りりか さん プロフィール

  •  
りりかさん: 結婚カウンセラーりりかの幸せ応援ブログ♪
ハンドル名りりか さん
ブログタイトル結婚カウンセラーりりかの幸せ応援ブログ♪
ブログURLhttps://ameblo.jp/kobe-rennaisoudann/
サイト紹介文現役バリバリの婚活カウンセラーが語る結婚力アップの秘訣をお伝えします。恋愛中の方も必見です!
自由文長年結婚サービスに従事した中で 業界の裏も表も知るから語れる恋愛・結婚模様を辛口トークと人情味あふれるコメントを発信中!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2010/03/26 20:13

りりか さんのブログ記事

  • 結婚相手として選ばれる力
  • 結婚相手として選ばれる力異性が考える結婚相手はどのような人でしょうか?つい、婚活サポートのお見合いでは自分が選ぶ方の立場で判断しがちです。しかし、あなたも選ばれている立場であることを忘れないでください。あなたが相手を選ぶ前に目の前の異性が、どんな結婚生活を望んでいるのかどんな異性なら幸せを感じられるのかそれとなく感じてほしいのです。また、出会ってすぐに好きになるというよりは話をして落ち着く、話しや [続きを読む]
  • 条件を知らずに異性と会話を楽しむ
  • 条件や情報を知らない中で会話をする 結婚相手には条件は必須です。しかし、この条件がくせものです。条件があるから、本当に魂の触れ合う価値観の合う人に巡り合えないのです。もし、話がはずんで、気が合っても条件的に無駄だったら・・・それは、その時に考えればよいのです。結婚は生活です。共に長くいる時間を、ストレスなく一緒にいることができるか。まずは、この人と話をしているとなんだかホッとする。    この人と [続きを読む]
  • 恋愛マニュアルにとらわれない
  • 恋愛マニュアルなど存在しない。あの雑誌にこう書いていた。あの本では、こうした方がいいと言っている。運命の人と出会うためのノウハウ本やマニュアル本、参考書はたくさんあります。もちろん、読んで学ぶことが多いですし、とっても参考になります。ただ、そのパターンがあなたに合っているか、相手に当てはまるのかは別です。人にはそれぞれの感情もあり、経験も違う。だから受け取り方と捉え方も違う。難しいからこそ、一人ひ [続きを読む]
  • 尽くすのではなく、褒めよう!(相手を動かすヒント)
  • 男性に尽くすことに力を入れるのではなく褒めて喜んでもらおう!相手に尽くすことを愛情と感じていませんか?好きだから、喜んでもらえるから・・・・そう思っていても、それが続くと当たり前になってしまうのです。それが、愛情と感じてくれればよいのですが、どこか世話を焼いてくれるお母さん的な存在に甘えてしまうのです。それよりも、あなたが、彼(好きな人)を褒めて喜んでもらうことの方が、より2人の愛情が深まります。 [続きを読む]
  • 短命結婚の時代”スターターマリッジ”
  • 短命結婚の時代”スターターマリッジ”アメリカのジャーナリスト、パメラ・ポールさんの著書で言葉になってものです。アメリカのスターが、初婚5年以内に離婚をすることで1965年〜1978年生まれのジェネレーションXと呼ばれる世代によくみられるそうです。働く女性と家庭の両立を強く意識している時代ですね。まさに、私もその世代で、スターマリッジの経験者。家庭も完璧に理想を追いながらもパートナーにもそう願う。結婚生活は [続きを読む]
  • 成長することは、変化すること
  • 成長は変化久しぶりにあった同僚が、素敵になっていた。人間的に成長していた。それは、彼女自身が変化をしたからだ今までやってみたことのないものをチャレンジする。ワンランク上のレベルでトライする。なんでもいい。成長したいと思ったら、自分が変化すること。成長したいと言っている人ほど自分が変化することを強く嫌がる。変化を好む人ほど会うたびに成長している。そして、年齢を増すとだんだん新しい事や驚きに出会わない [続きを読む]
  • 初対面はコミュニケーションをゲームとして取り組んでみよう!
