qoo-chan さん プロフィール

  •  
qoo-chanさん: No Venture No Life
ハンドル名qoo-chan さん
ブログタイトルNo Venture No Life
ブログURLhttps://ameblo.jp/olivebrown/
サイト紹介文スキーを入口に色んなアウトドアに挑戦!日常の体力作りや語学、気になったたことばも紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2010/03/27 15:47

qoo-chan さんのブログ記事

  • peer pressure
  • どう見られるかということ。悲しいほどわたしたちはそおゆう圧力に振り回されているよね。「女性は、子どもを産むことだけでなく子どもを欲しいと思うものだということを当たり前と思われている」その圧力。英語の勉強に視聴してる番組で気付かされたこと。例えば性別に関して違和感を感じる人がいるように世間に求められる「あたりまえ」に違和感を感じること。みんなに幸せだと認めてもらうことと心からyesと思えることはいつも [続きを読む]
  • 四月の魚
  • かわいらしい表紙と簡単なことばで綴られる優しい世界にすっかり油断。思い返せば骨太な社会派の小説や文学的な示唆に富む小説よりもこんな本にぐらぐらっと心を動かされることの方が多いかも命のこと、夢見ること、誰かや何かを愛すること思い出を振り返ること。そしていま、叶わない思いを抱いたまま、愛するものたちと別れていかなくてはいけないその過酷な運命を受け入れることの苦さ。一瞬の中に永遠がある。もし、世界に魔 [続きを読む]
  • 魂の依り代
  • 林要 × 松本明慶ロボットと仏像。形は違えど魂の依り代となり得るもの。人の仕事の代わりじゃなく心を癒されるものを。人を元気付けて能力を高めてくれる。より良い明日が来ると思わせてくれるそしたらもっと頑張れる。新居でくるくる動き回るROOMBAを眺めながら。彼はわたしの仕事の代わりをしてくれてるわけだけど何だかちょっとマヌケなとこがかわいくて癒されて。「無くたっていいもの」なんだけどちょっと嬉しい気持ちにな [続きを読む]
  • へたくそ
  • 下手くそでいい好きなら楽しめるなら。仕事も家事もスキーも。下手くそだからかっこ悪いし効率悪いし恥もかくしヘコむこともあるけど。すぐに上手くなりたいわけじゃないよね。時間をかけて身につけられればいい。好きだからできるようになるまでの過程も楽しい。 [続きを読む]
  • 名と実
  • 名と実とは、猶ほ形と影のごときなり形がなくても実があることを心から感じられる一瞬があるなら形にこだわり実の有無を確かめることを恐れ怠る時を延々と過ごすことよりも上辺だけの祝福の言葉やヒリヒリとした視線や意地悪な噂や嫌味と向き合うよりその実を慈しみ育んでいくことに注力し誇りを持ちたい [続きを読む]
  • for better or worse
  • ちょいちょいチャンスを逃してきたけれどやっと見に行けた、奈良美智。不安定だった自分を思い出し、未だ不安定な自分と改めて向き合えるそんな感覚でした。孤独や狂気暗く悲しいものとふわりと生まれる温かいもの。音楽のライブもそうだけどナマで向き合うってすごく色々感じさせられる。すごい人だけど同じ人間。わたしには何ができるだろう。 [続きを読む]
  • インパール作戦
  • 夏休みを満喫した帰り道8月15日だったと気づかされ。平和で良かったと思うのも少し。でも自分だったらどぅ生きてるか死んでるのか今の世の中と何が違うのかいや何も変わらないんじゃないかと考えさせられたり。信じてるものが真実だという保証はない。見たもの、聞いたことを100%鵜呑みにするのはもちろん危険だ。疑い続けること問い続けること考え続けること。戦争と向き合うたび自分の命も恐ろしいほど儚いものだと思い知らされ [続きを読む]
  • fuji rock festival 2017
  • いつかいつかと思っていたそんな夢が叶いましたー休みさえ取れればお得なmoon caravanでオートキャンプ正直お風呂にしろ、荷物搬入にしろ、この心地よさとラクさが保証されなければ今の年齢でフジロック乗り切る自信なし… ただただ音楽と食べることと飲むこととお天道様のご機嫌とトイレを気にかけるだけの贅沢過ぎる5日間?何度言ったかぜいたく〜〜一生に一度経験したいと思ってた場所は想像以上の中毒性がありましたあと1回は [続きを読む]
  • がんこばばあ
  • LINEをやらないことでちょくちょく叱られますまるで世間に迷惑を掛けているかのごとくわたしはそんな人が一番嫌いなのでちょっと努力して縁を切ります違うな切るんじゃなくてつながらないでおきます …ほらなんかおかしいじゃん?つながる、努力をしてきたはずなのにつながるのが当たり前の中で選べるのはつながらない、ことだけ変な世の中 [続きを読む]
  • こざかしい
  • バカなふりした方がいいよその方が好かれるから絶対その方がいいからそうしなさいって言われたんですね(SWICHIインタビュー達人達/NHK)女優兼プロデューサー兼映画監督だといぅキレイな女の人。あ、また同じこと言ってる。一度言えばいいから、分かってるから。その考えがすごいと思ってそれを口にする自分に気持ちよくなってる。こざかしい。そんな風に感じる自分に歳を感じた。。。自分なりの価値観、哲学、生き方大事だけど大 [続きを読む]
  • 100 women
