バラ さん プロフィール

  •  
バラさん: バラの住人
ハンドル名バラ さん
ブログタイトルバラの住人
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kirikodaisuki
サイト紹介文友達には元気便り、子供達へは父母通信。ささやかな日常を風にのせて(笑)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供385回 / 365日(平均7.4回/週) - 参加 2010/03/20 22:45

バラ さんのブログ記事

  • 北の海へ?
  • 片面に辛子バター、もう片面にマヨネーズを薄くぬって、30分重しをして仕上げました。 昨日は寒い土曜日でしたが、Jは元気に野球の練習を終えて帰って来ました。「○ちゃん、また大根が置いてあるよ」「うそでしょ?」嘘ではありませんでした。玄関にまたぽつんと大根が一本置かれてありました。また今日にでも何か考えなくてはなりません。懸賞に応募する事などはまず無いことでしたが、夫の留守中TVを見ていると、「間人カ [続きを読む]
  • 愛されて・・・
  •  今年の私は、八月に満七十歳を迎えました。息子夫婦から、ずっしり重みのある金封。「旅行でもして来て下さい」娘からは「私がお祝いをして上げるから!楽しみにね」と言われましたが、どういう訳か音沙汰がありません(笑)Jは相変わらず野球優先で、今回のお祝い事は、どうして貰ったのか?私自身に記憶がありません。みんなの気性は違いますが、お母さんの事は大事と思ってくれているようです。今年の世相を表す漢字が「災」 [続きを読む]
  • とりあえずの一個を使い切りました。
  •  夫の包丁研ぎも、毎年繰り返される師走の風景です。  市販の煮小豆でさささと作りました。さて、この日は白菜一個を使い切る日です。ミルフィーユ仕立てが白菜の消費も多く良い方法ですね。我が家は豚バラ肉に、柚子こしょう、酒、しょうゆを混ぜ込んで、味付けの済んだミルフィーユ鍋にします。水をほんの少々入れて、最初は強火、湯気が出たら火を弱めて15分ほど蒸し煮にします。「毎日これでいいよ」とは夫の弁ですが、分 [続きを読む]
  • 書写の麓で
  • 時間を掛けて年表をたどりながら、ゆっくりと作品を鑑賞しました。映像で、大変美しいお母さまの綾子氏に触れ感動しました。生活をもっと正そうと思いました(笑) 環境の良い所にあり、常設の展示も興味深く、各種体験教室も用意されているようです。また来ようね、と言って会館をあとにしました。良いものを見て心が満たされても、昼食も必要ですね。情報誌で紹介された「とんかつ」で有名なお店に入りました。 人気のヒレとんか [続きを読む]
  • マスク必携
  •  お世話になった方々に、心ばかりのお届け物を夫に託したところ、また大根や白菜を頂いて来ました。二日で7本になった大根を、Jは切り干しに、わたくしは葉を茹でて冷凍保存にしました。「家でも少し野菜を作っています」と、どうしても言えないのですね。折角下さるのだからと言って、有るが上にも頂いて来ます。こういう物は保管が利くので、自分でも好んで作りますが、漬物は塩分が多いので野菜の扱いに困る時があります。出 [続きを読む]
  • 冬の園芸〜6
  •  貰ってくれて良かったわと思っていたら、夕刻に、Jの友人からまたどっさり野菜が届きました。こう見えて、私はとても忙しい日々を送っています(笑)昨日は、夕方の疲れを見込んで午前中に四品ほど用意して、午後から園芸作業に取り掛かりました。   昨年ヒットしました。時間がかかります(笑)     形成してから時間が経ってよく締まりました。枯れ葉をカットし、肥料、腐葉土、追土で養生しました。比較的順調に作業 [続きを読む]
  • 冬の園芸〜5
  •  急に寒くなって、難所を残してすっかり園芸作業が止まってしまいました。寒いと途端に意気消沈をする悪い癖があります。ここには、根占めにシャガが多めに植わっていますが、クリスマスローズ、ミズヒキソウ、ドクダミソウと、怪々な場所でもあります、植え込み犯人は私です。ドウダンツツジは、なかなか根付かず困っていた時の三代目で、やっと大きくなっています。しかし、赤くなるのが嫌いなのか、いつも中途半端な紅葉でした [続きを読む]
  • 明日に向かって(笑)
  • ~ TVを見ていると、久し振りに政治家「細野豪志」さんの顔を見ました。相変わらずの男前です。俳優の「村上弘明」さんもど真ん中です。若い頃にポ〜となった同僚のMさんもこの手の顔でした(笑)長身、目がぱっちり、ダンディー、もうたまりませんね。わたくしがオトコ談義をしても、世の中何にも変わりませんが、こんなに苦労をしたあとも、ハートのつかみが変わらないのは不思議です。昔友人に「家の中に田村正和がいてごら [続きを読む]
  • 師走の仕事
  •  忘年会の二次会で、三宮東門街のスナックで歌を歌ったであろうJが、ご機嫌に帰還しました。意外と早い時間に帰って来たので、家は何の揉め事もありませんでした(笑)遊んでもさっさと帰る、遊びの極意はこのあたりにあるようです。三宮は賑やかで、「すごい人でびっくりしたよ!きれいなママさんだったよ!」と言います。Jが三宮に出たあくる日から、「神戸ルミナリエ」が点灯する十日間が始まりました。若い時はどうしてあん [続きを読む]
  • 夫のいない夜に気合いを入れて「ぶり大根」
  • 鳥取は綺麗な方が多いですが、ネギも白くて綺麗です(笑)故郷のご実家からの届いた物を友人から頂いて、水だけで炊く「とろとろ煮」を作ってみました。ひたひたの水で20分ほど煮て、塩とホワイトこしょう。熱々をマヨネーズで食べますが、ホワイトアスパラのような味がしてとてもおいしいです。青い部分は「ぶり大根」の仕上がりの汁で煮て、余すところなく使い切りました。 裏の畑では菊菜やほうれん草も早く食べないといけ [続きを読む]
  • ふたつのあかり
  •  おばあさんは相変わらず家守をしていますが、平凡ながらも変化色々。 一人用に仕立てて、キムチをのせるとグレードアップ しました。ふる里からの届き物、お友達から信州リンゴを頂きました。 希望のレゴブロックと折り紙教本を贈ります。 畑を見るとノイローゼになるので見ないようにしていましたが・・・あと二日で園芸作業を終わらせたかったのですが、お天気が怪しいですね。昨日はバラ木への追肥、下草への覆土などで終わっ [続きを読む]
  • 花板と花鉢と(笑)
  •  「僕の食べたい物を言っていいかなぁ」とJが言うので、聞いてみると「漬け丼」が食べたと言うのです。「OK、Jさん、遠慮しないで握りましょうよ」と答えました。今日は奮発して中トロが入っています。中トロのみ超薄切りですが、やはり格上でした(笑)厚焼き玉子はとろ火でゆっくり仕上げています。職人さんのようにはいきませんが、ネタの鮮度が良いとそれなりの恰好が付きます。ゆっくりと家ごはんを好む夫に、これが丁度 [続きを読む]
  • 冬の園芸〜4
  •  クリスマスグッズを忍ばせたりしていますが、さて何処どこ?寒い冬にも笑顔がこぼれるように工夫をしています(笑)早くに植えたビオラなどはすでに大きくなっていますね。日曜日に夫に天気予報を聞きましたが、雨は月曜日の夜からと言うので、球根類を花壇のイメージの場所に置いて寝ました。それが月曜日の午前四時に雨音を聞きました。何と言うことでしょう。月曜日の園芸が出来ない?花苗も追加していた私の心に暗雲が [続きを読む]
  • 初鍋
  •  園芸作業も道半ばですが、昨日は完全休養日にしました。作業中、ちょっとしたものを作って貰ったり、珍しい物を買って来てくれると嬉しいものですね。夫が、温まろうと言ってにゅう麺を作ったり、簡単に食べられるおすしを手配してくれてとても助かりました。「龍まきずし」って何だろう?と興味が湧きましたが、薄焼き卵がくるくる巻かれて渦のようになっているのを指すようですね。ちょっとした高級ずしでしたが、美味しく食 [続きを読む]
  • 冬の園芸〜3
  • ☆ 2018.12.1(土) 作業が終るともう夕暮れですね。夕日が窓に当たりかけています。16時には終了するようにしていますが、昨日は午後からの作業だったのでいかほどの事もしていません。風のある日の冬園芸は過酷ですが、それが無いので助かっています。この暖かい日を是非有効に使いたいものです。まだまだ綺麗だったベゴニアを抜きました。思い切った処理も必要です。にほんブログ村ランキングに参加しています [続きを読む]
  • 冬の園芸〜2
  • ☆ 2018.11.29(木) 休憩に一度家に入るとしんどくなって、この日は半分の作業で止めました。ぐうたら嫁の奮闘記はどうも華々しさがありません(笑)かと言って夫が出来る技?(笑)でもなく、根気と繊細さが勝負の地道な作業です。そして、待望の朝が明けました。外に出たくてうずうずしていました(笑)☆ 2018.11.30(金)「○ちゃん、今日は僕がにゅう麺を作ってあげよう」とJが言うので、それならばもうひと頑張り出来ます [続きを読む]
  • 〇ぴーのまねまねクッキング 407 (十一月間備忘録)
