あやね さん プロフィール

  •  
あやねさん: 笹島式着付け教室 衣香のきものめしませ
ハンドル名あやね さん
ブログタイトル笹島式着付け教室 衣香のきものめしませ
ブログURLhttps://bebeka.exblog.jp/
サイト紹介文横浜・藤沢で笹島式腰紐1本の着付け教室。お手持ちの着物・リサイクル着物で気軽にお出かけを提案します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供338回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2010/03/29 16:56

あやね さんのブログ記事

  • きものに夢中:日本橋・橋楽亭着付け教室
  • 東京日本橋・橋楽亭のお稽古風景です。今週も、米・伊のご出身のお嬢様方の頑張りを、お伝えします。。。二回目のレッスンでしたが、私の知らない所で、くりかえし、くりかえし、の努力が、あったようです。こんなに、綺麗にまとっています。。。ふたりの受講生から、きものの背縫いが、背中の中心にこない!綺麗なおはしょりができない!着付け初心者とは、思えない質問が飛び出て来て、びっくり!きものに恋する乙女たちは、健気 [続きを読む]
  • 振袖着付けのご縁、今も続く。。。
  • ご友人の結婚式参列の振袖着付けを何度も承っておりますお嬢様から、ご結婚の報告を頂戴しました。。。その上、式当日お身内の留袖・振袖・訪問着などのお着付けの依頼も。。。大変ありがたく、うれしく、思いました。もう6・7年前に、都内で数人のお嬢様方の振袖着付けが始まりで、そのご縁は今日まで、つながっております。。。お母様のお話では、私の着付けを気に入ってくださり、きものをよくまとうようになってくださったとか [続きを読む]
  • 雅楽・日本舞踊の世界:悠雅会
  • 東京・日本橋で開かれた「悠雅会」の 舞踊を拝見してきました。舞楽「納曽利」、舞人 衣香の受講生。日々努力を、披露してくれました。雅楽の曲、別名双龍舞龍が楽しそうに遊び戯れる曲で二匹の場合もあり、今回は一匹の龍。素人の私の目でも、受講生の舞は素晴らしいかった!面を付けての舞は、想像以上に良く見え気持ちよく舞えたそうです。。。また、舞台裏の楽屋も見せてくださいました。袍(ほう) 指貫(さしぬき)・袴  [続きを読む]
  • 春の昼下がり
  • 多忙で竹馬の友との約束を、破棄したような気がして、問い合わせを・・・。「お約束、まだ生きていますか?」「生きていますよ。」いそいそと、足を運ぶ。。。道すがら、牡丹桜が微笑んでいました。手作りのよもぎ団子と筍が、待機していた。懐かしさと美味しさが入り混じり、ほっこりを味わった! 今年は桜の開花が早くて、いつもとは違う色合いのお花見をしたそうです。4本の桜がお庭に鎮座。青竹の食器、コップ、菜箸などの手作 [続きを読む]
  • 怖がらずにお出ましを。。。
  • 笹島式着付け教室 衣香 のお稽古風景です。受講生、それぞれに色があり、自分らしく自然体に流れていっています。。。身近にあるきものや帯を上手に活用し、おしゃれを楽しみ、嬉々として、すばらしい!素敵なこの博多帯は、熱い視線を浴びている!持ち主以外の心も、鷲掴み。。。1ヶ月前は、暖色のコーディネートでしたが、季節の移ろいは、いろいろな変化をもたらす!きものをまとったら、出不精は駄目だす。最初の一歩、勇気 [続きを読む]
  • きもの大好き:着付け頑張る!
  • 新日屋の日本橋・橋楽亭の着付け教室の、お稽古風景からです。。。この日は、お仕事の制服が「きもの」そんなお嬢様がおふたり、参加!なんと、アメリカ・イタリア出身でまだ、日浅の日本生活のようでした。物覚えがよく、私を驚かせた!それは、着付けだけでなく、きものの畳み方も、1回の指導で習得!「日本が、大好き!」きものにふれる手から、宝物を守るそんな気持ちが、感じとれた!幸せな きもの&帯たくさん愛でてもらえそ [続きを読む]
  • 春風とながむる:帯結び!
