島根県庁農林水産総務課のブログ(^o^) さん プロフィール

  •  
島根県庁農林水産総務課のブログ(^o^)さん: しまね農林水産情報発信中!(^_^)/~
ハンドル名島根県庁農林水産総務課のブログ(^o^) さん
ブログタイトルしまね農林水産情報発信中!(^_^)/~
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/nourinsui-shimane
サイト紹介文島根県の農林水産業や農山漁村情報を発信中!しまねの農林水産業や農山漁村を応援してくださ〜い(~o~)
自由文しまねの豊かな食や自然は、やっぱり、次の世代に引き継ぎたいですよね。そのためには、農山漁村がいつまでも元気でありつづけなくっちゃ・・・、て 思いませんか。これには皆さんの応援が欠かせません。しまねの農林水産業や農山漁村のこと応援しちゃおうかな〜と、たくさんの方に思っていただくために開設しているブログです。まずはアクセスしてみてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2010/04/02 16:49

島根県庁農林水産総務課のブログ(^o^) さんのブログ記事

  • 7月7日「乾しいたけの日」
  • 「7月7日は☆七夕☆」が一般的だと思いますが、実は、「乾しいたけの日」でもあるようです!!みなさんご存知でしたか??日本産・原木乾しいたけをすすめる会では、乾しいたけの旬は6月から7月であることから七夕の「☆(星)」と乾しいたけの「乾し」をかけて7月7日を「乾しいたけの日」とされたようです。〜〜★☆★イベント情報★☆〜〜7月7日「乾しいたけ」の日にあわせ、今年もいわみ中央原木乾椎茸生 [続きを読む]
  • 6月1日は牛乳の日です
  • 6月1日は『牛乳の日』!みなさんご存じでしたか?国連食糧農業機関で6月1日は「世界牛乳の日」と定められ日本でも平成20年から毎年6月は「牛乳月間」6月1日は「牛乳の日」としているそうです。10年前からこのような取り組みがされていたなんて、、、知りませんでした。「毎日牛乳飲もう」と決意した今日この頃です。また、これにちなんで6月1日に街頭キャンペーンが実施されるということなので、ご紹介しま [続きを読む]
  • 島根県オリジナルぶどうの名称は「神紅」に決定しました
  • 5月も終わりにさしかかり夏に向かって気温も高くなってきた今日この頃ですがみなさんいかがお過ごしでしょうか?先日発表がありましたが、島根県オリジナルぶどうの名称が『神紅(しんく)』に決定しました!!!                          (写真:島根県HPより)名称は全国に公募した1472点の中から選ばれました。この名称には「神様が集まる国の紅いぶどう」「神楽や神話の『神』と鮮や [続きを読む]
  • 旬の魚 2月 ブリ 〜焼きブリかまの中華風〜
  • 写真:ブリ おなじみの旬の魚シリーズです。2月の元松江水産事務所の〇〇氏の“つぶやき”は、旬の魚 2月 ブリ 〜焼きブリかまの中華風〜 です。 春が待ち遠しい今日この頃。今月紹介するのはブリです。 島根県でのブリの漁獲量は約1.1万トンで全国第3位です(平成27年)。ブリは大きさにより「モジャコ」、「ツバス」、「ハマチ」、「マルゴ」、「ブリ」などと呼び名が変わる出世魚としても知られています [続きを読む]
  • 旬の魚 1月 キダイ  〜色鮮やか 皮霜づくりで〜
