あやね さん プロフィール

  •  
あやねさん: 笹島式着付け教室 衣香のきものめしませ
ハンドル名あやね さん
ブログタイトル笹島式着付け教室 衣香のきものめしませ
ブログURLhttps://bebeka.exblog.jp/
サイト紹介文横浜・藤沢で笹島式腰紐1本の着付け教室。お手持ちの着物・リサイクル着物で気軽にお出かけを提案します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供328回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2010/03/29 16:56

あやね さんのブログ記事

  • 感謝!:お引越しします!
  • 2018年8月17日に「笹島式着付け教室 衣香のきものめしませ」は、「きもの着付け教室 衣香」 https://kinuka.net/ へお引越しをいたします。長いこと、つたないブログをお読みくださり、ありがたく、うれしく、只々感謝のみです!「ありがとうございます!」ぜひ新ブログへ、お遊びにいらしてくださいませ。今後ともよろしくお願い申し上げます。下記を して頂きますと、新ブログへ移行します。*トップ画面の ブログ  [続きを読む]
  • 夏の暑さにも負けず。。。
  • 8/14ご紹介しました「兵児帯結び」思いもよらず好評でした! 練習用に求めた化繊素材の帯でしたが、突然の雨にも対応できるので、外出によろしいのではと結んでみました。 今夏は心を決めた 「夏の暑さにも負けず」。。。おしゃれ着は、化繊と。絹物は袖口の汗ジミが、悩みの種で長年まとっていると、変色!思い切って染め変えを、微妙に好みではない色に仕上がり、冬眠きものと化した・・・。 顔に汗をかかなかった私が、汗と親 [続きを読む]
  • 2018年盆に、思ったこと。。。
  • お墓参りをすませ、久しぶりに兄弟と会った!昔から仲良しで、上の二人は慈悲深く仏様のよう。下の二人は昔も今も、甘え坊。(私下の組員だす。) 変わらぬ凸凹な子供たちを、あの世の両親は、笑っていそう? それだけだはない・・・大分前にある方が、私に「親の徳積みの恩恵を受けている。」 と教えてくださった。思い当たることが多々ありて、感謝しております。 数珠のように連なった 「命」縁あり、親子や兄弟になった尊い関 [続きを読む]
  • 兵児帯で、遊ぶ。。。
  • 兵児帯を、大人っぽく結んでみた。。。お稽古や、落語会にも、一緒でした。 椅子がして、つぶれても後ろに手をまわしてふくらますと、ふくれる(笑)兵児帯に帯締めのみ、体がラクで、暑い時はうれしい結び! 兵児帯を愛でる私なんか、想像もしなかった。 しばらく、深夜の兵児帯結びは、続きそう! 応援・ぽちっとありがとうございます。今朝の空の美しさ、美味。。。衣香(KINUKA) 糸賀文音 [続きを読む]
  • 「柳家三三落語会」:小田原市民会館
  • 半年以上も前からのお約束の 「柳家三三落語会」 へ行ってきました。 落語家さんの粋なきもののコーディネートやお着付けを拝見できるのが、たのしみのひとつです。 指の動き方、扇子や手ぬぐいの使い方、おひとりで何役もこなされる時の目の動き、顔の向き。また女性を演じられる時は、目が点に、なり候! ・演目 「幾代餅」日本橋馬喰町のつき米屋の奉公人・清蔵は、吉原の花魁・幾代太夫に一目ぼれ!逆玉の輿のようなお話 [続きを読む]
  • 帯板を工夫。。。
  • 藤沢・湘南台教室のお稽古風景からです。 猛暑の中、きもの・帯の一式を携えての、お出ましでござる。それだけでも、かたじけなさに涙こぼるる! こんな場面が。。。 羅のようなざっくりした薄い色の夏帯を、締めた時、持参した帯板は、綺麗な色合いのものでしたが、透け感のある帯には、NG! 臨機応変に、帯板の裏面(白)を出し、差し入れる位置も、帯の表面に近くない所へ。そして、帯板は、姿をk隠した。。。 夏用の通気性を考 [続きを読む]
  • JAZZLIVE:衣香イベント開催!
