アトリエきらら さん プロフィール

  •  
アトリエきららさん: ワタシ流 暮らし方
ハンドル名アトリエきらら さん
ブログタイトルワタシ流 暮らし方
ブログURLhttps://kiraralife.exblog.jp/
サイト紹介文「家づくり、ものづくり、私の日常」 住まいづくりのこと、趣味の食べ歩き、私の暮らしなど。
自由文気候風土や環境から暮らしや人と人との繋がりを大切にした住まいづくりをしています。
家事・暮らしの動線を大切に丁寧に考えています。
健康にも心にも優しい、木の香りと漆喰の温りのある伝統工法の家も手がけています。
ブログではそんな家づくりの過程と、私の趣味。食べ歩きや街歩き、魚釣り、テニスの事など色々と書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供186回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2010/03/21 01:25

アトリエきらら さんのブログ記事

  • 我が家の庭
  • 今日は、初夏のような陽気。朝イチで愛猫を動物病院に連れて行き、点滴と注射。お薬を処方していただいて帰宅。半錠分、お薬の量が減りました。痙攣が軽くなると良いのですが、薬の処方で、てんかんが治ったという話も友人から聞いて希望を持って居ます。痙攣が酷い時は、舌を噛み切らないように、歯磨き用のおもちゃを咥えさせることを思いついたのですが、5分くらいこのままです・・。庭では、山野草に... [続きを読む]
  • 猫のてんかん
  • 一昨日までは、元気だったのですが。急にてんかんを発症してしまいました。歳によるものなのか、抱えてる病気によるものなのかは、脳波を測る検査をしない限りは、わからないとのことで。てんかんの薬や点滴をしながら様子見です。昨年の冬あたりから、私のお布団のシーツが濡れることがあったので、あれは、彼女の失禁だったのだとわかりました。トイレの場所まで辿りつけないようなので、いつも居るリ... [続きを読む]
  • 旬の食材
  • 中学時代からの同級生に筍を袋いっぱいいただきました。屋敷内にある竹林で収穫したばかりとのことで、すぐに茹でると、そのまま山葵醬油で食べられると聞いて作ってみました!ヌカを入れて1時間。口の中に広がる旬の味覚。美味しかった〜。いつもご馳走さま。 [続きを読む]
  • 本日のお昼
  • 本日のお昼は、冷蔵庫の中から残り物。薄口のお出汁を作って、厚揚げとワカメ、下部に温泉卵うどん。ワカメは、船釣りで船宿の女将さんからいただいた走水のわかめ。鯵釣りのはずが、カサゴ仕立てに…苦笑はよ、鯵釣れ〜!と言われてもカサゴが邪魔をします。それに、高級珍味とは聞いていますが、トラハゼ[ドンコ]も入れ食い。私の仕掛ける棚が深かったのも原因かも知れませんが、ここ最近の仕事... [続きを読む]
  • 白い花達 &お家の基礎の話
  • どんより雨模様ですが、我が家の庭では、白い花弁の花達が最盛期。白いクレマチスは清楚で上品な感じ。白い花シリーズ。今年は牡丹の花も白いのが蕾を付けました。こちらは、白と黒の愛猫。不貞腐れて寝ています〜f^_^;爪が伸びてしまったようなので、獣医のK先生のところに連れて行きました。K先生とは40年来のお付き合いになるでしょうか…長〜い。「元気だな〜。まだ... [続きを読む]
  • 東京下町散歩
  • 上野恩賜公園は、八重桜が見頃。染井吉野は、若葉が芽吹いて、新緑の装い。お施さんの所に行く際、以前より気になって居ました下町の雰囲気がある町並み。いつもは車で通る台東区〜文京区周辺を散策。このあたりは、お寺さんが多いようです。文化財に登録されている建物も多くあります。途中、和菓子とお抹茶をいただける喫茶もあり、休憩を入れながら歩きました。東京国立科学博物館で6月上... [続きを読む]
  • 原点
  • 熱海再訪。2時間ばかり、防波堤で釣り。ドンコ(アイナメ)、カサゴが釣れたあとに小鯖の大群が押し寄せ、入れ食いに。食べられるぶんだけになったところで終了。鯖は、鮮度が命なので、釣りながら活〆にして、内臓を全部取り除きクーラーへ。お店に持って行き、板長さんにお任せしましたら、こんなに美味しそうなお料理になって出てきました!先ずは、ドンコと小鯖の唐揚げ。八戸ご出身という板長さん... [続きを読む]
