有沢翔治 さん プロフィール

  •  
有沢翔治さん: 有沢翔治のlivedoorブログ
ハンドル名有沢翔治 さん
ブログタイトル有沢翔治のlivedoorブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/shoji_arisawa/
サイト紹介文哲学や小説を独学で勉強しています。誤読・勘違いもありますが、指摘して下さるとありがたいです。
自由文ミステリから出発し、文学を経て哲学を独学で勉強しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2010/04/04 01:28

有沢翔治 さんのブログ記事

  • 帚木蓬生『臓器農場』(新潮社)
  • あらすじ 新人ナースの規子は廊下で「無脳症児」という言葉を耳にする。頭がない無脳症児は確かに一定の割合で産まれてくるのだが、長くは生きられない。堕胎してしまうのが常だったのだが、その母親はどうも好んで産んでいるらしい。目的を探るために、小児科医、的場とナ... [続きを読む]
  • 鈴木晶『フロイト以後』(講談社)
  • 概要 フロイトは精神科の医学史のみならず、現代思想にも大きな影響を表した。特にジャック・ラカンなどのフランス現代思想、そしてラカンに影響を受けた、哲学者ジジェク……。ジジェクの研究家、鈴木晶がフロイト前夜と以降を思想史、哲学史の枠組みとして描き出す。フロ... [続きを読む]
  • 夏目漱石『明暗』(新潮社)
  • あらすじ サラリーマンの津田由雄は痔の手術代を工面できずに、妹の秀子に借金を申し込む。父親と喧嘩して、確執があった由雄に、秀子は謝罪を条件になら金を貸してもいいと言うのだが……。 金の他に問題はもう一つあった。津田の妻、延子のことを秀子は嫌っているのだ。... [続きを読む]
  • 森村誠一『虚構の空路』(講談社)
  • あらすじ 音川達也は、社長令嬢である能見雪子と結婚し、順風満帆な結婚生活を送っていたかのように見えた。往年のライバルである光永に見せつけようとするが、雪子に拒まれてしまう。その後、光永はホテルの部屋を二百部屋ほど都合して、彼の会社が契約したことにして欲し... [続きを読む]