  •   写真:キダイ(レンコダイ) おなじみの旬の魚シリーズです。 新年最初の元松江水産事務所の〇〇氏の“つぶやき”は、  「旬の魚 1月 キダイ  〜色鮮やか 皮霜づくりで〜」です。 姿形はマダイに似ていますが、名前のとおり赤や黄色が鮮やかなお魚ですね。スーパーの鮮魚売り場では「レンコダイ」として販売されていることが多いと思います。 島根県では、キダイの漁獲量のうち約9割を底びき網が占め、秋から冬 [続きを読む]
  • 旬の魚 12月 セイゴ(小型のスズキ) 〜味噌漬けフライ〜
  • 写真 スズキ おなじみの旬の魚シリーズです。12月の元松江水産事務所の〇〇氏の“つぶやき”は、「旬の魚 12月 セイゴ(小型のスズキ) 〜味噌漬けフライ〜」です。 何かと慌ただしい年末ですね。 シケが続くとスーパーの鮮魚コーナーには地物の魚介類が少なくなりますが、そんな時期にも見かけるのが今回紹介するセイゴ(小型のスズキ)です。 島根県では、スズキは冬から春にかけて定置網で多く獲れます。成長に従 [続きを読む]
  • 旬の魚 11月 ミズダコ〜たこ焼き 丸く出来るかな?〜
  • 写真:ミズダコ おなじみの旬の魚シリーズです。11月の元松江水産事務所の〇〇氏の"つぶやき”は、「旬の魚 11月 ミズダコ〜たこ焼き 丸く出来るかな?〜」です。 ミズダコってご存じですか?ミズダコとは、全長3mにも達する世界最大のタコです。 水深200mより浅い海に生息しており、島根県では主に底曳網漁業により冬から春にかけて多く漁獲されます。 スーパーの鮮魚コーナーでは、通常、適当な大きさにカットされ [続きを読む]
  • 地産地消を盛り上げよう!「売り場づくりコンテスト」実施中♪
  •  地産地消推進店での地産地消の一層の取り組みを図ることや、地産地消の機運醸成・県産品の消費拡大を図ることなどを目的に、しまね地産地消推進店「売り場づくりコンテスト2017」のWEB投票を実施しています。 コンテストの概要は以下の通りです。詳細はこちらをご覧ください。 内容・「しまね地産地消推進店」のうち下記12店舗が魅力的な売り場づくりをWEB上に公開し、みなさまから人気投票をしてもらう企画です。 WEB投票に [続きを読む]
  • 旬の魚 10月 乾燥アラメ 〜煮物で〜
  • 写真1:海中に繁茂するアラメの様子(写真中央) おなじみの旬の魚シリーズです。10月の元松江水産事務所の〇〇氏の“つぶやき”は、「旬の魚 10月 乾燥アラメ 〜煮もので〜」です。 ワカメやコンブ、ヒジキといった海藻に比べて、アラメの知名度はやや低いかもしれませんが、他の海藻と同様とても美味しく、また食物繊維やカルシウムなどが豊富です。 今回は、その乾燥アラメの定番料理である煮物をご紹介します。 [続きを読む]
  • 農業技術センターフェアが開催されます!
  • 恒例の農業技術センターフェアが開催されます。 毎年、約3,000人の来場者がある大好評のフェアで、子供さんから大人まで楽しめる企画が盛りだくさんです。例年朝イチから順番待ちの列ができる農産物販売や、出雲農林高校の太鼓演奏など、恒例の企画に加え、今年は「新技術、新品種のミニセミナー&試食会」として、センターの最新の研究の紹介が試食とセットになった企画がオススメです。ブドウの新品種やおいしいお米が食べ [続きを読む]
  • 旬の魚 9月 アカエイ 〜お刺身で〜
  • 写真 アカエイ(上:表、下:裏)おなじみの旬の魚シリーズです。9月の元松江水産事務所の〇〇氏の“つぶやき”は、「旬の魚 9月 アカエイ 〜お刺身で〜」です。 松江市内であれば、シ〇〇ーやイ〇〇などの鮮魚コーナーでアカエイの切り身が入ったパックを時々見かけます。地域によっては「カスベ」と表記されて販売されています。 煮付けや唐揚げなどで美味しくいただけますが、今回〇〇氏がお勧めするのは「お刺身」 [続きを読む]
