海の子 さん プロフィール

  •  
海の子さん: メリンダ社長の備忘録
ハンドル名海の子 さん
ブログタイトルメリンダ社長の備忘録
ブログURLhttp://wind.ap.teacup.com/uminoko/
サイト紹介文俳句、詩吟の漢詩,和歌,現代詩などや ゴルフ,野球・スポーツの話題、ゴルフは石川遼に注目しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供208回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2010/03/21 18:18

海の子 さんのブログ記事

  • 「温め酒様々な人思ひけり」
  • 昨日訪れた大多喜町にある古い造り酒屋「豊乃鶴酒造」の大多喜城今夜も温燗で頂いてます。日本酒は全国各地二のお酒、有名な銘柄を頂いてますが、この大多喜城に最近ははまってます。造り酒屋へ直接買いに行って、しかも造り手の老夫婦の顔を知っている所為もあるのか、とてもお気に入りの日本酒です・・今夜もぬる燗で頂きます。[画像]この地酒は酒屋には出回っていないので酒蔵で直接求めるしかないのだ、しかも樽から瓶に移し、 [続きを読む]
  • 「空堀に縁の落葉積もりあり」
  • 秋晴れの天気に誘われ、徳川家康の側近、本田忠勝の居城であった房総半島の中ほどに在る、大多喜城までドライブに出かけました。茂原を過ぎると山里の田園風景で、岩手の田舎の里山と全く変らない風景です。女子プロゴルフの伊藤園レデイスの横を更に南下すると大多喜町です。十万石の城下町は昔の江戸時代の街並みを残した通りが残っています。城内に入って展示物をゆっくり見て天守から見下ろす大多喜城下を当時の模型を見ながら [続きを読む]
  • 冬立つや天麩羅からり揚げてをり
  • 8時過ぎに帰宅すると天麩羅の材料の野菜を切って用意してあり、さあ・・揚げて下さいとカミさんが・・・。それではと手を洗って背広を脱いで、台所に立つ。天婦羅と魚を捌くのはお父さんが上手いと何時もおだてに乗っている。天麩羅の好きだった母の命日で、まず仏様にあつあつを上げて置こう。[画像] [続きを読む]
  • 背筋ぶ百歳の吟秋高し」
  • 今日は「千葉・茨城地区の壮心吟道大会」が鎌ヶ谷市初富駅そばの「きららホール」で195名の参加でお天気にも恵まれ盛会でした・・有効団体の献身的なお世話で良い大会になりました・・[画像]参加者の最高年齢は百歳の達人でした。独吟、合吟、剣詩舞ありの137番でした。壮心大会とは65歳以上の方々の大会ですが叔父さん、叔母さんたちは元気です。[画像] [続きを読む]
  • 「紅葉峪縄文地層残しあり」
  • 3日、4日に塩原温泉へ清風会の詩吟仲間26人で小旅行に出かけました。千葉からの貸し切りバスに14人、横浜、池袋、上野、新越谷から12人がそれぞれバスで向かい塩原温泉で合流です。[画像] [画像]おおるり観光のツアーですからバス代、宴会代を含めて一万円近辺ですから格安ですが、内容は大満足の真っ赤なもみじと温泉を堪能した塩原温泉の旅でした・・。渓谷の遊歩道の散策、露天風呂、貸し借りの無い [続きを読む]
  • ロシア中央銀行がゴールド「金」の在庫を増やしている
  • ロシア中央銀行がゴールドを買い続けています。IMFへの報告によると、過去2年間でほぼ一年200トンものゴールドをその外貨準備に加えています。先月9月には34.2トンのゴールドを購入し、今年の累積購入量は163トンとなり、今年はまだ3ヶ月あることを考えると200トン以上の購入の可能性は非常に高いようです。中央銀行の「金」保有高」1 アメリカ 8,133.5トン  外貨準備に占める割合 75.1 % 2 ドイツ  3,395.5トン   外貨 [続きを読む]
  • 木枯し一号宝石街に吹き荒るる
