ロムルス社長 さん プロフィール

  •  
ロムルス社長さん: 保険日記
ハンドル名ロムルス社長 さん
ブログタイトル保険日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/aki-rom/
サイト紹介文生命保険のあるべき姿を追い求めるブログです。お客様との関わり合い、保険制度全般を分かりやすく解説。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/04/03 15:52

ロムルス社長 さんのブログ記事

  • 父の故郷 秋田へ
  • 15日〜16日、秋田に行ってきました。 秋田は私の父の生まれ故郷です。 秋田にした父の兄弟姉妹もみな亡くなり、その下の私のイトコたちに世代が引き継がれています。 父は昔の雄和郡和田というところで生まれました。 イトコたちに私の家族を紹介し、いろいろな話をして、佐々木と父のルーツを改めて感じることができました。 先祖を敬い、父母を敬う。 これは人としての基本中の基本の道徳ですね。 私が長い間かけて念願だったこ [続きを読む]
  • がんを経験された方でも契約できるがん保険
  • 先日、緩和型医療保険にご加入のお客様からお問い合わせをいただきました。 ===15年前に乳がんを経験している。今は定期検診のみで治療は受けていない。がん保険に入りたいと思うが入れるか?=== がんを経験された方でも契約できるがん保険。 これ、あります。 がんの最終治療から5年経過していれば契約できる可能性が高いです。 一般のがん保険に比べて保険料は割高ですが、契約するメリットは十分あると思います。 でも意 [続きを読む]
  • 1本5000万円? がん特効薬、上陸の衝撃
  • ● 1本5000万円? がん特効薬、上陸の衝撃 遺伝子改変T細胞療法。 がんを撲滅できる可能性があるとして、現在、医薬品業界が最も注目している新技術とのこと。 医療技術の進歩は日進月歩ですね。 がんの特効薬。 いつか実現するといいですね。 こういう高額な薬を保険適用にするとたださえ厳しい医療費財政がさらに悪化してしまいます。 一部を民間の保険で保障できるようにできればいいですね。 ちょうど今の先進医療特約みた [続きを読む]
  • 還暦のお祝い
  • 昨日は、ミラク・コーポレーション渡辺社長の還暦祝いでした。 60歳。 まだ若いですね。 会社員や公務員だと定年退職する方もいます。 でも60歳というと、本当は、経験や技能、人間関係などを考えれば、すごく充実しているときではないでしょうか。 渡辺社長は経営者なのでまだまだ現役で働かれます。 会社の売上をあげ、利益を出し法人税を支払う。 自分も高い役員報酬を取り、所得税と住民税を払う。 そしてたくさん消費して消 [続きを読む]
  • 合併後の個人への名義変更
  • 先日、法人A社が法人B社と合併して、B社になりました。 当社で、A社の社長が法人契約の保険契約があります。 B社では保険契約を継続しない方針となり、A社社長が個人契約に名義変更して保険契約を継続することとなりました。 実務上、これは可能です。 私も、社長の年齢が高齢になってきているので契約を継続されることが得策だと思っています。 ただし名義変更の手続きが多少複雑になります。 必要書類などを準備していただき、間 [続きを読む]
  • ちょっとした個別対応と気づかい
  • 先日、3人で会食したときのこと。 お刺身の盛り合わせを頼んだら、すべて4切れずつで盛りつけてました。 お店の既定の盛り付け方なのでしょう。 なので1種類1切れずつ残ってしまいます。 遠慮して最後の1切れがなかなか無くなりません。 こんなとき、気のきいたお店だと3切れずつ盛りつけてくれます。 全体の量は変えないで、一切れあたりの量を少し厚く切ればOKです。 あらかじめ切ってあるのなら、種類を1つ増やすとかで調整でき [続きを読む]
  • 保険という仕事
  • 飲食店経営のお客様がこんなことを言ってました。 ===従業員の女性がお店をやめて保険会社に入った。お店にきて従業員に保険を勧めにきてみんな保険に入った。けっこうみんな入るものなんですね。=== これは、女性の元社員の人徳だと思います。 仕事ができて円満退社したんじゃないですか? と聞いたらやっぱりそうでした。 お店にとっては貴重な人材だったそうです。 保険会社に入って前職の知人や同僚に営業にいくケースは [続きを読む]
  • 第10回 健康と保険の基本講座 開催のご案内
  • 健康と保険の基本講座を開催します。 今回で10回目になりました。 11月19日(日)10時から 場所は東小金井のマロンホールです。 この講座は、5年前に、地元で整骨院を経営する林先生と一緒にはじめました。 お互いの専門分野についての情報提供を地域の方へしていくことで、地域貢献していきたいという思いではじめました。 毎回、はじめていらっしゃる方もいますが、リピーターの方もたくさんいらっしゃいます。 私たちの話が少 [続きを読む]
