かめしな さん プロフィール

  •  
かめしなさん: 休日ぐらい”のんびり暮らそう”
ハンドル名かめしな さん
ブログタイトル休日ぐらい”のんびり暮らそう”
ブログURLhttp://kamesina.blog54.fc2.com/
サイト紹介文亀、サイクリング、食虫植物、節操の無いお疲れサラリーマンの趣味のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供183回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2010/03/31 09:41

かめしな さんのブログ記事

  • ディスカス水槽 順位づけ
  • ディスカス水槽です。ついこの前まで冷却ファン全開でしたが、今は静かになりました。ディスカス達も落ち着いて泳いでいます。グリーン②は良い発色です。ブルーは一匹オオカミ的な動きながら、実力はナンバーワン。水槽右側半分を縄張りにしています。グリーン①一番の古株ですが、好戦的ではなく中立的な動きで助かります。レッドです。一時はボス的な存在でしたが、今はナンバーツー。体格は一番なので、虎視眈々とトップを狙っ [続きを読む]
  • 秋の谷津田をのんびりと
  • 先週末は台風でポタできませんでしたが、今日は朝から良い天気。絶好のポタ日和と言いたいのですが、残暑厳しいですね。鎌ヶ谷付近。日差しが低く、そろそろサイクルキャップの出番です。梨農家も出荷が終わり、も稲刈りもひと段落。モズの鳴き声が響く、谷津田を走ります。何時もの小川の上で休憩です。桜は一足早く、葉を落し冬支度。小川の周辺も寂しいですね。谷津田から高台に上がり、神崎川方面へ進みます。暑さの影響でしょ [続きを読む]
  • 小型パルダリウム②
  • ヤドクガエル・アマゾニカイキトスの棲む小型パルダリウム②です。小型着生蘭のステリス・ヒルテラも猛暑を乗り切って頑張っています。想定以上に調子が良いのは南米ウィローモスです。水草のイメージが強いですが、パルダリウムでは水上葉がモクモクです。現地でも乾季はこの様な感じなのでしょうか?コツボゴケも大幅に勢力を拡大し幅を広げています。明るいグリーンはパルダリウム全体を明るい雰囲気にしてくれますし、ヤドクガ [続きを読む]
  • 小型パルダリウム①
  • ヤドクガエルの棲む小型パルダリウムです。左側が最初に立ち上げた小型パルダリウム①です。・センタープランツのホマロメナ.spは猛暑も関係なく次々と葉を伸ばし大きくなりました。ツタ状のフィカス・プミラ"ミニマ"も次々と枝分かれして増殖中です。ポログロッサムは猛暑にやられてヘトヘトな感じです。ステリス・フォルニカタは何も変化なし。ベゴニアも猛暑でヘトヘトです。立ち上げて4か月。涼しくなって少し変化してくる [続きを読む]
  • 日中は暑いものの季節はすっかり秋
  • 日中は暑いものの季節はすっかり秋です。今日は谷津田にポタします。鎌ヶ谷付近です。梨農家も出荷が終わって一段落。静かさが戻ります。所々に栗のイガが落ちています。中はからなので、何かの動物に食べられている様です。手賀農免農道から何時もの小川の上で休憩です。谷津田はひこばえが生えてきて一時的に緑が戻ります。川沿いの桜は、もう葉を落し冬支度です。早いものでもう二か月もすると木枯らしの季節ですね。手賀農免農 [続きを読む]
  • ヤドクガエル・アマゾニカイトキス
  • ヤドクガエル・アマゾニカイトキスです。オレンジ色のモルフが美しいヤドクガエルです。ミストシステムの噴射口に乗っています。平面よりも上下の移動が多い気がします。キイロショウジョウバエを入れると、何処からか姿を見せてくれます。キイロショウジョウバエが上へ逃げるとガラス面を上がって捉えます。忍者の様なヤドクガエルです。 [続きを読む]
  • ヤドクガエル・ウアカリ 餌の適量
  • ヤドクガエル・ウアカリです。雄がしきりに鳴いています。ペアかどうかは不明ですが、オタマを運ぶ姿を見たいものです。それにしても、この赤いモルフは非常に美しいです。これから涼しくなって、育て易い環境が整います。餌はキイロショウジョウバエのみを、毎日与えています。食べ過ぎてもよくない様なので、餌の適量が今ひとつ掴めません。 [続きを読む]
  • 軒下のパルダリウム 猛暑を乗り切り
  • 軒下のパルダリウムです。猛暑を乗り切り一段落ですが、日が低くなると軒下まで差し込み、晴れていると結構暑くなります。ネペンテス・アンプラリアです。こちらは暑さに強く、いや暑くなると元気な感じで、次々と捕虫袋を着けてきます。セファロタスです。暑さに耐えてくれました。涼しくなったので、これからが楽しみです。ヘリアンフォラです。こちらも暑さに耐えてくれました。日中は換気ファンが回っているので湿度はかなり下 [続きを読む]