  • 週末の寒い雨模様から久々の秋晴れの週明け・・晴れ晴れとした気持ちの出勤です。こんな日は会社内に一日居るのはもったいない・・。お昼休みに散歩に出たら気温は暖かそうだが、北風が強く帽子が飛ばされそう・・。どうやら関東一帯に木枯らし一号が吹いたそうですね・・。FBなどの個々の記録を見ると、毎年十月の末日近辺に木枯らし一号が吹いている様だ。宝石の町御徒町を3時間ほど知人の所で昔話をしたり、今は商売をやめた [続きを読む]
  • プラチナの憂鬱
  • プラチナ相場が冴えない動きが続いています。NYプラチナの5年間の動きを見ても1900ドル台から800ドル台へ下落して、現在は930ドル近辺です。東京工業品のグラム建て価格も5年間で5000円台から3600円近辺に下落していますそれも80円前後から113円前後への円安によって下げ幅が縮小されているので現在の3600円近辺です。[画像](上はNYプラチナの2011年からの月足チャートです)プラチナが弱含んでいるのはプラチナの地上在庫が280ト [続きを読む]
  • エルサレムシンドローム(イスラエルの思い出)
  • エルサレムシンドローム(イスラエルの思い出)イスラエルにダイヤモンドの仕入れに出かけていた頃の1990年代から2000年代のイスラエルでは、パレスチナとの長年の紛争のほかに、自爆テロが人ごみを狙ったテルアビブのターミナルやマーケットなどで1990年以降も度々起きていた。それでも、イスラエルへの歴史を訪ねる旅行熱は年々高まっている。[画像]現地法人であるメリンダ・ダイヤモンド・イスラエルは、新潟出身のM氏を社長と [続きを読む]
  • 新走り選挙総括語りけり」
  • 京都伏見の松本酒造の純米吟醸酒「まつもと」を頂く・・。スパークワインを思わせるようなをマスカット風の飲み口から切れ口のある喉越しが特徴だ・・。カミさんも一緒にどんどん進んでしまう・・・要注意だ・・。[画像]広島VSDeNを見ようと思ったがテレビ中継がない・・何とも寂しいことだ・・。しかもペナントレースぶっちぎりの優勝を決めた広島が、同三位のDeNに負けて日本シリーズ出場を逃した。どうもこのプレーオフと [続きを読む]
  • 青空の台風一過や庭掃除
  • 夕べから朝方までの強風で外房線は午後3時まで運休で、」会社に行けずに家で仕事し、庭で折れた楢の木や杉の葉などを片付けてゴルフのアプローチ地練習などをして思いがけずのお休みになった。[画像]              [画像]スーパーへ買い物に行って旨そうな「イナダ」を見つけ・・・・よし捌いてみるかと俄か板前の血が騒いで、夕方は包丁を研いで三枚に下ろしてみる・・。[画像]一本465円の魚だったけど・・・まあま [続きを読む]
  • ユダヤ人と共存する(ニューヨークの思い出)
  • ユダヤ人と共存する(ニューヨークの思い出)大分前の事になるのですが、NYでの商売のことを今でも夢に出てきたりします。ニューヨークに進出した頃の1979年頃のニューヨークは実にエキサイティングな街で、あらゆる業種も時代の先端を走りたくてニューヨークにオフィス、駐在事務所を作り、また研修社員を送り視察団を波状攻撃のように送っていた時代でした。音楽家の卵もブロードウエイに憧れて、着の身着のまま住み着いてみんな [続きを読む]
  • 30年前のブラックマンデイの思い出
  • 30年前の昨夜、1987年10月19日がにNY株式が22%強も暴落したブラックマンデイと記憶された日だった・・.30年前のあの日は、NYのオフィスに居て周りが大騒ぎしていたので、DDC(ダイヤモンドディラーズクラブの株式市場中継の大型テレビ画面を見に行ったものだった・・あれからNY株式は約10倍に東証株価はあの頃の21,910円よりも少し安い状況だ・・。1980年代は日本でダイヤモンド・宝石が良く売れた時代で、1979年に開設したニュー [続きを読む]
  • 雨ニモ負ケズ  宮沢賢治