  • 後ろへの気配り
  • 昔、飲食店でバイトしていたとき、「うしろにも目を持て」と教えられました。 前だけでなく後ろにも気を配るということです。 日常、後ろを気づかって気を付けていることが2つあります。 一つは閉じた傘を手に持って歩くとき。 傘の先が危ないので手を振らないように歩いています。 人ごみで手を振って傘の先が後ろの人に当たりそうになっているときありますよね。 あれ危ないと思います。 もう一つは電車に乗る時。 自分が乗った [続きを読む]
  • 遺族年金制度の改善必要性
  • 会社員などで厚生年金に加入している場合、夫が死亡すると妻は遺族年金を受取れます。 しかし働いていた妻が死亡しても夫は受取れません。 ⇒ 遺族厚生年金受給要件 共働き世帯が多い現代では、これは改善した方がいいですね。 でも意外に話題に上がりません。 そんなことをお客様先で話していたらご主人がこんなことを言ってました。 ===男も遺族年金が欲しいとか騒ぐと「男のくせにせこい」とか言われるからみんな黙ってるん [続きを読む]
  • カスタマーセンターの好対応
  • 先日、あるカスタマーセンターに電話したら、窓口の女性が以下のように言いました。 ===万が一、途中で電話が切れてしまったときのために折り返し可能な電話番号を教えてください。=== これいいですね。 なかなかつながらず、やっとつながり、担当部署に転送する間に手違いで電話が切れてしまう。 また一から電話して待たされる。 こんな経験って誰でもあると思います。 もし途中で電話が切れてしまっても、相手先から折り返 [続きを読む]
  • 創玄書道会 古典研究会
  • 4日と5日の2日間、創玄書道会の古典研究会に参加してきました。 3種の中国古典の講義と実務研修を受講できました。 私にとっては、書道を知識面から勉強できる貴重な研究会です。 普段は書くのが精一杯で歴史的な背景や書き方など知識面の勉強をする機会がないので。 受講者は二科審査員と審査会員の約240名でした。 温故知新。 古きを知り新しきを知る。 古典の勉強をし、今後の創作作品制作に生かしたいと思います。 応援クリッ [続きを読む]
  • 佼成学園決勝へ。
  • 母校、佼成学園野球部が、昨日、準決勝で国士舘に勝ちました。 これで準優勝以上が確定。 春の選抜甲子園は、通常、東京から2校出られます。 また今回は記念大会で全体で5校多く出場できるとのこと。 ということは。。 甲子園ですね。 といっても、今日の決勝で勝って文句なしで甲子園を決めて欲しいです。 今日の決勝の相手は、日大三高。 やはり、いつも目の前に立ちはだかります。 王者日大三高。 勝って、優勝を。 50年ぶりの [続きを読む]
  • 11月度 小金井書道教室
  • 昨日は小金井の書道教室でした。 昨日は1月4日開催の鷗友書道展の作品締め切りでした。 これは一部の作品ですが、過去に書いた作品の中から、よい作品を円別し、出品作品を決定しました。 私の書道教室からは、小金井・新潟、大人・子ども合わせて、20名42点の作品を出品することとなりました。 2年前からはじめた書道教室ですが、昨年に比べて、出品点数は大幅に増えました。 試行錯誤の連続でしたが、続けてきてよかったと思っ [続きを読む]
  • 佼成学園ベスト4に残っています。
  • 私は、高校のとき、佼成学園という学校で野球部に所属していました。 夏1回、春2回の甲子園出場経験がある伝統ある学校です。 私の時代はあまり強くなかったですが。 今、東京都の秋の大会が開催されています。 実は、佼成学園、ベスト4に残っています。 明日、国士舘と準決勝。 これに勝つと、少なくとも準優勝以上が確定します。 東京都からは、春の選抜甲子園は、だいたい2校選ばれます。 多くの場合は、決勝まで進んだ2校にな [続きを読む]
  • ご契約の引き継ぎ。
  • 今、ある保険代理店からご契約の引き継ぎをしています。 社長が60代で亡くなり、後継者もないため、廃業することになったとのこと。 奥様とお嬢様から依頼があり、当社がご契約を引き継ぐことになりました。 お客様のご意向を確認するため、今少しずつ、お嬢様と同行してお客様訪問をしています。 行く先々で、亡くなった社長を偲ぶ声と、ビジネスマンとしての信頼が厚かったことを感じます。 お客様のためを思い、お客様の役にた [続きを読む]
  • 喫煙者と非喫煙者との保険料差
