かめしな さん プロフィール

  •  
かめしなさん: 休日ぐらい”のんびり暮らそう”
ハンドル名かめしな さん
ブログタイトル休日ぐらい”のんびり暮らそう”
ブログURLhttp://kamesina.blog54.fc2.com/
サイト紹介文亀、サイクリング、食虫植物、節操の無いお疲れサラリーマンの趣味のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供225回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2010/03/31 09:41

かめしな さんのブログ記事

  • 軒下のパルダリウム
  • 軒下パルダリウムです。セファロタスがいい感じ捕虫袋を広げています。入り口に一番近くに置いていますが、湿度も高く環境的にも合っている様です。ただ、保温が効いているため冬の休眠は無くなりますが、大丈夫なのでしょうか?ネペンテス達は調子が良く、次々と捕虫袋を着けています。問題は徒長し始めた時の処理と、選定のタイミングですね。後はこれからの猛暑。夏を乗り切れればなんとかなると思うのですが・・・ [続きを読む]
  • バンゾリニー ヤドクガエル 
  • バンゾリニー ヤドクガエルです。新たに小型パルダリウムの住人になりました。 本当は厳しい夏を避け秋口に導入しようかとも思ったのですが、ショップで何度も見ているうちに購入を決断しました。なぜ、バンゾリニーにしたかというと、ショップには他にもヤドクガエルはいたのですが、人が見ていても平気で動き回る点です。この点はヘルマンリクガメも同じで人前でもマイペースです。ペットとして購入しても隠れたままでは・・・ [続きを読む]
  • 小型パルダリウム 着生欄をは配置して完成形
  • 小型パルダリウムです。着生欄を配置して、取りあえず完成毛です。しかしながら初めて育てる植物ばかり・・・先ず名前を整理しないといけません。先ずは上段の着生欄です。左の大きめなのから、ステリス・フォルニカタその足下をツタ状のフィカス・プミラ"ミニマ"その下の小さいのが、ポログロッサム・スクラミー 更に右端が、ポログロッサム・メリディオナレ下の段左から、トキワシノブその奥が、フィカス・ラディカンス センタ [続きを読む]
  • レオパ 忘れちゃ困ります
  • レオパケージです。早いもので飼育を始めて一年が経ちます。コルク樹皮に植え付けた多肉植物も、上手く育つものと枯れてしまうものと分かれてしまいます。肝心のレオパは写真を撮るにも、夜行性のためシェルターの下で出てきません。夜間ライトが消えると行動を開始し、餌のコオロギを食べるのですが日中は何時もシェルターの下で寝ています。 [続きを読む]
  • 軒下のパルダリウム
  • 軒下のパルダリウムです。ネペンテス達が次々と捕虫袋を着けてきます。その他の着生蘭や苔の成長と共に刻々と変化していきます。ケースの中は、最低気温が20度以上、高湿度をキープできています。この時期が一番育て易いです。 [続きを読む]
  • 小型パルダリウム 夏場が勝負
  • 小型パルダリウムです。一週間が経過し、ベゴニアは落ち着いてきました。これから葉を展開してくれるでしょう。ステリス・フォルニカタです。着生蘭は初めて育てるので、要領がわかりません。心配なのは猛暑対策です。人がいる時は冷房が効いていますが、一年中クーラーをつけるわけには・・・このパルダリウム、この夏場が勝負時です。もう一つベゴニアを追加しました。どこかヒョロヒョロした感じなので大丈夫ですか?パルダリウ [続きを読む]
  • ディスカス水槽 復活の兆し
  • ディスカス水槽です。尾ぐされ病?で調子を落としていたディスカス達。餌ぐいもよく調子が上がってきました。ヒレが溶けてボロボロになってしまったグリーンです。元気もなかったので、ダメかなぁ?とも思いましたが、餌ぐいは良かったのが幸いです。レッドも尾びれがやられていましたが、綺麗に復活しています。発色も良いので完全復活です。 [続きを読む]
  • 小型パルダリウム 植物を配置してそれなりに
  • 小型パルダリウムです。苔とベゴニアだけでは素っ気ないので植物を追加しました。先ずは、ベゴニアsp. "ナンガ・ピノ"変わった感じのベゴニアで右サイドから上へ伸びてくれたらと思います。左の下には4ポットで安く売っていた植物を配置。そして左上奥には着生蘭の ステリス・フォルニカタ。可憐な花を咲かせてくれればと思います。育てた事もない、聞いた事もない植物ですが、植物を配置するとそれなりに見えます。後は正面のセン [続きを読む]
  • パルダリウム ネペンテスとレッドデビルクラブ
  • 軒下のパルダリウムです。ここにはひと月前から住んでいる住人がいます。それは・・・レッドデビルクラブです。日中は影に隠れていますが、夜にライトを点けると側面を歩いて餌を物色中です。パルダリウムに何か生き物を入れたいと思っておりました。パルダリウムと言えばヤドクガエルですが、餌の問題と、軒下だと脱走の恐れがあります。そんな時、以前にN.アンプラリア に棲みついている小型のカニの記事を、ネットで見て衝撃受 [続きを読む]
  • パルダリウム 各々の勢力争い
  • 軒下のパルダリウムケースです。N.アンプラリアです。大きな葉を広げています。狭いケースなので、もう少しコンパクトで捕虫袋を展開して欲しいのですが・・・H.ミノールです。幼葉ばかりの株ですが、徐々に環境にも馴染み捕虫葉を広げはじめました。セファロタスです。花茎が伸びる長く伸びてきました。上手く行けば花を咲かせてくれそうです。ちなみにセファロタスって種で増えるだっけ?底面のネペンテス達は次々と捕虫葉を着け [続きを読む]
  • 気分や、天候でコースを決めるユルポタ
  • 今日も朝から晴れ!暑いながらも乾いた風が吹き抜け気持ちいいです。今日の出撃コースは何時もの谷津めぐりコースです。先ずは鎌ヶ谷から手賀農免農道を目指します。自衛隊基地の東側を北上し手賀農免農道を目指し走っていると・・・栗の木でしょうか?甘い香りが漂ってきます。更に北へと進むと手賀農免農道に出ます。谷津田の稲も随分伸びてきました。速いもので田植えからi一月が経ちます。緑も濃くなり、空は夏の日差しです。 [続きを読む]
  • ミニパルダリウムを開始
  • パルダリウム水槽を購入しました。取りあえず側面には、Epiwebにコケを貼り付け、コケリウム的になっています。底面にはソイルを敷いて、ベゴニアの葉を挿しています。ライトはLEDライトですが、チョット弱いかな〜暫く様子を見てから徐々に植物を増やしていきます。 [続きを読む]
  • サラセニア 手入れの手間より環境を整えて
  • サラセニアです。夏の日差し浴びて絶好調です。毎年、育てていますが、今年が一番良いのではないでしょうか?調子が良い理由を考えてみると、先ずは春先に植え替えたこと。用土をチャームさんの食虫植物の土にしたこと。発砲スチロールの容器に穴を開けて、腰水にしたこと。毎日、上から水を掛けて古い水が溜まらない様にしたこと。などでしょうか?手入れの手間より環境を整えて上げると、勝手に伸びる感じでしょうか? [続きを読む]
  • パルダリウム 居心地の良い場所
  • パルダリウムケースのセファロタスが花芽を伸ばしてきました。湿度が確保されているためか、調子がすこぶる良いです。N./(spathulata*spectabilis)*aristolochioides交配種の強さなのか?移植されても平気で捕虫袋を着けてきます。そこから上を見上げると、着生蘭や苔が次々と伸びてきました。この勢い、猛暑までは今のまま行きそうです。少々蒸れても大丈夫なN.アンプラリア。一番奥に植えています。徒長した茎を切って植えつけた [続きを読む]
  • 真冬の定番コースを走る。
  • 今日は昨日のゴルフの疲れもあり、8時過ぎの出撃です。取りあえず荒川まで出て行き先を決めます。先ずは荒川南下、何時もは葛西臨海公園へ向かうのですが、今日はその手前、荒川河口大橋を梅の島へと渡ります。それにしても良い天気ですね。そろそろ梅雨の季節になるので、この様な天気は貴重になります。荒川河口大橋から有楽町線に沿って西へ走ると・・・マンションも高いけど、お金も高いのでしょう?東雲の高層マンション群で [続きを読む]
  • サラセニア  今年はすこぶる元気
  • サラセニアです。一年を通して発泡スチロールのプールで栽培していますが、今年はすこぶる元気です。サラセニア・ミノール次々と黄色い花が咲いてきました。全部で7本躯体でしょうか?毎年、植え替えることと、日当たりがいいことと、毎日上から水を掛ける。この三点を守っていればサラセニアはよく育ちます。サラセニア・プルプレアこちらは次々と補虫袋の展開です。小さい一株がこの2年で三株に増えています。サラセニア・フラ [続きを読む]
  • パルダリウム 調子が上がってきて
  • パルダリウムです。一番奥に植えた、N.アンプラリアが大きな葉を展開し始めました。このところ天気も良く気温も高かったので調子を上げてきたようです。左側面のナゴラン。可憐な花を咲かせています。ナゴランの花が終わったあと、次に咲く小型の着生ランでも探そうと思っています。そうすると一年中何かの花が咲いているなんて・・・理想です。その奥に、N.ジャンバン小さいので鉢のまま固定し側面へ苔を貼っています。初めて [続きを読む]
  • イシモチソウ
  • イシモチソウです。日に日に気温が上がり、最高気温が30度を超えると今シーズンは終わり。後少しの生育期間ですが、花を咲かせてきました。モウセンゴケの鉢も、あちこちで芽が出てイシモチソウでいっぱいになっています。栽培は簡単なのですが、生育期間が二カ月位と短いのが残念です。 [続きを読む]
  • 五月晴れの谷津田
  • 今日は朝からよく晴れました。今日も暑いポタかと思いましたが、このところの気温とは違い、朝は涼しいと言うより透かし肌寒い感じです。空気も澄んでおり気持ちい五月晴れです。鎌ヶ谷付近。冬は正面から弱い日差しが目に入りますが、この時期は8時前だというのに、頭の上からの強い日差しです。手賀農免農道に出ます。谷津田に空が映りこみます。田植えも終わり、つかの間の静けさって感じでしょうか?ゆっくり田んぼの中を雲が [続きを読む]
  • パルダリュウム レイアウトを少し変えて
  • パルダリュウムケースです。側面に貼りつけたコケも安定してきていますが、うまく育つ場所と育たない場所と差がついてきました。ミスト口の位置を微調整しながら、なるべく良い方向へ持っていているのですが、こればかりは仕方がありません。側面のナゴランは次々花を咲かせ賑やかにしてくれます。着生ランの花が次々咲くのは良いですね。植物も増えたためレイアウトも変更。背の低いセファロタスは一番手前の入り口付近へ配置。そ [続きを読む]