  • 雨ニモ負ケズ  宮沢賢治「雨ニモ負ケズ、風ニモ負ケズ、雪ニモ夏ノ暑サニモ負ケヌ丈夫ナ体ヲ持チ、決シテ怒ラズ、イツモ静カニ笑ッテイル。一日ニ玄米四合ト味噌ト少シノ野菜ヲ食ベアラユルコトヲ自分ヲ勘定ニ入レズニ、ヨク見聞キシ分カリ、ソシテ怒ラズ、野原ノ松ノ林ノ陰ノ小サナ藁ブキノ小屋ニイテ、東ニ病気ノ子ドモアレバ、行ッテ看病シテヤリ、西ニ疲レタ母アレバ、行ッテソノ稲ノ束ヲ負イ、南ニ死ニソウナ人アレバ、行ッ [続きを読む]
  • 雨ニモ負ケズ  宮沢賢治
  • 雨ニモ負ケズ  宮沢賢治「雨ニモ負ケズ、風ニモ負ケズ、雪ニモ夏ノ暑サニモ負ケヌ丈夫ナ体ヲ持チ、決シテ怒ラズ、イツモ静カニ笑ッテイル。一日ニ玄米四合ト味噌ト少シノ野菜ヲ食ベアラユルコトヲ自分ヲ勘定ニ入レズニ、ヨク見聞キシ分カリ、ソシテ怒ラズ、野原ノ松ノ林ノ陰ノ小サナ藁ブキノ小屋ニイテ、東ニ病気ノ子ドモアレバ、行ッテ看病シテヤリ、西ニ疲レタ母アレバ、行ッテソノ稲ノ束ヲ負イ、南ニ死ニソウナ人アレバ、行ッ [続きを読む]
  • 「天高し脚力いまだありにけり」
  • 雨の続く中の久々の晴れ間です・・洗濯物日ですね・・・。我らゴルフ好きには絶好のゴルフ日和でした・・。[画像]ここ一週間は雨にたたれ、このチャンスを逃すわけには行きません・・。何と36ホールある南総CCは今日は満員御礼の人出で、ハーフ3時間近く掛かってしまいました。久々の青空を見上げながら芝生を1万4千歩・・体が喜んでいるようです。明日から又雨の寒い日が続くそうですね・・。秋晴れの日々は何処へ行ったのでし [続きを読む]
  • 「新走り秘めたる闘志今もあり」
  • 月の砂漠の像が立つ九十九里御宿の岩瀬酒造の「ひやおろし岩の井」を頂く・・やさしい甘味とスッキリとした飲み口で女性でもスイスイと進んででしまうので要注意・・。[画像](ひやおろしとは、夏がすぎ秋空が広がると、春先から蔵内で眠っていたお酒が熟成され、落ち着いた味になったお酒のことです)。御宿は大網から40キロほど南下した勝浦の手前ですが、人情豊かな温暖な港町です。 [続きを読む]
  • 若山牧水を詠う
  • 今夕6時半から恒例の会社での詩吟教室です(第一、第二第三木曜日18時半〜20時半)今夜から気温はどんどん下がって、明日の日中も16度〜17度としかも長雨が続くそうです上野教室では夜の教室なので、お稽古の途中からしらたまのお酒がお茶代わりに出てくる。冗談半分に酒吟教室などとも言ったりしていますが、今夜は牧水のお酒の歌を取り出して大いに吟じよう。しらたまの歯に沁みとおる秋の夜の    酒はしずかに飲むべかりけ [続きを読む]
  • 「虫の夜にデンキブランの走りけり」
  • 最近は家飲みが多くなりました。ビールと枝豆でスタートしてもう一杯飲みたいかな?・・の仕上げに棚の奥にあった神谷バーの「デンキブラン」を見つけた・・・・。グラノマニュエルの味によく似た40度の大正ロマンのブランディが体を通り抜ける。[画像]浅草の神谷バーに又顔を出してみたくなったなあ・・。このデンキブランは神谷バーでは一杯260円ですが・・・3杯飲むと腰がヤバイですよ。大正時代には電気はハイカラなもので電気 [続きを読む]
  • 脚力を確かめゐたり体育の日
  • 体育の日の祭日はゴルフです・・組み合わせで始めてのご夫婦の方々と1万4千歩の快汗です・・。60台後半のとても中の良い温厚ご歩夫婦で、傍目にも気持ちが良い。[画像]玄関の孔雀草が綺麗でした。プロが栽培しているのでしょうね・・毎年この時期にお目見えします。[画像]              [画像] [続きを読む]
  • 秋高し練成の吟競ひけり
  • 公益社団法人日本吟道学院の全国吟詠コンクール決選大会と名吟大会に昨日は一日中、船堀タワー大ホールの客席で詩吟芸術を堪能しました。[画像]日本吟道全国吟詠コンクールでは全国の予選を突破した105名の吟士の練成の吟はさすが、以下の7名の方々が吟士権者補に選ばれ、来年5月鎌倉市で開催される全国大会で吟士権者を目指し吟詠いたします。選ばれたのは今城栄子さん(富山千吟会)、米長喜美子さん(平成吟道連合会)、松山輝 [続きを読む]