  • 旬の魚 8月 シロギス 〜湯引きで〜
  • PHOTO:シロギスの湯引きなど写真の上段中央がシロギス、中段は〆カマスの炙り、下段はシロイカゲソ等さわやかでいいですね、美味しく頂きました。おなじみの旬の魚シリーズです。8月の元松江水産事務所の〇〇氏の“つぶやき”は、「旬の魚 8月 シロギス 〜湯引きで〜」です。今月の旬の魚はシロギスです。魚屋さんでも時々見かけますが、浜辺で釣ってお家で調理にチャレンジしてはいかがでしょうか。美味しさはもちろ [続きを読む]
  • 旬の魚 7月 ケンサキイカ(シロイカ) 〜素炒めはいかが?〜
  • photo ケンサキイカ(左・・・姿、右・・・箱詰めされたもの)おなじみの旬の魚シリーズです。7月の元松江水産事務所の〇〇氏の“つぶやき"は、「旬の魚 7月 ケンサキイカ(シロイカ) 〜素炒めはいかが?〜」です。 今月は、ケンサキイカ(シロイカ)をご紹介します。ケンサキイカは青森県から南の日本周辺からフィリピンまで広く分布しています。島根県では初夏から秋にかけて主に釣り、底びき網、定置網で漁獲されます。 [続きを読む]
  • 旬の魚 6月の2 トビウオ 〜お刺身で〜
  • PHOTO 左・・・トビウオ、右・・・水揚げ風景おなじみの旬の魚シリーズです。6月の元松江水産事務所の○○氏の“つぶやき”は、「旬の魚 6月の2 トビウオ 〜お刺身で〜」です。 今月の旬の魚は6月の第2弾として、初夏を告げる代表的な魚「トビウオ」をご紹介します。 トビウオは、5月から7月にかけて産卵のため、島根県沿岸に回遊してきます。今シーズンは、過去数年間で最もたくさん獲れており、割と安価で購入でき [続きを読む]
  • 旬の魚 6月 エッチュウバイ(シロバイ) 
  • PHOTO 左:シロバイ、右:シロバイのお刺し身おなじみの旬魚シリーズです。6月の元松江水産事務所の○○氏の“つぶやき”は、「旬の魚 6月 エッチュウバイ(シロバイ) 」です。エッチュウバイ、その名のとおり越中地方(富山県)や金沢方面では珍重され、特に祝い事の席に欠かせない縁起物として扱われているそうです。島根県ではあまり馴染みのない貝ですが、6月から8月はエッチュウバイの盛漁期であり、県内の [続きを読む]
  • 旬の魚  5月 ウルメイワシ 〜お刺し身とタタキで〜
  • PHOTO:左:ウルメイワシ(島根県水産技術センター提供)、 右:ウルメのお刺し身とタタキ ※マイワシでもGOOD。おなじみの旬の魚シリーズです5月の元松江水産事務所〇〇氏の“つぶやき”は、「旬の魚 5月 ウルメイワシ 〜お刺し身とタタキで〜」です。過ごしやすく良い季節になりましたね。お魚売り場も賑やかになってきました 。今回紹介するのは、ウルメイワシです 。新鮮(生食可)なウル [続きを読む]
  • 旬の魚 4月 イワガキ 〜シングルモルトと…〜
  • PHOTO:殻付き生イワガキ with シングルモルトおなじみの旬魚シリーズです。4月の元松江水産事務所の○○氏の“つぶやき”は、「旬の魚 4月 イワガキ 〜シングルモルトと…〜」です。4月になって、スーパーマーケットで「イワガキ」を見る機会が増えました。いよいよ、旬到来ですね。食べ方は、生食が定番ですが、蒸したり、フライしたり、色々な料理が楽しめますが、今回は「ちょっと大人な…」食べ方のご提案です [続きを読む]
  • 「第20回しまねの農村景観フォトコンテスト」入賞作品決定!
