swallow さん プロフィール

  •  
swallowさん: 白ツバメのブログ
ハンドル名swallow さん
ブログタイトル白ツバメのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/swallow55/
サイト紹介文自分の趣味である読書、旅、ペットに関するエッセイを綴っていますので是非見に来てください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2010/03/27 21:32

swallow さんのブログ記事

  • 錦織ージョコビッチ
  • 錦織が今開催されているローマ大会でベスト8に進出した。2回戦で世界ランク4位のディミトロフを逆転勝ち。そして今朝早朝2時からの3回戦で28位コールシュライバーに2-0で完勝。今夜元世界ランク1位のジョコビッチとベスト4をかけて23時から対戦する。 4月行われたモンテカルロ大会で世界ランク1位のナダルと優勝をかけて対戦、残念ながら完敗だった。そのあと行われたマドリード大会初戦でジョコビッチと対戦し、2-0 [続きを読む]
  • ごく普通の若者の凶行犯罪
  • 新潟の幼児殺害事件の容疑者が捕まった。捕まった容疑者を見ると、ごく普通の20代の若者といった感じだでとても凶悪事件を起こすような凶暴さなど全く外見からは想像できない若者だ。 学生時代から非行歴があり、外見からも見るからに悪そうな顔つきをしていれば、子供も警戒するだろうが、たまたま路上で声をかけられてもこの容疑者だったら警戒心を持たないだろう。そういう人間がとでもない事件を起こしているのだ。 今回加害 [続きを読む]
  • 新潟女児殺害事件で23歳の男逮捕
  • 新潟JR越後線の線路内で近くに住む大桃珠生(たまき)ちゃん(7歳)が絞殺されたのち遺棄された事件を捜査していた警察は今日午後8時過ぎ、死体遺棄現場近くに住む23歳の男を逮捕した、と発表した。 これまで事件当日、現場近くの線路沿いに黒い軽乗用車が停車していたと証言する人が複数いた。その情報をもとに警察は容疑者に同行を求め取り調べを行った結果、この男が容疑事実を認めたため逮捕となった。 男は家族と一緒に戸 [続きを読む]
  • 鉄道事故と見せかけた凄惨な女児殺害事件
  • 新潟で起きた鉄道事故に見せかけた、女児絞殺事件はわれわれに大きなショックと悲しみをもたらした。加害者は小学2年生の女児を殺害してから線路上に遺棄し、鉄道事故と見せかけようとしたのだ。 わが子が下校時間になっても帰宅しないため両親が警察に捜索願いを出した。その後線路上で女児が事故にあい死亡したというニュースがあった。亡くなったのが捜索願が出ていた2年生の女児だった。病院の調べでその女児の顔は絞殺され [続きを読む]
  • イギリス人若者カップルの「和風総本家の旅」
  • テレビ東京のお馴染み番組「YOUは何しに日本へ」の取材を受けた若いイギリス人カップルの話に感動した。二人に日本の食べ物や文化が好きで日本に行くために五年がかりで旅行費用をためようやく今年念願の来日を果たした。 二人はyoutubeを見たのかその辺のことは不明だが、同じテレビ東京の番組「和風総本家」を見てすっかり和食の魅力にはまり、日本に行って様々な和食を食べたいと思うようになった。寿司はもとより、かつ丼、て [続きを読む]
  • 日米野球観戦の違い
  • 大谷の投打の活躍で、以前はあまり見なかった大リーグのゲームを最近はしばしば見るようになった。野球を観戦するファンについて見ると、日米には大きな違いがある。 米国の野球ファンは個々で野球を楽しんでいるのに対し、日本でも一人で来ている人はそういう人もいるが、応援するチームに分かれてトランペットや太鼓などを用い、あるいは風船を一斉に飛ばしたり、傘を持ったり、座ったり立ったり、様々な形でファン同士が内野、 [続きを読む]
  • ブキャナンの好投でヤクルト連勝!
  • 開幕投手を務めたブキャナンが逆転が売り物のカープ打線を5安打、四死球0に抑えての完封、8回前日のヒーロー代打男荒木が今回は満塁の場面で見事な満塁弾で勝利を決定的にした。まさに久しぶりに見る投打の噛み合った勝利だ。打線が打っても打っても吐き出してしまう今の投手陣、先発の好投を何よりも願っていたところだった。 相手の先発は広島の左のエースジョンソン、攻略が難しいピッチャーなので3点以上入れられると勝つ [続きを読む]
  • ヤクルト連敗のあとは連勝を!
  • 米国で今や大変な人気者になっている大谷翔平のことはこのブログで取り上げることが最近多くなったが日本のプロ野球の方が私は関心が強い。贔屓にしているチームは東京ヤクルトスワローズである。 ヤクルトについてのブログも書いているが、そちらの方が更新する頻度が高いこともあり、アクセス数がアメーバのブログとは比較できないほどアクセスがある。ありがたいことだ。アクセスが多い方が励みにはなるが、しかしアクセスによ [続きを読む]
  • 大谷軽度の捻挫で打者としての出場なし!
