okumisan さん プロフィール

  •  
okumisanさん: okumi-sanのブログ
ハンドル名okumisan さん
ブログタイトルokumi-sanのブログ
ブログURLhttp://salari.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文着物好きが集まって、もうやめられない!止まらない!さらり主と愉快な仲間たちの珍道中〜!着物道。
自由文深川生まれ。
日常の中に着物が自然に溶け込んでいた〜最後のいい時代でした。
後は、、、大したことのない、、、
ただの着物好き。
ご縁があれば、向き合って、
着物談義しましょうや。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/03/24 14:35

okumisan さんのブログ記事

  • ★今年最後のさらり着付け稽古〜無事に終了しました〜(*^^*)★
  • この一年…皆さんに取ってどんな年月でしたか?年々記憶力が衰えちゃって、色々あったようで〜変わらず淡々と過ぎたようにも感じますが〜家族も仲間も自分も大病せずに過ごせた事が何よりの幸せだと感謝しております。遠退いて行く仲間も居れば、新しい仲間も増えまして〜お陰様で細々と"さらり着付け稽古"は今年も続きました。嬉しい事に本日もまたアヅちゃんが新しいお仲間を連れて来てくれました。やはりクリエイティブな仕事を [続きを読む]
  • ★我が家での忘年会〜先ずは毛ガニ鍋からスタートしました〜(*^^*)★
  • 実は…今月始めの呑み会で大失敗をしたのです。パート仲間4人での初呑みの宴…イタリアンレストランの女子会3時間飲み放題3990!最初は生ビールを一杯、その後…赤ワインに変えてしまった事が命取りに…"飲み放題の赤ワインで気持ち良く酔えた事など無かったでしょ!?"…本当に本当に反省しました…m(__)m休肝日など何年もなく…"少し自分は酒に強くなっている"…と過信してました。そう、身体は確実に老化している事も甘く見てた [続きを読む]
  • ★続!モアさらり着付け稽古のご報告〜(*^^*)★
  • 珠ちゃんを送り出した後はカグちゃんと一緒に、久々に前結びを練習しました。カグちゃんの帯は麻の風合いのようなシャリ感を持つ生紬の九寸名古屋帯でして〜最初はお太鼓結びにしましたが、ご本人はイマイチのご様子で…。一息着いてから角出し結びに挑戦したら〜コレがまぁ〜イイ〜格好〜♪カグちゃんも気に入った様で「もう〜この帯は角出し結び専用にする!」と断言してました〜(^^ゞ実はわっちの本日の帯は、ず〜っと作り帯に [続きを読む]
  • ★モアさらり着付け稽古のご報告〜(*^^*)★
  • 本日は久々振りに珠ちゃんが顔を出して下さいました。夏の終わりから公私共に息のつく間もない程に過ごしていたそうで…本当にお疲れ様でした、そしてまた"ようこそ〜お帰りなさい、珠ちゃん〜"再会、嬉しかったです、ありがとう〜。「今日もこの後、出掛けるので〜先生に着物、直して貰おうかと〜♪」って悪戯そうな目をしてニヤッと笑った珠ちゃんが可愛かったです。鮮やかな色のCawaii紬〜この世代で違和感なく着こなせる雰囲気 [続きを読む]
  • ★麻布十番の何気な居酒屋さんで旨い魚を頂いて参りました〜(*^^*)★
  • 初めてお目に掛かる方もいらしたので…時折、霧雨の降る中でしたが勿論!着物で出掛けました。"しょうざん"の紬ですが、多分うっすらとパールトーンが残っているんじゃないかと〜(^^ゞ麻布十番…何んてお洒落な街なんでしょうねぇ〜。若い頃、遊んでた友達の友達が麻布十番の有名な鯛焼き屋の息子で〜何度か遊びに行ったなぁ〜懐かしい〜♪でも今回の"魚亀"さんは駅から5、6分ですが、どんどん暗く細い裏道へと進んだ所にありまし [続きを読む]
