山田ジョージ さん プロフィール

  •  
山田ジョージさん: QC検定受験サイト
ハンドル名山田ジョージ さん
ブログタイトルQC検定受験サイト
ブログURLhttp://qc-kentei.livedoor.biz/
サイト紹介文日本初「QC検定受験アドバイザー」のサイトです。
自由文70点以上で合格を目指した効率的な勉強方法等をサポートする日本初「QC検定受験アドバイザー」のサイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2010/03/25 10:51

山田ジョージ さんのブログ記事

  • 2級直前対策セミナー
  • 9月の試験まで後2週間となってきました。今度受験される皆さんの中で、準備万全で計画通りの進捗の方は少ないと思われます。そのような不安がある人に対して、2級セミナーを開催案内です。悶々と一人で計算問題を苦手し、なかなか勉強が前に進まない貴方。参加しませんか?まだ、席に余裕がありますので、是非参加ください。参加してほしい人    ・2018年9月2日にQC検定2級を受験しようとする人    ・手法分野( [続きを読む]
  • トータルとしての得点に執着する
  • 合格するためには、1点に執着することの重要性について、これまで書いてきましたが、1点に執着するのと1問に執着するのは大きく異なりますのでご注意が必要です。試験は時間が限られていますので、わからない1問に時間を使ってしまって、正解にたどり着けたはずの2問が時間切れになって、取り組むことが出来なかった。とすればトータルの点数としては下がってしまい、後悔が残ります。具体的には、3月の2級試験では第1問が該当し [続きを読む]
  • 第25回(3月18日実施)の3級試験の考察(手法分野)
  • 3月18日に実施されました3級試験の手法分野について解説をします。手法分野からは51問題数でした。基本的な知識を勉強していれば80%は得点できる内容でした。第1問は”サンプリング”から4問出題されました。○、×問題で、いずれの設問も平易な内容でしたので4問全問正解したい問題でした。第2問は①が”基本統計量”、②が”正規分布”からの問題でした。平均、中央値、範囲、不偏分散を求める設問の4問全問正解したい問題でし [続きを読む]
  • web合格発表(2級編)
  • 先日webでの合格発表がありました。合格されたみんさんおめでとうございます。不合格となった方は、9月の試験に向けて気持ちを切り替えてください。2018年3月(25回)に実施されたQC検定2級試験の合格率は20%を切って過去最低の数値17.26%となりました。これまでの最低の合格率は、2016年9月の19.64%でしたので、2ポイント低下したことになります。20%を割るともう難関試験ですね。今回の2級試験は手法分野で難易度の高い問題 [続きを読む]
  • 基本的な知識で、初見の問題も秒殺で正解
  • 2018年3月2級試験の第3問は、計数値の検定と推定からの出題でした。多くの受験生は、計量値の検定についての勉強はしてきたが、計数値までの対策はしてこなった人がほとんだったと思いますが、しかし、あきらめてはいけない問題でした。問題文に、正規近似法で検定と推定を行うとありますので、持っている知識で、なんとか選択肢を4つ→2つまでに絞れないかなど、後1問正解しようとする強い執着心で取り組むことができたかどうかが [続きを読む]
  • 第25回2級試験の考察(その2):実践分野編
  • 今回は2018年の3月に実施された2級試験実践分野(問9~問15)について解説します。この分野からは49問出題されました。手法分野では50問だったので、合計99問題数となり、前回も指摘しましたが、何故100問にしないのかと思う次第です。点数配分が明記されていないので、すっきりしませんね。実際の試験場では、まず実践分野から手掛けていくことを薦めていますが、直近の実践分野の問題は長文化傾向にあるので、この分野で時間をか [続きを読む]
  • 第25回2級試験の考察(その1)
  • 3月18日に実施された2級試験について、今回は手法分野の50問題数をコメントします。ざっくりと、過去問で勉強してきた基本知識があれば正解可能な問題数は下記のとおりですので、今後2級試験を受験される方は参考にしてください。問1:2から3問問2:2から3問問3:7問問4:5問問5:6問問6:5問問7:6問問8:6問以上より、正解できる問題数は、39問〜41問で正答率78%〜82%となります。問1は、「サンプリング」からの出題でしたが、こ [続きを読む]
  • 試験は最後まであきらめない!!
