shimicci さん プロフィール

  •  
shimicciさん: くまポメ!Cafe
ハンドル名shimicci さん
ブログタイトルくまポメ!Cafe
ブログURLhttp://sarue.blog6.fc2.com/
サイト紹介文いつも熊に間違えられる黒ポメラニアンと晴れ時々猫の犬猫日記です。猫は思い出になっちゃったけどね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2010/03/25 16:23

shimicci さんのブログ記事

  • マル四回目の月命日によせて
  • あっというまに世間様は冬仕様になって、早いものでマル四回目の月命日を迎えました。ということは、ペコも今日で4ヶ月になるわけで・・・もう1.3kgもありやがるんですがどこまで大きくなる気やらこの猿期まっさかり(笑続・地獄の番仔犬も増えて慌ただしくなったおかげもあり、だいぶ我が家も日常を取り戻したといいますか、マルを思い出さない日はないものの、それでも少し、マルのいない空間に慣れたようでいて、その実、なんか [続きを読む]
  • マルの百箇日によせて
  • 早いものでマルの百箇日を迎えました。これまで全く持って信心深くない飼い主は、およそ法事だの宗教儀式だのはなんじゃらほいと思ってきましたが、つくづくとこういうものは残って生きているものが亡くなった方のために何か出来る事はないかといっしょうけんめいに思いを寄せているものだなあと感じます。百箇日というものは四十九日に来世の決まった仏様がもう一度行き先を再度見直し出来る日だそうで、あの世も以外とフレキシブ [続きを読む]
  • マル三回目の月命日によせて
  • 早いもので今日で三回目のマルの月命日です。早いものって書いといて、あっという間だったのかものすごく時間が経つのが長かったのか、もはや分からないけど・・・最近ペコが寝るとき必ず近くに来るようになりました世の中もハロウィーンが終わって、もはや冬に向かい、日々太陽が出ていても風は冷たくなってきましたが、今年は特別暑かった気がしたけどあの日は本当に暑かった・・・でも写真は元気なマルでお送りしますペコが来て [続きを読む]
  • オレンジペコはお好き?
  • 正味な話、とても助けられてはいるが、ペコを新しく我が家に迎えるには相当な葛藤があった。実際問題、飼い主父などはペコを見ると飼い主に向かって『まだニヶ月しか経っていないのにマルがかわいそう』と、面と向かって言ったし、同じように感じる人はおそらく多かろうとも思う。自分でも今の感情を上手に言葉にはできないのでそれは甘んじて受けるつもりだし、その一方で、『すぐに新しい子を迎えないといられないぐらい、そんな [続きを読む]
  • 前を向いて歩こう
  • 暗すぎるくらい暗かった我が家にペコがやって来て、久しぶりの育児に気持ちが取り紛れたのはよかったが、ピッポ君は初動とてもかいがいしく面倒を見ました・・・これポメなの?ハムスターじゃなくて???なぜ初動と書いたかというと、無邪気といえば聞こえのいいが目を離せばいたずら盛りの悪さばかりする仔犬ったら、ピッポ君のおシッポに噛み付いたりの悪行はすでにご紹介したが、なんか珍しかったんでしょうねえ・・・ピッポ君 [続きを読む]
  • とっとこハムペコ登場
  • これまで飼い主は犬猫のみならずリスだの小鳥だの、うさぎ、亀、などなど書ききれないぐらい様々なドウブツを飼ってきた。今から思えばコドモのやることできちんと世話もせず亀まど使わなくなったデカイ急須で飼ったりして(水換えが楽w)途中で逃がしてしまったりとか雑な扱いで申し訳なかったが、そして、今と変わらずどこにでも連れて行った・・・三つ子の魂百までとはよく言ったもんだ(。-∀-)もはや時効だから書くが、昔は世 [続きを読む]
  • ポメ女子って悪くない?
