フォンフォン さん プロフィール

  •  
フォンフォンさん: ひと月遅れの「さんぽにっき」
ハンドル名フォンフォン さん
ブログタイトルひと月遅れの「さんぽにっき」
ブログURLhttps://ameblo.jp/palethrush/
サイト紹介文名古屋・愛知を中心に見ることの出来た野鳥の記録
自由文おもに公園とかを散歩し、目に付いた野鳥や花などを撮影し、アップしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2010/03/31 17:02

フォンフォン さんのブログ記事

  • 愛西市にて (タヒバリ)
  • 東海広場の原っぱにいた 近付かせてくれないタヒバリ。 もう一羽は早くも夏羽っぽい。 そして、換羽中なのか ちょっと変なムジっぽいのがいたw 所かわって、 田んぼの畔のタシギもぼんやり。(以上、3月27日のことでした。①) [続きを読む]
  • 名城公園にて (メジロ他)
  • まいどのことながら、ひと月前が 遠くに感じる季節の花との写真。 桜も散った時期にウメジロw そんでカメラも古いD3000、これもそろそろ お役御免なのだ。 カワセミが近くにとまっても こんな感じ…。 カップルになったかどうか、そういう季節でもありんす。(以上、3月23日のことでした。) [続きを読む]
  • 平和公園にて (ハチジョウツグミ)
  • この日もなかなか撮るものがいなくて それなりに歩き回ったけど 梅やコブシといった花などを撮るしかない みたいな状況だったのが、 ふと、奥まったところを覗いて見たら ハチジョウツグミがいました! ハチジョウツグミはいったん林の中に 姿を隠してしまうのですが、そこには トラツグミもいてのんびり採餌してました。 こっちは全然逃げないので じりじりと距離を詰めつつ撮っていたら、 ハチジョウツグミも姿を現してくれま [続きを読む]
  • 小幡緑地にて (トラツグミ)
  • 毎年恒例 みたいな感じの のんびりトラツグミを今年も。 このトラツグミはトラダンスはせず、 ただ地面をながめるだけで ミミズを見つけ捕まえる。 千切れないよう慎重に引っ張って まるっといただき。 そんなトラツグミにつられてか、 ルリビタキも地面で採餌。(以上、3月2日のことでした。①) [続きを読む]
  • 庄内緑地にて (カワセミ)
  • 午後からのんびりやって来て いい感じのところにカワセミくん。 ちょっと上を気にしたり、 かと思えば、獲物を見つけ鋭いまなざし。 この後飛び込むも、飛び込みシーンはいまいち、 いづれ一枚目にバーンと貼れるようなダイブシーンを 撮りたいなぁ とか思いつつ、 かわりにメジロの どアップ。(以上、3月1日のことでした。) [続きを読む]
  • 庄内川にて (カワアイサ)
  • 「水とぴぁ」からふらふら川沿いを散歩。 遠くに気合い入れて行く感じでもなく かと言って、近所はマンネリ感でズボラモードw そんなわけで、軽い装備の古いカメラで行ったら 意外と鳥さんたち出てきちゃうのね。 川面にカワアイサのペア。 いつもは対岸の方にいて撮る気も起きないくらいの ところにいるのに、この日は近づいてくる感じでもう一枚。 しばらくして、別のエリアでは離水するカワアイサたち。 水が跳ねて落ちる [続きを読む]
  • 平和公園にて (エナガ他)
  • 近年よく来てる感じだったが、 意外と記事にした回数が少ない平和公園。 この日も特別な感じの子はおらず、 スルーもありえたが、TVの「ダーウィンが来た」で エナガ回があった所なのでエナガちゃんをあげておこう。 それにしても、タカが食い散らかした鳥の羽根のダウンを 巣材として利用するとか、小さいながら強かさを兼ね備えてますなぁ。 さて、お次はお馴染み シジュウカラ、カメムシっぽいのをついばむ。 食べられる部分 [続きを読む]