  • 試験では勉強していなかった問題は必ずあります。このような問題はあきらめムードて対応しがちですが、合格するには、どん欲に、持っている知識から何とか選択肢から正解を選びだそうとする、気持ちが大事です。選択肢4つあるものを何とか2つまでしぼれないか等、1点を取りにいく強い気持ちで「あがく」ことです。勉強してこなかった初見の問題等に直面した時の対処の仕方について例をあげて説明します。2017年9月の2級試験の第2問 [続きを読む]
  • 3月18日の試験まで1か月となりました。
  • 3月18日の試験まで後1か月となりました。計画通り勉強は進んでいますか?特に、日常仕事を持っている社会人の方は思い通りの対策をとれている方は少ないと思います。勉強が進まなくモンモンとしている貴方にセミナーの案内です。手法分野(検定・推定、回帰分析、実験計画法)を苦手としている方はぜひ参加ください。QC検定2級受験対策セミナー◇参加してほしい人◇    ・2017年9月3日にQC検定2級を受験しようとする [続きを読む]
  • 自己啓発のために受験する方を応援します。
  • 3月の試験の申し込みが終了しました。試験を申し込まれた方は、どんな理由で申し込まれましたか?会社からの指示で受験される方や自分のレベルを高めるために、いわゆる自己啓発で申し込まれた方もいると思われます。自己啓発に関して大妻女子大の牧野智和先生は、社会や働き方の急激な変化を受け、人生の先輩からの助言が参考になりにくくなったのが平成という時代だ。同時に定番に縛られない多様な生き方が許容されるようにもな [続きを読む]
  • 3級試験に出てくる「変動係数」の用途は?
  • 3級試験で出題される、ばらつきを表す統計値として「変動係数」があります。当方品質管理歴30数年の実務経験がありましたが、QC検定試験を通じて初めて知った語句です。変動係数(CV)は標準偏差を平均値で割った値を用います。式にすると下記のとおりです。  CV=s/xバーこのように、変動係数は単位をもたない数値です。どのようなところで、この統計値が使われているいるのか調べたことを紹介します。下図のように、「1人当 [続きを読む]
  • 2級試験の頻出項目である実験計画法の母平均の点推定・区間推定を理解する
  • 2級試験で毎回出題されている実験計画法の中でも「分散分析表」と「母平均の点推定・区間推定」が頻出項目です。今回は二元配置実験の「母平均の点推定・区間推定」について説明します。二元配置実験とは、因子が2つある場合の実験のことです。仮に、因子A、Bとし、それぞれ因子Aでは3個の水準、因子Bでは2個の水準を選び、繰り返し回数2回の実験を行ったものと仮定します。ここで特性値は大きい方が良いとしています。そして [続きを読む]
  • 統計の基本「平均値」は代表値?
  • 平均値はデータ全体のほぼ中央の位置を示す数値であり、人間の体にたとえると「へそ」にあたります。しかし、平均値のデータが全体を正しく代表する数値かというと、必ずしもそうではない場合があります。その例を紹介します。「家計の金融行動に関する世論調査」2017年によると、2人以上で暮らす家庭の金融資産の平均値は、1151万円と発表されています。この数値をみて、「うちはそんなに貯めていないよ」と驚かれた方がけっこう [続きを読む]
  • 試験勉強のスタートは、過去問を知ることです。
  • 試験勉強のスタートは、過去に出題された問題を把握することからです。過去問から始めるに当たって、何の知識もない状態から、どうやってやるの??と思われるかもしれませんが、とにかく過去問を解くことをオススメします。その理由は敵(実際の試験問題)を知ることです。最初は全く解けない問題もあるかと思いますが、「何を」「どれだけ」勉強しないと合格基準の70%に到達できないのかを理解するためです。過去問は直近の今 [続きを読む]
  • 来年の3月に試験を受ける人の年末年始の過ごし方
  • 2017年もあとわずかとなりました。 3月のQC検定受験申し込み締め切りは1月11日となっていますので、受験予定の方は忘れずに、早めの方がよいかと思います。また、来年3月の試験に合格を目指す皆さんは年末年始をどう過ごされますか?帰省や家族サービスなどで年末年始はなかなか時間が取れない場面もあるかと思いますが、この期間の勉強スタンスをハッキリ決めまておきましょう。年末年始は何かとあわただしいですから、12 [続きを読む]
  • 「動画」は合格へのツ−ル
  • この試験を受験するほとんどの方が社会人です。なので、時間が取れない悩みがあるかと思います。このような環境下での、社会人の勉強は、徹底的に合格にこだわることで、完璧を目指さない、ボーダーラインの得点で合格する意識を強く持つことです。スキマ時間をうまく使うことが有効な手段です。朝のダラッとした5分、通勤時間の30分、昼食後の30分等々・・・考えてみると意外にスキマ時間はあるものです。これらの時間をうまく使えば [続きを読む]
  • 2018年3月2級試験対策セミナーの案内です。