  • パソコンの中に、たたずむ帯結びをぼんやりと眺めています。。。深く考えずに結んだ、記憶がdemo好き!やわらかい春風のなかhe飛び込みたい!シンプル de 大人っぽいわたし色。。。今宵は、帯結びでおもてなしdasu!にほんブログ村応援・ぽちっとありがとうございます。ブログにへのご訪問を、感謝!糸賀文音 [続きを読む]
  • 優しくしてくれる、もうひとつのもの。。。
  • 友人が家族で、無農薬に近い野菜作りを。その美味しさは、目から口、そして、口から心へ、優しさが加味され、伝わる!口福である。。。従妹が土筆を煮てくれました!細い土筆を摘んで、はかまをとり、どれだけの手間が、掛かっているのだろうか?想像するだけで、ありがたさに、敬礼。。。前出の友人が、こんなことを、「幼い孫が、おやつに人参を洗って」と生で、本当に美味しそうに、ほうばるそうです。お野菜の香り、そのお味を [続きを読む]
  • 笹島寿美のきもの学:月間アレコレ(vol.153)
  • 最新版の特集は夏準備 綿麻からのスタート!笹島寿美先生の「心地よくも切れのいい きもの学」京友禅あわせし裾のおくみより染めし人の名落款見えてきもの愛好家たちが集まると、嬉々ときもの話が、はずみます。落款話が、お出ましすることも。同類意識の人々は、語り合う内容は理解しあい、仲間意識を強くして果てしなく、会話は続く。。。表情は、生き生き輝いている!着付けは、下着から始まり、「その日の自作自演の、たった [続きを読む]
  • 大人っぽく結ぶ:銀座結び
  • 笹島式着付け教室 衣香 のお稽古風景から人気のある「銀座結び」きもの大島紬、帯は博多長さのある帯でしたので、角が低い位置にでるように、工夫しました。。。おとなの女性を感じませんでしょうか?短い帯で結ぶのも、個性的な出来上がりに形様々で、時間を忘れ興じてしまいます。帯留は、受講生が粘土で作ったものです。。。棚から牡丹餅はなく、着付けは日々の積み重ねが大切ですね。「美しいきもの人」に、会えた日でした! [続きを読む]
  • 正座の時の「重ね手」
  • お稽古が終わり、受講生の重ね手をおく正座姿が美々しく、うっとり!思わずシャッターを。。。武士の作法では、重ねては利き手の右手が下、左手を上重ねる!謀反の心がないことを、示した。。。茶道の際は、すぐに手を動かせるように右手が上、理に叶っていますね。くつろいだ中にも凛とした受講生のたたずまいが、未だ消えず私のなかで。。。 *コラージュのカラの花は 友禅作家の加藤弥生さんの [続きを読む]
  • 春に締めたい、紅型染め帯。。。
  • 冬眠気味の体に、桜からパワー充電されて心も体も、浮き立つ。。。春の気の素晴らしさ! 日本に生を受けたことの、幸せ。。。 やわらかな春景色に、軽やかなきもの姿を求める私がおります。この紅型染めの帯は、自分で染めた拙作品ですが、大切もの。。。 役者のきものが干されています。多色使いで柄も個性的で、大胆! 手持ちのきもの中には、しっくりするものがなく、未だ恋心は満たされず・・・。 相思相愛になれないきもの [続きを読む]
  • まとう。。。
  • 「まとう」という言の葉が、大好きです!きもの・雰囲気・所作・穏やかさ・言葉など素敵な場面に出会うと、それらを衣のように「まとう」と、表現したくなります。。。穏やかな雰囲気をまとう人!綺麗、きれい、をまとう人! 上品な言葉をまとう人!永遠の憧れで終わらぬように日々小さな心がけを重ねたらほしい衣は、まとえるのかしら?にほんブログ村応援・ぽちっとありがとうございます。今日も笑顔をまといましょう!糸賀文音 [続きを読む]
  • 待ち人。。。
  • きものを大切にする思いを随所に感じさせてくれる受講生です。。。マイサイズのきものより身幅・身丈の大きいおばあ様のきものや帯に、飽くなき挑戦を続けています。帯締め・帯揚げなどの小物は、自分の感性を重ね、楽しみながら選択しているようです。こんなに愛でられたら、おばあ様も天国で、微笑んでいるでしょうね。受講生は超多忙で、お出かけはままならぬ様子・・・。桜どき、「きものは、まとった時の高揚感、ぬい た時の [続きを読む]
  • いつも学びと、一緒。。。
  • こんな桜風景も素敵でしょう?今日のお稽古も、受講生とアーダ、コーダいろいろな意見交換がありました。。。おばあ様のお形見です。おしゃれな模様で、私はおはしょりの所に出た曲線に惹かれて、写真をお願しました。残念なのは帯の模様が、精悍な獅子。。。上手く撮れませんでした。お許しの程。受講生たちのリレーきものを、大切にする姿勢に学ばせて頂いております。こちらもリレーきものを、染め変え。。。帯結びの途中で、撮 [続きを読む]
