アトリエきらら さん プロフィール

  •  
アトリエきららさん: ワタシ流 暮らし方
ハンドル名アトリエきらら さん
ブログタイトルワタシ流 暮らし方
ブログURLhttps://kiraralife.exblog.jp/
サイト紹介文「家づくり、ものづくり、私の日常」 住まいづくりのこと、趣味の食べ歩き、私の暮らしなど。
自由文気候風土や環境から暮らしや人と人との繋がりを大切にした住まいづくりをしています。
家事・暮らしの動線を大切に丁寧に考えています。
健康にも心にも優しい、木の香りと漆喰の温りのある伝統工法の家も手がけています。
ブログではそんな家づくりの過程と、私の趣味。食べ歩きや街歩き、魚釣り、テニスの事など色々と書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供161回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2010/03/21 01:25

アトリエきらら さんのブログ記事

  • 久しぶりに
  • 先日、車検でディラーから頂いてきた季節の花。リンドウだと思います。すっかりご無沙汰していますが、1ヶ月間仕事漬けです。設計図の作成、プランニング、コンサル業務。全く休日が取れない年も珍しく。忙しいことは良いことですが、母の話し相手にもならないので、友人にお願いして母を山に連れて行ってもらう事にしました。快く誘ってくれた友人に感謝。私は、風邪は引いてはいけないと思って居ましたが、... [続きを読む]
  • 旬のもの〜古民家のお店〜
  • 昨日は仕事帰りにお好み焼きもんじゃのお店 DonDon館へ。お店を経営されているご夫妻は母と同じ世代です。私にとっては、帰りがけに実家と同じ感覚でおじゃましています。ご主人のご出身は金沢。元々が宮大工。能登の食材などが、先付に出てきます。旬の食材だったりします。旬の食材を食べると、身体の調子が整い、健康で居られるということもありますね。徳島産の松茸のお吸い物とご飯を食... [続きを読む]
  • 連休初日
  • 久しぶりにゴキ登場で、ホイホイを仕掛けましたが、入ってくれることを願って。我が家の周りは畑や田んぼが広がる湿地の土地。当然、虫などは多いです。あまりゴキブリとは共生したくはありませんが、クワガタと見間違える頻度で夜、網戸にたかったりしていることがあります。ある程度の対策は出来ても、2ミリ程度の隙間があれば自由に行き来出来るといわれているように、侵入は防ぎようがありません。ゴキブリ... [続きを読む]
  • 豆苗
  • 白文鳥を飼っていた頃、小松菜か豆苗は常備野菜でした。リフォームの際に、既存のアルミサッシが内側から見えないよう、結露改善という思いもあり、二重窓にした為、滅多にこの窓を開閉することはありません。掃除の時の換気くらい。北側でも、開口が大きいので、採光がとれますので豆苗くらいは、2度目の収穫ができます。ひょろひょろ〜とした感じですが、葉もしっかり付いてます。炒めたり、卵とじス... [続きを読む]
  • 図面描き
  • 先日の宇都宮の空、快晴。今月に入ってから、さいたまの天気はあまり良くありません。図面を描いているので、あまり外へは出ませんが、朝の散歩の時間に雨が降ると残念です。晴れの合間に、武蔵一宮氷川神社まで散歩。池の水が抜かれて居ました。これは、某テレビ局の番組で企画したものだと聞いていますが、鯉や亀はどこへ行ったのでしょうか。一時、避難?散歩の朝の時間にパソコンを起動しておきますが... [続きを読む]
  • キッチン
  • 早朝、薄暗いうちからキッチンと仕事部屋の掃除をしました。ふと、気になって見てみると「レンジフードの設計上の標準使用期間が10年。それを超えると経年劣化による発火・けが等の事故に至るおそれがあります。」と書かれています。やはり設備機器関係は10年〜15年が目安。システムキッチンやユニットバス、床暖房などもですが、劣化していくということですね。しかし、わが家のシステムキッチンは... [続きを読む]
  • キッチンと浴室
  • 工務店さんの帰りに建て主さんとショールムまわり。実施設計前に寸法確認しています。0.5坪タイプのトイレ。0.75坪タイプのトイレ。トイレの大きさは小さくても良いので、その他の部分に床面積を使いたいと聞いていたので、プランは、0.5坪と0.4坪のタイプになっています。広さの感覚は人それぞれ。図面上では、寸法が入っていても、やはり実際に体験しなければ、分からないものです。... [続きを読む]