  • 稲永公園にて (イソシギ他)
  • 特にお目当てもなく、なんとなくで行ってみた この日の庄内川河口はカモ系が多少いるくらいで 干潟も出てなくて、目についたのはイソシギくらい。 護岸沿いのアシにはオオジュリン。 上空には一度だけ現れたミサゴ。 公園エリアにルリビタキ♀がいました。(以上、2月20日のことでした。) [続きを読む]
  • 美濃太田にて (キレンジャク他)
  • ヒレンジャクに混じって キレンジャクもいて同じように水を飲む。 こっちがお目当てだったのだけれど、 キレンジャクが撮れていたのはこの時だけ。 木の上とかに行ってしまうと もう見分けがつかずで、 あとはまたヒレンジャクで、 着地寸前の飛び物なのだけど、 井戸の屋根の影に入ってしまって残念。 そして、ヒレンジャクの水を飲む瞬間の表情が AAのオエー鳥みたいでうける一枚w 帰りの電車でも乗り間違えたのだけど、 逆に [続きを読む]
  • 美濃太田にて (ヒレンジャク)
  • 当初の予定では昨年同様、 樽見鉄道の方へ行くはずだったのだが、 うっかり電車に乗り遅れ、急遽予定変更。 そのままJRで美濃太田に行ってみた。 二度目なのでカメラマンの多さに気おくれせず、 水を求めて木から舞い降りて来る 水場のヒレンジャクを撮って来ました。 嘴で水をすくい喉に流し込む独特な姿勢。 宿り木が茂る木の上にはたくさんのヒレンジャク。 間隔はまちまちながら、次々とヒレンジャクが 降りて来て、たく [続きを読む]
  • 小幡緑地にて (ルリビタキ)
  • 賛否両論、話題の某バブルに興じたり、絶望したりw そんなこんなで久しぶりの鳥見さんぽ。 数時間歩き回って、最後にルリビタキ。 これで終わりかと思いきや、 もう一羽オスのルリビタキ登場。 こうなれば、やはり ルリビタキ♂同士の争いへと展開。 けっこう長く激しいバトルが繰り広げられたのだが。 これくらいのしか撮れず残念。 識別できないし勝負の行方は不明だが、 一羽残ってもうしばらく撮らせてくれた。(以上、2月1 [続きを読む]
  • 庄内緑地にて (アオバト)
  • 台風21号が過ぎ、数日たったこの日。 風も落ち着いて天気も良かったので 久し振りの鳥見さんぽ へ 出掛けたら、 去年撮り逃していたアオバトが撮れた。 この日とか、ノゴマも入っていたようで バーダーさんが大勢いて、みんなで ピラカンサの茂みからチラ見えする アオバトをパシャパシャ撮っていました。 アオバトは片足の具合が悪そうで 左足しかグリップできない感じ。 ぎこちない動きで木の実を食べて その後、一旦見通 [続きを読む]
  • 神島にて(サシバ他)
  • なんとなく気に掛けてはいたけれど ちょっと油断したら、たった2日間で 4000羽以上のサシバが既に 伊良湖から渡って行ったのを知って 少し萎えたけれど、神島の方から 鷹の渡りを見るという新鮮味を付加して 行ってみました。 まあ、想定してはいましたが、 さみしい鷹の渡りで、ただただ伊良湖岬を 眺めるだけの時間が長くありましたが なんとか姿を捉えられたサシバ。 それにしても、スッキリしない空模様で 逆光状態ば [続きを読む]
  • 答志島にて
  • 帰りも船のデッキに出ようとしたけど 行きと同じ船員さんにまたもや 船室に戻るよう言われてしまい 船上撮影ならずで、 答志島の和具漁港に ぶらり途中下船。 島に降り立ったものの 久し振りの散策とキツメの高低差で 早くも体力ゲージにハザード信号w 取りあえず一番近そうなスポットをめざし 九鬼の首塚へ。 地味な歴史遺跡だったけど ここからの眺めはなかなかだった。 ここだけ見てまたすぐ 定期船乗り場に戻り 鳥羽行きの [続きを読む]
  • 神島にて
