ロムルス社長 さん プロフィール

  •  
ロムルス社長さん: 保険日記
ハンドル名ロムルス社長 さん
ブログタイトル保険日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/aki-rom/
サイト紹介文生命保険のあるべき姿を追い求めるブログです。お客様との関わり合い、保険制度全般を分かりやすく解説。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/04/03 15:52

ロムルス社長 さんのブログ記事

  • 銀行の印鑑レス化
  • 個人の生命保険契約では、ほとんどの保険会社で印鑑レスが進んでいます。 しかし銀行引落しの場合、銀行届出印の捺印が必要なので結局は印鑑をご準備いただくことになります。 最近、困ったことがあります。 お客様が銀行印がどれか分からず、通帳を確認しても印影が載っていないため確認できません。 たぶんこれだろうという印鑑を捺印いただいても、やはり違って書類が戻されてしまいます。 銀行で直接確認しないと届出印が何か [続きを読む]
  • 医療法人の契約成立。
  • 先日、ご契約申し込みいただいた法人契約が成立しました。 医療法人のご契約です。 保険代理店や保険会社、その他さまざまな競合相手がいるなか、その一部の契約を担当させていただくことができました。 大変光栄であり、感謝の気持ちでいっぱいです。 既存のご契約もありますが、担当としてたいした仕事はできていないと思います。 私を担当にしてよかったと思っていただける付き合い方、役に立っていただける具体的な仕事は何か [続きを読む]
  • お嬢様への思いを形にした保険契約
  • 先日、医療保険のご契約をいただきました。 5歳のお嬢様の保険です。 保険料はお父様が払います。 保険料の払い込み期間は10年。 保障期間は終身。 つまり15歳で払い込みが終了し、以後、一生涯の医療保障が確定します。 18歳とか20歳とかの節目のときに、お父様からお嬢様で保険証券をプレゼントする予定です。 大きくなったときお嬢様が困らないように、経済的な負担を少しでも軽くしてあげられるようにという思いが込められてい [続きを読む]
  • 医療保険を法人契約にする場合の注意点
  • 先日、法人契約のがん保険のお申込みをいただきました。 契約形態は以下の通りです。 契約者:法人 被保険者:社長 給付金受取人:法人 死亡保険金はありません。 このケースだと保険料は経費(損金)になります。 しかし注意すべき点があります。 それは、給付金受取人を被保険者本人(社長)とした場合。 そうすると、法人としては損金になりますが、保険料相当額が社長の給与となります。 そのため所得税・社会保険料の負担が増 [続きを読む]
  • 弔問
  • お世話になっている社長さんのお母様が亡くなりました。 昨日、ご自宅に弔問に行ってきました。 94歳。 寝ているように安らかなお顔でした。 94歳まで生きるってすばらしいですね。 私は、このお母様のお孫さんも曾孫さんも知っています。 大勢のご家族に見守られて幸せだったと思います。 私の母は72歳で亡くなりましたが、90歳まで生きたらそのとき私も60歳を過ぎていたんだなとかいろいろ考えました。 人には寿命があり、いつか [続きを読む]
  • 法人保険の契約を2分割
  • 先日、法人のご契約申込みをいただきました。 ある理由により同じ保険を2つに分割しました。 その理由は以下の通りです。 1.将来、分社する可能性があり、名義変更の融通性を高めるため。 2.将来の保全手続き(契約者貸付・減額等)の柔軟性を高めるため。 3.分割しても保険料や解約返戻率に変動がなく、デメリットがないため。 このように将来を考えて、保険契約を分割するという方法もあります。 お客様ニーズや将来の可能性を聞 [続きを読む]
  • 2018年9月度 新潟書道教室
  • 今朝は新潟の書道教室でした。 新潟も鷗友書道展の作品制作に入っています。 1年に1回の力試し。 来月も書き、よい作品を選別して出品したいと思います。 みなさま頑張ってください。 期待しています。 ===法人文書の筆耕業務を始めました。 経営理念・社是・座右の銘などの文書を書きます。 ご関心のある方は以下のホームページをご参照ください。 ⇒ 筆文字経営理念===−−−−−−−−−−−−− サイクル保険 海外旅 [続きを読む]
  • 従業員のための保険
  • 先日、法人のお客様からお申込みをいただきました。 従業員の福利厚生を目的とした医療保険です。 こうした従業員のための生命保険に加入されるような会社はいい会社が多いです。 従業員に何かあったら困らないように、会社で保険料を支払い、従業員の負担がかからないようにと、加入動機が善であり、その気持ちや姿勢が従業員にも伝わり、定着率が上がります。 サービス業の場合、質の高い従業員の高い定着率はそのまま企業の継続 [続きを読む]
