cancan さん プロフィール

  •  
cancanさん: 名古屋の英語専門プロ家庭教師
ハンドル名cancan さん
ブログタイトル名古屋の英語専門プロ家庭教師
ブログURLhttp://caseofcases.blog116.fc2.com/
サイト紹介文現在、名古屋市内を中心にプロ家庭教師として活動しております。英語でお困りの方、ご一報を。
自由文現在、私は名古屋市内を中心にプロ家庭教師として活動しております。場所によっては名古屋市外であってもお伺いすることもあります。また大手学習塾で非常勤講師として活動するときもありますが、基本は個人契約で承っております。英語でお困りの方、勉強法がわからなくて行き詰っている方、一度ご連絡を頂けたらと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2010/03/23 10:29

cancan さんのブログ記事

  • 全統記述模試の結果を見て その2(英語+理系科目も少々)
  • 先ほど、色々な学生の全統記述模試の結果を見てきました。うーむ、まあ結果的に微妙という学生が多かったですね。良かった学生はよかったです。偏差値で75とか出ましたし、180点後半も数名出ております。しかし、今回は130点近辺がごろごろしていましたね。偏差値でいうと60〜65に満たないレベル……いやー久々に微妙です。去年の出来がよかったのがよくわかります。思いのほかマークで得点が削られていた学生が多かっ [続きを読む]
  • 今アホかどうかはどうでもいいんですよ。
  • 山田洋二監督の『学校2』って映画を観たことがありますか。私はこの映画のエンディング曲で使われている歌『そのままの君で』がものすごく心に響く歌の一つだと思っています。この曲を聞くと懐かしの中学生時代を思い出します。私はあまり友人を作るのが上手なほうではなかったので、この歌の歌詞の情景に憧れた時があります。「本当に『ずっと友達でいよう』っていいあえる友人がこれからできるのだろうか?」ってよく自問自答し [続きを読む]
  • 誤った文法マニアな学生たち・講師たち
  • さて、先日模試が続々と却ってきたのですが、先日言った通り、正直昨年の結果が良すぎたのもあるのですが、それと比較すると全然芳しいとは言えません。今年は結構ギリギリな闘いをするのだろうなと危惧しています。そんな中、結果について少し学生に事情調査をし始めたのですが、「文法に問題がある……」という答えを多々いただきました…。うーむ、毎年あまりこういうことはないのですが、今年は異口同音、みなさん文法事項に悩 [続きを読む]
  • 全統記述模試の結果を見て その1
  • さて、ちょろちょろ却ってきましたね。河合塾生のネットでのものしか見ていませんが、今回は英語150点で偏差値70が出ませんね…。なかなかハイスコア勝負となっておりますが、一人は180点越えを果たしてくれました。河合塾の英語に行けよと思ったのですが、授業は受けずテキストを僕に献上してくれるという、なんともいい奴wwもう一人〜2人180点越えそうなのでそれに期待していますが、今回は私のテキストでやったもの [続きを読む]
  • 医学部受験突破のために必要な読解量
  • 先日、ある高2の学生が早稲田大学の過去問を解いたのですが、思っている以上にできなかったようで、少しショックを受けていました。この学生、文法事項もしっかり備わっているし、高2の全統河合模試でも学年で20番に入るし、偏差値も70を越えている状況で、特に目立った実力のなさもないのですが、やはり入試問題で少し選択肢に癖がある早稲田の問題では本領発揮ができなかったということがありました。ただ、この学生にはい [続きを読む]
  • 【国立に受かるために】和訳演習を有限化する
  • 少し忙しかったというか、厄介な仕事を終えるために作業に時間を費やしておりました。先日まで早稲田大学の文化構想学部と社学と文学部の入試問題を5年分ぐらい解き直して、少し医学部受験用に加工しておりました。私の授業では基本的に市販の授業を用いずに、実際に私が入試問題を解いてみて、それで得るものが多そうな問題をチョイスして学生たちに解かせるようにしています。そして、過去問を解く時期になったら、その学校の形 [続きを読む]
  • 基礎フォローはプロじゃない方がいい時もある。