  • 我が家の庭から 春の花たち②
  • チゴユリ、ヒトリシズカ、タンチョウ草イカリ草。我が家の庭から。毎日、膨らんだ蕾が次々と開花。夕方になると花を閉じる草花もあります。生きていることを実感します。都内は、新緑の綺麗な季節。若葉って、良いですね!気持ちを切り替えることが出来ます。この春、新社会人になられた方もいらっしゃると思いますが、慣れるまで大変さもありますが、頑張っていただきたいですね。... [続きを読む]
  • 我が家の庭から 春の花たち①
  • わが家の玄関アプローチの利休梅。ここ数日の暑さで開花。黄色い山吹は石燈籠のそばに。白い山吹は、置石に沿って咲いて居ます。山芍薬。田島が原桜草山芍薬は蕾ですが、もう少しで咲きそう。二輪草と桜草のコラボ。八重咲きの一輪草が咲きました。これからの季節は、次々と庭が賑やかになっていきます。 [続きを読む]
  • 墓参りと苺カフェ
  • 春うらら。桜は散り始め、近くでは、早くも梨の花が咲いています。近くを通るので、花を持って祖父母のお墓へ。少し、周りをお掃除して、花挿しのお水を取替えて来ました。昨日は、自分で作る喫茶店。材料とレシピは渡されますので、苺のスムージー作り。几帳面な姪が砂糖の分量を計っていましたが、結局、私が入れ過ぎましたので、コンデンスミルクを減らして調整。おかげで... [続きを読む]
  • ネジ締まり
  • 朝から川の音、小鳥の声だけが聞こえます。目が覚めて、廊下で珈琲を飲みながら建物を眺めて居ます。写真映えするのは、自然の造形に無理なく計画された建築群であるからでしょうか。屋根のプロポーションも良いです。古民家を装った木造に見えて、実はコンクリート造に建替えられてしまっている旅館が多い中、補修や増築で歴史を刻んで来た佇まい。増築部を含めて国登録有形文化財に登録されたの... [続きを読む]
  • 国登録有形文化財 法師温泉
  • 夕方から、法師温泉長寿館に来ました。建物は、文化財指定になっている古い宿です。温泉好きの姪達を連れてきましたので、早速、お風呂へ。こちらの温泉宿の一部メンテナンスは新築工事を依頼させていただいた、前橋の工務店さんが携わったと聞いています。ニホンカモシカやテンもこの辺りで見られるようです。お部屋に、お花が活けてありました。女将さんでしょうか。妹が、部屋の設が祖母の家... [続きを読む]
  • 季節の食材 ニリンソウ
  • 春の食材は我が家の庭から。ニリンソウ、タラの芽など春の山野草を天麩羅にしました。ニリンソウが食べられることを知ったのは、木の林業兼大工をしている職人さんから。木材の加工を観に山奥に行った時のコト。山菜のおひたしに、天麩羅。アマゴの塩焼きに天麩羅。猪とお野菜のお味噌汁。自然の恵みからの季節の食材。どれも、美味しくいただきました。ただし、ニリンソウはトリカブトやイチリンソ... [続きを読む]
  • 地元、埼玉の大宮公園は桜の名所100選に入っています。夜遅くまで店と人が絶えません。夜も更けて月が雲の間から顔を出しています。日中は青空が広がって良い天気でしたが、夜になり、雲がかかった様子。夜店で、広島焼き、焼き鳥、りんご飴を買ってきました。桜並木を取り囲むようにして夜店が出てますが、数え切れないほどの多さ。日中は、母と妹が行ったようです。既に花弁が散り... [続きを読む]
  • お花見弁当
  • お花見弁当。持ち寄りになりますので、量は少なめに。作り置きしてあった肉団子は、食べる頃には解凍になって、食べ頃に。リクエストに応えて。ケチャップ味のタコソーセージ。暖かい季節のお弁当はすえやすいので、お弁当箱ごと、前の晩に冷凍して、凍ったまま持っていけば、ちょうど良い食べ頃になるという事を以前、お友達から、教わりました。海上保安庁に勤めるご主人は、食事を摂る時間がマチマチなので... [続きを読む]
  • しだれ桜が満開
  • お花見シーズンの楽しみ方!私の桜ショット&お花見弁当今年も円蔵院のしだれ桜を見る機会に恵まれました。朝一で、都内へお茶会に行く母を送り出し、そのあとに調査へ。敷地に生える草花達。どこからか?タネが運ばれて来たのでしょう。帰り道に父の眠るお寺さんに寄り道。今年も、地元の高校茶道部によるお抹茶が振舞われていました。お菓子とお抹茶をいただく。美味しくいただきました。... [続きを読む]