  • 衣香主催の 『心の栄養イベント』 のお知らせです!ジャズシンガー高村緑さん (衣香卒業生)ギタリスト遠藤光夫さんベーシスト中孝弘さんによる愉快で素敵なジャズライヴを企画、ゆかた・きもの洋服お好きな装いで、ごいっしょに楽しみませんか? 高村緑 vo 88年浅草ジャズコンテスト金賞受賞を機にプロとなる。 90年渡米・ニューオーリンズへ。01年米国 UMDHA MUSIC よりファーストアルバムリリース。コンサート、ディ [続きを読む]
  • 香り。。。
  • ものいわぬ「香り」。。。疎遠になってから、久しい。香水の空き瓶がお出まし。気付いたことだす(笑い) 室内の香りには、気遣うのに香りをまとうことは,失念・・・。 着付け師になって、香り・マニキュア・口紅は、注意せねばならぬこと。そんなこんなで、「香り」まとわぬ私がおります。 優雅で教養深い「香道」の世界には足を運べませんが、 私流に香りさんと、復縁しようかしら? 応援・ぽちっとありがとうございます。今 [続きを読む]
  • 帯創作の楽しさ:秋の声
  • 事務処理に追われ、苦手なパソコンとにらめっこ、もう寝ようかしら? 台風情報を気にしながら、手は半幅帯を、握っていました(笑) 無限に咲く帯結び!特に半幅帯は、帯花を咲かせやすい! 背面を演出してくれる花々は、愛おしく勝手に名前を付けては、楽しむ。。。 無限に出来るだろう帯結び、想像するだけで、身が跳ねる! 「創作する」とは、なんと贅沢なことか。。。その名は、 「秋の声」 応援・ぽちっとありがとうご [続きを読む]
  • 櫛。。。
  • 日本画の中のべっぴんさんを眺め髪とかんざしの美しさに、うっとり!櫛は、飾りとして挿す場合と、衛星用具としての使い道があります。 過っては、ノミ・シラミ・フケなどを取り、除く道具でもあったが、洗髪の普及で、衛星用具の役割が減少、ヘヤブラシで、髪をとくことが、多くなった! 古来日本は、櫛は別れを招く呪力を持つとされていた。現代でも櫛をギフトや、貸し借りをためらう人は少なくないです。 一方では、頭に挿す [続きを読む]
  • 半幅帯の「前化粧」。。。
  • ゆかたの花の、真っ盛り!半幅帯が、大活躍です。結びのプロセスの、ひとつ先ずは前胴帯で、遊ぶ! お好みを伺って、写真のような「前化粧」を。。。二度と同じものが、出来ない場合も、あり(笑) このお遊びで、緊張感ほぐれお客様との、距離が狭まる! 結びおわると、「後ろ化粧」を鏡や携帯での写真で、ご確認。。。 お喜びの声が、聞こえると「やったぜ!」隠しきれない下衆なアタクシのご登場・・・。(もちろん、心のなか [続きを読む]
  • 大きなきなるものを、征服!
  • あえてマイサイズではない主に亡きおばあ様の大きなきものを、お稽古に道ずれ。。。 きもの、身幅が広く、丈も長い帯も長尺・・・。あきらめずに、今は、美しくまとってます。 まるで自分に仕立てたきものをまとって、いるようです! きものを、自分自身の形に。。。 美意識を育てた、繰り返し、繰り返しの練習が、賜物! おばあ様も、一緒にお稽古にいらしているのではないかしら? 努力賞を、あげたい。。。応援・ぽちっと [続きを読む]
  • 月刊アレコレ vol.157:笹島寿美のきもの学
  • 笹島寿美先生の、心地良くも切れのいい「きもの学」から。。。 長き帯解きて密かに風さそうたもとの奥の中に入りくる 先生は暑い日の帰宅後は,扇風機の前でしばらく正座。立ちづくめの後の正座は、疲れが和らぐからだそうです。そして座りながら、帯締め・帯揚げ・帯枕を解かれ、帯を緩められる。。。 すると扇風機の風は、体にぶっかり脇の下の身八つ口から、吸い込まれるように流れてくる。 脱がれた時の、心地よさと解放感が、 [続きを読む]
  • 能登上布と芭蕉布のコラボ!
  •              猛暑の中、凛とした着姿で             お稽古に参上してくれた             受講生に、             敬礼です。。。きもの 能登上布帯   芭蕉布素朴な味わいのあるコーディネート素敵さ満載で、心躍る私が。。。生産量や金額からすると、なかなか手に入らないものです。能登上布は、箪笥の中から出した時はパリッとしていたが、この気温や体温で、すっかり [続きを読む]
  • 腰紐をたたむ。。。
  • 昨日のブログに、「べっぴん腰紐」のことを、書かせて頂きました。。。「五角形」にたたむ!こんな感じです。実際は、ピンチなどは使わずに、掌の上で、クルクル巻いています。巻く作業と、写真撮りが同時に出来ずに、ピンチをピンチに助けてもらいました。あまり神経質にならなくとも、巻けるようになります。腰紐も美しい色合いのものがあります。見えない所に,贅を極める!長じゅばんと腰紐の色合わせなんて達人の世界。。。杉 [続きを読む]
  • 腰紐のお話。。。
  • お着付けの現場に集まる「腰紐」は様々・・・。モスリン・絹・化繊などが多く、きんちのご登場は、少ない!他に、涼しい麻、サッカー地の腰紐があります。腰に締めるものは、ゆるみにくいものを選びたいです。。。絹の紐は滑りがよく、引き抜く紐には便利ですが、高価。保存状態が悪いと細紐なってしまい、胸紐には、痛そう・・・。化繊の紐は、ゆるみやすい!それぞれの腰紐に、長所も短所もあり。使用後の紐は,五角形にたたんで [続きを読む]
