音波 調(shirabe) さん プロフィール

  •  
音波 調(shirabe)さん: マンガ 愛する人のため心理療法を学ぶ
ハンドル名音波 調(shirabe) さん
ブログタイトルマンガ 愛する人のため心理療法を学ぶ
ブログURLhttp://ongakushi.seesaa.net/
サイト紹介文現役 臨床心理士が、カウンセリングや臨床心理学、精神症状や治療に纏わることを漫画で描いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2010/04/01 21:35

音波 調(shirabe) さんのブログ記事

  • 【番外編】「薬」に頼らない精神治療の実践を〜精神医療現場の風刺漫画を描いてみた〜
  • 『精神科看護師、謀反―極私的「革命」レポート』の著書、越智元篤氏を取材してきました。越智氏と初めて会ったのは公認心理士の研修会。発達障碍の子たちに安易に薬物処方することの危険性について語っていた、その正義感溢れる語り口が印象的で、後日、ワタクシから取材を依頼。いかに今の精神医療現場で、安直な診断、安易な多剤大量処方が行われているか、その実態を語っていただき、これを記事にしようと思いました。もちろん [続きを読む]
  • 【番外編】精神医療の多剤大量処方を風刺する漫画を描いてみた
  • ①誤診が起こるわけ②薬が増えていく理由最近、記事を書かずに何していたかと言うと、『精神科セカンドオピニオン2―発達障害への気づきが診断と治療を変える』や『精神科看護師、謀反―極私的「革命」レポート』の著書、越智元篤氏(②に出てくる男の人)のインタビュー記事を書いていたという・・・。精神医療現場でいかに誤診・誤処方、多剤併用、大量処方が安易に行われているか、怒りを滲ませながらも、じっくり丁寧に教えて下さ [続きを読む]
  • 同じような人を選んでしまう…
  • 「同じような人を選んでしまう…」 ネットで厄介な男と関わりを持ってしまいその対応に困っている、という相談を受けたことがあります。その時は何とかなりました。しかし数か月後、同じ女性から また同じような、妙な男と関わりを持ってしまい対応に困ってる、という相談を受けました。彼女は「変な人と関わりたいなんて望んでないのに どうしてまた同じような変な人と関わることになっちゃうんだろう… 私が仲良くなるのは変 [続きを読む]
  • これで人目も恐くない!?〜視線恐怖対処〜
  • 「これで人目も恐くない!?〜視線恐怖対処〜」「周りの人がジロジロ見てる」「背後で何かヒソヒソ言っていた」「『何か変』って目で見てた」など不登校や引きこもりの子などが たまに外に出た時周りからの目をやたら気にすることがあります。この理由の一つに、投影という心の働きがあります。 本人が 無意識に自分に下している評価を、 他人の目を通して感じ取ってしまう、というもの。「学校に行けていない自分」を責めている [続きを読む]
  • 好きな人を作るてっとり早い方法?
  • 「好きな人を作るてっとり早い方法?」 5種デザインの法則、というものがあります。通販番組などで、視聴者に購買意欲を起こさせるため使われている手です。例えば4〜5種類の同じ商品を、視聴者に見せます。色々あると、「自分だったらこれかな」と、つい選んでしまうでしょう。この、視聴者に選ばせるというのがミソ。「自分だったら」と選んでいる内に、いつの間にか本当に欲しくなってしまうのです。5種類も商品を用意して [続きを読む]
  • 生き方と時間感覚
  • この記事の文章は近いうちに書きます。お待たせしてしまい、申し訳ございません。…が、2007年に書いた、「不登校と時間感覚」というエッセイは、裏ブログ(臨床心理・メンタル専門)▼の方で読めます。不登校・ひきこもりに関心のある方は、そちらをご覧ください。http://counselor.mangalog.com/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%.. [続きを読む]
  • その「歯ぎしり」はどこから?
  • もちろん実話です。 相談室には、 抱きかかえられるくらいの大きさのクッションかぬいぐるみを置くようにしています。というのも相談室で会う子達には「NO」を言うのが苦手だったり、 自分の気持ちを上手く伝えることが出来なくて苦々しい思いをしている子達も多いからです。 「NO」を言うのが苦手な子は いじめられやすくなったり不登校になったりと何かと損な目に遭います。 (かくいう自分もそうだったのですが) 自分の [続きを読む]
  • 心ない「ありがとう」は魔法の言葉?
  • 実話です。 むかしむかし、ある駅の駅長さんが、トイレでの客のマナーの悪さに困っていました。「トイレはきれいに使いましょう」という貼り紙をしましたが、まったく効果はありませんでした。いくら掃除してもすぐ汚されたり、落書きされたりしてしまいます。そこで駅長さんは、貼り紙の文面を「いつもトイレをきれいに使って下さりありがとうございます」というものに変えました。するとそれ以後、トイレが汚されることがずっと [続きを読む]
  • 宗教勧誘 来てほしくないのに呼んでいる?
  • 僕は学生時代、新興宗教の人に声をかけられることが多かった。僕の行っていた大学は 駅から専用バスで30分する山の中にある。そんな所であるにも関わらず、声をかけられてしまうのだ。他にも、自分の信じている思想の正しさを力説する人や詐欺紛いの心理セラピストに出逢うことが若い頃は多かった。この仕事をするようになって分かったことだけど、人は、自分と同じ雰囲気のものに近づいていく。それは意識してそうしていることも [続きを読む]
  • 悪口から見えてくる「その人」
  • 僕は、誰かが悪口を言っている時、「つまりこの人自身がそうなんだな」と、思いながら聞いています。悪口は、言っている人の『抑えている気持ち』が語られているのです。(実際に抑えることが出来ているかどうかはともかく)例えば「あの子は自分のことを特別な人間だと思ってるのよ〓」と、誰かが言っているとします。それは、そう言っている人が実は『自分を特別な人と思いたい』と内心思っているのです。しかしそれを堂々と出し [続きを読む]
  • 悪口から見えてくる「その人」
  • 僕は、誰かが悪口を言っている時、「つまりこの人自身がそうなんだな」と、思いながら聞いています。悪口は、言っている人が抑えている『そうしたい気持ち』が語られているのです。例えば「あの子は自分のことを特別な人間だと思ってるのよ〓」と、誰かが言っているとします。それは、そう言っている人が実は『自分のこと特別と思いたい』と思っているのです。でもそれを素直に出せない、しかし悪口の対象となっている人物はその思 [続きを読む]
  • 本当にあったウソのような偽薬
  • これ実話です。本来の「オモシロクナール」はこちら▼しかし僕が購入したものは…▼食べると激しい歯痛がしたので瓶を見てみると、こんな絵になってました。ラベルの絵の効果を無意識に信じてしまった…、ということなのでしょうか。…とにかく、効果があることは分かったので、今では「シアワセニナール」も買ってきて、そこによく飲む薬を入れています。ちなみに偽薬効果は偽薬と分かって飲んでも効果があるそうです。それならば [続きを読む]
  • 「好きなもの選んでごらん」
  • これ実話です。本来の「オモシロクナール」はこちら▼しかし僕が購入したものは…▼食べた後、激しい歯痛がしたので瓶を見るとこんなことになってました。偽薬(プラシーボ)効果は薬を処方する医師との信頼関係が強いほど効果があると言われます。僕は「スベル諸症状の緩和」という効果のあるこの薬を、仲良くなった受験生によく贈ります。 参考:https://www.gizmodo.jp/2016/10/placebo-effect-know-fake.html [続きを読む]