aerot さん プロフィール

  •  
aerotさん: astiの旅行日記
ハンドル名aerot さん
ブログタイトルastiの旅行日記
ブログURLhttp://asti-viaggio.seesaa.net/
サイト紹介文フツーの兼業主婦astiの旅行記です。年に1〜3回行っている海外旅行メモを綴っていこうと思います。
自由文4月3日(土)欧州旅行へ行ってきま〜す。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2010/04/02 22:58

aerot さんのブログ記事

  • バルセロナ・・・・治安の悪い街、しかし美しい街。
  • 4月9日昨日は忙しかった。セビージャからバルセロナに移動し、フラメンコを見てきた。その間に、スリに遭い財布とスマホをなくす。財布は分けていたので、全財産がなくなったわけではないが、保険会社、カード会社に電話したり、昨日も今日もバルセロナ警察に行ったりで、サグラダファミリア(ガウディ)、カタルーニャ音楽堂、サンパウ病院(ともに、ドメネク・モンタネール)そして、カサミラ、カサバトーリョ(ガウディ)を見学 [続きを読む]
  • フラメンコ!
  • 4月8日(日)フラメンコショーが始まる。何と!ファルーコにファンデファンが出演する。ファルーコである。あのファルキートという世界最高のジプシーの踊り手の弟である。5年ほど前。大阪公演を見た。それだけではない。この四條畷で、手作り歓迎パーティーがあり、私も参加したのであった。いろいろな人が出演。男性の方が多い。女性の、カリメ・アマジャ。ソレアポルブレリアファルーコは、アレグリアス。フラメンコに関わるよう [続きを読む]
  • 地獄を見る。しかしその後は。
  • 4月8日(日) 夜。フラメンコを見ることになっている。ここはバルセロナ。本場ではない。バルセロナのエル・コルドベス。超有名タブラオらしい・・・・・それも有名人が出演。地下鉄に乗り、タブラオへ向かう。2日券を買う。そこまでは、財布はあった。スマホもあった。フォーラムから乗り、ジャウマプリメールで降りる。その間、座っていた。降りたら無くなっている。ああ!なんと言うことだ!気を取り直して、フラメンコショーへ [続きを読む]
  • AVEにてバルセロナへ
  • 4月8日(日) この旅行で、唯一列車の旅となる。セビージャ、サンタフスタ駅からバルセロナ、サンツ駅まで5時間あまりの車窓の旅。まず、昨日借りたレンタカーを返しに駅舎へ。どうしてヨーロッパの駅は風情があるのかな。AVE1等車に乗り込む。満席であった。日本から予約していったのも関わらず。席が離ればなれになる。グラナダ、シウダレアル、サラゴサ、リェイダ・・・・・バルセロナサンツ駅へ。この駅を利用するのは初めてだ [続きを読む]
  • ドライビングアンダルシア
  • 4月7日(土)夫が、レンタカーを借りたい・・・・ということで、セビージャ、サンタフスタ駅へ。私は、今回は国際免許を取得せず。まあ運転手をやとったつもりで。借りたのは、私のものと同じような、フォルクスワーゲン。ウエルバにヘレスにカディスにマラガ・・・・・と考えていたが。行ってくれたのはウエルバと、イギリス領ジブラルタルだけ。何をしているのか?しかしこの旅行、必ず雨が降る。 [続きを読む]
  • スペインへ渡る
  • 4月6日(金) ほっこりとしたポルトガル、リスボンより隣国スペインへ。イギリスやポルトガルとは異なり、3度目のスペインだ。リスボンからセビージャ。陸路で行くつもりだったのに・・・・・その手はない。エアポルトガルにて、空路セビージャへ。今回の旅行で最も短いフライトだろう。タクシーでホテルへ向かう。郊外の、ヒルトンガーデンイン。空港 → ホテル → 駅 → 街 となっている。帰りは陸路だ。ホテルは、スペイ [続きを読む]
  • リスボン・・・・・・癒やしの街
  • 4月5日(木) リスボン3日目。今日は、路面電車に乗ってあてどもなくさまよう。今まで来たヨーロッパのどの街よりも、日本の感覚に合っている。ほっこりとしている。治安は良い方なのだろう。(後日、隣国で治安のために酷い目に遭うのであるが・・・・)路面電車(特にレトロ車両がいい)にj乗り、海辺(正確には、テージョ川という幅の広い川であるが・・・・)教会、展望台、レストラン、お店・・・・・特に予定も立てず、予約も [続きを読む]
  • リスボン観光
