nekoyo さん プロフィール

  •  
nekoyoさん: 日刊・芸能ニュース・ねこパンチ
ハンドル名nekoyo さん
ブログタイトル日刊・芸能ニュース・ねこパンチ
ブログURLhttp://souchong2010.seesaa.net/
サイト紹介文日々の芸能ニュースを集めて、まとめて、 ねこパンチ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供161回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2010/04/06 23:29

nekoyo さんのブログ記事

  • ドバイに、ラクダ専門病院
  • UAE(アラブ首長国連邦)のドバイにラクダ専門病院が開院。清潔な手術室と最新の医療設備・完備だそうですが――。↓↓↓ドバイ国民にとってラクダは重要な伝統。ラクダの競争や品評会が広く楽しまれ、中には数百万ドルを稼ぐラクダもいるとか。開院の目的の1つはラクダという”伝統の保護”とのことで。総工費は4000万ディルハム(約12億円強)。国際レベルの獣医師チームが配置され、20頭のラクダの治療が可能。処置の終わった [続きを読む]
  • 宇宙人の存在を信じる人、アンケートで47%
  • 皆さん、宇宙人の存在、信じますか?世界24カ国で2万6000人超を対象に実施された調査で、宇宙人(=地球外生命体)の存在を信じる人が47%。接触を希望する人も!調査を行ったグローカリティーズの研究者たちは、「スター・ウォーズ」シリーズの人気が40年間衰えていないのは、こういう考えが背景にあるとコメント。調査では、回答者の%「他の惑星に何らかの形の生命体が存在する」と信じているとの回答は61%.宇宙人の存在を信じる [続きを読む]
  • 最古最遠のブラックホール発見!
  • 地球から約131億光年離れた宇宙に、これまで発見された中で最も遠く、最も古いブラックホールが観測。宇宙誕生まもない時期に存在したものだそうで、科学誌「ネイチャー」に掲載。このブラックホールは、中に落ち込むガスや塵をエネルギーにして輝く「クエーサー」の中心にあり、太陽の8億倍の質量を持つ。成立時期はビッグバンからわずか6億9000万年後。当時の宇宙年齢は現在の5%程度とのこと。↓↓↓「宇宙が0歳とすると、この [続きを読む]
  • ローマ法王、「主の祈り」の一部改良を提案
  • ローマ法王フランシスコは、「天にまします我らが父よ」で始まる聖書の「主の祈り」に出てくる”誘惑”の一節について、ローマカトリック教会は翻訳を改良すべきとの見解を発表。「主の祈り」は、イエスが語ったとされるアラム語からの翻訳古代ギリシャ語などを参照してラテン語に訳された公認版のウルガタ聖書から採られているそうですが。キリスト教徒なら幼少期からこの祈祷文を暗唱し、ミサなど典礼の中で唱えているわけですが [続きを読む]
  • エルサレムのキリスト生誕教会で、クリスマスツリー点灯式!
  • ベツレヘムのイエス・キリスト生誕教会で、巨大クリスマスツリーが点灯。12/2日の点灯式は待降節の始まりで、色とりどりの花火が打ち上げられ、教会前には数千人が見学に来訪。↓↓↓キリスト教徒にとって、待降節とはキリストを迎えるクリスマスの準備期間ですが、キリスト生誕地とされるベツレヘムのこの教会には、この時期、世界中から巡礼者や観光客が訪れるそうで――。いやぁ、すばらしい!うちらも、アドベントカレンダー、 [続きを読む]
  • 雪男(イエティ)は熊と判明!
  • 「イエティ」――ヒマラヤに住む雪男との伝説のある生き物ですが、アメリカの科学者たちが「イエティ」から採取したとされる標本の遺伝子を調べたところ、クマや犬のものだったことが判明。結果は英学術専門誌「英国王立協会紀要」に掲載されましたが、調査では、博物館や個人収集家がイエティのものとして所有している骨や歯、皮膚、毛髪、糞便の標本9点の遺伝子を分析。8点については、ツキノワグマ、ヒマラヤヒグマ、またはウ [続きを読む]
  • 英ヘンリー王子、ついに<スーツ>の彼女と婚約!
  • 英国のヘンリー王子(33)が、かねてからおつきあいのあったアメリカ人の女優メーガン。マークスさん(36)とついに婚約!↓↓↓〓今月初め、ロンドンのコテージで、ローストチキンの夕食を共にしながら、結婚の約束を交わしたとのこと。11/27日、婚約を正式発表した数時間後、初めて一緒にテレビのインタビューに臨んだふたりは、馴れ初めを披露。「プロポーズは、本当に素晴らしいサプライズでした。スイートで自然で、とてもロ [続きを読む]
  • 早死防止に、1日3杯のコーヒー! 4杯目は?? 