  • ★残念!KIMONO ROBOTO最終日に間に合いませんでした…(_)★
  • 午前の用事を済ませて〜3時過ぎに家を出ました。都庁で梅太郎に付き添ってパスポートを受け取ってから表参道ヒルズへ向かいました。電車を降りてから改札を出るまで目が回りそうになりまして〜更にヒルズまでの道程で気が狂いそうになりました。競技スキーでポールを括るように人混みをショートカットで進みヒルズに着いたのが4時半チョイ前…インフォメーションのオネエサンに尋ねたら「本日は少し早目に終了しました」と言われて [続きを読む]
  • ★小旅の最後は長谷寺と一目見たかった海です〜(*^^*)★
  • 鎌倉長谷寺…正式には"海光山慈照院長谷寺"と号するそうです。観音山の裾野から中腹に掛けて広がる境内は花木が彩りを添えて〜本堂を始めとして阿弥陀堂、地蔵堂、大黒堂〜数々の見処が盛沢山!また、遠く相模湾を見渡す事の出来る眺望は圧巻!ここ見晴台での深呼吸は身体中の酸素が入れ替わったようでした。今年初詣で引いた"おみくじ"が「末吉」で、まぁ〜兎も角、今年は焦らず時を待て!だったみたいな話をしたら本日の連れが「 [続きを読む]
  • ★高徳院の大仏さん〜美しかったです〜(*^^*)★
  • 2度目のご対面だと思うのですが〜スゴい迫力があります。平日と言う事もあり、ここまでの道程は静かでしたが〜流石にバスツアーの人気スポット、浅草のように外国人と修学旅行生で賑わっておりました。今回は初めて大仏さんのご神体の中に入りましたが…別に大した事はない、只…当たり前の事ですが何気に触れてみたら陽に当たっている正面と陰になっている背中側との温度差がスゴかった!青銅?だからですよねぇ〜それを見ていた [続きを読む]
  • ★浄智寺から銭洗弁財天へのハイキングコース〜(*^^*)★
  • まぁ〜本当に天気に恵まれて「ようこそ〜よくいらっしゃいました〜」と言って頂いているようで〜感謝しました。鎌倉でも人力車が走っておりまして〜浄智寺前に停車した人力車のお兄さんが笛を吹き出しました。これがまたイイ〜音色で〜♪清んだ空気に乗ってタイムスリップしたような気分になりました。銭洗弁財天へ向かうハイキングコースの入口も何んとも風情がある〜しかし次第に険しい山道になり、心拍数が上がり、汗ばみと〜 [続きを読む]
  • ★北鎌倉散策〜先ずは「東慶寺」から〜(^.^)★
  • この寺は皆さん良くご存知!駆込み寺として有名です。弘安8年(1285年)北条時宗夫人の覚山志道尼が開創。女性の側から離婚出来なかった封建時代、当寺に駆込めば離縁出来る女人救済の寺として、明治に至るまでの約600年間、縁切寺法を守って来ました。明治4年(1871年)この寺法廃止となり、明治35年(1902年)尼寺としての歴史に幕を閉じました。現在は臨済宗円覚寺派の男僧寺です。一歩足を踏み入れると然程、遠くない目の先には階段 [続きを読む]
  • ★北鎌倉を歩いて来ました〜(^.^)★
  • 先月の高尾山に続き今月も沢山歩いて来ました(高尾山は約26000歩・北鎌倉は約23000歩)両日共に天気に恵まれて感謝です。本日のコースは9時半に二子玉川駅集合、横浜乗り換えで北鎌倉を目指し〜帰りは長谷駅から江ノ電に乗り藤沢から小田急線で下北沢に〜暗くなるなる前に戻って来ました。北鎌倉駅から東慶寺→浄智寺→葛原岡神社→銭洗弁財天→高徳院(大仏)→長谷寺→由比ヶ浜海岸→藤沢へ、小高い丘の中を歩くステキなハイキング [続きを読む]
  • ★今年も最後の稽古月となりました〜(*^^*)★
