、初めて個人の小さな賃貸マンションに移った時、Jは喜び勇んで、真新しいふとんを積んで東京に出向きました。ドンスカドンドン、夜通し掛か [続きを読む]
  • 〇ぴーのまねまねクッキング 357 (もち入りタッカルビ)
  •  「君といると毎日が楽しい」と夫はさらりと言いますが、私もそうだろうと思います(笑)この人は本当に幸せな人だと思う事がしばしばあります。私がどうこうというのではなく、自らが幸せを作り出しているように思います。わたくしは不平不満が多く、面白くない日々を送っていますが、その反対がJの心根ではないかと思います。無名の市井人ですが、幸福のカードをうまく切る達人です(笑)どんな料理でも楽しく美味しそうに食べ [続きを読む]
  • 冷たい心
  •  途端にする事がなくて、Jはお医者の予約が後日なのに、「診て貰う」と言って出掛けました。健康オタクで、薬信奉が強くて、朝夕の血圧測定は怠りません。それを先生に見せて、「素晴らしい記録です!」と言って貰うのが楽しみのようです。私が風邪を引いても「君は大丈夫!」と言いますが、彼はちょっとの変調でも常備の葛根湯を喜んで飲んでいます。まぁ、元気が何よりですので好きにさせています。ヒヨドリがやって来ては好物 [続きを読む]
  • 静かな何もない冬ごもり
  •  農道もいたる所に凍結があり、随分歩きにくい今朝のウォーキングでした。あたたかなぜんざいでも作る事に致します。食べ終わる頃には粉雪も降るのを止めました。年寄りらしい午後の家うちです。さて、どうしたものでしょう。菜園にはまだ大根が植わっています。寒い中を夫に2本抜いて貰いました。「ぶり大根」より好きだと言う、Jお気に入りの煮込みにしました。出来上がるまでに1時間以上掛かりますが、静かな台所に煮物の香 [続きを読む]
  • 夫の初始動日
  •  今朝は一面に霜が降(お)り、水たまりに薄氷を見る朝でしたが、いつもの農道を小一時間歩いて来ました。山を下りる頃に午前八時のサイレンを聞きます。夏場はもっと早朝のウォーキングになりますが、冬場は時間を遅らせています。スズメかハトか?分かりずらい鳥がかなりの数、高い場所の電線に整列しています。私達が近づくと一斉に飛び立ち、それがやっとハトである事が分かりました。のどかな風景が広がり、陽光に照らされた [続きを読む]
  • 〇ぴーのまねまねクッキング 356 (スモークサーモンの押しずし)
  •  TVから「成人の日」をお祝いするお寿司を教えて貰って作って見ました。スライサーで薄く切った甘酢漬けのレンコンがレースのように可愛いですね。本当はイクラの塩漬けをトッピングにするのですが、高くて買えませんでした。菜園のイタリアンパセリでごまかしました。青じそも中に入るので、香り野菜同士で違和感はありませんでした。余談ですが、今日は歯の定期健診でした。「歯石もほとんど無く、素晴らしいお手入れです!」 [続きを読む]
  • 20×3+10の密やかな祝辞
  •  こんな日に晴れ着を着るお嬢様方は大変です。雨にかからず(外出が)お済になればいいのにと思いました。ハレの日なので、優しいピンクの花に入れ替えました。早めにお目当ての喫茶店に出掛けましたがクローズでした。帰るのも中途半端で、久し振りのレストランに場所を変えました。野菜の高騰している時期に生野菜、揚げ野菜等がふんだんに食べる事が出来ます。久し振りにたくさん頂いて満足しました。もう五時をすっかり過ぎた [続きを読む]
  • 年頭のグラフティ
  •  一月の後半に娘の長めの海外出張があり、留守の間に「Jの居酒屋放浪記・京都版」でも楽しみたい夫ですが、彼女に断られるのが心配で言い出しかねているようです。一週間ほど泊まって、ぶらぶら界隈を楽しめばいいのにと思います。わたくしは同行しません(笑)何所へ行っても夫のおさんどんでは辛さが加速します。ご主人が成功されて、苦労を掛けた奥様に別荘でも買ってやろうと話しが出た時、「私はそんな物は要りません!、何 [続きを読む]
  • 白菜・大根!