  • コミュニケーションをゲーム化してみる初対面やよく知らない人との会話は”とにかく相手に話をしてもらう”ゲームとして考えてみよう。つまり、私が聞きたいことではなく相手が話したいことは何かのかを知って質問する。はじめは、その興味の範囲を聞くための質問だがその質問中で、表情が和らいだり、得意げに話をするジャンルが相手が話せる話題相手が自分に関心を持ってもらうためには相手のは話したいこと、話せることは何か知 [続きを読む]
  • 話しかけにくい人と話かけやすい人
  • 「話かけやすい人」と「話かけにくい人」の差は表情が柔らかいか硬いか。「話しかけにくい人」は表情が硬く、?っとしているのです。話をしても、表情が硬く、無表情。ちゃんと人の話を聞くということでもただうなずくだけなのです。「話かけやすい人」は表情が豊かです。話をするときも、聞くときも 嬉しい表情や悲しい表情が顔にでます。表情豊かに聞いてくれると、また話たくなります。 [続きを読む]
  • 会話が苦手な人へ
  • 初対面の人との会話は苦手だという人が多いそんなときは相手の自慢できる話を聞いてあげよう相手の好きなもの、こと。関心のあるものは何かそれが見つかれば、あとは相槌を上手にうつだけ・・・「へぇ〜」「すごい!」「そうなんだぁ」「それで?」と会話をはずます合いの手を入れる。気持ちよく話をする相手は、あなたをいい人と感じる。あなたが関心がなくても相手が好きなものを理解しようとする姿勢が大切です。 [続きを読む]
  • 本当のお断りの理由
  • 本当のお断りの理由年齢・年収・身長・地域・学歴・職業・・・さまざまな項目を選んで、理想の相手を探します。でも本当の理想の相手は一緒にいて話しやすいかどうかそれなのに、学歴がちょっと・・・、年齢がちょっと・・・・という理由を後付けにしています。しかし、年齢に差があっても、地域が離れていても結婚する人はするし、条件にあっていても結ばれないことも多い。本当に大事にしている優先順位や生活で大事な本質をみな [続きを読む]
  • 素敵な恋愛、理想の相手とは・・・
  • ベストな相手、ベストな恋、何を基準にしていますか?「素敵な恋をしたい」「理想の相手と出会いたい」と誰もが思っています。ではどうやってその相手を見つけるのでしょうか?婚活業界でいろいろ仕事をしているとパートナー相手を選ぶときベストな相手を探していませんか?つまり条件的な理想の相手です。いろいろな検索条件があるがゆえもっと〇〇でなくてはもう少し〇〇で!と欲がでるんです。多くの相手がいる分、よりよい人は [続きを読む]
  • 本当の長所はあとから見えてくる
  • 本当の長所はあとからわかってくる恋愛初期は楽しさや嬉しさでいっぱいしかし、付き合い時間がながくなると理想とは違う現実が見えてくる。なぜか欠点が先に目につくのだ。もっとこうしてほしいのに男だったら、こうすべきなのに女だったら、こうあるべきなのに・・・あなたの理想に当てはまらない場合そう感じる。しかし大事なのは長所はじめ感じていた長所は、相手によく見せようとして見せる長所だから、崩れてくる。本当の長所 [続きを読む]
  • しっかりした人? わがままな人?
  • しっかりした人? わがままな人?わがままな女性は嫌われるが、しっかりしている人は尊敬される。自分の主張を強い人をわがままな人と感じる場合と、芯があってしっかりしていると感じる場合がある。この違いは何か?同じ主張でも、その理由が違う。しっかりした人と感じるのは、ただこうしたい、ああしたいといっているのではなくそこには、自身の夢や願望がなぜそうなのか、という理由と何のためにするのかという目標はしっかり [続きを読む]
  • 相手が冷たく感じるようになったら、自分の行動を振り返る
  • 相手が冷たく感じるようになったら、自分の行動を振り返るもし、最近相手が冷たい対応だな。なんとなく冷たいな。と感じたときはあなた側に原因があると思ってください。『いや、相手から先に冷たくなった』そう思うからもしれませんが、冷たくさせが原因が気づかないところにあったかもしれません。慣れてくると、今まで気を使っていたことも手を抜きます。相手からされるやさしさも当たり前のように感じます。知らず知らずに、相 [続きを読む]
  • 大きく嫌なところがなければ次へ進む
  • 嫌なところがなければ合格婚活支援で、「なんとなく相手のことが好きになれないんです・・・」「いまいち価値観が合わなくて・・・・」などの理由で断る人はなかなか交際につながる相手がみつからず、いつまでも婚活を続けている人が多いのです。だって、はじめからピッタリと理想の人がいること自体がないのにいつまでも相手の欠点ばかりきにしてしまうのです。私はいつも『嫌なところがなければOK! 次のデートに進んで!』と言 [続きを読む]
  • 「〇〇くれない」と感じたたら・・・