  • 定期船乗り場の辺りはこんな感じ。 島の散策じゃなく 鷹の渡り を見に来たので 北側の辺りを歩いただけだけど、 島の高低差がキツイ。 ちょっと上って 八代神社前からが、ちょっといい眺め。 神社の階段を上がって、更に奥へ。 島民の方たちが除草作業中の 片側断崖の細道の先に神島灯台。 今まで見た中で最も低い灯台かも。 この後ろ側には 伊良湖岬が。 海上交通センターと灯台も確認。去年とかは あちら側にいたのだなぁ  [続きを読む]
  • 鳥羽マリンターミナルにて
  • 神島に向かうために朝一の急行で来て、 直ぐに定期船に乗り継いだので行きは 気付きもしなかった海上保安庁の巡視艇が 帰る時には目の前に。 PC37「しまなみ」とPC17「しののめ」 そして、 これが鳥羽マリンターミナル。 入口が奥の方にあって、初めての人には 分かりづらい。 電車との乗り継ぎが15分しか ないから慌てたわッ!w 建物内、入って右側奥に乗船券の券売機。 船に乗ってデッキに出ようと思ったけど 行き方が分か [続きを読む]
  • 三ツ又池公園にて (コアジサシ)
  • 公園を一回りして 駐車場に戻って来ると ネコたちがのんびり昼寝とかしてて それを眺めていたら、 池の上空にコアジサシが戻って来た。 魚を獲った所も撮れていい感じ。 池の周りを歩いてるときには 飛び去っていくのが見えただけ だったので、ネコが居なけりゃ 撮り逃していたかも。 他には、オオヨシキリの姿も。(以上、5月29日のことでした。②) ネタが尽きたので、しばらくお休みします。 [続きを読む]
  • 三重の神社にて (アオバズク)
  • 久し振りに来てみたけど 変わらない様子で 境内の木に佇むアオバズク。 朝の陽射しに目がキラリ。 ついでに、もう20数?程行って ヤマトタケルの御墓がある 能褒野神社と、伊勢国一之宮 椿大神社を巡ってまた 猪名部神社に戻って、 お昼になっても相変わらずな アオバズクでした。 他には、カワラヒワが。(以上、5月29日のことでした。①) [続きを読む]
  • 不動ヶ池公園にて (サンコウチョウ)
  • 富士から三保の松原とか 観光しつつ寄り道しつつ 日付変わって、帰り道ついでの 今季三度目の不動ヶ池公園。 やっとこさ姿を捉えた サンコウチョウ。 長い尾羽も紛れるそんな薄暗い 杉林でホイホイ鳴いていました。 撮れたという喜びだけで、 こうやって並べてみると まだまだ である と思うのでした。(以上、5月24日のことでした。) [続きを読む]
  • 富士山にて (ゴジュウカラ他)
  • ちょっと意気込んで 富士の麓まで行ってみたのだけど、 聞こえてくる鳥たちの賑やかな コーラスに反して、さみしい撮れ高。 その中から 少し久しぶりのゴジュウカラ。 ゴジュウカラらしいポーズ。駐車場のある所をいくつか散策し五合目まで行ったりしたけど、あとはお馴染みのキビタキや、巣材集め中のコサメビタキ。咥えた巣材がヒゲのようで 違う動物みたいw(以上、5月23日のことでした。) [続きを読む]
  • 鍋田干拓地にて (セッカ)
  • 予習していたセッカの鳴き声が 聞こえてくる麦畑があり、そこに 車を停めて、キジやヒバリを 眺めつつ待っていたら セッカが姿を見せた。 何か白いものをずっと咥えていて、 飛んで少し移動しても 咥えたままだった。 そして、 苗が植えられて間もない 田んぼにはチュウシャクシギ。(以上、5月16日のことでした。) [続きを読む]
  • 不動ヶ池公園にて (オオルリ他)
  • ホイホイ鳴く鳥を求めて 今季二度目の挑戦でしたが 鳴き声を聞くだけで姿は拝めず。 またもや、 オオルリの憐れみに救われるのでしたw 本意気ではない優しい歌声を 響かせていたオオルリでした。 他には キビタキの姿もありましたが まともに撮れず。 なので、へぐら島の在庫から 一枚引っ張ってきて数合わせ。(以上、5月11日(4/25)のことでした。) [続きを読む]