totomoni さん プロフィール

  •  
totomoniさん: totomoni blog
ハンドル名totomoni さん
ブログタイトルtotomoni blog
ブログURLhttp://totomoni.exblog.jp/
サイト紹介文自然素材(漆喰・無垢材)に特化した家づくりの設計事務所の日常風景。外張断熱・木造在来が得意です。
自由文自然素材(無垢材や漆喰など)、外張断熱、木造(在来工法・伝統工法)に特化した設計事務所です。RC造、店舗設計等も行います。
豊かに住まうを探求する設計士と、自然素材の施工と扱いにこだわった現場監督が集まって、「自分たちが本当に住みたい家」を求めて設立した会社です。
愛着を持っていつまでも一緒に成長してく、そんな場所、モノを、模索しつづけます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2010/03/24 14:02

totomoni さんのブログ記事

  • 日が短いのです
  • 12月も半ばにもなり、現場は日が短くて大変。4時過ぎにはもう暗いので、作業はまさに時間勝負です。ただいま外構工事中。擁壁の上にあがっていくアプローチを作っています。もともとあったタイルのカクカクとした階段をぶっこわし、自然な風合いの洗い出し仕上げの階段にしています。作業を10分も見守っていたら、現場は真っ暗になりました。玄関灯っていいですよね。帰宅を待っててくれてる感じがします。室内の照明も、あかりは [続きを読む]
  • 道具や部品
  • 道具を腰から下げている職人道具の種類で何の職人か分かりますか?こんな遊び心くすぐるブロックを使う職人です。子供が遊ぶレ○ではありません。こんな物も使います。ナイスハットというらしい指を突っ込むものではありません!「常に考える」を常備しています。くるくる回る回転台も使います良く出来ているなあもう分かりましたね?正解は電気屋さんアース付き洗濯機用コンセントの配線あまり表には出てこない職種かもしれません [続きを読む]
  • 仕上げはやっぱり施主塗装
  • 完成まであとちょっとトトモニでは住まい手が自ら施工する、「施主塗装」が恒例になってきていますこの家でもいよいよ作業の日を迎えました♪かなり地味目ですが、塗らない部分に塗料がつかないようマスキングしています下準備ができたら、いざ塗装  おー!こんなに色が違う!自分の部屋を自分で塗るっていいですねコテ刷毛さばきも見事なもので、とても上手に塗ってくれましたその頃立ち会いの設計者は あそんでいます (既視 [続きを読む]
  • アナログ
  • 設計も監督も、図面はパソコンでCADを使って書きますが図面だけでは伝わらないこともたくさんあります。こうしたい、というのを切り取って説明するときはイラストやスケッチを書いています。アイアンの備品を、鉄工所に製作に頼みたくてお絵描き。ちなみに前回書いたのはこれで、無事製作されて、現場にとりつきました。(天井から下がってる白いバーです)同じタイミングで、こちらでもお絵描き中。画風は違えど、伝えたい意思は [続きを読む]
  • モルタルは乾くと堅くなる
  • 最高の写真映えする天気。外壁はモルタル塗りが終わったのでじっくり乾かしています。あせらずゆっくり乾くとかっちかちになります。内部では大工さんがもくもくと作業中。ほぼ造作作業が終わったので、石膏ボードを順番に張っています。真剣さが背中に出てます。これは仕上げの壁の一部に空いた穴。これで仕上げ。何かが刺さります。お楽しみに。木村 [続きを読む]
  • 完成見学会のお知らせ 12月16(土)17(日)
  • まもなく竣工する「60?水槽とともに」の家現場に行く前にちょっと立ち寄るこちらの家5年前にお引き渡ししたこの家が縁となって始まりました。写メを撮りながら しばらくたたずむ「庭が素敵になったなあ 紅葉きれいだなあ」しかし 近所の住人から見るとただの怪しい中年おやじ目線が気になり始める頃合いでいそいそと退散現場につくと養生を剥がしたところでゴミと掃除機が寂しげにお出迎えしてくれましたベランダにでると近く [続きを読む]
  • 空間から部屋へ
  • 絵の具で塗ったような空がきれい。外壁よう通気の大工工事。大工さんが2人入っているので進みが早いです。外が終わると室内の天井野縁を組み、電気配線工事。終わればすぐに天井の石膏ボードを施工。天井が出来ると急に部屋っぽくなります。外では通気胴縁工事の後は防水紙を張ってラスを張ります。大工さんはというと固定棚などを作っており、生活する間取りがわかるようにもなってきました。木村 [続きを読む]