  • コーヒーを1日3杯ほど飲む人は飲まない人に比べて早死や心臓病のリスクが少ない?!との調査結果が発表されたそうで、この調査、過去の調査約200件の情報をもとにまとめられ、糖尿病や肝疾患、認知症や一部がんのリスクが低減する可能性があると指摘。コーヒーを1日3杯飲む人を全く飲まない人と比較した場合、最も顕著なリスク低下がみられたのは早死だったそうで、1日3杯以上の摂取が健康にマイナスになるとは認められなか [続きを読む]
  • ヨルダン英大使館にネズミ捕獲長ネコ、登場
  • ヨルダンのアンマンにある英大使館に、ネズミ捕獲長ネコが登場。先月、動物保護施設から引き取られたオス猫くん。第一次大戦中に活躍した「アラビアのロレンスにちなんで「アブドゥン(大使館の所在地)のロレンス」と命名されたそうですが↓↓↓ロレンスくんの直属の上司はロンドンの外務省に勤務するネズミ捕獲長ネコの「パーマストン」。@DiploMogのアカウントを持ち、すでに5万7000人のフォロワーがいるとか。両名の業務は、ネ [続きを読む]
  • 英国エリザベス女王ご夫妻、プラチナ婚
  • 英国のエリザベス女王(91)と夫のフィリップ殿下(96)が11/20日に結婚70周年。プラチナ婚ですね。英国史上最長の統治期間を誇る女王にまた一つ、おめでたい記念が増えたわけで――。↓↓↓。王女と英海軍士官だったおふたりは1947年11/20日にロンドンのウェストミンスター寺院で挙式。第二次世界大戦終結からわずか2年後でしたが、世界中の政治家や王族が出席。ギリシャ生まれで英ビクトリア女王を高祖母に持つフィリップ殿下は [続きを読む]
  • 世界最大のダイヤのネックレス、39億円で落札!
  • ジュネーブ(スイス)で11/14日に行われた競売で、出品例としては過去最大、透明度は最高級のフローレスのホワイトダイヤモンドをあしらったエメラルドとダイヤのネックレスが落札!↓↓↓落札価格は競売史上最高記録の3350万スイスフラン(約39億万円弱)163.41カラットの長方形で、「ドゥ・グリソゴノの芸術」と呼ばれるネックレスの中を飾るもの。2016年にアンゴラで発見され、片側にはダイヤの列、もう片方の側にはエメラルド [続きを読む]
  • ヒョウにイヌが授乳!(ロシア)
  • ウラジオストク(ロシア)のサドゴロド動物園で、ペルシャヒョウの赤ちゃん2匹が、大型犬のゴールデン・レトリバーからミルクを飲ませてもらっているんだそうで!↓↓↓10/8日生まれの、この2匹は「ヴラド」と「アリオナ」。お母さんヒョウが授乳を嫌がったため、代わりにイヌのテッシーさんがお乳を。。動物園では、最初は飼育係が哺乳瓶で授乳しようとしたものの、瓶を突き返され??緊急の代替策として、子犬4匹を生んだばか [続きを読む]
  • ルイ14世のダイヤ、19カラット! 競売に(スイス)
  • 250年にわたって、フランス国王の王冠を飾った、19カラットのピンクダイヤモンドが、11/14日、スイスのジュネーブで競売に。主催会社(クリスティーズ)によれば、予想落札価格は、500万ドル(約5億7000万円)。↓↓↓「Le Grand Mazarin(ル・グラン・マザラン)」と呼ばれるこのダイヤは、ルイ14世、ルイ15世、ルイ16世、シャルル10世など、歴代の国王がつけた王冠を飾ったもの。太陽王・ルイ14世のダイヤのゆくえはいかに?ねこ [続きを読む]
  • オウムで断線、ブロードバンド化計画に支障(豪)
  • 360億ドル(4兆円)をかけて、全土にブロードバンド網を整備中のオーストラリアですが。オウムの一種「コカトゥー」がケーブルをかじる事例が頻発し、予想外のコスト計上を強いられることに。ネットワーク建設を担当する会社によると、被害の修理などですでに8万豪ドル(約700万円)の被害が、「彼らは常にくちばしを研いでいる。近くの物を何でも攻撃し、引き裂くのです」と、同社の担当者。ケーブルの敷設が進み、さらに被害が明 [続きを読む]