  • 4月4日(水)生まれて初めて行くポルトガル、リスボン。夜、8時に空港へ。ラテン国であるが、イタリアとも違う、隣国スペインとも違う。なぜか緩やかな空気が流れる。ダブルツリーリスボン。外観はレトロで、中身はスタイリッシュ。今日は、初めてのポルトガルなので、英語ガイドのツアーへ。ベレンの塔、発見のモニュメント、ジェロニモス修道院、馬車ばかり展示されている博物館などをまわる。昼食は中心街へ帰ってきてから、シー [続きを読む]
  • ポルトガルへ
  • 4月3日(火)ロンドン市内と、空港との関係はどうなのだろう?日本、東京から、まずヒースロー空港へ到着する。ヒースロー空港からは、エキスプレスで、パディントン駅へ。そこから、バスまたはタクシーでホテルへ。次はガドウィック空港から、ポルトガルへ飛ぶこととなっている。ガドウィック空港へは、ヴィクトリア駅から、エキスプレスを使う。ラテン国(イタリア、フランス、スペイン、ポルトガルを勝手にそうよんでいる。)とは [続きを読む]
  • 初めてのロンドン
  • 4月3日(火)海外旅行の代表地・・・・・・ロンドン、パリ、ニューヨーク、ミラノだろう。パリは10年前、ニューヨークは5年前、ミラノは約20年前。ロンドンはトランジットで寄ったことはあるものの、街は知らない。今回、1泊だけしてみることとする。バッキンガム宮殿、ケンジントン宮殿、ビッグベン、ロンドンブリッジ、アビーロード、ウェストミンスター大聖堂等々・・・・行ったことはないけれど、想像は広がる。ヒルトン・ケンジ [続きを読む]
  • まずロンドンへ
  •  2018/04/2(月) 早朝伊丹空港〜羽田空港国際線まずはロンドンへ旅立つ。マイレージを必死でため、往路JALファーストクラス、復路JALビジネスクラスの旅行始まる。超多忙の日常から逃れ、しばしの海外逃亡。英国、ポルトガル、スペイン、フィンランド・・・・・結構行き当たりばったり的な旅行が始まる。 [続きを読む]
  • chaosの街その2
  • 2017.11.1日 BANGKOKは、カオスの街1999年2001年2002年2004年2008年・・・・・これよりスワンナプーム国際空港2011年・・・・これより、ビジネスクラス・デラックスホテルを利用。フォーシーズンズ(現アナンタラ)2012年    ウェスティングランデ・スクンビット2014年    オークラ そして、2017年  インターコンチネンタルホテルの中は、セレブ気分。しかし、一歩外に出ると、このchaosと熱気に身をゆだねてしまう。 [続きを読む]
  • Chaosの街・・・・・・BANGKOK
  • 9度目のタイである。2017年10月30日の深夜出発。1999年から・・・・・18年。2年に1度通っている計算になるが、今回。2014年以来である。カオス・・・・chaosの街。なぜか懐かしい。chaosとは、大学受験英語で知った単語である。chaosとは、混沌と機械的に覚えたが、あまり意味がわからないでいた。しかし、タイの、バンコクに足を踏み入れた途端、この意味が少しは理解できた気がする。他の東南アジア・・・・シンガポールにもマレ [続きを読む]
  • 上海・・・・・20年ぶり
  • 9月2日(土)早朝より関空へ。実に20年ぶりの上海旅行へ行く。1997年3月と12月。まだ空港が虹橋空港の頃であった。今回も久々にフル団体旅行である。阪急トラピックス 上海と無錫のハイアットに泊まる旅である。上海のハイアットはわかるとして、無錫みたいなところにハイアット?上海浦東空港に着いたのは、まだ昼前。今日から4日間ガンガン強行軍の観光である。まずは大湖のほとり、無錫へ。 [続きを読む]
  • 旅行計画・・・・
  • JALのマイレージの会員である。必死でためると、3年に1度くらい、二人でヨーロッパビジネスクラスになんとか乗れるものである。2015年、イタリア旅行に往復ファーストクラスで行った。2018年春、往路ファースト(ロンドン)復路 ビジネス(ヘルシンキ)を予約した。旅行内容は全く考えていない。ロンドン、ヘルシンキのほか、ポルトガルとバルセロナには行ってみたいと思っている。バルセロナ以外は初めてである。バルセロナには [続きを読む]
  • 瀬戸内 行きあたりばったりGW2017 その6
  • いよいよ帰途につく。山口から大阪へ。渋滞にはまりながらも・・・・・しかしトンネル火災や、横転事故、玉突き事故など多い。みなさん、車間距離はとりましょうね。偶然や行き当たりばったり・・・・綿密に計画を立てても、渋滞や疲労でその通りに行けないこともあり得る。しかしほとんど計画を立てない旅行も、無から何かを作り出していくみたいで、得をした気分だ。帰宅は深夜AM3時頃。まだGWは終わっていないが・・・・そろそ [続きを読む]