  • 実のなる季節
  • 台風接近。生垣の朝顔も散ってしまいそうな風。そろそろ、猛暑から一転し、朝夕は涼しさを感じたりしています。胡桃の実と赤い実は、山法師の実。胡桃はもう少し茶色く変色し、地面に落ちたものを土にしばらく埋めて、周りの皮を腐らせて剥きます。写真の状態ではかぶれますので要注意。山法師の実は、このままもいで食べることができます。アケビのような味。甘くて美味しいです。秋は、... [続きを読む]
  • 石造り
  • 毎日、暑い日が続いています…今朝は昨夜の豪雨明けから、久しぶりに肌で涼を感じられる気温です。写真は、一昨日撮りました宇都宮市にある松ヶ峰教会です。国の登録有形文化財に指定されて居ます。建築様式はロマネスク建築になりますが、宇都宮市産材の大谷石を外壁と内装に施してあります。調べたところ、大谷石造りとしては現存最大級のようです。間近で観ると、厳かな雰囲気を感じます。石工が棟梁なので元... [続きを読む]
  • 塗装
  • 打ち合わせに行く前に、ご近所にお引越しされてきた塗装メーカーを訪問。なんと、建て主さんの建築予定地に行く途中にあります。大阪から埼玉へ。新社舎を建てて1年経つそうです。もうだいぶ前から、声をかけて頂いて居ましたが予定合わずに半年は経ったと思います。ドイツ製の塗料、漆喰を扱っています。社員寮併設なので、各部屋は社員さん達で塗ったそうです。亜麻仁油や... [続きを読む]
  • お盆休み
  • お盆で栃木の親戚周り。母の実家で咲いていた百合です。伯父や伯母も高齢の為、広い庭の手入れまで行き届かないようです。やはり、後継が帰って来ないからには家を維持するのは難しいのでしょうね。親の家をどうするのか?というのは切実な住宅問題です。どの家庭にもこれからは起こり得ますし、そういった方が増えると思います。解体費用も、廃棄料も建築費とおんなじで下がる傾向には有りませんし。... [続きを読む]
  • お盆
  • お盆で三女妹が昨日、私が仕事で出掛けている間に仏様のお迎えで台を組み立ててくれました。父さんが帰って来ているからと言って、母は三食を故人が好きだったものを作り、供えて居ます。退職後に、デベロッパーなどで現場監督として仕事を続けて居た父ですが、私の仕事にも興味があって、建て主さんの建築現場が始まると、一緒について来たこともありました。木造には詳しくない父ですが、工務店の社長と楽しそう... [続きを読む]
  • お盆の買出し
  • 昨日は、お盆の買出しに行くという母に付き添い、帰りにチョコパフェ。想像していたよりも大きくて、びっくりしましたが、食べてしまいました。お盆休みは基本取らずに、今年は設計業務など、仕事でめいいっぱい。コストを考えながらの仕様決めをし、模型を20日くらいから作れると良いですが。実施に入る前には、建て主さんにはこれまでもアバウトに伝えてきた仕上げの部分の考えをお伝えすることになります... [続きを読む]
  • ラッセフボブスのケトル
  • 2005年から愛用していたラッセフボブスのケトル。ついに壊れてしまいました。コーヒーメーカーを使わない派だったので、これひとつで代用してきました。デザインも場所を選ばない。お湯を沸かすのも手軽でした。復刻版が出ていますので、リピートしようと思いましたが、今は、母が使う事が多いので、1時間保温機能があるものに買替えました。ラッセフボブスケトルは2005年〜2007年制の一部に電気系... [続きを読む]
  • お盆前 立秋
  • バイオリンのお稽古に連れてきたついでに姪とアイスクリーム。妹によれば、ミントチョコが好きらしい。私が子供の頃からあるサーティワン。今も変わらない、懐かしい味がしました。育児休暇を終えて、少しずつ会社復帰の妹。短時間勤務から、徐々に増えていくようですが、まだ設計業務に復帰したわけではなく、展示場で、相談に乗っているそう。お盆が近いので、お供え物を買ってきました。今年は、父が亡... [続きを読む]
  • 花言葉
  • ペチュニアとサルスベリ。彩どりの寄せ植え。「あなたと一緒なら、心が安らぐ」がペチュニアの花言葉。小さな花が素朴なサルスベリ。「あなたを信じる」が花言葉。どちらも素敵な花言葉。ここ最近、ずっと暑い。関東は水不足。関西は、豪雨と災害。色々、考えさせられます。建物も角度を変えて見ると、だいぶ印象が違いますね。 [続きを読む]
  • ウォッシャー液の交換
