バラ さん プロフィール

  •  
バラさん: バラの住人
ハンドル名バラ さん
ブログタイトルバラの住人
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kirikodaisuki
サイト紹介文友達には元気便り、子供達へは父母通信。ささやかな日常を風にのせて(笑)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供397回 / 365日(平均7.6回/週) - 参加 2010/03/20 22:45

バラ さんのブログ記事

  • 微光
  •  団塊世代の皆さんは押しなべてそうですが、わたくしももうすぐ古希を迎えます。とても嬉しいです。ここのところ、どんな記念日にしようかと無い知恵を絞っています。夫が数え年で七十歳を迎えた時は、娘も一緒に但馬に向かいました。忙しい娘がよく同行したものですが、大きな節目のお祝いだったので参加してくれたのだと思います。子供達もしっかり自立をしたので、「ぼちぼち死に頃だわ」と言うと、今がいいなら何も急いで死ぬ [続きを読む]
  • 夏子の見たかげろう
  •  お誕生日にはまだ間があったのですが、Jに連れられてイタリアンのお店に行きました。神戸市西区にあり、相変わらずナビが言うことを聞きませんが、Jの勘が勝って無事到着です。キッチンに素敵なピザ窯がありました。お若いシェフがひとりでがんばっておられます。「○ちゃん、あと十年ほどだけど、よろしくね」と言われて、二人でノンアルコールを飲みかわしました。何げなく通りを見るとご高齢の紳士とガラス越しに目が合いま [続きを読む]
  • 夫はどこに
  •  孫のもうひとりのおばあちゃんJunさんが郷里に帰られて、地元の高級ワカメが送られて来ました。超が付く上物乾燥わかめで、こちらでは手に入らないのでありがたいです。孫のHも、今回はまたいとこになる徳島のお子様方と、とても楽しい時間を過ごしたようで、Jnnさんから報告を受けて嬉しかったです。Hはひとり子ですが、親戚のある田舎に帰ると、同年代の人達と出会えて、年々経験を積み逞しくなっていくようです。一週間あ [続きを読む]
  • お盆の生還
  • (夫の)リクエストに応えてから揚げを作りました。Jにかかれば根こそぎなので、最初に三個貰いました(笑)そんな夫でも夏にはトマトを作ってくれてありがたいと思っています。今日で収穫は最後になりましたが、小粒の物のヘタをくりぬき、丸っぽでも食べられるマリネにしました。今年にはまった、はちみつ入りの「ハニーレモンマリネ」ですが、オリーブ油にレモン汁オンリーで漬け込んでいます。昨日の事、山口県周防大島で、行 [続きを読む]
  • 〇ぴーのまねまねクッキング 386 (豆腐入り白玉だんご)
  •  今誘われたら行ってもいいかなと思うのはカラオケですが、歌嫌いなJは絶対に私を誘いません。わたくしも彼の歌はノーサンキューです。ますます出掛ける所もありませんね(笑)それではと、台所に籠って団子作りを始めました。普通だんごは固くなりますが、豆腐を練り込んでいるので、冷めてもお餅のつき立てと変わりません。かぼちゃあんには砂糖、牛乳が入りますが軽い甘さです。きな粉には砂糖と塩少々が入りました。お盆には [続きを読む]
  • 阿波の渦潮
  •  お盆に入ってさらに熱風高まる気配です。午前九前の表には強烈な朝日が当たり、とても外に出られません。高校野球の始まる前に、夫はまだ日の射さない裏庭の草引きに余念がありません。生家へのお盆の訪問、自家の墓土地の清掃も終え、孫の再度の帰省も無く(笑)家内には相手にされずJさん可哀想です。海を見に行こう!と誘われますが、海を見て何をするの?〜〜〜孫のHのふるさとはもうひとつあり、今頃母方のおばあさん、J [続きを読む]
  • 里便
  •  夫婦は多くは・・・この子は夏休みは韓国へグルメ旅だそうです。私の所はいつでも使ってちょうだいと言われましたが、「その代わりお母さん、気合いを入れて来ないと京都は暑いわよ」と念を押されました。そのようなところへ行けるわけがありません(笑)七十歳のお祝いは、私が神戸でやってあげるから楽しみにね、と言って電話は切れました。・・・もうトボトボと台所へ行くしかありません。帰って来たらと思って、合い挽きミン [続きを読む]
  • 我が心の甲子園(笑)