  • 我が家でお茶会
  • わが家の茶室。昨年、お炭のお稽古が出来るように改修をしてから、まだ一度も使用していませんでした。風炉先屏風は宗心宗匠の筆釜は佐野市の伝統工芸品である天明鋳物襖は江戸からかみ壁は聚楽内部の設を覚えておくことも大切です。障子の桟は、秋田杉です。母が教わっている先生が活けた茶花は椿とアミガサユリ。どちらとも、わが家の庭に咲いた花です。母手作り料理。椀ものは貝のお汁。お... [続きを読む]
  • 春の花
  • 我が家の春模様施主さん家に向かう途中荒川の土手沿いに咲く菜の花が見頃。思わず、足を止めて花摘みに。摘んで来た菜の花をイッタラの花瓶に活けてみました。アンスリウムも花がピンク色に染まってきました。お部屋には、季節感を得られるような花を活けると良いですね!窓越しの庭の様子。咲き分けの木瓜の花が満開です。 [続きを読む]
  • 庭の花々と、週末お茶会
  • 明日は、我が家でお茶会。仕事に出かける前に朝イチで自分部屋と換気扇のお掃除などをしてきました。窓から、さいたま新都心が見えます。庭には母が育てた山野草など。茶花も植わっていますので、明日のお茶会にも使うのでしょうね。蹲の水が、出過ぎのような気がしてバルブを調節しようとしましたが、一度、締めてしまっていたせいもあり、良いあんばいになりません。普段より開放し... [続きを読む]
  • 市ヶ谷 街路樹の桜が満開
  • 昨日の雪には驚きました。あっという間に、土砂降りの雨からぼた雪に。積もりませんでしたが、この季節に雪が降ることもあるので、先日、車の点検の際にノーマルタイアに交換せずに良かったです。4年前くらいに、4月に降ったこともあったかと思います。市ヶ谷の街路樹の桜🌸は、本日開花。仕事を終えて帰路につく途中で、毎年観ることのできる景色です。あと、何年観ることが出来るでしょうか [続きを読む]
  • 雨降りの鎌倉へ 寄り道
  • 雨降りで、少し肌寒い日でしたが、鎌倉に寄って来ました。友人でもある剣持晶子さんの個展初日。絵は晶子さん、文章は剣持氏(ご主人)とのことで、ご夫婦での共同作品もありました。ランプのまわりに飾られている、陶で出来たヨットは晶子さんの作品。湯呑みを作ったり、趣味でされてます。COBACABAでランチ。オーナーのHさんご夫婦は、この日は不在。リノベーションして、朝食コバカバになりま... [続きを読む]
  • 靖國神社 神明造り 桜の季節
  • 桜の開花まであと少し。仕事場所近くにある靖國神社。樹木によっては咲いているのもちらほら。この時間にお詣りしている方もちらほら。今週末から咲き出しそうな感じですが、満開は来週でしょう。門や柱も立派で、総檜造り。屋根は銅板葺きです。桜の名所ですから、見頃になると、多くの人で混雑しそうです。 [続きを読む]
  • 海辺
  • 富津海岸岩場に降りて、水中をみてみると・・・イソギンチャクにヒトデ、小魚などの色々な生物が居ました。潮が引いて水たまりに、カニやタニシなどが居ましたので、手に乗せて見ると・・大きなタニシは警戒して殻の中に入ってしまいますが、小さなタニシは警戒心が無く、半分体を出して、こちらの様子をうかがうような仕草。こんなにちいさな生き物なのに、感情があるのですね!暖かく、お天気の良い日が続きま... [続きを読む]
  • 個展のお知らせ
  • 当事務所のロゴをデザインしてくださったデザイナー剣持章生さんのパートナー、絵本作家・イラストレーター剣持晶子さんの個展が、鎌倉の由比ヶ浜で開催されます。とても素敵な絵を描かれています。21日は春分の日ですね!桜はつぼみをつけて、菜の花が江ノ電の線路脇を黄色で彩っています。春の由比ヶ浜にお散歩がてら如何でしょうか。私も、火曜、水曜日あたりで足を運びます。事務所の名刺の色合いなど... [続きを読む]
  • 観葉植物
  • アンスリウムの葉がピンク色に。色付いた部分は、花ではなく、葉っぱです。細く伸びている棒状の部分が花です。私の部屋は、東南になるのですが、直射日光には弱い植物なので、日中はレースのカーテンを下ろします。上に向かって伸びているのは青年の樹(ユッカ)こちらは、プレゼントするのに編んだ藤のカゴに入れましたら、ピッタリ。アンスリウムぴんく色の花言葉は飾らない美しさ。ユッカ花言葉... [続きを読む]