  • ウォッシャー液を補充するのに、カー用品専門店で購入してきました。冬場ではないので希釈。これまで、ディラー任せでしたが自分でもできることはやってみたいと思います。母と車は共有して居ますので、70歳超えでも運転できる小回りのきく国産車ということで、ハリアーから買い換えました。山道を走ることも多いのでRVですが、タイヤ以外では手入れが楽です。そろそろ、お引き渡しから3年、5年、10年が... [続きを読む]
  • 台風一過
  • ハヤシライスを作りました。玉ねぎを薄くスライスして飴色になるまで炒めています。妹が送ってきた室堂小屋。270年の日本最古の小屋で、国の重要文化財。一度は行ってみたいと思って居ますが、やはり仕事優先です。妹夫婦も一級建築士&プランナー。やはり、住宅の設計をメインにして居ますので、建築の話をすることもあります。私は設計事務所を経営していますが、妹は、設計事務所勤務のあと、... [続きを読む]
  • 満願の湯in秩父
  • 午前中の予定が空き、秩父の満願の湯へ。夏休み中の姪が、ど〜ぉしても温泉へ連れて行って欲しいと、いうことで。中学生の姪は塾なので、連れては行けず。この時期の温泉は、混んで居そうだと思いましたが、午前中は空いて居ました。小さなお子さんを連れた若いお母さん達がグループで来て居ました。掛け流しで、よく清掃された浴場。お湯の質もトロトロで気持ちよく過ごすことが出来ました。そして、出... [続きを読む]
  • 夜明け
  • 夜明け前。最近、愛猫の茶々はリビングのソファーがお気に入りで2階の寝室に上がってくることは滅多になくなりました。22歳を超えて居ますので、人間で言えば108歳。毎日の階段の上がり降りは少し困難なようです。たまに、階段の中段に居ることはありますが…。リビングの壁や天井は越前和紙の撥水和紙です。この部屋のクロスを貼った職人さんは、この和紙を貼ったことは無いと言っていたものの、継ぎ目も... [続きを読む]
  • マグカップ〜受け継ぐもの
  • 朝から夏休み中の姪が来ています。妹の家からは、実家である我が家は徒歩10分圏内。小学3年生の姪は歩いて来たようですが、時間帯によっては心配です。昨日から、これまでよりも少しは気温が下がりましたが、まだ暑い。ルイボスティーを作ってあったので、姪に出しました。小鳥の絵が描かれているマグカップは、私が子供の頃、妹とお揃いで使っていた有田焼の器です。私から、姪の代まで使えるものですね... [続きを読む]
  • 広さの感覚in横浜
  • 昨日から、少し暑さは落ち着いていますね。一昨日は、横浜で炎天下の中で結構歩きましたので、軽く熱射病気味で帰れなくなりました。熱射病にかかりやすいNo.1は、建築関係者だそうです。その多くは、職人さんですが、意外と、現場監督さんや、設計者でも現場に出ますから要注意なのです。首を冷やして、水分を多めにとって横になれば治るよと、医師の友達から聞いたので、急遽、空いてるお部屋を確認し... [続きを読む]
  • 暑中見舞い
  • 毎日、暑い日が続きますね。大宮駅前では、夏祭りの準備が進んでます。私の住むさいたま市でも日中の気温は36度まで上昇。熊谷市では、39度という暑さ。夏場に冷蔵庫が壊れたという経験もあり、冷房を除湿にして入れています。高齢の愛猫も、暑さでぐったりしていますが、冷房の下、毛布に体半分入って寝ています。この間は、建築家の友達が設計した家のオープンハウスに行ってきました。漆喰と... [続きを読む]
  • 本格的に梅雨明け
  • 子供の頃、両親に連れられてよく行った、静岡の白浜海岸。ようやく、本格的に夏?長雨の影響で、西日本各地に被害が拡大して居ます。「過去に例がない」という言葉を多く聞くようになりました。過去にないものを想定しての対策は難しいものがありますが、災害や防犯においては出来るだけ、安全に暮らせるように考えないといけない時代になったと思います。亡くなられた方々のご冥福と被害に遭われた方々に... [続きを読む]
  • 梅雨明け
  • 外の気温、朝9時の時点で既に32度。向かいのお隣さんも、今年は、子供部屋を2つにするのに間仕切を入れたということで、エアコンの室外機の工事で庭に入っても良いか?のお話がありました。エアコン無しでは、お子さんも暑いでしょう。施工要領の仕様では、塀などの離距離が15cmと書かれて居たりしますが、メンテナンスや交換の際の事も考えた配置計画が大事です。コストアップにつながる事もありますが... [続きを読む]