  • 江戸サイは虫の大群で断念
  • 今日は三連休の最終日。晴れると暑いですが、一時の猛暑ではなく、なんとか行けそうな暑さです。今日は葛西用水から越谷方面へ走ります。草加付近です。桜並木も葉を落し始めました。日に日に秋が深まります。越谷付近。サギでしょうか?集団で魚を捕っているのでしょうか?越谷から野田方面へ走ると・・・田んぼは稲刈りシーズンです。農家の方も、まだ暑いですが、最後の仕上げです。中川に出て、更に春日部方面へ進んで行きます [続きを読む]
  • 日光散策
  • 今日は連休の中日、日光へ散策に行ってきました。戦場ヶ原はもう秋の装い。徐々に草木も色づき始めています。湯滝です。凄い水量で流れています。暑くもなく、寒くもなく、長袖で丁度良く歩けました。森林浴は気持ちいいです。日光東照宮です。小学生の林間学校以来です。日光東照宮よ言えば、眠り猫と三猿は欠かせないです・陽明門です。迫力ありますね。ぐるりと散策。40年以上前の記憶がよみがえります。家光さんのお墓もお参 [続きを読む]
  • ヤドクガエル・アマゾニカイキトス
  • ヤドクガエル・アマゾニカイキトスです。オレンジ色に輝くボディが美しいヤドクガエルです。ケージの中を上へ下にと動く、行動的なヤドクガエルです。餌はキイロショウジョウバエ。ケージに放つと追いかけ食べています。夜は苔の隙間で寝ている様です。後方のシェルターは使ってないですね。ケージに三匹が入っていますが、繁殖を狙いたいのですが、ヤドクガエルは初心者なので試行錯誤です。これからの寒さ対策を十分にしないと・ [続きを読む]
  • サラセニア よく育ちます
  • サラセニアです。サラセニア・ミノール鉢一杯に捕虫袋が立ち上がっています。サラセニア・プルプレアこちらも鉢一杯の捕虫袋です。猛暑の中、炎天下でもガンガン育ちます。雨曝しの発泡スチロールに入れてから、凄く簡単に育てられる様になりました。毎朝上から水やりするのもポイントです。 [続きを読む]
  • 暑さも、もうひと我慢
  • 残暑まだまだ厳しく、今日は6時スタートの早朝ポタです。朝日の出る角度もだいぶ傾きました。江戸川の川もが黄金色に輝きます。鎌ヶ谷付近です。朝日が正面から入り眩しい季節になってきました。梨農園も最後の書入れ迎えています。手賀農免農道に入ると谷津田が黄金色に輝き、稲刈りを待ちます。今年は暑かったものの豊作の様です。何時もの小川の上で休憩です。川沿いの桜も葉を落し始めました。暑い暑いと言っているうちに、日 [続きを読む]
  • 小型パルダリウム② ヤドクガエル
  • 小型パルダリウム②です。右側面の南米ウィローモスがビッシリトと生えそろってきました。パルダリウムでは、CO2も気にせず、しっかりと生い茂ってくれます。R.アマゾニカイキトスもパルダリウムに馴染んで、餌を漁っています。このヤドクガエルも人が見ていても、平気で餌を漁ったり、ガラス面を徘徊したりします。行動的なヤドクガエルは見ていて楽しいですね。写真で撮るとガラスの汚れが一目ですね。これはヤドクガエルの排 [続きを読む]
  • 小型パルダリウム② 最終形態
  • 小型パルダリウム②です。コツボゴケ を右側面に貼り付けて最終形態です。猛暑で心配された着生蘭も、無事乗り切ってくれそうです。ヤドクガエルを入れられる様に水入れ等も設置しました。側面の南米ウィローモスは意外と簡単に活着してくれました。水中で育てるより簡単かもしれませんね。但し、ヤドクガエルを入れて剥がされてしまうのが心配で、もう少し我慢です。これで最終形です。やはり二個目の方が上手く作れました。後は [続きを読む]
  • 徐々に秋を感じて
  • 今日も5時出発の早朝ポタです。ひんやり涼しく、半そでレイパンでは寒く感じます。何処に行こうか考えても、結局、谷津田ののんびりポタになってしまいます。手賀農免農道は涼しいですね。日が高くならないと、日が差し込んできません。谷津田の稲も黄金色です。彼岸花と稲刈りは同じ時期なのですが、今年は半月以上早いのでは無いでしょうか?何時もの小川で休憩です。桜の葉も落ち始めています。立秋を過ぎると、残暑厳しくても [続きを読む]
  • ディスカス水槽 状態は最高
  • ディスカス水槽です。ディスカス達の調子が更に上がってきました。レッドです。真っ赤になって、良い仕上がりです。食欲満点で一番大きな個体です。グリーンです。一時は瀕死の状態でしたが、完全復活です。尾グサレ病でやられた胸ビレはまだ伸びてきていません。ブルーです。こちらも絶好調です。一時は二匹のイジメにあっていましたが、今は一対二でも引けを取らない勢いです。ディスカスの優劣は何で決まるのでしょうか? [続きを読む]