  • 大学院時代から名古屋で家庭教師稼業を初めて今年で10年目を迎えましたが、ここ数年で随分と認知していただいたかよくわからんのですが、依頼は年々増えている状況です。特に医学部受験をお考えの方や、最難関大学狙いの方が非常に増えており、厳しい要望が沢山飛んできます。昨年は、東大京大が3名出たり、国立医学部も5名出て、その中で早慶狙いや上位国公立までカバーでき、解いた問題数や問題のレベルの高さは過去最高だっ [続きを読む]
  • 点数開示が続々出てきました。
  • 昨年の点数開示が続々出てきました。今年は新規の学生しかほぼいないので、実際にどんな程度かなというのも見たかったのですが、今年の国立組で浪人に回った学生の多くはセンターでのしくじりが原因だったり……と本人たちは話しますが、それは正直申し上げて、2次試験で主要科目70%〜80%獲ってからいうもので、そこに満たしていない学生はやはり突き上げ具合が不十分だったということです。「センターが良ければ受かってい [続きを読む]
  • 医学部受験で求められていること=医学部生活で求められていること
  • さて医学部受験指導が今年はメインとなっているのですが、先々週、2年前に医学部医学科に入った学生と飲みに行っていました。いやー2年生になってから医学部のお勉強が大変ですとのことでした。でも、それでも僕のバイトをやってくれる頑張り屋さんなので、盛大においしいご飯を食べにいき、私も勉強させられる話をたくさん聞くことができました。ここ5年ぐらいで教え子が増えたのもあり、医学部の話を聞く機会も増えました。本 [続きを読む]
  • 【満員御礼】愛知医科・藤田の夏休み対策特訓
  • 先日、募集した藤田愛知推薦対策、無事満員御礼となりました。各講座、3名ずつとりました。まあ人数少ないのと時間が合わないのといろいろありますが、何と言っても推薦が獲れるかどうかっていうのもありますから、やはり集まりは悪かったかもと少し反省しております。しかし、今回はどうしても愛知藤田の推薦対策をやりたいという謎の意気込みがあり、3か月で磨きをかけよう!!愛知・藤田推薦対策授業!!を開催しようと思って [続きを読む]
  • できる人は自分のまとめ方を持っている!
  • できる人のイメージってどんなのでしょうかね。「勉強をやっていないのにできる」感じですかね。「それとも特別な力を秘めている」感じですかね。もちろんそんな人も多分世の中にはたくさんいます。右目と左目片方ずつ使って、違った本を2冊同時に読み切っちゃうとか、謎人間が実際に存在するわけで、先天的に機能が卓越している人もいるでしょうが、大半の学生の多くは、人よりもたくさん勉強しています。勉強量を増やして増やし [続きを読む]
  • 「部活で勉強がない」と嘆く人へ見直してほしい事。
  • 部活を一生懸命やって、勉強もこなしている学生って結構いると思います。そして、中には部活も勉強も両方激しい中で生活している人もいるでしょう。いわゆるリア充に該当する学生たちですよね。とってもいいと思います。でも、そのリア充(にみえる人)の中でよくでる話題が、「勉強する時間がない…」という事態。特に超進学校で課題が多い学校だとそういう事態に陥りやすいですよね。今年は現役生も結構いるので、そんな話題がち [続きを読む]
  • 1科目週三回は授業として多すぎます
  • さて、今年もそこそこ順調に受験シーズンを送っている学生が多く、個人的には安心しております。しかし、中にはこういう学生もいます。「先生の授業を実はもう少し受けたいのと、周りが私の2〜3倍授業受けているので心配です」非常に嬉しい言葉で、普通の講師であれば「授業を組んでくれるなんて最高じゃないか!」って思うんですよね。でも、私の場合は本当に授業が多くて困っている、自分の時間がなくて困っている状況、しかも [続きを読む]
  • 藤田保健衛生大学 AO入試英語対策授業
  • 藤田保健衛生大学 AO入試英語対策授業募集人数は3〜4名(1クラス) ※個別授業は致しません。日時:2018年 ①:7/27 11:30-13:30 ②:8/1 16:00-18:00 ③:8/3 11:30-13:30④:8/8 13:30-15:30 ⑤:8/10 9:30-11:30 ⑥8/19: 13:00-15:00⑦:8/24 11:30-13:30 ⑧:8/31 11:30-13:30合計8回(+1回は時間を合わせて質問対応プラスαを何かします!!)費用:10万円(テキスト代+プリント代込、英作文の添削もします) [続きを読む]