  • 来年の3月18日に実施される第25回QC検定で「QC検定2級受験対策セミナー」を以下の通り開催することにしましたので、手法分野(検定・推定、回帰分析、実験計画法)を苦手としている方はぜひ参加ください。さらに、人数が5人以上まとまれば、貴社での出前セミナーも受付けています。 お問い合わせ(日程、料金等)はinfo@qckentei.jp◇参加してほしい人◇    ・2017年9月3日にQC検定2級を受験しようとする人    ・ [続きを読む]
  • 合格するために「やってはいけないこと」
  • この試験を受験する人は、会社から指示での団体受験や自己啓発のために個人で申し込む等それぞれのバックグラウンドも違えば、個人の持っている知識や経験も違います。そのため、合格までのアプローチも、大きな会社では講習会等の勉強できる環境もあるかと思いますが、個人で受験する人は、大なり小なり異なっていて、勉強の方法は全く同じということはまずありません。ただ、合格までのアプローチは違っても、「やってはいけない [続きを読む]
  • QC検定3級受験対策wコースの更新
  • 3級受験対策のwコースを規格協会から発表されている最新のレベル表に完全対応した内容に更新しました。更新のねらい・最新レベル表に準拠した内容・合格に最低必要な知識へのブラッシュアップ・実践分野のボリュームアップ・価格は据え置きです。3級レベル表https://www.jsa.or.jp/datas/media/10000/md_290.pdf        [続きを読む]
  • 動画講座で全体を知ることがスタート!!
  • QC検定に限らず、何らかの試験を受けるに当たって先ずは、全体をざっくりと把握することがスタートです。試験場では、大まかな基本的な知識を習得していれば、設問に該当しない選択肢が排除でき、正解と思われる選択肢が2つ3つに絞れる可能性が大きいからです。また、最初から全て理解しようとする、いわゆる完璧主義的な勉強方法では、挫折する可能性が高くなってきます。みなさんも過去にそう言った経験をされたと思いますが。 [続きを読む]
  • 2017年9月web合格発表で2級合格のIさん
  • 9月(24回)のQC検定試験で2級に合格されたIさんよりメールをいただきましたので紹介します。Iさんは、8月の2級受験対策セミナーに近畿地域から参加された方です。--------------------------------------------------------------------------今年8月、QC検定2級受験対策講習(以下、セミナー)に参加させて頂きましたIです。昨日、日本規格協会のホームページで公表されたWEB合格発表において、自分の受験番号を検索した所、 [続きを読む]
  • 2017年9月2級試験(実践分野:問8~問16)
  • 今回は2017年の9月に実施された2級試験実践分野(問8~問16)について解説します。この分野からは49問出題されました。手法分野では48問だったので、合計97問題数となり、合格基準が70%以上であるので、97*0.7=67.9となってしまい、分かりやすさと透明性からも、何故100問にしないのかと思う次第です。また、実際の試験場では、まず実践分野から手掛けていくことを薦めます。その実践分野の中でも、秒殺的に解答できる、○、×問 [続きを読む]
  • 2017年9月2級試験(手法編)
  • 今回は2017年の9月に実施された2級試験手法分野について解説します。この分野からは48問出題されました。問1は確率分布からの出題①二項分布、②ポアソン分布からの出題でした。初見の問題でしたが、与えられた数値を代入すれば、答えが算出できる問題でした。③は正規分布からの出題で、巻末の正規分布表を使用するといったおきまりの内容でした。よって7問全問正解すべき内容でした。二項分布、ポアソン分布については、同じ [続きを読む]
  • 試験を受けるみなさんへ!!
  • いよいよ明日9月3日になりました。勝つか負けるかわからないが、勝負の時は一人でとことん戦うしかありません。この試験は定員枠が決まっていなく、他人は全く関係ありませんので、強い気持ちで、持てる力の全てを試験の解答用紙に出し尽くしてください。そして最後の最後まで1点に執着してください。このこだわりが合格を左右します。●試験前日チェックリスト(忘れ物はありませんか?)・受験票・シャープペン、鉛筆(鉛筆はB [続きを読む]
  • 9月3日に試験を受ける方へ
  • もうすぐ、試験ですね。準備は万全だという方はごく稀で、受験生の多くが準備不足を感じているのではないでしょうか。この試験は70点取れば合格できますので,満点取ろうなんてことは思わないことが肝心です。仮に100問題数出題されるとすると30問題数の間違いは許される試験です。わからない問題は必ずありますので、だから、わかる問題で70点を超えて行こうとする気持ちが重要です。そのためには問題全体を最初に見極め [続きを読む]