  •  山を下った農道が私達のウォーキングコースです。ここを散歩中に「今日は何所へ行こう?」と相談をするのですが、帰るとJ指導のストレッチ運動、私個人の200回の竹踏み運動と過酷(笑)なノルマが待っています。終わると、「Jさん、もういいわ」と言って計画が頓挫になります。運動好きと運動嫌いが夫婦なので、なかなか難しいところがあります。休み休みの飛び飛びですが、朝のウォーキングは夫に引っ張られて二十二年の継 [続きを読む]
  • 古希の新春
  •  今年のお正月は楽をさせて貰って、疲れもなくありがたい事です。ずぅ〜と長く自宅で新年を寿ぎましたが、初めて娘の招待を受けて遠出をしました。単身で働く女性に準備は厳しかったと思いますが、あたたかく迎え入れてくれ精いっぱいの努力もしてくれました。成長を見て嬉しかったです。同席した息子が、帰宅後の電話で「料理をありがとう」と言ってくれたのには思わず電源を切るほどの驚きでした(笑)そんな事は過去に聞いた事 [続きを読む]
  • 我々の初出
  • 〜 お正月は、日頃口に入らない別格の物を頂いたりしていますね。アマ、プロそれぞれの味覚を堪能しました。切り餅もまだたくさんあります。薄くカットして生地に使う、ちょっと変わった「もちピザ」を焼いて見ました。ソースは、明太マヨにほんの少しのお酒を混ぜています。朝から夫が何処かに行こうとうるさいのですが、何所にも行きたくないですね。これではいけないので、何処かに行って来ます。何所へ行けばいいですか?(笑 [続きを読む]
  • 一年の計
  •  外に出るとやむなく外食も重なりますね。道中は出来るだけ軽費を抑える努力をしました(笑)正に一年の計は元旦に始まる(笑)今日突然降って来たみぞれに当たりながらも、冬庭に花が健気です。 花を眺めながら、まだ聞いていなかった、夫の今年の「目指すところ」を尋ねて見ました。簡潔明瞭「健康」が上がりました。わたくしもシンプルに「笑顔」と答えました。12ケ月後には健康で、笑顔で「良い一年だったね」と語り合い [続きを読む]
  • 言祝ぎ
  •  ここまでは及第点ですね。帰って来た娘の顔を見て、大変なようだから夜は外で食べましょうと提案しましたが、急いで夕飯の支度をしてくれました。 謹賀新年 さてどんなお正月が・・・息子一家もやって来ました。気持だけの祝い膳も並んだようです          チキンロール                   八幡巻き          五色なます              祝い肴(黒豆は各銘々鉢盛り)   [続きを読む]
  • 〇ぴーのまねまねクッキング 355 (十二月間備忘録)
  • 2017年の大晦日、明ける新年は、娘宅で過ごします。家が変わると風邪を引き易いので要注意です。お節も簡単な物を数種作って持参するくらいなので、もうすっかり気が抜けています(笑)TVからお習いする料理を取り置くようになって、この作業もまもなく四年近くになりました。頑張れない月が多くなっています。わたくしの拝見するブログは、皆さんがお料理上手で、「素晴らしいなぁ」と感嘆の声を上げています。足元にも及び [続きを読む]
  • レッツゴー
  • 〜 嫁のYちゃんは律儀な娘で、こうしてお正月近くには必需品を送ってくれるのですよ。ありがたいですね。昨日は黒豆を炊き上げ、数の子も漬け上がりました。合間に美容室の予約時間が来て、田作りは今日に順延になります。「祝い肴」が出来上がると気も楽になりますね。今日は掃除か買い出しか料理かと話し合いましたが、早めに買い物に行く事になりました。嫁のYちゃんや、孫の声を聞いて気持ちも明るいです。にほんブログ村ラ [続きを読む]
  • 青果売り場のおじさんが「奥さん鯛買ったの?」
  •  昨日はJが起床するなり「僕が鯛を買ってあげよう」と言うので初めての市場へ出掛けました。卸売り市場ですが、鯛は小売りも可能と新聞報道で読みました。あと2日もすればごった返すと思われますが、今はまだ人出もまばらで、ゆっくりと吟味する事が出来ました。予想より大きな物を買って貰いましたが、あれもこれもとJの欲望が跳ね上がり、結局は私の出費が膨らみました。あとで思うと巧みな彼の戦術にはめられた気もします。 [続きを読む]
  • 公設市場へ
  •  Jの今年の嬉しかったこと。1.公式戦5試合目から三試合連続、自分の思うヒットが打てた事。2.息子が難関資格に合格した事。 私の今年の嬉しかったこと。1.孫のHが帰省時に私をめがけて飛び込んで来た事。2.娘のポジションがワンランク上がった事。二人して考えましたが、これ以上出て来ませんでした(笑)怪我も無く、一年が終える事がそれぞれの三番目に入りそうです。あっという間に年の瀬です。今日は焼き鯛を買い [続きを読む]