  • 断熱工事
  • こんにちは。壁の耐力を合板をつかってとる施工方法があります。ここでは筋違いと合板を使いわけながら納めていきます。合板を張ってしまうと建築金物が見えなくなるのでその前にチェック。屋根もルーフィングが敷かれ着々と進んでおります。野地の上にぴらぴら見えているのがルーフィングです。外壁は間柱・金物・筋違いが終わると合板を張ります。張ってから窓の開口をします。外廻りは防水紙を張って通気胴縁を施工。サッシも入 [続きを読む]
  • 今年の畳は
  • 昨年は、鎌倉の自然の力に完敗だった本床の畳。(⇒秋雨と鎌倉)今年は、(エアコンがないので)除湿機の力を借りつつ、天日干しもやってみました。梅雨時期前の晴天の日 日光浴気持ちよさそうです。裏から見ると、ちょっと怖い。。。荒床も掃除機とアルコールで掃除。思いのほかキレイ!!「手カギ」という道具を使って畳を上げますが、マイナスドライバーでも代用できます。2年目ということもあり、今年は梅雨も秋雨もカビが発 [続きを読む]
  • 上棟に野地
  • 基礎打設も終わりコンクリート強度が出るまで型枠を外さず養生中。だいぶ白くなりましたね。割れもなく上棟が楽しみなくらいです。後日基礎屋さんが枠を外し、大工さんが土台を敷く作業にきました。土台は桧。アンカーの位置を土台に写して土台に穴を開けていきます。土台の下には気密パッキンを敷きます。通りを確認しながら土台を敷きます。ここでは床に合板を敷くのでアンカーのナットは土台から出っ張らない金物を使い固定して [続きを読む]
  • コンクリート打設〜
  • コンクリートを打設します。(ほんとはもうとっくに終わってます)耐圧と立ち上がりを同時にコンクリートを施工する方法をとりました。まずは立ち上がりと耐圧のつながる部分へコンクリートを流し込みます。天気と気温でコンクリートの堅さも変わります。今回も丁度良く調整出来ました。を1周したら次は立ち上がりを施工。最後に耐圧へ流し込みます。流し込みは低く、そしてバイブレーションをかけて隙間無くが大切です。終わった [続きを読む]
  • メンテナンス
  • 皆さんこんばんは、最近家のメンテナンスだけでなく自分も年相応のメンテナンスをしなければと思い歯医者に寄って来ました諸橋です。今回は都内大田区にお住まいのTさん宅の1年点検時の報告ですこんな外観の家でございます。シンプルながらいい存在感です設計担当のスタッフ大西くんそうそう、設計者にとってもアフター訪問は大事な機会でございます!左官屋さんには事前にお客さんから伺いしてた漆喰の補修に来てもらいました。 [続きを読む]
  • 床貼りと巾木と階段と
  • みなさんこんばんは、諸橋です。先日は秋のキャンプで焚き火をたのしんできました。薪に困らないのがこの仕事のいいとこです。阿見町の新築、ただいま内部の造作工事真っ最中です!今回は斜め45度の角度に床を貼ってます仕上がりは全体できてのお楽しみ。ちなみに床は無垢のカバザクラ終わった床部分には栂材の巾木ペラペラのものではない肉厚な本巾木です建具枠の取り付け一部の建具には既製品も取り入れてます床が貼られ、天井 [続きを読む]
  • アフター訪問
  • おはようございます、諸橋です。皆様は無事に巨大台風をやり過ごせましたでしょうか?完成した家も徐々にですが増えていってまして、今回はアフター訪問報告です!まずは町田市のウッドフェンス追加工事生活してみてわかった部分目隠しを増やしますほどよい感じで外の目線を遮れましたお次は茨城守谷市で外部軒部分の補修工事下地を補強し仕上げをやり直します緑の階段がいい感じですそして最後は茨城県牛久市ペンダント照明の高さ [続きを読む]
  • スケルトンリフォームの進捗です!
  • 川崎のスケルトンリフォームの進捗です!築30年以上の木造住宅を構造、温熱環境、間取りまるごとやりかえます。解体は約2週間で完了。基礎、軸組の既存を生かしながら補強開始です!リフォームですがコンクリ量が多くポンプ車出動!ズドーンと約90メートルの延長ホース、シャー、ドコン! シャー、ドコン!唸るホース何事か!とご近所様が眺めていきます建物の中では一糸乱れずコンクリートを流し込んで新しい床下の完成!お次 [続きを読む]
  • 早送り?