  • ご先祖様、命、そしてきもの。。。
  • 葉月の到来。。。この時期、毎年「命」に、ふれる私がいる。母との永遠の別れ、自分が母となった月夏祭の思い出が教えてくれた父の優しさ二度の原爆投下・・・。   そして、お盆。数珠のように連なった 命。。。 命の大切さを思い、ご先祖様に感謝し、一緒にいる気持ちになります。 以前、笹島寿美先生が「きものをやるために、生まれてきた!」 とおしゃってくださった。私が生まれ育った環境は、男女ともに職業ではなく、日 [続きを読む]
  • 上七軒の提灯:よろしおすな
  • 京都で心惹かれるものの、ひとつに花街の提灯あります。。。「五つ団子」の上七軒の提灯は、シンプルで垢抜けした素敵なデザイン!(お団子5ケ゜×2) 室町時代に北野天満宮の一部が焼失!再建の資材の残りを使い、七軒の茶店が建てられました。 桃山時代の大茶会で豊臣秀吉に献上した「五つ団子」が、気に入られたことが提灯の由来だそうです。。。 昔から丸が好き!自分に丸さがないからだと思います。色もデザインも、大好き! [続きを読む]
  • 却下照顧(足元)。。。
  • 「却下照顧」というむずかしい言葉が目に留まりました。 禅では、他人に向かって、理屈を言う前に、まず自分の足元を、見て自分のことをよく反省しましょう、という意味だそうです。 きものには、足袋が相棒。。。 歌舞伎・能狂言・日本舞踊・茶道などの足の運び、足袋の色に、目がくぎづけ。。。 修行を積まれた方々の足は、お見事! 禅語の「却下照顧」の意味を、謙虚に受け止め,努力いたします。 また、美しい足運びは出来な [続きを読む]
  • 肌じゅばんやさらしに、感謝の夏!
  • 驚かれるのが、猛暑の中さらし補整を、していること。・・。。毎夏、このさらしを暑苦しいと思ったことはなく、汗を吸い取り、長じゅばんやきもを、も守ってくれていて、感謝しています。。。縁の下の力持ちが,もうひとつあり。「肌じゅばん」笹島先生が考案された、背縫いのある、丈の短い優れものの襦袢です!素材は、木綿さらしで、自分で縫い通年同じ素材のものを使っています!肌じゅばん・長じゅばん・きものの背縫いが、重 [続きを読む]
  • 「銀座結び」結んでほしい!:日本橋橋楽亭のお稽古
  • 東京・日本橋 橋楽亭のお稽古風景。。。粋でおんならしい「銀座結び」を受講生のお母様が、気に入りいられ「結んでほしい!」母子で銀座結びで、お出ましなんて微笑ましい。。。こちらの受講生も、銀座結びのファン。。。半幅帯で、「割り角だし」この日は「角」の出る結びに、夢中に。。。帯結びは、本当に時を忘れさせてくれます。充実した時間をすごしました! にほんブログ村応援・ぽちっとありがとうございます。台風さん [続きを読む]
  • 日々紡ぐ。。。
  • 炎暑をおしての外出!「暑い!」という言葉は、ほかし。友と竹を原料としたムレにくい長じゅばんの話などを、する。。。 「さおー、竿竹―。」久しく聞いていないが、竿竹屋さんに今、本当の竹竿はあるのかしら? かっては家の中に、竹製品は沢山あった。ちょうちんにも細い竹ひごが使われぺちゃんこになる!そうそう、お肉屋さんだって竹皮で包装、仕上げに細い竹紐で結び、お肉を手渡してくれた。  ある友は、庭の竹で食器(皿・ [続きを読む]
  • 「戊辰の横浜」:横浜開港資料館
  • 港町横浜にある「横浜開港資料館」をちょこっと、お尋ねいたしました。。。今年は「戊辰」の年、慶応4年/明治元年から、150年周年になるそうです。150年前は激動の一年のようでした。会場には多数の歴史資料が陳列され中庭にはハマの生き証人、たまくすの木が大きくたたずんでいました。明治以降、横浜は生糸貿易の発展に伴い著しい成長とげた。。。関内・山手には、外国人居住地があった国際都市でしたが、1923年の関東大地 [続きを読む]
  • 結婚式は、白い衣で参上致し候。。。
  • 大分前に結婚式参列の打診を頂き快諾しておりました。なんと招待状には、参列者のまとい衣は、「白」!!  白いきもの&帯ござんせん・・・。問い合わせをいたしましたら、「白いブラウスはありませんか?」との、ご回答がございました。(クックク、、ドレスコードの判断ミス かなー。) きものは縫えませんが、簡単なワンピースなら、作れる気がして,デザイン、あれこれ脳裏を駆け巡る。。。が、今、あたしゃ忙しいんだわ!寝 [続きを読む]
  • 好物話。。
  • 今朝目覚め、頭に浮かんできたのは与謝野晶子さんのいくつになっても、自分の生まれ育った故郷は、好いものですね。海を愛した乙女は、明治〜昭和を生き抜かれ、情熱的なお歌を詠まれ、女性の地位向上にも、とり組まれたそうです。。。「海恋し潮の遠鳴りかぞへては 少女となりし父母の家」中学時代に暗記したお歌で、時を経た今も、心にあたたかく響く。。。お写真の与謝野晶子さんは、きものも洋服も、どちらもお似合いで素敵で [続きを読む]