  • 桜の語源。。。
  • つい最近まで、植物たちは冬眠と思っていましたら突然の桜のお出ましに、心、メロメロ薄桃色に変色!桜のさは、田の神様の名前とかくらは、田の神様がいらっしゃる場所さくらは田の神様のシンボルだそうです。。。田の神様(桜)の咲き具合や散り具合などで、稲作を占ったそうです。。。。ちなみに不作帯ですが、宝物。。。私に元気を与えてくれた帯で、時を忘れ描きました。毎春の逢瀬をたのしみにしております。桜の語源を、少し [続きを読む]
  • 桜日和。。。
  • 朝の雑踏の中で、きものをまとわれた上品なご婦人が、目に留まりました。。。ふわっと側に来られて、帯締めの異変をさりげなく示唆してくださった。。。何事もなかったように、笑顔で話されてまるで、昔からの知人のように。。。結んだ帯締めの片方をブラブラさせて、歩いていたようです(汗)この方の人を傷つけない思いやりが、ありがたく、うれしく、心が温かくなりました!話は変わりますが、車中から桜見物、優しい友人からの [続きを読む]
  • 恋べべ。。。
  • 少し前の鎌倉の山肌は、冬枯れ・・・。今日は薄桃色が混ざり、ひとしきり、心のままにながむる!受講生が道ずれにしてきた、べべに心ときめいた私。「恋べべ」。。。丸い模様が好きな私が、なんと四角にほれてもうた!きもの帯そして、受講生すべてが輝いていました!わ・た・く・し・にも、胸キューをありがとうございます。。。にほんブログ村応援・ぽちっとありがとうございます。今日も機嫌よくいましょうね。糸賀あや音 [続きを読む]
  • 母のきもの&帯を楽しむ:受講生たち
  • 笹島式着付け教室 衣香のお稽古風景。。。お母様からのリレーきもの、派手でコーディネートがむずかしいと、気乗りしない様子でしたが、こんな優しい笑顔を添えてくれました。そして、コーディネートも、素敵!!帯を二本持参。左下が受講生の帯締めで、本人曰く「ぼけています。」老婆心ながら、私の帯締めと、変えっこしたのですが、左の帯締めも、おしゃれです。。。きもの・帯 そして家族を大切にする思いやりに、いつも、敬 [続きを読む]
  • お気に入りの縞きもの、どうしましょう!
  • 悉皆に詳しい知人に縞小紋を預け、失念。メールで、お気に入りきものを思い出す!椿模様を縞に染め変えた綸子で、感触もなめらかで、サイズも一番しっくりするきものでした。。。ゆえに、派手になった八掛を変えて、まといたかったのですが・・・。染め変えで生地が弱っているので、長じゅばんへの変身が、おすすめとか。こんな濃い色の長じゅばん、まとうことがあるかしら???ただの布の集合体のコーディネートは、したくはない [続きを読む]
  • 2018年「卒業袴」お着付け、終了!
  • 毎年弥生月は、袴色。。。早朝、卒業生や先生の卒業袴のお着付けで大忙しでした。袴のお着付けをさせて頂ける喜びと、一方ひとりで行う責任の重さ。代わりの着付け師は、いない・・・。健康と時間の管理が、求められる!昨秋からの多忙で疲れ気味、初めての経験木の芽時のだるさを味わい、お受けするのを、迷った???お目出度い卒業着付けの、美しい袴人たちを捨てられず、負をかかえながらの挑戦でしたが、  無事任務を、仕り [続きを読む]
  • きもの、いろいろ! 気持ちもいろいろ!
  • 笹島式着付け教室 衣香のお稽古風景です。笑いあり、涙あり、ドット柄に蝶が飛ぶ、素敵なきもの。。。小さい枠の中は、鏡仕立て(開き名古屋)胴帯の部分の幅が体型に合わせて、調整出来る便利帯です。もうひとつは、丸帯です。レトロで素敵な模様ですが、帯が地厚で締めるのに、一苦労・・・。お稽古の場面では、きものと帯の格合わせをしていない場合もございます。お含みおきくださいませ。大切な愛犬を失って、涙!涙!長いこ [続きを読む]
  • 「鶴見の田祭り」:横浜
  • 「鶴見の田祭り」が、横浜の鶴見神社で 4月29日(祝)に、とり行われます。鎌倉時代以前から、鶴見の地で受け継がれた伝統行事で、明治維新後中断され昭和62年に復活をとげた芸能だそうです。お子様たちや大人も楽しめる企画が、盛たくさん。。。すばらしい日本の習わしが残り、神様と共に過ごせる素敵な日が存在することを、うれしく存じました。。。にほんブログ村応援・ぽちっとありがとうございますたくさん笑いましょう!糸 [続きを読む]