  • さて、そんなわけで我が家にやって来た希望の光、新人のペコでーす・・・このでんすけは消えるのよね?女子なのに(。-∀-)ピッポ君とマルとに比べたらどちらかというとピッポ君寄りか、おっとり誰にでもシッポぶんぶん、ほとんど鳴かないし、初動こそあまりにも小さく足元も覚束ないしで心配したが、仔犬のころからぎゃおーすだったんだなあ、マルよ(;´∀`)・・・正当な訴えなのね!慣れてみれば今はまだ離乳食まっただなかにも [続きを読む]
  • 光の射す方へ
  • ごきげんよう皆様、飼い主です(* ̄▽ ̄)ノ今回から通常営業に戻しますとかゆっといてさ・・・TOP画像元に戻しただけでまた泣けちゃったわさ(T ▽ T)通常営業に戻したとて、まだまだメソッたことも書けばマルもふつーに繰り出されてくるので、単に飼い主の心持ちの問題っちゃ問題とも言えるわけですが、さて、現実を直視して、優先すべきはピッポ君にとってストレス少ない日常を取り戻すこと、(飼い主が心配しすぎて過干渉かつベ [続きを読む]
  • 涙くん、さよなら<最終回>
  • なーみだくん、さよなーら♪君は僕の友達だ この世は悲しいことだらけ君無しでとても生きていけそうにない♪だけど僕は恋をした♪すばらしい恋なんだだからしばらくは君と遭わずに暮らせるだろう♪この夏、人としてどうしようもなかった飼い主にとって、NHK朝ドラのひよっこ">ひよっこを観るという習慣は規則正しい生活を送るのを助けてくれたひとつでした。架空の奥茨城村から上京してきたごく普通の女の子、みね子が人情溢れた [続きを読む]
  • 涙くん、さよなら<その3>
  • さて、前回前々回と、いつまでもくよくよしている飼い主はお友達に『飼い主は自分を許していない、もっと自分を許していいんだよ』と言ってもらって、知恵熱だしてウンウン唸りながら考えたくせにムクッと起きたら、やっぱ、自分を許すって・・・よくわかんねーや(* ̄▽ ̄)ノというところまで書きました・・・長くなってスイマセン(;´∀`)うちの飼い主がポンコツで・・・でも、分かんないけど、分かんないなりに自分はどうした [続きを読む]
  • 涙くん、さよなら<その2>
  • 前回の記事ではクヨクヨしている飼い主にお友達が『飼い主は自分を許していない、もっと自分を許していいんだよ』と、言ってくれた話を書きました。当の飼い主は、知恵熱を出してウンウン唸りながら自分を許すってなんだ、マルを失った自分を許す・・・どんなに後悔しても帰ってこないのに、マル・・・許すってなんだ、自分は許してほしいのか?とか、そもそもたとえばマルが飼い主を恨んだりはしていないにとか、いろいろいろいろ [続きを読む]
  • 涙くん、さよなら<その1>
  • ごきげんよう皆様、飼い主です(* ̄▽ ̄)ノ外を歩けばきんもくせいが香るようになって、すっかり秋の気配が濃くなりました。あーっちゅうまに寒くなって、飼い主の大キライな冬が来てしまうけれど、残念ながら、片手にピッポ君、片手にマルを抱いて、どっちも黒いから『ほーら、ぬっくぬくの生きたえりまきだよー』おどける事も出来なくて、でも、頑張って朝も作って食べさせてるから・・・ピッポ君だいぶ元気を取り戻してきました [続きを読む]
  • マルの破片をさがして
  • マルちゃん。マルちゃんとお別れして早いもので2ヶ月が経ちました。クソ雨の日なんかはもう寒くて、そりゃピッポ君はいてくれるけど、そんな日はマルちゃんのほかほか肉まんみたいなやわらかな生身があってくれたら、寝るにもあったかくて幸せなのになあと思います。なんでマルったらあんなにアツアツほっかほかだったのかしら・・・毛もねこみたいに細かくて柔らかかったし(T ▽ T)ピッポ君は毛が硬いからちくちく刺さるしさあ [続きを読む]
  • いつか、たぶん・・・
  • ははうえさま〜♪お元気でっすか〜?ゆうべ、杉の梢にあかるく光る星ひとつ、見つけましーた♪星は見つめます、ははうえのようにとてもやさしく、わたしは星に話します、くじけませんよ、男の子ですさみしーくなったら、話にきますね♪いつか、たぶん・・・それではまた、お便りしますははうえさま、いっ、きゅう・・・飼い主はちんまいコドモのころ、よく学校が終わると祖母の家に託児されて、お風呂に入れて洗い上げられたあと夜 [続きを読む]
  • いつでも側に。
  • マルちゃん。のっけからヘタレたことを書いて恐縮ではありますが、この数日間は本当につらかったです。マルちゃんとお別れしてから少し日が経ったのというのが、逆に飼い主にはプレッシャーだったようで、いいかげんしっかりしなくちゃと思う気持ちと、いつまでも自分だけが立ち止まっているような気がして、情けなくて申し訳なくて何回も胸がきゅうーと苦しくなって・・・さんざ寝込みました(* ̄▽ ̄)ノ 家が荒れたわさ今は口内 [続きを読む]
  • 癒されて、くま。
