matsu さん プロフィール

  •  
matsuさん: クリーニング屋の大将の本音と建前のブログ
ハンドル名matsu さん
ブログタイトルクリーニング屋の大将の本音と建前のブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/sevendry_cl
サイト紹介文洋服の染み抜きから、バッグ・靴のクリーニングまで、何でもお任せ下さい。
自由文広島のクリーニング店の二代目です。東京にて染み抜きの達人と出会い、これからの道筋を見つけました。その為に新しい技術を研究し、日々進化し続けたいと、日本最大級のクリーニング勉強グループにて、研鑽を続けています。あきらめていたしみ、洗えると思っていない
ブランドバッグまで、ケアクリーニングを実践しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2010/03/31 17:37

matsu さんのブログ記事

  • バッグのリメイク
  • 明けましておめでとうございます。ってもう1月も終わりですね。今年初めての投稿となります。さて今回は、キャンバスと革のバッグの革部分の色掛けです。綺麗なカバンですが、革部分にずいぶん傷がありました。四隅は革が擦り切れて、色剥げしています。反対側です。上のパイピング部分なども色剥げがありました。革全体に色剥げがあり、全体の表面洗浄をしてから、革部分に色を掛けていきます。仕上がり後です。四隅です。反対側 [続きを読む]
  • バッグの色掛け
  • こんにちは、セブンドライマスターです。本年もご愛顧を頂きまして、ありがとうございました。次年度も、ぼちぼちご愛顧の程、お願い申しあげます。さて、本年最後は、バッグの色掛けです。こちらは、クリーニングと色掛けのご依頼でした。四隅はすべて色剥げしていました。まず、色が乗りやすいように、表面洗浄してから同じ色を作り、色を掛けていきます。仕上がり後です。四隅もすべて色を掛けてあります。見た目ただの青じゃん [続きを読む]
  • ジャケットの色褪せ
  • こんにちは、セブンドライマスターです。さて今回は、日焼けにより色褪せした、ジャケットの染め替えです。よくある事例ですね。部屋にジャケットをつるしておいたら、日の当たっていた場所だけ、色が褪せてしまった。濃い目の色ですと、部分的な色掛けで、結構目立たなく出来ますが、薄い色は濃淡が付きやすく、特に色の境目などが濃くなる場合もあります。素材は、ウールとレーヨンのようです。レーヨンは水に弱いので、染め替え [続きを読む]
  • 財布のリメイク
  • こんにちは。非常にお久しぶりですが、ようやく少し落ち着いてきましたので、ぼちぼちと書いていこうかと思っています。さて今回は、ボッテガの財布の色掛けです。擦れて所々が色剥げしています。内側には、ボールペンのしみもあります。まずは全体を表面洗浄してから、色を掛けていきます。乾いた所で、クリームを入れていきます。このような塗装仕上げ革は、再塗装出来ますので、革が傷んでいなければ、結構綺麗に出来ます。 [続きを読む]
  • オイルドコートのカビの除去
  • こんばんは。 さて今回はオイル加工のコートについたカビの汚れです。 こちらは大阪からのご依頼でした。表面に白いカビがついたのでクリーニングのご依頼でした。 黒いコートの全体が白っぽく汚れています。 この白い汚れは厳密に言いますとカビの胞子ではなくオイルの油分がカビによって取られ残ったワックス分がこのように白くなっているのです。 離して見ますとよく分からない程度なのですが触ると多少べたつき感が残って [続きを読む]
  • モンクレールダウンのクリーニング
  • こんにちは。 さて今回はモンクレールのダウンの衿汚れの除去です。 シーズンオフに洗われなかったのかポツポツと出てきています。 ベストの方は衿の中央部が特に黒くてかっています。これは汗の付着によります。 モンクレール製品には必ず付いている表示ですね。最近このモンクレールの偽物が出回っているようです。正規品は10万くらいしますが偽物は3万とかで売られているようです。でも高い。この偽者洗うと色落ちしてム [続きを読む]
  • 革バッグのクリーニングとリカラー
  • こんばんは。 さて今回は皮革バッグのクリーニングと色掛けです。 とってもいい感じに色褪せしています。余程思い入れがあるのでしょうね。 ここまで色褪せしていますと洗ってどうにか。なんてレベルではありません。 ほとんど全体が色ハゲしていますので洗ってから下処理をして色掛けしていきます。 サイドのパイピングは擦り切れる寸前のようです。キズの部分にはパテ埋めして補修していきます。とりあえず表面についている [続きを読む]
  • オイルドジャケットのクリーニングとオイル除去