  • エンゼルスのホームで行われた今日の第3戦に大谷翔平の代打出場はなかった。一番ががっかりしたのはこの連休を利用して大谷が指名打者、あるいは代打として、出場する機会を見ようと米国まで出かけた日本人だ。残念ながら大谷の出場はなかった。ヤンキースとの第一戦第二打席で一塁ベース上に相手の一塁手が守っていたため駆け抜けた際に、交錯して左足を軽く捻挫してしまった。 それがなければ昨日のヤンキース先発田中との対決 [続きを読む]
  • 百花繚乱の春
  • ゴールデンウィーク前半の4月28日から30日までの期間は好天の予報が出ている。初日の今日も朝からさわやかな気持ちいい天気に恵まれ、早朝ウォーキングは最高だった。 今年は3月が温かい日が多かったため、桜の開花をはじめ秩父羊山の芝桜や根津神社のつつじ園など花の名所は例年より10日くらい早まった。今年は安倍首相の「桜を見る会」が新宿御苑で21日に開催されたようだが、今年は八重桜さえ散って葉桜になっていた。 [続きを読む]
  • 錦織バルセロナオープン 途中棄権!
  • モンテカルロ・マスターズで準優勝し36位から22位までランクを上げ、さあ強い錦織が復活だ、と喜んだのも束の間、バルセロナオープンの2回戦(錦織のとって緒戦)でガルシアロペス(スペイン)に第一セット3-6で落とし、第二セットが始まってすぐ棄権。心配されていたことが起こった。 欧州メディアはこの大会でナダルとの再戦を序盤の最大のハイライトと位置づけ、期待をしていた。それだけに錦織が脚のアクシデントで途中 [続きを読む]
  • 錦織決勝進出!
  • テニスの錦織が2016年7月以来の決勝進出を果たした。風光明媚なモナコモンテカルロ大会での快挙だ。一度は世界ランク4位までいった錦織だったが、右手首の故障などで36位までランクを下げてしまった。200キロ近いサーブが武器の選手が多い世界ランク5位以内の選手の中で180キロ以下のサーブ力の錦織のような選手が決勝まで勝ち進むのは至難の業である。 正直言って一回戦の相手世界ランク18位のベルデイヒ(チェ [続きを読む]
  • ハナミズキ
  • 一青窈の歌う「ハナミズキ」をが先週満開だった。 ハナミズキの話はちょっと置いて、先週末に訪れた新宿御苑の話をしたい。例年だとこの時期のソメイヨシノが満開になるためか、外国人が非常に多かった。特に新宿高校に近い方の日本庭園と池、太鼓橋が美しく、静寂な雰囲気を醸しだしているところには多くの外国人が写真撮影に夢中になっていた。 大都会のオアシスといえばかって皇族の庭園だった新宿御苑だが、御苑については毎 [続きを読む]
  • 野球ファンを虜にした大谷の活躍
  • どうやら大谷翔平はエンゼルスファンのみならず全米の野球ファン、いや地球上の野球ファンを一週間の間に虜にしてしまったようだ。先週アスレチックス戦で公式戦初先発し、6回をわずか3安打に抑え、3ランホーマーを許したものの、いきなり初登板で初勝利を挙げた。 そして今度は指名打者として出場すると初打席で3ランホーマーを含む3安打を記録、さらに次の試合でも好投手から同点2ラン、そしてさらに次のゲームでもホーム [続きを読む]
  • 本番で強い男
  • 今季から大リーグロサンゼルスーエンゼルスに加入した大谷翔平が魅せてくれた。ホーム球場で初回いきなり3ランホーマーを放ち、ファンの度肝を抜いた。投の方ですでに初登板初勝利を挙げている。 しかしオープン戦では、前評判と打って変って一発病に苦しみ、打ではなかなか快音が聞かれず不安の声が出ていた。その不安を払しょくするような初登板初勝利、そして今日の初打席いきなりの3ランを含む4打数3安打の活躍、全米の野 [続きを読む]
  • 球春
  • 甲子園では全国高校野球春の大会開催中、プロ野球も3月30日から公式戦が開幕した。まさに球春真っただ中、野球好きな人間にはたまらない季節がやってきた。 昨年、ダントツでセリーグ最下位のヤクルト、これ以上下はないのだからあとは上がるだけ。そんな中、対DeNAとの開幕ゲーム、昨日のゲームに勝利、幸先良い連勝を飾った。残念ながら3戦目の今日は1−3でDeNAに負けた。昨年のペナント3位、CSを勝ち上がって日本シリー [続きを読む]
  • 新宿御苑
  •  新宿御苑の花見を終えて先ほど帰宅。14時ころ花見を終えて門の左側の出口を出てきたら、これから入場しようと並んでいる人が長蛇の列を作っている。おそらく最後列の人は入るのに一時間では無理だと思う。まず門に入場する前に警備員のアルコール、危険物の検査がある。さらに入場してから切符を買うために並ぶ。私は11時前に到着し、11時半には入場できたがそのころからすごい混雑だった。ましてや入場は16時まで。閉門 [続きを読む]
  • 初優勝おめでとう、大阪なおみ!