  •  暑さなど何のその、野球があれば出掛ける皆勤賞の夫ですが、昨日の練習でお盆休みに入りました。合間を見て、(行動に)真新しいものを取り入れたいですね。新鮮さに欠ける夫婦で、「お盆休み」は食糧の買い出しというのは避けたいです(笑)「どこかに行こう!」病がぴったりと止まっているのはJの高校野球のTV観戦に寄るものです。ミスター営業マン時代(笑)、仕事で各地を回っていたので、多くの土地を本当によく知ってい [続きを読む]
  • 夏子の戦闘服
  •  殆ど華やぎの無い庭で、小花が咲いています。うっかり肌を出して、手入れをしたわずかの時間にかなりの数やられました。天敵の「蚊」です。私は蚊が大嫌いですが、蚊も私が嫌いなようで、刺す事に容赦がありません。手傷を負って、Jに液体軟膏で介抱されますがクヤシイです。園芸は殺生と隣り合わせで、私は本気で戦闘に臨む時は、全身に衣服の鎧をまとい、手にジェット噴射式の殺虫剤の太刀を持ちますが、この日は不覚を取りま [続きを読む]
  • 錆び止め
  •  八月も早や十日、孫を一泊させてからもう一週間になります。日送りの早さに驚きます。京都五条坂の陶器まつりに(本日最終日)出掛けて見たい気がしても、体を大事にしようと思ってしまいます。曲がりなりにも、健康でいられる事は実にありがたい事です。平和な一日が、平和でなくなったら大変なのですから、人は油断をせずに暮らさなくてはなりません。「平和」は思想全般意味深い事柄です。しかしながら(笑)どんな刺激を与え [続きを読む]
  • 夫の開眼
  •  「アジでも焼きましょうか?」と言う事になって、買い物に出た夫に鮮魚の購入を頼みました。最近のJの口癖は「高いわぁ〜」アジが高くて買えないと言うのです。サバのほうが安かったので「ごめん、サバにした」と言います。いいのよJさん、しっかりしてるわ。魚は新鮮さが一番なので、(すぐに煮付けると)安い魚もなかなかです。的確な判断を誉めながら、つましい食卓に箸は進みました。畑のトマトもいよいよ終盤に差し掛かり [続きを読む]
  • (2017)八月の読書
  •  比較的若い時に家を建てたので、照明も37年になる古物です。その他至るところに昭和の遺物が残っていますが、フロとトイレは近年のオ−ル自動の優れ物です(笑)改装の話もありましたが、物を動かしたり、私達も移動したりは耐えられないので、古いまま終わる選択をしました。子供達はすでに自分の持ち家があり、厄介な負動産になりそうです。そんな中、久方振りのJの読書はこの本になりました。衝撃の暴露本であったようです [続きを読む]
  • 柳だこのうまぁ〜い話(笑)
  •  うなぎが食べたいと言いながら、つかみどころのないうなぎに逃げられっ放しです。特別上等を食べて見たいので、余計に叶う事はありません。Jさん、たこにしましょう、と言って、おだてて買い物に行って貰いましたが、「○ちゃん、たこも高い!」と言って帰って来ました。「まぁ、いいじゃないJさん、スタミナだこで明日は元気になるわよ」と労いました。多目のにんにくから良い匂いがします。喜び勇んでJを呼びました。「Jさ [続きを読む]
  • お爺さんの高校野球
  • しっかりと下味のついたから揚げは、それ以上の調味はいりませんね。紹介された「藤野家のから揚げ」をおいしく頂いています。 帰省する子供達に用意した食材が残ってしまいました。料理家「藤野嘉子」先生のレシピで、家庭料理の代表作を作って見ました。ただ丁寧にを心掛けたところ、二枚のもも肉がまたたく間に無くなりました。Jよりも、子供に持たすべきだったと後悔しました(笑)昨日も暑い日でしたね。普段は自身を、怠け [続きを読む]
  • へ〜ぇ
  •  息子はそれとなくこの母を見ているので、帰省をしても負担を掛けないために「外で食べよう」と言ってくれます。会計場でも僕が払うからねと言ってくれますが、ここだけは、帰ってくればわたくしの持ち場だと思っています(笑)Jさんはそんな事は無頓着ですので口を挟む事はありません。数少ない調理の中で、ヒットしたのは上のサラダでした。「おばあちゃん、おかわり!」と言って、孫は取り皿を差出しましたが、残念ながらお代 [続きを読む]
  • サマータイム・一号
  •  昨日は孫も帰り、そのまま姪の家に親族が集合して、賑やかな集まりの会が持たれました。最近出来上がった住まいはオシャレでびっくりしてしまいます。惜しげもなく使わせてくれ、色々な企画をして、子供達を楽しくさせてくれます。見ている私達も幸せです。昨朝は8時半に、孫をJR三ノ宮駅で引き取りましたが、22時を回り、その後の仕事を終えた息子も帰りました。今朝は朝食を終えて、新しく買ったTVの部屋に入ったまま親 [続きを読む]