  • 先日、収入保障保険のお申込みをいただきました。 非喫煙者だったので、非喫煙者健康体料率で申込みをしました。 しかし、健康診断時の総合的な数値が、申込みの料率としては不適となり、一段階割高となる非喫煙者標準体でのご契約となりました。 この保険会社では保険料率を4段階に分けています。 各料率の保険料比は以下の通りです。 1.標準体:100 2.喫煙者健康体:97.4 3.非喫煙者標準体:80.9 4.非喫煙者健康体:70.1 今回、4 [続きを読む]
  • Pローン契約成立
  • 先日ご契約のお申込みをいただいた法人契約が成立しました。 保険に質権を設定し、Pローンを活用したご契約でした。 今回、既存契約と新規契約をまとめてPローンに組み込みました。 Pローンの融資先はオリックスです。 手元資金を温存しつつ、利益を繰り延べしたいというニーズにお応えしたプランでした。 法人税を支払いは、決算から2カ月後です。 しかし売掛金の現金化は売上計上から3カ月後。 このケースでは、損益計算書の利益 [続きを読む]
  • 柴又帝釈天へ納経
  • 昨日は、鷗友書道会の納経法要でした。 納経したのは、柴又帝釈天です。 会員や関係者で写経をし、845巻の写経を納経しました。 私も1巻、般若心経を写経して納経しました。 般若心経の写経は、1巻だいたい2時間くらいかかります。 願い事を思いながら、2時間、集中して書きます。 文字の練習にもなって勉強になります。 帝釈天には師田岡正堂先生の作品もあります。 みんなで見学させていただきました。 法要には約100名の方が [続きを読む]
  • 筋の通った政治家とは。
  • 盛和塾新潟に鷲尾英一郎という衆議院議員がいます。 元々は民進党に所属。 しかし今回の選挙前、前原代表が希望の党と合流することに反対し、民進党を離党。 純粋な無所属として小選挙区で立候補しました。 そして見事、当選。 まさに、「人として何が正しいか」を判断基準としたのだと感じます。 ちゃんと見る人は見ています。 こういう人こそ、政治家として頑張って欲しいです。 こういう筋の通った政治家をしっかりと当選させた [続きを読む]
  • ミスがあったとき。
  • 先日、お客様から保全の依頼がありました。 手続きの進め方について不明なところがあったので、あらかじめ保険会社へ確認しました。 そしてお客様を訪問し、署名などをいただきました。 ところが、その手続きが間違いであることが判明しました。 当初のご案内と比べると、お客様への不利益事項もあり、手続きもやり直しとなるため、お客様に迷惑をかけてしまう出来事です。 今までの経緯を保険会社の担当者に確認しましたが、やは [続きを読む]
  • フィデューシャリー・デューティー(FD)とは?
  • 先日、保険会社主催の研修に参加しました。 そのなかで、フィデューシャリー・デューティー(FD)というキーワードが飛び交いました。 FDというのは、直訳すると、受託者責任ということです。 受託者=金融および保険のプロは、顧客に比べ、情報優位に立っています。 その事情を踏まえたうえで、顧客本位の業務運営を徹底しなさい、ということです。 このFDは、金融庁の方針でもあり、今後、私たちが徹底しなければいけない事柄で [続きを読む]
  • 成長祝い金の報告を受けて。
  • 先日、保険会社から当社取扱いの学資保険についての報告が届きました。 12月に支払われる成長お祝い金のお客様リストです。 今回は、6件ありました。 それぞれのお客様とお子様たちのことを思うと、いろいろなことを感じます。 あのとき、生まれたばかりでベビーベッドで寝ていた赤ちゃんはもう12歳かとか。 あの子は、来年4月で小学校になってランドセルを背負うんだなとか。 お客様のお子様たちが無事に成長されていることを思う [続きを読む]
  • 10月度 新潟書道教室
  • 今日は新潟の書道教室でした。 1月の鷗友書道展への出品作品が出そろいました。 新潟からは7名の方が出品し、11月23日の審査にのぞみます。 月一回の教室ですが、1年ちょっと続けて、展覧会へ出品できるレベルになりました。 やはり継続は力だと感じます。 このなかで入賞者が出ればうれしいですが。 結果はもうすぐ出ます。 私自身も楽しみです。 次回は、11月29日です。 誰でも参加できます。 書道に興味のある方、是非、ご参 [続きを読む]
  • 高校2年生の保険
  • 先日、お客様の息子さんの保険をお申込みいただきました。 高校2年生。 医療保険です。 60歳までの払込み終了で、保障は終身。 保険料は2,000円弱。 さらに入院や手術がないと、5年ごとに保険料が割り引かれていきます。 お母様に同席いただきましたが、何かあったときのためにという親心を感じました。 この保険は大人になって自分で保険料を払うことになっても続けた方がいいと思います。 足りない保障は、そのときどきで追加契 [続きを読む]