  • 第20回最優秀賞(風景部門)「霧の朝」(画像は農村整備課HPより)島根県と水土里ネット島根では、島根の農山村の現状や魅力を広くPRするため、フォトコンテストを開催しています。今年度は6月から募集を始め、244人の方からの675点の応募作品の中から、このたび入賞作品が決定しました。最優秀賞は上の作品です。霧の朝をとても幻想的に表現されていますまた、今回は20回目という節目となるため特別審査委員として佐野史郎さんを [続きを読む]
  • 「頑張る研究職員」の表彰を行いました!
  • (写真左が藤本主席研究員、右が長谷川繁殖技術科長)島根県には、農林水産関係の試験研究機関として、「農業技術センター」「畜産技術センター」「家畜病性鑑定室」「水産技術センター」「中山間地域研究センター」があり、日々、多くの研究員が島根県の農林水産業を支える技術や新しい品種の育成などの研究に取り組んでいます。研究は、毎日の地道な調査や観察の繰り返しが基本で、成果を出すために、日々頑張っています。そう [続きを読む]
  • 旬の魚 3月 マサバ  〜目指せ!水産高校の水煮缶〜 
  • PHOTO:マサバの水煮おなじみの旬魚シリーズです3月の元松江水産事務所○○氏の“つぶやき”は、「旬の魚 3月 マサバ  〜目指せ!水産高校の水煮缶〜」です島根県内には浜田と隠岐に水産高校があり、未来の水産業を担う高校生たちが、専門的な技術や知識を日々学んでいます。その一環で、水産加工の実習もしていますが、生徒たちが作った製品は学園祭などで販売され、比較的安く、味もいいので人気があります。○○氏おすすめ [続きを読む]
  • 祝!認証件数100品目突破 〜美味しまね認証〜
  • (画像は美味しまね認証公式HPより)このたび、「美味しまね認証」の認証件数が、平成21年度の開始から8年目で、節目となる100品目を迎えました「美味しまね認証」は「安全で美味しい島根の県産品認証制度」の通称で、島根県内で生産される農林水産物について、生産工程ごとに管理基準を設けることで、「高い安全性(安全で)」と「優れた品質(美味しい)」を兼ね備えた産品を生産する生産者・生産方法を県が認証する制度です。3 [続きを読む]
  • 島根の農林業を支える! 農林大学校で卒業式
  • (画像は農林大学校Facebookより)3月10日に、島根県立農林大学校で、卒業式が行われました。今年度は、農業科23名、林業科6名が巣立ちました。当日は、中村校長から「農大で身につけた能力を活かし、明日の島根を支える力になってほしい」とエールが送られました。これに対し、卒業生代表 小林さんから「次代の農林業を支えていくという気概を持って頑張っていく」と、活躍を誓う答辞がありました。(画像は農林大学校Facebookよ [続きを読む]
  • 売り場づくりコンテスト 結果発表!
  • (画像は「しまねのおいしい食GUIDE」HPより)H28年12月14日の記事で紹介した「売り場づくりコンテスト」の結果が、発表されました。見事1位となった売り場は次の店舗です。ウエブ投票部門:みしまや上乃木店審 査 部 門:グッディー斐川店おめでとうございますっウエブ投票部門1位のみしまや上乃木店は、化学肥料や農薬に頼らない「きこな野菜」のコーナーや手書きで温かみのあるポップなどを高く評価するコメントが寄せられま [続きを読む]
  • はじめまして!しまね和牛のキャラクタ「しま牛くん」誕生 ♪
  • (画像は県報道発表資料より)このたび、しまね和牛の新たなPRキャラクタが誕生しましたその名も「しま牛くん」このキャラクタは、県内の農林高校等の学生から募集したデザインを元にして生まれました。しまね和牛らしく丸々と太った体は愛らしく、首に巻いたしめ縄が島根らしさをよく表しています。これからは、今年9月に宮城県で開催される全国的な和牛の品評会に向けて、島根県からの出品対策を盛り上げたり、本番会場でのしま [続きを読む]