  • 頂く野菜や、自家菜園の野菜で凌いでいたように思います(笑)十二月も始末をしながら乗り越えて、年末年始の食材の補填に回したいですね。にほんブログ村ランキングに参加しています<2018・11 放送テキスト挑戦メニュー>    かぼちゃと鶏肉のグラタン(11/2)         さばの揚げづけ(11/3) さつま芋、きのこ、牛肉のパセリ炒め(11/19)    鶏ささ身のソテー(11/25)塩豚とアボカドの炊き込みごはん(11/25) [続きを読む]
  • 一品もの(笑)
  • 両手の人差し指に刺繍でポイントがあり、スマホ対応の優れ物のようです。姉のために派手な色を選んでくれましたね。暖かい国のイメージですが、朝と昼の気温差が20度もあるようで、手袋も時に必需品なのですね。日本ではこれから大いに助かる嬉しいお土産です。 わたくしより随分若くフットワークも軽い妹が、孫子に会いに異国に渡っていました。一ケ月近い滞在でしたが、あちこちの観光地、ユニークなイベントにも参加して有意 [続きを読む]
  • 冬の園芸〜1
  • ☆ 2018.11.27(火) お風呂や食事を済ませ、この日の園芸の成果を写真に納めました。夜なのでフラッシュ撮影です。鉢物の古葉を落とし、追肥、盛土、新苗の植え込みなどをしました。このあとの地植えの場所は、隅々まで手入れをすると小さな面積でも時間と労力がいります。今日は午後は雨の予報で、一休みと思いますが、、降らなければいいのにと願っています。やはり集中力も大切で、一気に畳みかけるようにしないといけない時 [続きを読む]
  • 2018・もみじ寺巡り=10 (再度・慈眼寺)
  •  以上の写真は全て夫の撮影です。私とはまた違った目線の違いや面白さがありますね。「ウォーキング撮影に行こう!」と誘って貰ったのですが、わたくしはこの日から庭に下りて園芸作業です。「Jさん、たまには写真を撮って来て」と言って送り出しました。まだ青葉の頃に始めた私達の「もみじ寺巡り」のイベント企画も、番外を含みながら、これにてクランクアップと致します。紅葉の美しさを強く感じるようになったのは老齢期に入 [続きを読む]
  • 〇ぴーのまねまねクッキング 406 (最近の課題二品)
  • ささ身はラップに挟んですりこ木でたたき、均等に平くしています。塩、こしょうをふり、溶き卵と小麦粉を混ぜた液に片面だけ付けて、その片面に金ごまを押し当てます。少ない油で、最初はごまの部分を下にして揚げています。ゆずみそ添えて食べました。焼き肉用の豚バラ肉に塩をもみ込み、半日以上休ませました。きのこ類は生マシュルームを使いました。材料費等、結構単価の高い炊き込みごはんです(笑) 塩豚を仕込んで寝かせて [続きを読む]
  • 旅番組・・・
  • ☆ JR神戸駅始発・・・三ノ宮駅下車「布引ハーブ園」見学。☆ 三ノ宮駅乗車・・・尼崎駅で福知山線に乗り換え。宝塚駅下車「手塚治虫記念館」入場。☆ 宝塚駅乗車・・・相野駅下車「立杭・丹波焼」見学。☆ 相野駅乗車・・・篠山口駅下車「篠山観光ホテル」宿泊、牡丹鍋の夕食一人¥17,871。翌朝〜篠山市内観光。☆ 篠山口駅乗車・・・下滝駅下車「恐竜の里界隈」散策。☆ 下滝駅乗車・・・終点・福知山駅下車「福知山城」見学。 [続きを読む]
  • 記念日
  •  全て、動く車窓からの写真ですが、山々は美しく秋の素晴らしさを満喫しました。ちょっとした記念日にあたり、山里の食事場まで足をのばしました。築120年の古民家を改修されて、カフェを営んでおられます。「遠い所からわざわざ」と言って温かく迎えて下さいました。 隠れ家にひっそりとやって来たのに、何と!Jの野球部の方に見つかってしまいました(笑)他に名乗りようもあったのですが、正直に「家内です」と言ってしま [続きを読む]
  • 外出に備え・・・
  •  外出が続いたので、調理も簡単な物ばかりでした。例えば…笑恥ずかしいと思っていたところ、夫が菊菜を摘んで根を落としてくれました。この野菜もどんどん使わなくてはなりません。台所に立っていると、インターフォンが鳴ってお客様のようです。日の落ちた玄関先に夜目にも美しい女性が立っておられます。冗談ではなく、天女かと見間違うほどです。真の美人の在り方を考えてしまいます。「神戸に出たのでパンを買って来ました」 [続きを読む]
  • 2018・もみじ寺巡り=9 (好古園)
  •  「こんにちは」好天に恵まれ好古園の門をくぐります。奥の庭に歩を進めます。もっと向うへ行きましょう。背中ばかりでごめんなさい。表写真も撮って置きましょう(笑)今日は、紅葉は見頃の良き日でした。庭師さんや管理者がたくさん出て、陰に隠れて手入れをされています。お仕事とはいえ、頭が下がります。わたくしもまた、狭小庭の(笑)庭に出て、頑張らなくてはなりません。暖かい秋でしたが、落葉が終われば必ず冬が来ます [続きを読む]