  • 人工ロボット、ソフィアに市民権!(サウジアラビア)
  • サウジアラビアは、人工知能(AI)を持つ人型ロボット「ソフィア」に、初めて市民権を付与すると発表.先週、リヤドで開かれた国際会議で明らかにされたもので、その名もソフィア(=叡智)↓↓↓ハンソン・ロボティクス社創始者のデービッド・ハンソン氏が開発した、ご覧のとおりの人間の女性そっくりロボットさん。なんでも、オードリー・ヘップバーンに似せて作られたとか。一方、国際人権団体アムネスティ・インターナショナル [続きを読む]
  • ナチス時代の収集品、スイスで一般公開(ピカソ、マチスも)
  • 第二次大戦中のナチス政権時代にドイツの美術収集家ヒルデブラント・グルリット氏が所有していた美術品のうち150点が、スイスのベルン美術館で初めて一般公開に。グルリット氏は、ナチスがドイツ各地の美術館から略奪した美術品のうち「退廃的」とされたものの売却を請け負っていた人物。息子さんががピカソやマチスの絵画を含む収集品1500点あまりを相続していたが、2014年に死去すると、ベルン美術館にすべての相続権を付与して [続きを読む]
  • 今年のハロウィン仮装NO,1はワンダーウーマン!(米)
  • 10/31日は、いよいよ(!?)ハロウィーンですが。アメリカでは今年の女子の仮装NO.1は「ワンダーウーマン」や、「スター・ウォーズ」最新シリーズのヒロイン「レイ」どうやら、”強い女性を象徴”する衣装が人気となりそう。↓↓↓また全米小売業協会(NRF)によると、レイの仮装が、2017年子ども向けコスチュームのトップ10に入っているとのことで。↓↓↓このほかネコの耳の形をしたピンクの帽子の作り方もインターネット検 [続きを読む]
  • フランスでバター不足
  • フランスでバター不足が深刻化。EU(欧州連合)が2015年に生乳の生産上限を撤廃し、価格が急落して、昨年は生産者が生産を削減。さらには、一時、不健康だと避けていた消費者がバターにもどり、世界的な需要が増えて、品不足に拍車がかかっているとか。↓↓↓フランスのバターは、過去1年間で、1キロ当たりの価格がそれまでの2倍の6ユーロ(約800円)超! 材料の1/4をバターが占めるクロワッサンや焼き菓子メーカーには非常に厳し [続きを読む]
  • ローマのコロッセオ、40年ぶりに修復公開!
  • ローマ(イタリア)にある世界遺産の円形闘技場コロッセオで、最上階(=5階席)が改修完了。40年ぶりに一般公開に!↓↓↓この5階席は、地上40メートル。演目をみるには遠すぎるんですが、動物や人間の戦いが行われた古代ローマ時代には、貧しい平民が座る席っていたとか。少人数のガイド付きツアーに開放される予定で、ここからは、コロッセオのほか、フォロ・ロマーノの遺跡や、皇帝が住んだパラティヌスの丘も見渡せるとのこ [続きを読む]
  • 女性が暮らしやすい都市NO.1はロンドン、東京は???
  • 女性に最も優しい都市は? 人口1千万人以上の世界の19都市を対象の初めて調査ですが、1位はロンドン。2位が東京とパリ、だそうで。調査元はトムソン・ロイター財団。女性の1.経済的な進出、2.性的嫌がらせ、3.医療機関の利便性、4.文化・宗教的慣行の4つの面から調査が行われたもの。↓↓↓性的暴力のリスクが最も低い都市は東京で、パリは3位、ロンドンは5位だった。東京都の小池百合子知事は、この結果を誇らしいとし、2020年 [続きを読む]
  • 重力波、こんどはすばる望遠鏡がキャッチ!
  • 巨大なブラックホールの合体で放出された重力波を検出したアメリカの観測チームLIGO(ライゴ)の研究者3人がノーベル賞を受賞したとたん、米欧チームが¥非常に重い中性子星の合体で放出された重力波をキャッチしたと発表。↓↓↓翌17日には、日本の観測チームがすばる望遠鏡などで追跡キャッチを発表。これまで観測されたのは光を飲みこむブラックホールの合体で、望遠鏡では捉えられなかったわけですが、中性子星の合体は光も放 [続きを読む]