  • 瀬戸内 行きあたりばったりGW2017 その5
  • 5月5日(金)旅行最終日・・・・・まだまだ行き当たりばったりは続く・・・・・Ⅰ 防府町めぐり・教会 まず、防府という町の予備知識が全くないままであった。九州へ行くときの通り道にしか過ぎなかった。ホテルの隣が、カトリック教会。とてもレトロだ。お世辞にも、敬虔なカトリック信者とは言えない私であるが、教会の建物は大好きである。守護神は聖ミカエル。60年ほど前に建てられたらしい。ここは広島教区。やはり、聖なる気 [続きを読む]
  • 瀬戸内 行きあたりばったりGW2017 その4
  • 5月4日(木)・食事編遅く防府についたので、(防府アパホテル)周りは真っ暗だ。でもまだ8時半。都会では考えられないが、9時がラストオーダーらしく。とりあえず、駅前のアンコーラという店に入るが、全くコストパフォーマンスが良くない。夫はしつこく「あそこは良くない」と言っている。まあこれも大人げないが。防府は、天満宮が有名らしい。ここは山頭火の出身地。アパホテルの隣は、カトリック教会。それだけの知識を得る。 [続きを読む]
  • 瀬戸内 行きあたりばったりGW2017 その3
  • 5月4日(木)Ⅰ 倉敷美観地区倉敷に来たからには、倉敷美観地区だろう。GWだけ合って人が多い。何度か倉敷に来たことがあるが、こんなに人が多いのは初めてだ。大原美術館、その分館、その他の展示や庭。いろいろな作家の、いろいろな時代の絵画彫刻を堪能する。ものの見事に和洋折衷だ。私の大好きなレトロビル。大昔に来た、カフェ エルグレコまだまだ健在。     Ⅱ 山口へ・・・・・ 特牛と角島それから、今夜は山口県防 [続きを読む]
  • 瀬戸内 行きあたりばったりGW2017 その2
  • 5月3日(水) 夜さあ、夕食プラス飲み会だ。まず、町屋イタリアンへ。そこは、町屋なのに、フランス人がやっているカフェイタリアンといったところだ。中も古っぽく造っている。名前がよくわからないが。まだ新しいようだ。そこで生ハムとスパークリングを。2件目は駅へと続くアーケード商店街の、イタリアンバル「八十八」へ。なんとそこは、オーパス1がおいてある。そこはかなり大きく、飲み放題もやっている。店員の子の話も面 [続きを読む]
  • 瀬戸内 行きあたりばったりGW2017 その1
  • 5月3日(水)兵庫県〜岡山倉敷へ。今日より、GW 後半戦が始まる。何にも予定はしていなかったが、急遽、倉敷と山口県防府にビジネスホテルを確保することが出来たため、朝早くから、出発。ホテル以外は何も決めない。夫と二人で、古いハイエースでの旅である。まあ倉敷は何度か訪問しているが、ホテルに泊まるのは学生時代以来。防府なんて、九州へ行くときの通り道か?予備知識は全くない。あえて調べなかった。どんなことになるの [続きを読む]
  • 最終日・・・・・香港旅行
  • 4月3日(月)いよいよ香港旅行最終日である。この旅行の集大成(大げさかな)13時集合・・・・ということで何をしようか?尖沙咀駅を通り、港まで行き一昨日おなじスターフェリーで香港島と往復。今度は昼の景色だ。夜景もいいが、昼の景色もいいものだ。青い海と摩天楼と、ごちゃ混ぜの混沌。中華系と英国系。本当にごちゃ混ぜ状態だ。しかしあっという間に12時になり13時近くになる。本当にあっという間だ。さようなら、澳門、香港 [続きを読む]
  • ヴィクトリアピークのつもりが・・・・・
  • 4月2日(日)早いもので、もうこの旅行は後半になる。今日は夕食時まで自由行動であるが、中途半端に、16時に、ホテルに帰っていなければならない。その上朝ゆっくり。地下鉄と、トラムでヴィクトリアピークへ行こう・・・・・なぜか今度は連れて行ってくれなかった。地下鉄、尖沙咀駅から中環駅へ、そこからトラム下まで行く・・・・あっ!昨日バスで連れて行ってくれたところだ。金融の中心街と裁判所。しかし、トラムは長蛇の列。 [続きを読む]
  • 香港へ移動・・・・・
  •  4月1日(土)今日より4月である。その新年度を異国の地でむかえる。15年ぶりの香港である。2000年に香港へ初めて行き、(マカオへは1日ツァー)2002年正月に一家5人で香港だけに行った。それ以来である。来たときと同じ、フェリーに乗る。香港へ到着すると・・・・そして、香港で乗り換えを手伝ってもらったガイドT氏に町歩きを案内してもらう。マカオほどには変わっていないが、やはりどこか懐かしい。ヴィクトリアピークには行か [続きを読む]