  • いつもいつもお付き合い下さり本当に有難うございます。"2017年さらり"もお陰様で後3回の稽古を残して無事に終わりそうです。皆さん、如何でしょうか?今年、着物が自分で着れて出掛けられる事で"あ〜ぁ〜良かったなぁ〜"と感じた瞬間はありましたか?あったならば嬉しく思います(*^^*)年末年始は着物で過ごす予定はありますか?お正月、着物で過ごすイメージは〜わっちの場合は大島紬のアンサンブルかなぁ〜これは男物大島紬の最 [続きを読む]
  • ★これがベランダの唐辛子の収穫です〜(^.^)★
  • 春に苗を頂いて〜無事にベランダのプランタンに根付いた唐辛子〜実も大分、赤く乾燥して来たので全て引っこ抜いて終わりにしました。小振りですが香りも良く辛い!美味しい唐辛子でした。来年は何を楽しもうかなぁ〜(^.^)・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆今月のお稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪ [続きを読む]
  • ★続!ユーミンの世界を堪能して〜(^.^)★
  • 目の前に広がる非日常の非現実的な世界〜音楽は劇場を駆け巡り、低音に関しては床から身体へと伝わって来て〜体の中から遠い遠い昔の記憶が甦って来るような不思議な感覚に包まれました。舞台は500年後の未来で、殆んど全ての物がデーター化され管理されている…わっちの一番嫌いな苦手な世界。でもね、そんな中においても人が人を好きになる、恋をする、思い思われ愛し合う〜そんな感情は何も変わらないステキ…ホッとしました。 [続きを読む]
  • ★ユーミンの世界を堪能して参りました〜(^.^)★
  • 降水確率50%の空でしたが勿論、非日常を楽しみに行ったので着物です。そう、稽古場で予行練習した縞柄の小紋〜帯は勇ましい鯉柄を角出し結びに〜今回は男と女の純愛物語ですから〜やっぱり"恋"⇔"鯉"とねぇ〜(^^ゞ帝国劇場は有楽町駅からドアtoドア、このわっちでも迷わず行けます。8割が女性、内6割が同世代?1割位男性も居て〜熟年カップルもチラホラと〜♪席は流石1階のS席だけあって一番見易いエリアの最前線!着物姿のわっち [続きを読む]
  • ★バスツアー、最後のご報告です〜(*^^*)★
  • 雨も覚悟したのに〜結局、雲が切れて富士山を堪能〜気温も上がり昼間は上着なしでも大丈夫な遠足日和となりました♪このバスツアーのメインである"三島スカイウォーク"〜確かに今までのバスツアーよりも若い参加者が多かったのは、コレだったんだ!と納得出来る場所でした。もう〜ド迫力のスケール!感動しました〜(>_この吊橋の正式名称は"箱根西麓三島大吊橋"と言うお堅い名前、民間企業が三島の発展の為に建設した日本一の大吊 [続きを読む]
  • ★続々!今年最後のバスツアーのご報告〜(*^^*)★
  • "五竜の滝"への入口は余りにも地味で小さい〜近所の公園へ入って行く感じなのに一歩足を踏み入れると空気が変わり〜生い茂った木々を抜けると壮大な滝と川の風景が広がる〜素敵な場所でした。水の流れを見ていると何んだか身体の中に溜まっている、淀んだモノがスゥーッと流れて行くような〜気持ち良さを感じます。此処に架かっていた吊り橋、かなり揺れるしスリルがありました。紅葉はピークを過ぎてしまったそうですが、何んの何 [続きを読む]
  • ★続!今年最後のバスツアーのご報告〜(*^^*)★
  • 海老名サービスエリアで食べた"イワシのフライ"ペペロンチーノ味がメチャクチャ美味しくて〜酒のツマミに最高でした♪自然渋滞に巻き込まれながらも11時前には最初の目的地に到着〜富士裾野、帝人アカデミー内のメタセコイア並木を堪能しました。出発の時は曇り空…富士山は望めないかもと少し諦めていたのですが何のその!進む度に雲が切れて青空が覗き始め〜久々振りに肉眼で壮大な富士山を見る事が出来ました。流石!皆さんの日 [続きを読む]