  • 愛知医科の対策授業について
  • さて、今年は少し大々的に行おうと思います。愛知医科大学の推薦入試は今年も健在で、医学部入試の中でも進路決定が早く決められ、理科科目がない分、入りやすい入試であります。試験に理科科目がないことは正直問題ではないか?と思う部分はありますし、英語の入試問題を見ていても、正直昨年は簡単すぎたようにも思い、こんなんで受かった学生が医学部でやっていけるのか?と思うことはあります。でも、その辺は学校の評定平均の [続きを読む]
  • 駿台の記述模試をやってみて…。
  • えーと、なかなか定期的にブログが書けていませんが、出来たら定期的に書いていきたいと思っている次第です。さて、今週は3件ほど先週末に行われた駿台の記述模試の解説をやっていきましたが、なかなか厳しい問題が多く、個人的には生徒をいじめてくれてありがとうございました!!という気持ちです。やはり河合のようなぬるーい感じではなく、ガチで勉強していないとスコアがほぼ出ないよねっていうもので、学生には良い刺激にな [続きを読む]
  • 第1回記述模試を終えて+結果の受け止め方
  • さて、第1回記述模試が終わり、受験生も少しほっとしているところだと思います。結果が良かった人も多かったですが、全員の結果をみてやはりスコアにできなかった学生も多かったですね。(それでも100点を割る学生はいませんでしたね。自己採点ですがまあないでしょう。)でも、個人的には今回の記述模試は簡単で、学生にも少しプレッシャーをかけました。やっていた問題が多々出たというのもありますが、ストレートに応えれば [続きを読む]
  • 河合塾全統記述模試第1回が終わりましたが…
  • さて、先週末の河合塾全統記述模試第1回が終わりましたが、テキストをちゃんと終えていた学生は7割ぐらいは取れているのではないかなーという状況でした。150点代がごろごろしていましたが、まあ出だしにしてはよくできていましたね。自己採点ですが191点という学生もいました。まあ180点ぐらいに落ち着けばいいと思っております。今年もちゃんと文法事項を徹底し、読み込んでいっているので、あまり大きなブレはありません!至っ [続きを読む]
  • ヘコめることは勉強している証拠〜伸びしろの作り方〜
  • 私が所属している予備校では毎週4教科のテストがあるのですが、私が担当している英語のクラスの人も、毎週私が作った週テストを取り組んでもらっています。今年の出来は非常によく、私が想定しているよりもスコアが獲れています。先日も学生が一生懸命解いてくれたのですが、ある学生二人がスコアをかいた答案用紙をもらうと、「やべぇ・・・・・・」って顔をして、僕を見返します。怒るんじゃねーかと察したのでしょうかね。まあ [続きを読む]
  • 和訳で文法確認+力試し⇒長文をガンガン読む
  • 今年は授業が火曜日と木曜日に集中しており、月曜日と水曜日は少し人間らしい生活をしております。(まあ問題作りに精を出しているとも言えますねwww)火曜と木曜は朝の7時から始まり、夜の11時に終わるという強制労働みたいな生活をしておりますが、そのおかげか、まとまった休みは増えました。授業のクオリティも僭越ながら上がったかなという自負もでき、自習課題が大量に集まったことでそれを提供できる状態になったので、 [続きを読む]
  • 久々に書きます。〜マーク模試の自己採点の結果〜
  • さて、少し1ヶ月ぐらい書かずに終わってしまいました。今年度も受験生指導が始まったわけですが、今年も名大医学部を狙えるねーっていう学生が結構集まり、ほぼ国立医学部志望ばかりです。それもこれも去年の完勝具合もあるのですが、それ以上に数学の先生や物理の先生、そして化学の先生を手に入れたからでもあり、本当に本当に感謝しております。今は生物の素晴らしい先生を探しております。国語も当てがあるのでまあよしとして [続きを読む]
  • 受験の「プロ」の意味をはき違えるな〜問題を丁寧に解け〜
  • さて、今日から新学期が本格的に始まる学校も多いのではないでしょうか。私が出向している予備校も明日から授業が始まります。新しい学生が今年は多いので、楽しみでもありますが毎年のことですが少し不安もあります。何年やっていても、「ちゃんと1発目はできるかな?」、「掴みや方針はわかってもらえるかな?」ということに不安を抱いているのですよね。(他の先生もそうだと信じていますww)というわけで、また授業の日々が続 [続きを読む]