  • ごきげんよう皆さん、ピッポです(・∀・)ただいまかわいいかわいいくまさんですよ・・・主人公はボクですのでどうぞ存分に癒されてくださいねマルちゃんを亡くしたおりにはボクもだいぶん悲しくて、ごはんを喉を通らず体重かるっかるになったり、お調子悪くして倒れてしまったりして皆さんにはご心配おかけして大変申し訳なかったのですけれど、そりゃあ、毎日さみしいですけどボク男の子ですし・・・ヘタレた我が家をもり立てて行 [続きを読む]
  • マルの四十九日によせて
  • 早いものでマルの四十九日を迎えました。とくに信心深いわけでもない飼い主はいつものようにマルを想って、ごくごく普通に、台風明け、快晴の一日を過ごしましたが、最近さあ、晴れた青空を見るだけで泣けてくるんだぜ・・・どうかしてるゼ!(* ̄▽ ̄)ノブラマヨさんのようにお読み下されば幸いですもうそれ、だいぶん古いと思うのね・・・てか、コイツ青空どころか幼稚園児が並んで歩いてるのにも泣いてるのね飼い主はひとりっこ [続きを読む]
  • ひみつのお話
  • マルちゃん。マルちゃん、会いたいです。言っても詮無いことだと分かってはいるけれど、どうしても、どうにかしてマルちゃんに会いたいです。もうすぐマルちゃんがいってしまって四十九日になります。季節はめぐって秋色が濃くなり、世の中はめまぐるしく動いているけど、すこしは自分を取り戻せるかと思ったけど・・・あんま時間は関係ないみたい(T ▽ T)今んとこそりゃ、マルちゃんのことを思うたび悲しくなったり、下を向くた [続きを読む]
  • ないものねだり
  • マルちゃん。もう9月も半分が過ぎて、夜ともなれば虫の鳴く季節ですが、なんだか飼い主の時間は止まったままのようです。それは例えるなら飼い主の中にはいろんな飼い主がいて、ひとりは『いいかげんにしっかりしろ』『マルのためにもがんばれ』いっしょうけんめい飼い主を奮い立たせようとしていて、一方で大の字になってわんわんわんわん泣きわめいて、もう手がつけられない子供のような自分がいるのです。ある日はそのうちの誰 [続きを読む]
  • 季節がめぐって。
  • マルちゃん。ここのところマルちゃんへのお手紙が書けないときが多いです。それは、飼い主の心のステージが場面転換したというか、マルちゃんへの思いが薄れたとかそういうことでなくて、悲しいんだけども、ただただ呆然としてしまったころよりは、悲しい中にもいろんな思いが入り交じっていて、キザっちく言えばマルちゃんを失った悲しみ方が多様化して、逆に上手に文章にまとまらないのです。これが前よりいいのか悪いのか・・・ [続きを読む]
  • 幼い顔の黒ポメラニアンですぅ。
  • マルちゃん。マルちゃんが旅立ってから、お外でピッポ君を見られるたびに、まあ、おツムはアレでも元々お顔は若き日のブラッド・ピットやジョニー・デップもかくやというイケメンっぷりが自慢ではありましたが、ごきげんよう、ブラッド・ピッポです・・・エキセントリックよりやさしいおねえたんのほうが好きです( ̄▽ ̄)もうだいぶんオッサンの年齢ですのにカワイイー!の次に・・・赤ちゃんですかと聞かれます(* ̄▽ ̄)ノあと [続きを読む]
  • おいしいものを、たくさん。
  • マルちゃん。最近では晴れても前のような陽射しでなく、空も高くて秋がやって来るなあと思います。飼い主がクソあっつい沖縄へ出かけて、紅芋タルトで有名な紅芋御殿でわんこ用の紅芋ビスケを見つけて、ピッポ君とマルちゃんにと買って来たのを気に入ってくれて、マルちゃんたらピッポ君を押しのけて独り占めしようとしていましたよね。そのビスケはなくなることなくマルちゃんのお側に供えましたが・・・おいしかったわよお♪その [続きを読む]
  • あの子をさがして
  • マルちゃん。なんだか急に涼しくなってきました。さわやかなお天気の日はピッポ君とお出かけしたりするけれど、マルちゃんがこの世に在ってくれたなら、いっしょに、またいっしょに遊びにいけるのになあと思ってしまいます。バカだねえ、マル。秋は美味しいものがたくさんあるのにさあ・・・芋栗南瓜は女子の大好物なのにさあ(T ▽ T)困ったことに何をするのにもマルちゃんの面影を探してしまいます。でも、それは飼い主ばかりで [続きを読む]
  • マルの月命日によせて
  • 早いもので8月も終わり9月1日はじめてのマルの月命日です。もう、さすがに地に足がついていないようなフワフワした感じはないけれど、やはり、時間の流れは、長かったようなあっというまのような、なんとか暮らすばかりでなにも出来なかったなあ・・・TOP画にも使ってみましたマルのアホづら( *´艸`)ブログを書くにも昔の写真を掘り起こしてみたりして、そりゃ自分で撮った写真だから当り前っちゃ当り前だけど、何の写真を見ても [続きを読む]
  • 醜いニンゲンの子
  • マルちゃん。もうすぐマルちゃんの生身とお別れしてして一ヶ月になろうとしています。飼い主は特定の宗教に組していないので、なんとなく仏教の流れに乗っていますが、仏式の四十九日でも神式の五十日祭でもキリスト教でもゾロアスター教だろうが、揶揄する意味でなく、なんでもどうでもいいのですが、やっぱりどうしても帰って来てはくれんのかのお〜(T ▽ T)・・・いかなマルでもムリだってのねここんとこはお出かけもしたり人 [続きを読む]