  • ★年の瀬を目の前にして〜今年最後の5人組遠足へ行ってきました〜(*^^*)★
  • しょっちゅう皆で遊んでいるようですが〜実際は5人全員が揃って遊ぶ事は少ない…今年はこれが2回目です。最初のバスツアーは2年前〜千葉方面へ行きました。長瀞や熱海へも行きましたねぇ〜。マイカーやバイクでは度々箱根の温泉へも行きましたねぇ〜何んか歴史が刻まれている気がしますぅ〜嬉しいなぁ〜本当に有難い仲間です〜m(__)m大掛かりな旅じゃなくて良い、チョイとだけ東京での雑踏を忘れられればイイんです。今回の遠足は [続きを読む]
  • ★美味しい林檎〜沢山、頂いちゃいました〜\(^O^)/★
  • 果物…けして嫌いじゃないんですが…多分、自分が育った環境も常に果物があった家ではなかったので…。スーパーへ行っても余程の事がない限り果物売場はスルーしちゃう…(^^ゞこちらの林檎は知り合いのママからの贈り物の〜安曇野りんご〜愛情込めて作った林檎だと伝わって来ます。段ボールを開けたら、ふぁ〜っとイイ〜香りが漂いました〜♪シッカリとした歯応え、程好い酸味、深〜い甘さ、本当に美味しい林檎!ご馳走さまでした [続きを読む]
  • ★美味しいとんかつでした〜(*^^*)★
  • 外食も久し振りでしたが〜外で食べる"とんかつ"も春以来かと〜。揚げ物は好き何んですが…家族揃っての夕食がなくなると、必然的に自分一人の為に揚げ物など家では揚げなくなっちゃう…m(__)mスーパーで出来合いを買って来ちゃう事が多くなり…本当に美味しい揚げ物が食べたくなったら外食する!こんなパターンになってます。こちらのお店は農大前にある"さくら"〜昔々は和食処だった記憶があります。余談になりますが直ぐ近くに古 [続きを読む]
  • ★モアさらり着付け稽古のご報告〜(*^^*)★
  • 本日は全員、持参した着物が柔らか物の小紋でしたので〜これは良いチャンス!と着物の着方を一緒に進めました。紬との大きな違いを知っておくと上手に着れます♪では、それはWhere?でしょう〜(^.^)細かく言えば色々ありますが…わっちが思うに一番の違いは滑るところだと思います。柔らかく身体に添って下がるので寸法も少し大きく感じる事もありますが、小紋を上手に着たらそれはそれは紬にはない気持ち良さに包まれる〜。なので [続きを読む]
  • ★ユーミンの純愛物語には縞柄の着物でと〜(*^^*)★
  • チケットを取った時には随分と先のように感じてたユーミン/帝劇"朝陽の中で微笑んで"…もう5日後だぁ、早いなぁ…(@_@)コンサート?ミュージカル?芝居?と…全く内容を把握してないのに"朝陽の中で微笑んで"のキャッチに惹かれてしまった、そう〜1976年のアルバム「14番目の月」に収められていた曲なんです。わっちは正にJKでリアルタイムでユーミンの世界を楽しんでいた、懐かしいなぁ〜♪「愛する人を想うがために繰り広げられ [続きを読む]
  • ★小千谷の師匠から素敵なお知らせが〜(*^^*)★
  • 小千谷は既に初雪が降ったそうです。2020に向けての世界各国をイメージした振袖製作とは別のプロジェクト"KIMONO ROBOTO"が開催されるそうです。現在の伝統的な染織品の最高技術により製作された着物を、現代社会の中で認識して頂く為の斬新な試みだそうです。師匠に依頼があり小千谷縮のヨコ絣を使い〜雪国のイメージで織り上げた作品「雪空晴れる」が展示されるそうです。表参道ヒルズ本館 B3Fスペース オーにて〜12月1日から10 [続きを読む]