  • こんばんは。遅くにブログ更新です。 さて今回は、バブアーのオイルドジャケットのオイル除去と色褪せの修正です。 こちらはオイルの除去と全体が赤く色褪せしているので色掛けのご依頼でした。 オイルがまだ残っているにもかかわらずかなり色褪せが目立っています。 両袖です。左袖もかなり赤く色褪せしています。 後ろ側です。 そして内側です。今回は、オイル除去と色掛けのご依頼ですが色を掛けるにはオイルを完全に取ら [続きを読む]
  • スエードコートに付いたシミ
  • こんにちは。 さて今回は白っぽいスウェードコートについたチョコレートのしみです。 こちらは、数年前にホットチョコレートをこぼされたという事でした。 左前側から、左袖に掛けてついていました。触りますと硬く、色み赤っぽい。 チョコレートというよりは、血液。と思いましたが目の前でこぼしたので間違いない。との事でした。 後ろ側です。こちらには、しみなどはなさそうでした。 裏地には、何かの色移りのような部分も [続きを読む]
  • プラダのバッグのリメイク
  • おはようございます! さて今回は黒のプラダの革のバッグのクリーニングと色掛けです。 こちらは、四隅を中心に擦りきれと所どころに色ハゲがありました。 こちらは、擦れて色ハゲしています。 四隅は擦り切れていて革がざらざら状態でした。 反対側です。 こちらも四隅が擦れて色ハゲしています。 内側は、新品同様にとても綺麗な状態でした。このバッグは、水を弾いてしまう 塗装仕上げ革でしたので色が載りやすいように表 [続きを読む]
  • ムートンコートのクリーニングと染み抜き
  • こんにちは今回はムートンのコートの肩についたしみです。 こちらは、肩に口紅がついたので革用のしみ抜き剤で拭いたら余計広がってしみになってしまった。という事でした。 両袖です。 後ろ側です。 こちらが問題のしみのようです。しみ抜き剤は揮発性のもののようですので、 油性のしみと思われます。 もちろん洗えるという表示はありませんが濡れると色落ちしやすいと書かれていてかなり丁寧なメーカーのようでした。革につ [続きを読む]
  • エルメス ガーデンパーティーの染め替え
  • こんにちは、久しぶりの投稿です。 今回はエルメスガーデンパーティーのクリーニングと色掛けです。 こちらは、樹脂コーティングしてあるガーデンパーティーですが全体的に黄ばんできたという事で黒への染め替えのご依頼でした。 反対側です。 サイド部分です。 内側です。今回は黒への染め替えという事でしたが染めは、ある程度の温度に漬けこみますので革に相当な負担がかかり伸びたり・縮んだりする可能性があります。なの [続きを読む]
  • バッグにカビ
  • こんにちは、セブンドライマスターです。さて今回は、カビの発生したバッグのクリーニングです。こちらは、長年しまっておいたようで、全体にカビが発生しています。触ると粉がおちてきます。内側もすごいですね。とりあえずはカビの部分にカビ取り剤をつけてから、全体を水洗いしていきます。あとはカビの後を消すように、革をもんでから、すすいでいきます。仕上がり後です。仕上げのクリームがよく吸い込みます。そして内側です [続きを読む]
  • ジャケットの色褪せ
  • こんにちは、セブンドライマスターです。さて今回は、色褪せしたジャケットの染め替えです。こちらは以前、オイル除去をさせて頂いたのですが、着用しているうちに、日焼けにより色あせしてきたので、黒に染めてほしい。との事でした。本来オイルド製品の染め替えはお断りさせて頂いています。表面のオイルは取れても内部に残っている可能性がありますので、綺麗に染められるか、どうかは何とも言えませんので、ただ、愛着があり、 [続きを読む]
  • ジャケットの色褪せ
  • こんにちは、セブンドライマスターです。さて今回は、色褪せしたジャケットの染め替えです。こちらは以前、オイル除去をさせて頂いたのですが、着用しているうちに、日焼けにより色あせしてきたので、黒に染めてほしい。との事でした。本来オイルド製品の染め替えはお断りさせて頂いています。表面のオイルは取れても内部に残っている可能性がありますので、綺麗に染められるか、どうかは何とも言えませんので、ただ、愛着があり、 [続きを読む]
  • ムートンジャケットの日焼け
  • こんにちは、セブンドライマスターです。さて今回は、ムートンジャケットの日焼けによる色褪せです。こちらは日に焼けて、色がオレンジっぽくなったという事でした。両肩・両袖にかけて赤っぽくなっています。後ろ側です。本来の色は濃いグレーとの事で、色を構成しています、青・赤・黄色のうち青が特に消失していると思われます。赤と黄色を足しますと、オレンジになりますので。ただ、色褪せの原因のひとつが、革の栄養分の不足 [続きを読む]