  • こちらの進捗も実に順調。内部はちょうど階段をつくっていました。階段ができると、工事進んだなーって感じます。これまで脚立や足場を介して2階に行っていたのが、階段で行き来できるんです。大工さんの作業効率もよくなりますね!↑階段下も収納に使うので、裏も仕上げてもらってます。早送りで数日後。できあがった階段♪ (汚さないように養生してます)同じ頃。外では左官屋さんの作業。外壁の仕上げ塗りです。仕上げの着色 [続きを読む]
  • 基礎工事
  • 少し前に地鎮祭をして着工しました。駐車場の土の移動をして砂利をしいたら一段と作業しやすくなりました。水道業者さんと逃げ配管を段取りして基礎業者がステコンを打設。もう配筋が入り外廻りの枠も設置。土間には枠を乗せるための金物が固定されました。基礎業者と配筋をキレイに施工するには・・・といつも談義しています。天気が良く作業効率もあがり順調です。きむら [続きを読む]
  • 上棟
  • レッカーが使えない手起こしの現場さあ 柱を差していきましょう!あっという間に組み上がっていく色つやがいい杉の梁が並んでいます「あそこにお父さん」工事の安全と つくり手 すまい手 近隣のご多幸をお祈りしながらお清めこの場はノンアルで上棟式を行って居酒屋に移って慰労会最期に鳶による「木遣り」にて締め上棟の日は朝から大忙しドタバタだったけど 最期に木遣りが聴けて 感慨ひとしおちょっと他の現場よりも苦労( [続きを読む]
  • 賑やかになってきました!
  • 皆さんおはようございます!諸橋です。暑さもすっかりおさまって蚊も激減した大変いい季節、現場ではつくりて達もペースアップして頑張っております。阿見の家の進捗ですキッチンまわり水道工事に電気工事、お互いの納まりを気にしながら配線、配管していきます水道屋さんのお尻の下には温水式の床暖房ちなみに無垢の床に対応してます浴室は1.25坪タイプのユニットバス几帳面な職人さんでしたダイニングスペースには大量の床板が鎮 [続きを読む]
  • 構造見学できます
  • 9月も後半。涼しくなって出歩くにもいい季節になりましたね。さてトトモニでとりいれはじめた「グリーンエア工法」トトモニが推奨してきた躯体内の空気の循環や、無垢へのこだわりはそのままに床の強さをより高めることで耐震性の向上をはかるという工法。鎌倉の現場でも施工が進みました!厚さ3センチの杉の厚板を斜めに敷き詰めています。実際歩いてみると体感でもわかる安定感と、充満する木の香り!見学会という形式では行いま [続きを読む]
  • 完成見学会にて
  • 気持がいい陽気のなか完成見学会を催しました。どうなっているのかな?と見る来場者と皆さん どういう所を見るのかな?という設計者子供はトトモニから持参した座卓とおもちゃと高木で遊びますこの家を建てることになったきっかけのOBが来てくれました。自邸のテイストを発見しては うちと同じ〜 と楽しみ自邸と違う要素をみては また家づくりしたくなっちゃったな〜 と楽しみいよいよ引渡しですイエーイ帰ろう!!     [続きを読む]
  • つくりて会と、、
  • 家づくりへの探求心と技術の向上の為の会、「つくりて会」が先日行われました。トトモニの家づくりに携わって頂いてる職人さんたち、現場監督、設計者が一同に集まりますまずは現場で普段の納まり確認、気になる部分を各職方と話し合い会社に戻って新しい技術への検討会を行いました卓上にて皆で検討し、現場検証をしっかり行います見上げた様子合板に頼らない、耐力をもった床下地なんですメリットはたくさん国産材の利用、構造の [続きを読む]
  • 1年点検
  • 今回の1年点検に挑むのはこちらの匠番組は終わってしまいましたが住まい手と匠は健在です!建物も良い感じで落ち着いてきています。緑のアーチをくぐって入って行きますということでまずはヒアリング 気になる所はどこですか?・・・・・省略・・・・・「いただきます!」(ちゃんと点検も行ったことをご報告しておきます)こういうテレビ企画は実際のところ 住みにくかったり 残念な所もあったりするんじゃないの〜という懸念 [続きを読む]
  • 入居半年たっての撮影
  • いいお天気! 2月にお引き渡しした町田の家に行ってきました♪庭もできて、家族の生活が入ってからの撮影です。初年度とはいえ庭木もしっかり根付いて、緑いっぱいになってました。玄関もシンプルでかわいい!人が多くて楽しいのかな? めっちゃはしゃいでる娘さんに、すごくキレイだけど、さりげなく整えてくださるご夫婦娘さんの様子も撮っちゃいました♪ プロレス相手???で疲れたクマの休息。↑ここは「和室にごろんと寝 [続きを読む]