  • 小林麻央さんの死。どう受け止めるかなんて考えさせられていることことが影響力。癌にどう向き合うか真剣に考えさせられる時代。治療の意味。ここはすごくしっかり勉強したいと思ってる。何を食べるか何を身に付けるか何を使うか日々の小さな選択はどう生きるかにつながる。 [続きを読む]
  • TOKYO
  • オシャレでかっこいいものが溢れる場所歩き回るだけで楽しい見るだけで空気を感じるだけで楽しいー素敵な出会いもあったレモンクォーツ、とゆう石なんだって探してたわけじゃないのに引き寄せられてしまった落とされたのは「ふだんアクセサリーを着けられない方が、これは欲しいって言われることが多いんですよ」という言葉肌の色や身に付ける服の色を透かして映すこの石にきっかけは情熱大陸で見たエメラルドハンターいろんな好 [続きを読む]
  • ツバキ文具店
  • 甘えて叱られて 喧嘩してでも一緒に飯を食って好きになったり嫌いになったりしながら一緒にいるのが家族だって(ツバキ文具店/小川糸)鎌倉を舞台にしたステキな小説がドラマ化されていました。日々を見つめ直す名言が散りばめられている物語。鎌倉の景色と、俳優さんの声と共になって改めて心に染み入る。家族や、職場の同僚や毎日一緒にいる相手に感じること。それでも一緒にいられる、いてくれる相手への感謝。 [続きを読む]
  • to be honest
  • スピードは嫌いのんびりが好きスリルは不用石橋を叩いて渡る動の難しさより静の難しさが得意流行りモノに鳥肌ユニークが最高の褒め言葉to be...「わたしらしく」あるために憧れるものとこうありたいと描くものとの境い目自分を見失わないように [続きを読む]
  • motherhood
  • 母性を何と定義するのかは知りませんが例えば「子ども好き」とは決して定義されないはずのわたしが(だって好きじゃないし)母性が強いとたびたび言われるその不思議とそれを分かってもらえることを泣けるほど嬉しいわたしこれがwhat I am [続きを読む]
  • ゼクシィ
  • 結婚しなくても幸せになれる時代にわたしはあなたと結婚したいのです。(ゼクシィ)結婚したら幸せになるわけじゃないから。でも、しないと幸せじゃない烙印を押されるから。でも、そうじゃなくて。進学とか、就職だってそう。なんか当たり前にステップを踏まないとヤバイ?そんなことないって。でもそんなこともあるって。どっちがいいのかどっちが自分にとって納得できるのかちゃんとちゃんと考えよう。 [続きを読む]
  • 緊張
  • もともと緊張しぃなのは自覚してて家系かなぁうちはみんな不器用だけどイザという時に堂々としていられるってかっこいいよねできないことを自覚してそれでもそれに立ち向かおうとするそれだっていやそれこそがかっこいいはず震えてたってその舞台に立たないより立ってる方がかっこいい [続きを読む]
  • すききらい
  • 誰ともうまくやるとか誰にも嫌われないとか嫌いな人なんていないでしょとか言われがちだけどまさかねぇみんな嫌いでみんな好き多くを期待しなければ憎むほど嫌いになる人なんていない期待しないことはあきらめていること?人間らしさ弱さや足りなさやでもそれがキュートだからみんな好きでみんな嫌い [続きを読む]
  • モネのあしあと
  • 朝一番にオランジュリー美術館午前中の光に輝かされる睡蓮の池元気があればオルセー美術館まで歩いて行きお天気だったら緑滴るチュイルリー公園の芝生やベンチでサンドウィッチそれからセーヌ左岸に立つオルセー美術館へいやいやオルセーは巨大なので丸一日を費やし代わりりマルモッタンへ三日目はレンタカーを借りて途中、アルジャントュイユやヴェトュイユに立ち寄りながらジヴェルニーへ別の日には鉄道に乗ってルーアンまでお [続きを読む]
  • 円空
  • 年末に盗まれたという仏像写真を見て何て可愛らしいかと恐れずに謂うならば仏像も芸術心を打たれ考えさせられある境地へ至るサポートとなるかっこつけるのでなくわかったふりをするのでなくぐっと魂を持っていかれるのを感じるとき人はアートを必要としているのだと思い知らされるモネのブラッシュワークロダンの彫り跡それに通ずる熱 [続きを読む]
  • やさしさ
  • なんでそんなに優しくできるの?いつも一緒にいるわけじゃないからねお正月に帰省して悪いけどもぅちょっといい?とホロ酔い(?)の娘に向けて始まった母の愚痴。そんな風に生々しく弱さをさらけ出されるのは正直一番うれしかったかも生きる上での難しさ。身近な人には一番優しくしたい大切な人には一番時間を割きたい当たり前なのに一番に優しさを、愛情を注ぎたい相手に一番ひどく当たってしまう。弱さと甘え。でもそれでも何 [続きを読む]
  • pinch of salt
  • 塩がない!キッチンに立つといろんな焦りがあるけれど何を持っても変えられないそんなもの。いつか行ってみたいと思った憧れのお店が知らぬ間に閉店していることも何だか似た焦燥感と喪失感。 [続きを読む]
  • wag the tail
  • 頑張った末に頼らざるを得ないときに頼らせてもらえる存在。ホント尻尾があるならフリフリでもどこかto tail the dog下心?いやそんな心意気を持ってるくらいでないと。 [続きを読む]
  • 生春巻きとスイートチリソース
  • なんちゃらの素っていっぱい売ってて。たとえば母が麻婆豆腐を「素」で作る人だったので、麻婆豆腐は「素」がないと素人には作れない料理だと思ってた。意外とうちにあるモノで作れると知ると嬉しくて楽しくて。何なら辛さとか甘さとかさじ加減で自分好みにできるし。友人が教えてくれた生春巻きの作り方と、ネットで探したスイートチリソースのレシピ。わーぉ作れちゃった 食べ物は気を抜くと心を蝕む。だからできるだけ心 [続きを読む]