  • 車で40分・・・ぷらり外出
  •  小さな夏休みを小出しに作るようにしていますが、この日は意見が合って、丹波焼きの窯元が居並ぶ今田町に出掛けました。かって知ったる町並ですが、「そら」は隠れ家レストランで、(友人から譲り受けた)ポンコツナビ(笑)はあまりいう事を聞きませんでした。それでも勘のよい夫は見事に見つけ出しました。「こんにちは」 これらの器は立杭焼きですね。きっと専属の窯元から作られるのでは?と思いました。豚肉を手切りのあら [続きを読む]
  • 今更ながら暑さ用心
  •  お友達に、家のきゅうりが不作だとお話したら、あくる日に綺麗なきゅうりをお持ち下さいました。嬉しかったですね。暫くぶりに「きゅうりのしょうゆ漬け」を作りました。昨年は、畑のきゅうりが豊作で、ブツブツ言いながら作っていましたが、この日はウキウキとして楽しい作業でした。「でんすけすいか」も届きました。今年は1キロ軽く12キロです。村の方から購入しますので、この大きさで今年は四千円です。市場の半額値で [続きを読む]
  • 〇ぴーのまねまねクッキング 385 (七月間備忘録)
  • 静かな森の湖畔で(笑)、最愛の娘とお茶を飲むような「夏休み」を送って見たいですが、彼女は忙しい。息子はファミリーがあるので無理は言えない。夫と二人ならここにとどまろう。ままならない事情を抱えながら、灼熱だった“七月の夏”が行きました。夏は比較的元気なので自分でも驚きますが、油断大敵、焦らずたゆまずゆっくりと、記念の大夏(古希の日)に向かいましょう。にほんブログ村ランキングに参加しています<2018 [続きを読む]
  • 痩せサンマ・・・
  •  完熟トマトは、湯むきをして冷やせば(それだけで)調理は要らないと思っていますが、時に目先を変える事もあります。終盤になりましたが、ぽこぽことトマトの収穫が続きます。教本も参照にしながら、どんな物にしようかな?と考えます。夫に「私ボケてない?」と尋ねますが、「大丈夫!」と言うので、あれこれ考える事に深い意味があるようです(笑)美味しいと言われる鯵を求めてスーパーに行きましたが、台風通過の朝だったの [続きを読む]
  • 夏子の休憩
  •  丹波市柏原町は私達二人の好みの町で、回数も多く訪ねます。昨日は起き抜けに「今日はお蕎麦を食べに行きましょう。お供して下さい」と夫が言って、「そんな上品な量でいいの?」と確認をしましたが、「いいのです」と言うので従いました。「和さび」さんには久し振りです。旧柏原藩の武家屋敷を改装されたお食事場のようですが、人気店でいつも賑わっています。夫が予約済だったので、すんなり着席出来ました。 蕎麦ランチです [続きを読む]
  • 変化球
  • 月末も近いので始末をして乗り切ろうとしています。幸いに菜園ではトマトがとれて、ぼちぼちでもオクラが収穫出来て、玉ねぎもじゃが芋も保管されています(笑)がんばれ私!極端に進路を変えた台風12号は当地の真上を通過したようです。午前四時頃の風雨が一番きつかったようですが、もっと強い物を何度も経験しているので自身は冷静でした。天災、自然現象、厄介なものの多さにへきへきとします。私は早起きですが、Jは雨を幸 [続きを読む]
  • 私はお水で
  •  この時間帯は大変静かで、本来の夏の良さをしみじみと感じます。思いのほか早く、再生の空調工事が入り、台所も食堂も不便から解放されました。ついでに電気の傘も取り外して汚れを取りました。(昭和の文化財・笑)大きな吊り下げ型の物だったので心配しましたが、Jの作業は完璧でした。常日頃、遊び人の彼を器用と思いませんでしたが、この日は平服しました(笑)それでは〇ちゃん、庭も空調も傘もうまくいった事なので乾杯し [続きを読む]
  • 暑さに負けぬ・・・
  • 興味のある薬味だったので早速チャレンジしました。ポイントは枝豆ですね。結構食べごたえのある一品になりました。 嫁のYちゃんから、お中元に届いた高級(笑)ベーコンを使って炊き込みごはんです。白米ともち米を半々にしています。これもボリュームのある夏のスタミナごはんになりました。今朝も三時間の外作業を終えて、前庭はほぼ終了と思われます。園芸に完璧などありませんのでこの辺で。横道、裏庭はまた体力と相談しな [続きを読む]