  • 今朝、4時20分の目覚ましで起きると、すぐにPCのスポーツニュースでテニスのゲーム状況をチェック。3時(日本時間)に始まったはずのゲームは1時間20分しか経ってないのに既に終わっていた。なんと2−0のストレートでカサトキナを破って大阪なおみが見事初優勝を飾った。そして1億4千万の賞金を手にした。 5時20分出かけ前にテレビのスポーツニュースを見てもまだ映像が届いてないのかゲームは1時間前に終わってい [続きを読む]
  • 大阪なおみ初優勝なるか
  • 世界ランク44位(現在日本女子ではトップ)の大阪なおみが米国で開催されているパリバオープン2018に出場、元世界ランク1位にシャラポワに初戦で勝利、準決勝では現在世界ランク1位のハレブを2-0で破り、決勝に進出。 何といっても大阪の強さは女子トップ10に入るほどの威力のあるサーブを持っていること。あの男子の錦織より速い201.1キロのサーブを打つ。また180センチという日本人離れした恵まれた体躯をしてい [続きを読む]
  • ワンちゃんに丁か半か?
  • ヤクザのサイコロ賭博に丁か半か?というのがあるが、ツイッターの投稿でワンちゃんに3個のカップを伏せて、どれにキャットフードが入っているか当てさせるのがあった。 カップを伏せる前にキャットフードをどこのカップに入れたかをワンちゃんの目の前で確認させる。それから3個のカップの位置を素早く動かせてどこにキャットフードが入っていたか惑わすゲーム。 驚いたのは小さな白いワンちゃんの集中力。じっとカップを動か [続きを読む]
  • 大根おろし
  • くりいーむしちゅうの「はなたか」で同じ大根なのにおろし方によって辛かったり、まったく辛さを感じないことが分かった。これまで大根によって辛さの度合いが決まると思っていたので驚いた。 つまり急いでがむしゃらにおろすと辛くなり、ゆっくり時間をかけてすり下ろすと辛みを感じないことが分かった。最初にこのことに気づいた方には脱帽である。 [続きを読む]
  • 靴底の減り方で歩きか方チェック
  • 靴底の減り方で歩き方の癖と理想的な歩き方とは?という番組を見た。無くて七癖、と言われるように自分ではわからないけど人それぞれ、少なくとも七癖は持っているといわれる。歩き方もまちまちだ。特に日本人女性は小股で内股歩きが多い。女性でもスポーツをやっている人はどちらかというと蟹股になりやすい。 逆にアジア人でも中国人は特に女性でも蟹股歩きの人が多いように見受ける。日本人の内股歩きは着物を着る習慣からきて [続きを読む]
  • 菜の花
  • 昨日、今日と、今週末はほんとうに穏やかで春らしい天気に恵まれた。ほとんど風もなく、やわらかい春の日差しが心地よい。こうしてすがすがしい朝の太陽の下で健康にウォーキングができる喜びを心から感じている。 江戸川土手の冬枯れの雑草の下からは菜の花が元気よく顔を出し、ところどころでつぼみが膨らみだした。もう二週間もたてば土手一面菜の花のじゅたんで真っ黄色に色付けされるだろう。そのころになったら咲く前のやわ [続きを読む]
  • 健康を過信してはダメ
  • いやー驚いた。ビートたけしのドラマや映画の強面のやくざやチンピラ役だけでなく、最近バラエティー番組にもよく出ていた大杉漣さんが、「急死「」というニュースを見て、いったいどうしたのか思った。「地井散歩」でおなじみの、元気だった地井武男さんの死も驚かされたが・・・。 死因は急性心不全だという。元気すぎるくらい元気で毎朝、早朝ジョギングをしてから会社に出勤している人がいきなり急性心不全で急死するというニ [続きを読む]
  • キジの春の雄たけび?
  • 朝のウォーキングしてきた。今日は予報では14度まで上がり、春の陽気を楽しめそうだ。風もほとんどなく太陽の日差しが心地よい快適なウォーキングだった。お天道さまに感謝! 九州や四国の積雪、北陸の記録的な豪雪など今年の冬は数十年ぶりの寒い冬だっただけに野良猫や野鳥たちは冬を乗り越えられるだろうか、と心配した。今日ウォーキング中江戸川沿いに棲息しているキジの雄たけびをこの冬初めて聴いた。キジも元気でこの寒 [続きを読む]