しぃ さん プロフィール

  •  
しぃさん: 産能な日々、その後の非日常
ハンドル名しぃ さん
ブログタイトル産能な日々、その後の非日常
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kaeru-2010
サイト紹介文産業能率大学通信教育課程在学中の記録とその後の非日常。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2010/03/21 16:17

しぃ さんのブログ記事

  • 山へ行くはずでしたが・・・
  • この天気で取りやめに…残念1日目は浅間山を見るために、黒斑山に登る予定でした。嬬恋に泊まって、2日目はオーレン小屋(北八ヶ岳)を目指し、泊まって3日目に硫黄岳にチャレンジする予定でした。まぁ、この天気じゃあ仕方がないよねいろいろ準備したり、オーレン小屋での過ごし方とか考えたりしたんだけどなぁ〜いつかリベンジしたいです。雨でもどこか出かけようかと思ったけど、近場だとまだ紅葉してないし、やっぱり雨だか [続きを読む]
  • 小・中学校の同級生と日帰り温泉へ
  • 3連休最終日、小・中学校の同級生5人で日帰り温泉へ11時半頃到着。1時間半くらい岩盤浴やら温泉を楽しんで、施設内でバイキング形式のランチ2時間のランチを終えると、しばらく休憩して、また岩盤浴と温泉。夕方5時くらいにお風呂から上がって、その後しばらく施設内に留まって閑談。バスで駅まで送ってもらい、駅直結の居酒屋で2次会岩盤浴(別料金ですが、滞在中何度でもOK)と高濃度炭酸温泉(露天)とシルク湯(内湯 [続きを読む]
  • 切込湖・刈込湖ハイキング〜その4
  • 刈込湖湖畔を後にすると、断続的に木段が続きます。 途中、白いキノコやうつぼみたいな岩を発見。  小峠を目指します。 バラみたいな松ぼっくりとか 赤い実を見ながら進みます。 そしてゴールの湯元温泉到着。  日帰り温泉は、貸切でした さっくと汗を流しバスに乗り、東武日光駅へ戻りました。帰りの特急「けごん」に乗り込み、お疲れさまのビールです 窓を打ちつける雨でも、ハイキング中は涸沼で少し降られただけで良 [続きを読む]
  • 切込湖・刈込湖ハイキング〜その3「刈込湖二人占め」
  • 刈込湖を右手みながら歩きます。山道は木が多い茂っているために、雨が降っていることに気が付きませんでしたが、湖面を見るとだいぶ雨が降っていることに気が付きましたあー、とうとう本降りかぁ〜と思いながら歩いていたのですが、刈込湖湖畔に到着すると、雨は止んでいました ここで2回目のお昼をとることにしました刈込湖には私たち二人しかいません。 この景色を二人占めです。 後を振り返ると、こんな景色も楽しめます  [続きを読む]
  • 切込湖・刈込湖ハイキング〜その2「涸沼から切込湖」
  • いよいよ、ハイキングコースひとつ目の目玉「涸沼」が見えてきました。 ここで1回目のお昼休憩をすることにしました 涸沼を眺めながらおむすびを食べていると、雨がこのまま降り続くようならレインウェアを身に着けないとねと話をしながら、涸沼を出ることにかわいい白い花が咲いていたり、モリゾーみたいな(頭だけ)苔を発見  穏やかな起伏が続く山道を歩き、切込湖を目指します。  切込湖が見えてきました。 切込湖と刈 [続きを読む]
  • 切込湖・刈込湖ハイキング〜その1
  • 天候が心配の中、日光へハイキングへ出かけました東武日光駅から湯元温泉行きのバスに乗り、ハイキングコース入口の光徳温泉・日光アストリアホテルで下車ここがハイキングコースの入り口です。 看板には全長7.7キロ、3時間半とありますが、写真を撮ったり、お昼を食べたりして、ゴールの湯元温泉バスターミナルまで5時間くらいかかりました。まずは、山王峠を目指します。 山王峠までの道はこんな感じ。ハイキングコースに入 [続きを読む]
  • 初めてのサッカー観戦
  • サッカーを生で観たのは初めてです。雨の中、カッパを着て観戦しましたコーナーキック  決まりませんでした。 サッカーは女子のワールドカップ&オリンピックのテレビ観戦程度で、ほとんど興味ありませんでしたが、今回初めて生でプロの試合を観戦してみて、意外とおもしろくて、真剣に観てしまいました来月はラグビー観戦の予定です。ラグビーは学生時代から観に行ってました。社会人になってからも何度か観戦。詳しいルールは [続きを読む]
  • 白駒の池
  • しらびそ小屋から下山して向かったのはJR東日本、大人の休日倶楽部のCMで吉永小百合さんがルーペで苔を観察しているロケ地「白駒の池」です。この森には485種類の苔があるそうです。吉永さんがルーペで拡大していた苔がこれかどうかはわかりませんが… 入口(&出口)付近です。   コケ丸(キャラクター)のモデルはこの苔むす岩かな 森の中では、たくさんの苔とキノコを観察できます。                 [続きを読む]
  • <北八ヶ岳>山小屋デビュー
  • 初めて山小屋に泊まりました。目的地の山小屋から見える景色はこちら。朝の様子です。 初めて山小屋に泊まるということで、本を借りて予習と準備。借りた本は、小林千穂さんの「山女子必携 失敗しない山登り」とても役に立ちました。北八ヶ岳に詳しい方なら、上の写真を見てどこに行ったのかはおわかりになると思います。そうです、写真の池は「みどり池」、泊まったのは「しらびそ小屋」です。 計画当初は電車とバスを乗り継い [続きを読む]
  • 陶芸体験の作品
  • 7月の陶芸体験(手びねり)で作製した作品ができあがりました。未熟ではありますが、記念に写真を載せておきます一番最初に作った一輪挿しです。ちょっと曲がってしまいました。釉薬の色がキレイです。 二番目に作った一輪挿しです。釉薬の色を活かすには、模様を付けなかった方が良かったかな。 三番目に作った一輪挿しです。釉薬をどれにするかさんざん迷って黄色にしましたが、想像よりやさしい感じに仕上がって気に入ってい [続きを読む]
  • お蕎麦屋さんとカフェのはしご
  • 友達が実家に帰省しているので、ランチに出かけましたお蕎麦屋さんの蔵の白さが青空に映えました。  そして、初めて行くカフェへわかりにくい場所にあるので、会社の同僚にお蕎麦屋さんからカフェまでの地図を書いてもらい、それを持参して無事にたどりつくことができました。とてもおもしろい地図に、友達が大爆笑していましたカフェの入り口です。 珈琲はお店で焙煎していて、とてもおいしかったです大きな窓から見える庭が( [続きを読む]
  • FP継続教育研修会に参加
  • 昨日はFPの継続教育へ参加するために大宮へ今回の継続教育は、栃木・群馬・埼玉支部の合同研修会でした。第一部「高齢社会に必要な相続・終活アドバイスのポイント」講師:山田 静江 氏第二部「日本経済の長期展望」講師;森永 卓郎 氏相続の話は、なるほどなぁ〜と。いろいろと自分の知識では断定できないことがたくさんあって勉強になりました。森永さんのお話は、おもしろくてさずがだなぁ〜と。掴みはライザップ(笑)やせた [続きを読む]
  • 金沢街道
  • 「朝夷奈ハイキングコース」の続きです。十二所のバス停に出て、そこから浄妙寺へ    おなかがすいたので、お蕎麦屋さんでランチ その後、報国寺へ  報国寺は、大人気。行列ができていました。竹の庭を見ながら抹茶をいただくには、かなり待たなければいけない状態で、受付でチケットを買う場合には、それを踏まえた上でお買い求めくださいとのアナウンスあり。最後に杉本寺へ行く予定でしたが、暑いし、バス停には行列でき [続きを読む]
  • 朝夷奈ハイキングコース
  • 赤城山へ行く予定でしたが、山は天候が不安定な日が続いており、急遽行先を変更。『朝夷奈ハイキングコース』へ行って来ました。とても穴場のハイキングコースです。ハイキングコースで出会った人は10人以下です。京急の金沢八景駅で下車。朝比奈経由鎌倉駅行きのバス(24番)に乗って約10分、朝比奈のバス停下車。切り通しがメインのハイキングコースです。 熊野神社を目指します。熊野神社は無人でした。  見どころは、ヤブミ [続きを読む]
  • 陶芸体験〜手びねり
  • 暑いです、本当に暑いですそんななか、陶芸体験に行ってきました。体験といっても、経験者の方もたくさんいたようです。粘土は赤い土と白い土とスライスした板の3種類。マグカップを例に講師の方が底の作り方、ひもの積み上げ方、積み上げ後の処理の仕方、取っ手の付け方を説明。あとは2時間、自由にいくつでも好きなだけ作ってOKなのですが…私のテーブルは4人で、2人は思いっきりの経験者。経験者のお二人は、目の前で次々 [続きを読む]