  • いじめの発生要因
  • ある学校の教育方針に触れて感銘を受けました。 それは「いじめ対策」です。 いじめが発生する原因は以下の4つの層が存在するため。 1.加害者(いじめっ子)2.被害者(いじめられっ子)3.観戦者(やれやれとあおる子)4.傍観者(見て見ぬふりをする子) この観戦者と傍観者を巻き込み、仲裁やサポーターとして育成するとのこと。 クラス全体の問題として当事者意識を持たせるということですね。 なるほどなぁと思いました。 そんな [続きを読む]
  • 土曜日夕方の法人契約
  • 昨日は、法人のお客様を訪問して、新規のお申込みをいただきました。 土曜日の夕方です。 この社長は、昔から土曜日は出勤して、日祭だけ休むというサイクルを続けています。 週休1日です。 そしてずっと好業績を継続されています。 発想力と行動力に富み、どんな事業も成功させています。 今、建設業界でも週休2日を推進していく流れですね。 その他、祝日もどんどん増えています。 本当にこうした流れでいいのでしょうか? 昭和2 [続きを読む]
  • 座右の銘「継続は力なり」
  • 昨日は橋本ポンプ㈱橋本社長を訪ねました。 8月に納品させていただいた額を飾ってくれていたので一緒に写真を撮りました。 「継続は力なり」。 橋本社長の座右の銘です。 40代でメタボと診断され、健康のためにウォーキング開始。 それからマラソンをはじめ、今では、フルマラソンを3時間未満で走る、サブ3ランナーになりました。 一度でもフルマラソンを走ったことがある方ならば、3時間を切ることがいかに驚異的か分かるはずで [続きを読む]
  • 電話による改姓・受取人変更業務開始
  • 昨日、保険会社一社からFAXが来ました。 「電話による改姓・受取人変更業務開始のご案内」です。 結婚・離婚・死別などで、改姓や受取人変更をするケースがあります。 これまでは、書類を申請し、書類に署名・記載し、保険証券を同封して郵送するというプロセスが必要でした。 それが電話でできるようになったということです。 お申し出人は契約者のみです。 これは便利ですね。 あとから再発行された保険証券で変更内容を確認すれ [続きを読む]
  • 縁の広がり。
  • 先日、月一回のBiz倫セミナーに参加しました。 そこに高校時代の野球部の後輩も参加しました。 経緯は約一年前にさかのぼります。 私が新潟の勉強会に参加し、隣に座った参加者と名刺交換をしたら、知っている会社でした。 ○○っていませんか?と聞いてみると、○○部長ですよね?なんで知ってるんですか?となったことがきっかけでした。 そんな縁があり、参加してくれました。 数年ぶりに会って飲みましたが、昔と同じように違 [続きを読む]
  • 駅ビルのクリニック
  • 先日、お客様の診査に同行しました。 駅ビル内の内科クリニックです。 予約不可。 診療開始前から並んで入りましたが、受付から終了まで1時間30分。 こんなに時間がかかったのははじめてです。 お客様に申し訳なかったと思っています。 立地もいいのですが、初診の患者さんがどんどん入ってきます。 診査を受診する場合には、あまり混んでいるクリニックは避けた方がいいですね。 でも混んでいないクリニックだと場所が不便なとこ [続きを読む]
  • 相談は無料です。
  • 先日、既存のお客様から連絡がありました。 ===将来の学費や毎月の生活費、老後の生活費などが問題なく準備するためにどうしたらよいか相談に乗って欲しい。どのように運用したり、収入をどれくらいキープしていればよいかなど、総合的に相談したい。相談料はどのくらいかかりますか?=== こんなのお金、取りませんよ。 私ができる範囲の相談はいつでも無料です。 安心してください。 必要なときは資料も作成します。 こうい [続きを読む]
  • 2018年9月度 小金井書道教室
  • 昨日は、小金井の書道教室でした。 昨日から鷗友書道展に向けての作品制作に入ってます。 昨年まで半紙で出品していた参加者も、今回は八つ切サイズの大きな作品に挑戦してもらっています。 年に一度の展覧会。 日頃の勉強の成果を試す場です。 是非、今回も頑張って出品して欲しいと思います。 次回の小金井教室は10月14日(日)です。誰でも参加できます。書道にご興味ある方は是非ご参加ください。【小金井書道教室】日時:10 [続きを読む]
  • 証券を分割した理由。
  • 先日、新規のお申込みをいただきました。 40代のご夫婦で、ご主人には前妻との間にお子様が2人いらっしゃいます。 生命保険の目的は、現在の奥様とその2人のお子様への保障です。 私は保険証券を2つに分割することを提案しました。 1つは受取人を奥様に、もう1つは受取人をお子様2人に50%ずつに。 物理的には、1契約で、受取人を奥様、お子様2人の3人にすることも可能です。 ですが、もし万が一があった場合、奥様とお子様2人の間 [続きを読む]
  • 素直な心。
  • 昨日はBiz倫セミナーに参加しました。 講師の栗山社長から、京セラ創業者稲盛和夫さん、松下幸之助さん、丸山敏夫さん(倫理研究所創設)が共通して言っていることは何かという話をしてくれました。 それは、「素直」。 素直であれば人生を豊かにできるとのこと。 昔、私の書道の師、田岡正堂先生に、「どんな基準で弟子を選んでいるんですか?」と聞いたことがあります。 そうしたら、「素直」な子を選んでいると言ってました。 [続きを読む]
  • UTMの導入
  • 今年度の保険会社各社で実施されている代理店点検・検査はほぼ終了しました。 今年も指摘事項はありませんでした。 今年度、当社ではサイバーセキュリティー対策を強化しました。 UTMという総合脅威管理セキュリティーシステムの導入です。 これは保険会社が代理店に求めているセキュリティー対策の上をいきます。 今までは、トレンドマイクロのウィルスバスターを利用していましたが、それを止めて、UTMに統一しました。 外部から [続きを読む]
  • 白内障手術での給付金請求
  • ここ最近、2名のお客様から白内障手術での給付金請求をいただきました。 1人は70代男性。 もう1人は70代女性です。 白内障の手術での給付請求も多いです。 多くの場合、60歳以上のお客様です。 男女の比率は同じくらい。 高齢になるにしたがって白内障に罹患する確率は高まるのだと思います。 手術すると視力が大幅に改善されるみたいですね。 世界が変わったという感想を言ってくれるお客様もいます。 ちなみに、左右両方の眼を手 [続きを読む]
  • 法人保険の税制改正の話題について
  • 7月に以下の記事を書きました。 当初、3月までには税制改正があるような空気でした。 が、その後、保険会社や関連先からの情報収集を続けていると、ちょっと様子が変わってきました。 近い将来の税制改正はないかもしれないですね。 なんかトーンダウンしています。 ある保険会社では、同種商品を近々さらにバージョンアップして競争力を強化しようとしています。 別のある保険会社では同種の保険を売り止めにしようとしています。 [続きを読む]
  • お客様からの苦情
  • 先日、お客様から苦情をいただきました。 理由は、契約中の保険の保全手続きをめぐるカスタマーセンターの応対に不満があったからです。 まず、不愉快な思いをさせてしまったことについて、私からもお詫びしました。 そのうえで、状況を聞き、保険会社の担当部署へ苦情の報告をしました。 後日、保険会社からもフィードバックがあり、カスタマーセンターの上席と話し合い、改善策を練り、再発防止に努めるとのことでした。 昔、カ [続きを読む]
  • 日展の作品整理
  • 昨日は、鷗友書道会の会員が出品する、日展作品の作品整理でした。 約10名の鷗友書道会の運営スタッフが参加しました。 出品票に誤記載や記入漏れがないか。 作品サイズは規定通りか、誤字脱字はないか。 必要な帳票類は揃っているか。 出品料に過不足はないか。 など総合的なチェックをして、出品作品を整えました。 こういう作業に参加するといろいろな気づきがあります。 いい加減な書き方で多くの箇所を直さなければいけない人 [続きを読む]
  • 実りある人生とは。
  • 昨日は月一回の勉強会でした。 テーマは、「自ら行動し実りのある人生を」でした。 私にとって実りのある人生とは何かを考えてみました。 私は次の4つを挙げました。 1.お客様から感謝される仕事を続けること。2.自らの考えや行動を自分で選択できること。3.家庭円満であること。4.健康であること。 そのためにどうするかについても忘れないように書きとめておきたいと思います。 1.顧客第一主義に徹すること。2.プロとしての知識 [続きを読む]
  • 法人保険のご相談。
  • 先日、法人のお客様に呼ばれて会社を訪問してきました。 会社で契約している生命保険の保険証券をすべてコピーしておいたので、現状確認と今後の見直しについて相談に乗って欲しい、とのことでした。 約10年のお付き合いのお客様。 当社も全体の契約の一部を担当させてもらっています。 でも、今回はじめて他社も含めた全体のご相談でした。 こういうのってすごくうれしいです。 10年経って、やっと認めていただけたと思っています [続きを読む]