たま さん プロフィール

  •  
たまさん: チロリン物語〜1型糖尿病とともに〜
ハンドル名たま さん
ブログタイトルチロリン物語〜1型糖尿病とともに〜
ブログURLhttp://ujyuky710.dreamlog.jp/
サイト紹介文1歳0カ月発症、2017年から中学生になりました。母+医者の視点の、のんびり日記です。
自由文娘は、周囲の方々に支えられながら、2017年春、中学校に入学しました。。多くの方に、1型の事を知っていただきたいです。(2010年4月より、ドリコムからライブドアブログへお引っ越ししました。)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2010/03/31 00:25

たま さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 無理やり食べさせるわけにはいかない
  • チロリン物語~1型糖尿病とともに〜に初めてお越しの方は、こちらをご覧ください。  ↓  初めての方へ☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚最近の、娘のプチマイブームは、「ダイエット」。まあ、お年頃を考えると、まあ、自然かなと思うわけであります。かくいう母も、学生時代、ダイエット経験者。多くの女子は、この経験があるのではないでしょう [続きを読む]
  • リブレの感想(遅くなりました)
  • チロリン物語~1型糖尿病とともに〜に初めてお越しの方は、こちらをご覧ください。  ↓  初めての方へ☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚こんにちは。昨日はバレンタインデーでしたね。うちの娘は、毎年恒例の、手作りチョコ大量生産で大変でした。お友達や先輩に配るんだそうです。あげたりもらったりが、楽しいんですよね。頂いた大量のチョコを [続きを読む]
  • ブログを書き続けるのは
  • ご無沙汰しております。すっかり更新が滞っていましたが、いくつか理由がありました。自分が、このブログを始めたのは2008年4月。当時は、「にほんブログ村 1型糖尿病」カテゴリー登録人数は、僅か22〜23名でした。それが現在は、356人です。この10年で、およそ15倍です。それだけ、社会でSNSが発達、浸透して、ご自身の情報を発信したい、また情報を得たいという方が増えたのでしょう。日本では、1型糖尿病はまだまだ知られてい [続きを読む]
  • 初の夏合宿終了
  • さて、気付けばもう9月、秋雨が続く今日この頃ですね。先月、娘の夏合宿は、無事に終わりました。行く前に、担任の先生に相談したところ、1型のことは、もうすでにクラブの顧問の先生には伝えてあるとのお返事をいただきました。そういうわけで、結局、顧問の先生とは直接はお会いしませんでした。ただ、何かあった時のために、クラブの部長さん(生徒さん)には、話をしておきたいと、ご要望がありました。それで、娘本人に断って [続きを読む]
  • 中学生です
  • 4月に中学に入学して、はや2か月です。娘は電車通学になり、毎日重い荷物を背負って通学しています。帰宅も18時過ぎるので、夕方のおやつは必然的に無し。加えて、通学に時間がかかるためか、運動量が増えたのでしょうか。低血糖気味になりがちなので、毎食後のインスリンを減らしています。おまけに、クラブは運動部に入りました!運動はあまり得意ではないのですが、先輩の勧誘が優しくて、神対応だったとか。母も、中高校時代は [続きを読む]
  • 6年間のまとめ②
  • 今回は、血糖値日記編です。表題は「6年間のまとめ」ですが、発症時期からの流れもありますので、、その頃から少し書いてみようと思います。これは、2005年、発症時から書いている、血糖値日記です。11年分たまりました。初めの頃は、保育園(入園予定で、結局入れなかったのですが)の日記帳(B5判)を使いました。(写真の上段左端のクリーム色のノート)2006年からはB5判、2009年からはA5判の日記帳を使っています。発症3か月後 [続きを読む]
  • 6年間のまとめ①
  • 皆様、お久しぶりです。3月、娘は、いよいよ小学校を卒業します。6年間、どのように成長していったのか、簡単にお書きしてみようと思います。入学時、一番心配したのは、「給食」。いったい何単位打つのか。メニューによって変えるべきなのか。1年生から、「給食だより」と同時に、栄養士さんから、給食の内訳を書いた「調理室手配表」というものを、毎月もらっていました。因みに、この表は、アレルギーのお子さん等にもお渡しし [続きを読む]
  • 将来の出産は如何に
  • 皆様、忙しさにかまけて、ついすっかりご無沙汰してしまいました。2017年となって、はや10日。遅ればせながら、今年もよろしくお願いします。ところで、年末、仕事の研修会で知り合った方から、少し元気をいただいたことについてお知らせしたいと思います。初対面のその方と話していてびっくりしたのは、その方の妹さんとお母様が、なんと1型である、とのこと。1型糖尿病とは全く関係ない研修会でありまして、いやはや、すごい偶然 [続きを読む]
  • SAP療法の小児への影響
  • 気が付くと、夏も終わり、2学期が始まってしまいました。遅ればせながら、約3か月前の勉強会で、SAP療法についての情報があったので、少しお書きしたいと思います。SAP療法とは、Sensor Augmented Pumpの略で、CGM(Cntinuous Glucose Monitoring)と一体化したインスリンポンプを用いて、血糖コントロールを行うことです。お腹や腕などに、インスリンポンプと専用のセンサを穿刺し、トランスミッタを装着します。このトランスミッ [続きを読む]
  • 日光移動教室行ってきました!
  • 小学校最後の宿泊行事である、日光移動教室。宿泊行事は、昨年の臨海学校 臨海学校行ってきました で経験済みなので、さほど心配はなかったです。ただ、今回は保健の先生が同行せず、別の先生が保健係として行かれるとのことで、事前に軽く説明をさせていただきました。1)自己インスリン注射を打っていること。2)全ての管理は自分で行うこと。この2点を説明し、インスリン注射を行う場所の確認をしました。昨年同様、寝る前し [続きを読む]
  • 小学校最後の運動会
  • 今年、娘は小学校最高学年。一つ一つの行事が、もう最後なんだと思うと、何だか感慨深いものがあります。私も、長女の時からお世話になっている、今の小学校に通い続けるのは11年目。自分は小学生時、2年おきに転校していたので、考えてみると不思議な感覚です。さて、例年9月の終わりにあった運動会。今年は、珍しく6月でした。6年生最後の競技といえば、何かと巷で話題の「組体操」。因みに、大阪市では禁止になったようですね。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …