群馬で女性を応援する心理カウンセラー さおり さん プロフィール

  •  
群馬で女性を応援する心理カウンセラー さおりさん: カウンセラー早織のかめの歩み〜変わりたいあなたへ〜
ハンドル名群馬で女性を応援する心理カウンセラー さおり さん
ブログタイトルカウンセラー早織のかめの歩み〜変わりたいあなたへ〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/ts-korokoro/
サイト紹介文悩み苦しみ変わりたいともがいている人が少しでも笑顔になれるような考え方や心の持ち方を紹介しています。
自由文はじめまして。
心理カウンセラーさおりです。
私は様々の人生経験(離婚2回、障害を持った子の育児と死、流産、自暴自棄な20代)を通して色々と苦しみながらも前へ進んで来ました。その経験から言えることは、必ず暗闇からは抜け出せるということ。それには少しの勇気と行動と何よりも考えをかえることが大切。それをこのブログでつたえています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供144回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2010/03/31 23:46

群馬で女性を応援する心理カウンセラー さおり さんのブログ記事

  • 子どもが障害児と嘆くことなかれ
  • こんにちは。離婚、育児、人間関係相談、心理カウンセラーの佐織です。何度か書かせていただいてますが、私は障害を持った子の親です。2度の結婚でそれぞれ一人づつ子供を授かりました。その子らが程度は違えど、現社会では「障害」ありと言われる子です。 1人は現在天国で13歳。先天性の脳障害。「滑脳症(かつのうしょう)」という大脳にしわがない状態で生まれてきました。大脳にしわがなく、右と左の脳の神経伝達をしている脳 [続きを読む]
  • なぜか話が通じない人との付き合い方講座
  • 自分は普通に話しているのに、全然話が合わない人っていますよね。しまいには喧嘩腰になったり、イライラして来たり。私も経験があります。けど、交流分析を知り、ああ、そういうことなんだ!と理解でき、相手に合わせたものの言い方が分かるようになりました。同じように困っている人には是非聞いて欲しい講座です! 【この人とどう接したらいいのだろう?その方法のヒントが分かる講座します!】人の性格の要素は5つあります。 [続きを読む]
  • 色々な依存症
  • タバコ依存、恋愛依存、占い依存、色々とあるけれど、どれもこれも、自分の心の中の何か足りない部分を満たしたり、不安を解消するために人や物に過度に入れ込み過ぎている状態だよね。そうすることで、自分の気持ちを落ち着けたり、気持ちを切り替えたりできる。パワーストーンを何個も就けている人もそうだよね。石依存。つけていればそれだけいいことがあると思っている。。。そうすること自体は決して悪くはないと思います。 [続きを読む]
  • 離婚後の父親代わり
  • ☆離婚して母親と暮らした場合、家庭の中の男の役割や父親というモデルを無くし男らしさを学べないという心配は無用!その代わりになる人がいれば、その人がモデルになるから大丈夫心理学-を学んでいた時に、子供は両親をモデルにに母親像、父親像、女らしさ、男らしさ、夫婦とはを学習すると習いました。なので、離婚した当初、息子から私は男とは?のモデルを奪うことになり、将来この子は大丈夫かな?と心配を少ししていました [続きを読む]
  • どんな子にも長所はあるんだ!
  • どんな子にも必ずいいところがあるんですよね。我が息子、9歳。習字を続けて1年と半年、この度初段になりました!凄いなぁ〜と心底思います。多動で興味のないことには集中力乏しく学校で怒られることが多いけど、こうして頑張れるんだから( ̄^ ̄)。偉い!ADHDは興味のあることは集中力を発揮する。習字は短時間で終わり、すぐその場で沢山よい評価を貰えることが息子には合っているようで長続きしてるみたいです。よくここ [続きを読む]
  • 離れられない関係「腐れ縁」
  • 「腐れ縁」なんとも強烈な言葉です。縁が腐っているだなんて・・・・縁は縁でも「ご縁」といういい響きの言葉が持つイメージとはかなり違うニュアンス。どちらかというとマイナスなイメージの言葉ですよね。じゃあ、実際にどんな意味があるのか?調べてみました。「離れようとしても離れられない関係。好ましくない関係を批判的・自嘲的にいう」だそうです。やはり、どちらかと言うと、あんまりいい感じではないかなでは、では、 [続きを読む]
  • 雰囲気が変わるということは
  • ◆こんにちは。心理カウンセラーの佐織です。今日は過去、それもすっごい前、まだカウンセラーを始める前の私が書いた記事を紹介させて下さいませ。気持ちが変われば雰囲気が変わり付き合う日とが代わると言う話しです◆ ××××××××××××××××××××××××××××こんばんは。ただの主婦ころころです明日あたり雨なのでしょうか?我が家はまるでカエルの包囲網にあっているかのようにカエルの大合唱にみま [続きを読む]
  • 悩みをなくすためには・・・
  • こんにちは。カウンセラーの佐織です。今日は動画で皆さんにお話しさせてもらいますね。これからはどんどん動画をアップしていきたいと思います。そう決めた理由はまた次回にアップするとして、今日は悩みを失くす考え方について話しますね。よかったら2〜3分お付き合いくださいませ。あ、化粧っ気ないので、不細工ですが、その辺はお許しください。では、ご覧ください。 心理カウンセラー佐織より。 ■10月23日、カウンセリング [続きを読む]
  • ストレス対処法 好きなことに没頭してみる
  • ■ストレスはどうして生まれるのかこんにちは。心理カウンセラーの佐織です。さて、みなさんはストレスって日々感じてますか?多分、多かれ少なかれみんなストレスって感じていますよね。私もそうです。どんな時に一番感じるかというと・・・・ああ〜やりたくないな〜。と思っているのに、それはやらなければならないことだったりする時です。要するに、気持ちと行動(環境)が一致していない時に強く感じます。例えば、人前で話 [続きを読む]
  • 10月カウンセリング空き情報
  • みなさんこんにちは。心理カウンセラーの佐織です。さて、なかなかカウンセリングの日が取れないでいますが、10月は下記の日程で対面カウンセリングを受けつけます。普通のカウンセリングでも、エンジェルカードを使ったリーディングカウンセリングでも、どちらでもお受けいたしますよ〜。カウンセリングはあなたが言葉にできない思いを私が代わりに見つけ出し、言葉を紡ぎあなたの思いを明らかにしていく中で、あなたがあなたら [続きを読む]
  • 【グリーフケアー】大切な人を亡くしたあなたへ⑧
  •    さて、連載してきたグリーフの内容ですが、これで最後になります。以下は私がこの冊子を作った時にあとがきとして書いたものです。今読んでも、これらの思いは全く変わりません。亡くなった人達とはまた必ず会えるし、心の中で生き続ける。魂は永遠と思っています。だから、寂しくなんてないのです。姿形はなくなっても、ココロはいつも繋がっていると私は思います。 ■おわりに喪の作業は必ず終わる時が来る 私は今か [続きを読む]
  • 【心理講座③募集中】ポジティブ思考になる方法
  • 月1開催の心理講座。5回シリーズの第3回は「ポジティブ思考になる方法」です。落ち込みやすかったり、悩みやすかったりする人自分の良いところを探したい人お子さんの良い面を見てあげたいと思うけれどなかなかできない人是非参会してくださいね。ネガティブ思考は考え方や物事のとらえ方が偏っていることが原因です。その偏りに気づいてもっとよいとらえ方ができるようになれば問題なし。この講座では、ご自身のものの味方に気付 [続きを読む]
  • 大切な人を亡くしたあなたへ⑦
  • 心の虚無感が回復していくには課題があると言われています。私たちの心はなんと繊細なのでしょね。 ■残された人がたどる悲哀の4つの課題とは(グリーフプロセス) 1.喪失の事実を受容する 葬儀をする。お墓参りに行く。など ■葬儀をしない、家族だけで済ますという風習も最近では見受けられますが、切を付けるという意味ではしっかりと故人と向き合う時間は大切に思います。故人を大切に思っていた他の人に対してもお別れをさ [続きを読む]
  • 大切な人を亡くした貴女へ⑥
  • ■悲嘆が和らぐまでには12のプロセスがあると言われています悲嘆の悲しみ、大切な人がいない生活に適応していくまでのプロセスです。このプロセスをたどることで故人がいない環境に適応していくと言われています。このプロセスは順番通りに進むとは限りません。行きつ戻りつをしながらも進んでいきます。 ●デーケンの12段階モデル①精神的な打撃と麻痺状態( 死別による衝撃により感覚が麻痺する)  ②否認 (死の現実 [続きを読む]
  • よい「ほめ方」「叱り方」「思いの伝え方」講座のご感想
  • こんにちは、みなさん。今日いかがお過ごしでしたか?さて、今日、私は心理講座の二回目を前橋のクス・クシュさんで開催させていただきました。 使ったテキストはこちら。テキストはいつも手作りです時々誤字があるも、それは味があるということでご勘弁。今日はお二方に受けていただきました。前回から続けて受講してくださり、感謝、感謝です。さ、今日の内容ですが、自分のいうことをどうしたら聞いてもらえるのか?というとこ [続きを読む]
  • 障がいとはなんぞや!!
  • 私には2人の息子がいます。1人は天国に。生きていれば14歳でした。もう1人は8歳で小学校3年生。天国の息子は先天性能の疾病「滑脳症」という大脳にしわがない子で寝たきりでした。8歳の息子はADHDだと言われています。端からは少し変わった子に見える子。いわゆる発達障害という部類にくくられます。2人の障害を持った子の親の私から言わせてもらえば「障がいとは、社会の理解がない由に作り出される弊害」だと私は思うのです [続きを読む]
  • 婚活パーティーの司会してきました
  • ぐんまり(婚カツパーティー) 楽しかった?美味しいお料理もいただいちゃったし、 仲間とお話もできたし、本当によい時間でした。 あ、司会ですよ。司会。 ぐんまを元気にする会の婚カツパーティー「ぐんぐんマリッジ」は素人集団だったはずなのに、今やプロ!みんなのクオリティの高さは半端ないです!今日は式場全部借りきり、婚カツセミナーもして、女子にはヘアアレンジやメイクサービスも提供。準備から当日まで、ほんと [続きを読む]
  • 大切な人を亡くしたあなたへ⑤
  • ■死別の悲しみはいつか和らぐものですが、時間はかかります。その時間はどれくらいかかるかはわかりませんが、引き裂かれたような痛みや悲しみは、今よりも和らいでいきます。そういう日が来ると信じて焦らずに今の感情を大切にゆっくりと進んでいきましょう。*時には気持ちが揺らぐこともあります。命日反応・記念日反応 もう大丈夫と思っていても、故人の命日や月命日、故人の誕生日、故人との思いでのある日は故人への思慕 [続きを読む]
  • 【グリーフケアー】大切な人を亡くしたあなたへ④
  • ■大切な人を亡くした時には悲嘆反応として以下の反応が起こりやすいです。悲嘆反応心理的反応うつ、不安、恐怖、落胆、怒り、敵意、苛立ち、孤独感 無感動、無関心、虚無感 無快感 自責、罪悪 絶望感 非現実感思慕、個人を思うことへの侵入的反芻、否認、自尊心の低下、記憶力や集中力の低下、身体的反応食欲不振、不眠、身体愁訴、活力の低下社会的反応引きこもり、探索行動、他者批判、過活動 *ここに示される悲嘆反応 [続きを読む]
  • 【募集開始】心理講座②よい「ほめ方」「叱り方」「思いの伝え方」
  • こんにちは。心理カウンセラーの佐織です。よく「認めて」「ほめて」「伸ばす」と言いますが、その具体的な方法分かりますか?もしう〜〜ん・・・。と首をかしげてしまう人がいたら是非来てください。、シリーズ化した心理講座第2回目はそんなあなたにほめ方を具体的にお教えします。凄いね。偉いね。は実はほめることにあらず。褒め言葉として使われいるように勘違いされていけれど、これは「評価」の言葉なんですよ。だから、良 [続きを読む]
  • 【講座感想】人の心の距離を縮める聴き方のコツ
  • こんにちは〜。心理カウンセラーの佐織です。さて、昨日は講座の日。場所は前橋のクスクシュさん.。 昨日は4名の素敵女子にお集まりいただきました。「きく」ということがどういうことなのか、「きく」の種類「きく」ということでどうして心の距離が縮まるのか?コミュニケーションを円滑に運ぶためにはどうして「聴く」ことが大切なのか?「きく」技術、カウンセラーたしている傾聴の心得などを理論と体験ワークで学んでいただき [続きを読む]
  • 【グリーフケアー】大切な人を亡くしたあなたへ③
  • ■大切な人を亡くすということは・・・時間や空間をも全てを失ってしまうこと。その絶望にも似た悲嘆を伴い、その人が大切な存在であれば、あるほど、悲嘆は深く強いものになります。これは誰にでも訪れる喪失体験であり、強い喪失感と悲嘆(グリーフ)を伴うストレスフルなライフイベントです。その悲しみの感じ方、現れかた表しかたは100人いれば100通りあり一人として同じではありません。時としてあなたは友人や知人の [続きを読む]
  • 【グリーフケアー】大切な人を亡くしたあなたへ②
  • 私が苦しんだことの一つに、自分は子供のことを話したいのに、ただ懐かしく思い出したくて、話したいのに、周りはそれを困り顔で聞いているということがりました。その結果、ああ、亡くなった息子の話は周りの人を困らせるんだなと思い、一切しなくなりました。そして、天国の息子を安心させるためにも、哀しんだらいけないんだ!と思いこんで、涙くことをやめました。もちろん、人前で泣くことなんてしませんでした。いえ、でき [続きを読む]
  • 【グリーフケアー】大切な人を亡くしたあなたへ①
  • 自分が子供を亡くした時には分からなかったけれど、あの時にグリーフケアーという者をカウンセラーから受けていたら、きっと、もっと、私の心の回復は違っていたのだろうと思う。誰にも話すことなく、自分だけで抱え込んで、環境を全く変え、自分の姿もどんどん変わって行き、子供がいたことの方が嘘だったんじゃないかと思う世界に生き、子供のことも段々と忘れて行き、声も、しぐさも、顏さえも、おも出せなくなり、そのことに [続きを読む]