  • ムートンジャケットの日焼け
  • こんにちは、セブンドライマスターです。さて今回は、ムートンジャケットの日焼けによる色褪せです。こちらは日に焼けて、色がオレンジっぽくなったという事でした。両肩・両袖にかけて赤っぽくなっています。後ろ側です。本来の色は濃いグレーとの事で、色を構成しています、青・赤・黄色のうち青が特に消失していると思われます。赤と黄色を足しますと、オレンジになりますので。ただ、色褪せの原因のひとつが、革の栄養分の不足 [続きを読む]
  • スウェードブーツのクリーニング
  • こんにちは、セブンドライマスターです。さて今回は、スウェードのブーツの水洗いです。こちらはかなり汚れています。カビと汚れが混じっているような、感じですね。まずは洗剤をつけてから、漬け込み洗いをしていきます。押し洗いしながら、ブラッシングで汚れを落としていきます。あとは整形して、自然乾燥させていきます。仕上がり後です。最後にブラッシングをして毛並みを整えていきます。このような同じ色の革ですと色滲みも [続きを読む]
  • スウェードブーツのクリーニング
  • こんにちは、セブンドライマスターです。さて今回は、スウェードのブーツの水洗いです。こちらはかなり汚れています。カビと汚れが混じっているような、感じですね。まずは洗剤をつけてから、漬け込み洗いをしていきます。押し洗いしながら、ブラッシングで汚れを落としていきます。あとは整形して、自然乾燥させていきます。仕上がり後です。最後にブラッシングをして毛並みを整えていきます。このような同じ色の革ですと色滲みも [続きを読む]
  • 革ジャケットにカビ
  • こんにちは、セブンドライマスターです。さて今回は、革ジャケットについたカビです。こちらは全体にカビが発生しています。かなり酷くカビでいます。革は羊革で内部まで浸透しているようです。かなり酷い状態ですので、カビ取り剤をつけて、しばらく浸透させてから、全体を丸洗いしていきました。仕上がり後です。一応、見た目は取れましたが、酷いカビは革の繊維の中に残っている場合もありその場合は、再度カビの発生が起こりや [続きを読む]
  • 革ジャケットにカビ
  • こんにちは、セブンドライマスターです。さて今回は、革ジャケットについたカビです。こちらは全体にカビが発生しています。かなり酷くカビでいます。革は羊革で内部まで浸透しているようです。かなり酷い状態ですので、カビ取り剤をつけて、しばらく浸透させてから、全体を丸洗いしていきました。仕上がり後です。一応、見た目は取れましたが、酷いカビは革の繊維の中に残っている場合もありその場合は、再度カビの発生が起こりや [続きを読む]
  • 接着剤の染みだし
  • こんにちは、セブンドライマスターです。今年最初の投稿となりましたね。どうもバタバタが多く、投稿が出来ませんでした。さて今回は、バッグの染み出てきたしみです。こげ茶の生地に黒いしみがあります。触るとべたべたしていて、これは内部で縫製のために張り合わせてあった接着樹脂が劣化して表面に染み出てきたもののようです。後ろ側です。これをへたに取ろうと、染み抜きしますと、さらにどんどんと染み出てきて、大変な事に [続きを読む]
  • 接着剤の染みだし
  • こんにちは、セブンドライマスターです。今年最初の投稿となりましたね。どうもバタバタが多く、投稿が出来ませんでした。さて今回は、バッグの染み出てきたしみです。こげ茶の生地に黒いしみがあります。触るとべたべたしていて、これは内部で縫製のために張り合わせてあった接着樹脂が劣化して表面に染み出てきたもののようです。後ろ側です。これをへたに取ろうと、染み抜きしますと、さらにどんどんと染み出てきて、大変な事に [続きを読む]
  • バッグの染み抜き
  • こんにちは、セブンドライマスターです。さて今回は、バッグの染み抜きです。こちらは全体的に汚れていて、染み抜きと水洗いです。反対側です。革部分は色剥げもあります。まずは汚れのひどい部分を染み抜きしていきます。ある程度取れた所で、全体を水洗いしていきます。そして自然乾燥させた後で、革部分に色を掛けていきます。仕上がり後です。反対側です。そして革部分です。このバッグはご家庭でも水洗いできますので、汚れが [続きを読む]
  • バッグの染み抜き
  • こんにちは、セブンドライマスターです。さて今回は、バッグの染み抜きです。こちらは全体的に汚れていて、染み抜きと水洗いです。反対側です。革部分は色剥げもあります。まずは汚れのひどい部分を染み抜きしていきます。ある程度取れた所で、全体を水洗いしていきます。そして自然乾燥させた後で、革部分に色を掛けていきます。仕上がり後です。反対側です。そして革部分です。このバッグはご家庭でも水洗いできますので、汚れが [続きを読む]