  • どしゃ降りのなか、足利市を散策
  • 美術館(昨日の記事)を出ようとすると、ものすごい雨少し様子をみていたところ、雨が弱まったものの、とても観光するような状況ではないそこで事前に調べてあったカフェに行くことに ところが、美術館からカフェまで結構遠かった移動途中に再び雨脚が強まり、傘をさしていてもずぶ濡れにここ最近ここまでずぶ濡れになったことないくらいのレベルパンツの膝から下は色が変わって、その後カフェに1時間以上滞在したものの乾く気配 [続きを読む]
  • 足利市立美術館「リアルのゆくえ」
  • 5/27たまたまテレビをつけたらテレ東で「美の巨人たち」という番組をやっていた。その日は犬塚勉さんの「梅雨の晴間」という作品を紹介していて、ネットで検索したら、6/17〜7/30に足利市立美術館で本物を見ることができるとわかり、行って来ました。 このチケットの右の鮭、美術の教科書に載っていたような…「梅雨の晴間」は私と同じようにテレビで見たと思われるお客さんで大人気。人を描かずして人を描くを本物で感じてきまし [続きを読む]
  • 深谷シネマ
  • 深谷シネマに映画を観に行ってきました。深谷シネマのある場所には行ったことがあるのですが、映画館のある場所まで奥深く入り込んだことがありませんでした。映画館にたどりつくまでの建物がレトロなものですから、映画館自体も内部を含めレトロなのかと勝手に勘違いしていましたが、「七ッ梅酒造跡」の酒造を改装した新「深谷シネマ」は、想像とは違って近代的でした。サービスも行き届いています。「人生フルーツ」をアンコール上映 [続きを読む]
  • 赤城山〜覚満淵(湿原)〜
  • さきほどの続きです。濃霧で覚満淵(湿原)は絶望的と思いきや、少し下ると嘘のように霧が晴れていました。山の上の方と下の方では、ずいぶんと違います。  今回であった植物をいくつかご紹介します。といっても、ほとんど名前はわかりません   左はクサタチバナ、これは間違いありません(笑)  湿原には、こんな足跡も… どんな動物の足跡なのでしょう赤城山にはまだまだ登る山がたくさんあります。またの機会に行ければ [続きを読む]
  • 赤城山〜2層の霧〜
  • さきほどの続きです。地蔵岳を下山途中、ますます霧が濃くなる中、姿は見えねど鳥の声は音声多重放送その姿を探そうと、足を止め山の中に目をやると、そこには幻想的な景色が広がっていました。つたない写真で伝わるかどうかわかりませんが… 霧が2層になっているような感じでした。上が白くて、下が緑です。天気を心配して、今回の赤城山は中止し、別の場所に行こうかという話も出ていましたが、行って良かったです晴れていたら [続きを読む]
  • 赤城山〜地蔵岳へ〜
  • 群馬県の赤城山へ行ってきました。赤城山といえば、今の時期ツツジでしょうか。ハイキング途中でみつけたツツジです。 観光バスがやってくるところのツツジは、半分以上見頃を過ぎていました。見頃を過ぎていないツツジはこんな感じです。 駐車場に車を停めて、地蔵岳の電波塔目指して歩きました。山は霧に包まれて、見通しはよくありません。それでも、行きに小沼を臨むことができました。写真が分かりにくいと思いますが山と手 [続きを読む]
  • 子どもたちとふれあう
  • 今日は一日ボランティアで子どもたちのゲームのお世話係をしたり、セミナー(大人向け)の司会をしたり…普段はなかなか子どもとふれあうことがないので、とても新鮮で楽しかった去年もボランティアで子どもの貯金箱作りをお手伝いをして、そのときも楽しかったけど、今回のゲームはまた違った子どもたちの個性を見ることができたなにより、子どもたちが楽しんでいる様子を見ているとこちらもうれしくなる今日のできごとがいい思い [続きを読む]
  • 豚丼
  • 帯広で食べた豚丼、おいしかったですどちらもミニサイズなので、迫力に欠けますが…ミックスとヒレです(部位が選べます)  このお店、人形町や越谷レイクタウンにもあるので、機会があれば行ってみようかな。 3日間で、北海道らしい景色(牛や馬が放牧されている風景)を何度も見たにもかかわらず、写真を撮るのは後でいいかと思っていたら、撮りはぐりました(苦笑)最後の最後、牛も馬もいないけど、帯広空港に向かう途中で [続きを読む]