  • 〇〇くれない病彼がしゃべってくれない彼が誘ってくれない荷物をもってくれない頼んだことをやってくれない・・・1日にあなたは何回『〇〇くれない』と言っていますか?知らず知らずにそう言っていたことそして、そう思ってしまうことが増えたなら相手への過度な期待や要求が強くなっています。その事に相手はプレッシャーを感じ、距離を置いてしまいます。それは異性だけでなく、親子でもそうです。親しいから、つい〇〇してくれ [続きを読む]
  • 2018年4月5月個別婚活カウンセリングのお知らせ
  • お待たせしました。4月5月の個別診断カウンセリングのご案内です。個性診断を活用しながら個別カウンセリングを行います。婚活だけでなく、仕事や今後についての悩みなどもOKです。ご希望の方は下記日程の希望日をお知らせください。 空き状況を確認し対応いたします。場所は神戸駅周辺が主になります。(ご希望により場所を変更する場合があります) 料金につきましては90分 1万円(税抜)となります。 4月12日(木)11時〜17時 [続きを読む]
  • 仲良しカップル・夫婦の秘密
  • 目に見える愛情表現を好む女性目に見えない愛情を信じる男性女性は、視覚・感覚がするどく、目に見える愛情表現を好みます。つい、男性がチラリと他の女性を見つめていると、女性が嫉妬したり言葉で褒められることに一喜一憂します。きれいなものを好み、比較することも多いのです。男性は、言わなくてもわかってほしい。と願っている人が多いです。多くの言葉を語らない分、一緒にいることが愛情だと思っているのです。とくに、言 [続きを読む]
  • 別れと出会いの季節がやってきました。
  • 出会いと別れの季節が今年もやってきました。 別れは辛く、寂しいものですが新しい門出で再出発する人同じ環境でもお客様や商品が変わるところ働くメンバーが変わるところ・・・ さまざまです。 最後にあなたはどんな言葉を送りますか?最後の姿勢があなたの印象を創ります。 相手が元気で、頑張ってもらえるように勇気と希望を与えてゆきたいですね。 そして、新しい出会いもやってきます。 常に時間と共に私達の環境は変化します [続きを読む]
  • 「欲しいもの」と「必要なもの」
  • 「欲しいもの」と「必要なもの」がわかる人になろう。ある本に、上記の内容が書いてある文章があり、ものすごく納得しました。例えばバーゲンセールなどつい安いものを買ってしまうのですが、意外と使わなかったりすることがあります。安いからと言って、あまり使わないもの、なくても問題がないものを買ってしまい、結果ごみ化としてしまうのです。自分や自分の家族にとって本当に必要なものかを考え、さらに必要だとしてもどのく [続きを読む]
  • 熟年婚が素敵!
  • 阿川佐和子さん(64歳)の結婚が報道された、お相手は30年も交際をしていたS氏。出会った当初は家族持ちだったそう。不倫かどうかはともあれ、きっとつらいときも大変な時も知っているのだろう。30年近くお互いを知っているということは多くの人の中で最後に選ばれた、選んだ人なのだ。今では、浅野ゆう子(57歳)、桃井かおり(66歳)の60前後の結婚が増えた。病気や入院などの時にそばに入れない。家族でないとダメ [続きを読む]
  • 身近な人ほど、しっかりと相手の話を聞こうという姿勢をもって
  • あなたは、夫や子供、彼の良き理解者ですか?目の前の人と信頼関係を深めようとするならばあなたがまず、「一番の良き理解者」となることです。なぜなら、人は自分のことを理解してくれた人のために動こうとします。誰でも、理解してほしい、わかったほしい、認めてほしいと願っているのです。つい、慣れた関係だと『たぶんこういうことだろう。』と思い先走ったり『前もそうだったし、いつもできないでしょ』と思いこんだり話を途 [続きを読む]
  • 結婚における大事なもを考えてみよう
  • 男は男らしく、女は女らしく・・・そういった価値観は、常に根底にあり残っている。勉強も仕事もがんばってきた女性たちは、ふと30代になり結婚を考えたときに悩む。なぜ結婚ができないのだろう・・・・その証拠に、婚活市場では昔も今も「できる男」はモテるのに「できる女」が必ずしモテるわけではない。いや、語弊はあるが、できない女性の方がモテているのが現実。男性は女性に女性らしさを求める癒しであったり、かわいらしさ [続きを読む]
  • 交際経験より大切なこと
  • 交際経験より大切なこと一度も付き合ったことがないんです。そんな不安を抱えて相談に来る方ががいらっしゃいますが何の問題もありません。付き合いがなくても、婚活は人として接するときのマナーや気遣いがあれば十分です。この人、すぐに結婚相手ができるだろうなと感じる人は①相手の話をきちんと顔を見て聞くこと②『ありがとう』が笑顔できちんといえること③メールなどの返信や反応が早いこと④素直なこと⑤家族や友達を大切 [続きを読む]