A☆六文銭 さん プロフィール

  •  
A☆六文銭さん: もののふ紀行
ハンドル名A☆六文銭 さん
ブログタイトルもののふ紀行
ブログURLhttp://mononofu77.blog48.fc2.com/
サイト紹介文この國が好きだから…「もののふの心」を後世に伝えましょう!
自由文日本100名城スタンプラリーは2011年7月をもって無事制覇しました。
2010年5月、47都道府県全県踏破しました。
お墓写真が多い(心霊写真は無し)のでご注意ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2010/04/04 02:32

A☆六文銭 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【都知事選】みんなに都政を取り戻す
  •  7月28日(木) 東急田園都市線 三軒茶屋駅 うちの母は、戦時中、この町で生まれました。母の父である私の祖父は、このキャロットタワーのすぐ近くで商店を営んでいましたが、昭和20年3月の空襲により、店と自宅 および全財産を失いました。 そして、戦後土地のトラブルに遭い、母の一家は泣く泣く隣区へ移転せざるをえなくなりました。 自分が住んでいたわけではないですが、母の思い出話の中に、何度となく“三茶” [続きを読む]
  • 【都知事選】やっと、岡田さん(民進党代表)がやって来た!
  •  7月27日(火) JR新宿駅 甲州街道口前  この日は、ようやく民進党の岡田克也代表が応援でやってきました。  何をかくそう、この方の鶴の一声で、鳥越さんが候補になったのです。ただ、自分はあまり前に出ない方がよいと、遠慮されていた?らしいのですが。 「これまでの流れを断ち切れるかどうか、それができるのは鳥越さんだけだ」と力説されました。  この日の鳥越さん。 オーディエンスの中にいた「学童保育の問 [続きを読む]
  • 【都知事選】野党幹部揃い踏み 附マック赤坂乱入
  •  7月22日(金) 有楽町イトシア前 この日鳥越さんの街宣には、野党の大物たちが駆けつけました。 民進党・枝野幹事長 共産党・志位委員長、社民党・又吉幹事長、生活の党と山本太郎となかまたち・小沢代表、東京生活者ネットワーク・西崎氏の皆さん。  ニュース番組等ではよく拝見しますが、生演説を聞くのは初めて。やはり党首クラスということで、皆さん演説がお上手で、思わず聞き入ってしまいます。特に、志位さんと [続きを読む]
  • 【都知事選】鳥越さん 報道陣に囲まれた! in中野
  • 7月21日(木) この日、鳥越さんは中野駅北口に街宣に訪れました。 事前に応援弁士が決まらない、などとネットの書き込みを目にしたので心配していましたが、共産党から田村智子さん 民進党からは中野区が地盤の長妻昭さんが駆けつけました。   演説中は小雨模様。小雨に肩を濡らしながら、多くの人々が鳥越さんの訴えに耳を傾けました。中野駅のホームからも、あえて電車を乗りすごし、演説に聞き入っている方たちが少な [続きを読む]
  • 【都知事選】鳥越さんと4人のマドンナ議員
  •  7月20日(水) 先日の巣鴨における鳥越さんの街宣を拝見し、「鳥越さん、本当に大丈夫なんだろうか?」という不安が私の頭を過りました。 やはり、官僚経験のある古賀さんや、ベテラン弁護士である宇都宮さんの方が良かったんじゃないだろうか などと、ついつい思ってしまいました。 その不安感を、うちの主人に言ってみたところ、 「まあ、最初のうちは難しいだろうけど、鳥越さんって地頭は良いだろうから、そのうち大丈 [続きを読む]
  • 【都知事選】鳥越さんを応援した森進一さん
  •  7月18日(祝日) 来る7月31日(日)に、東京都知事選挙が行われます。 周知の通り、舛添さんが政治資金を私的流用していたのが発覚し、辞任したことに伴うものです。 石原さんから始まり、猪瀬さん、舛添さんといい、都政の停滞を招いた保守系の知事はもういい加減にしてくれ!!、というのが私の率直な感想です。 公示日まで、さまざまな候補者の名前が挙がりましたが、私はその中でも、民進党都連が推していた評論家の [続きを読む]
  • 秀吉、子飼いの武将を叱る
  •  今年の1月下旬、めずらしく日本史関係の、とある「発見」が全国的に話題を呼びました。 今、放映中のNHK大河ドラマ「真田丸」関係と思いきや、違いました。 豊臣(羽柴)秀吉が、子飼いの武将で、「賤ヶ岳の七本槍」の一人である脇坂安治に宛てた書状33通が兵庫県たつの市の資料館で見つかったというものです。 関西の方では、秀吉人気のせいかかなり大々的に報道されたようですが、私の住む首都圏でも、ワイドショーで [続きを読む]
  • なぜ今、「最上義光」なのか
  •  先日(3月21日)、山形市にある山形大学で、シンポジウム「最上義光の世界」が開催されたので、行ってきました。  吉川弘文館という出版社で、“人物叢書”という、日本史上の人物を扱った一連のシリーズがあるのですが、 奥羽の戦国武将である「最上義光」がつい最近発売され、発売と同時にほぼ売り切れてしまい、たちまち重版決定いうことで、ちょっとした話題になっているとのことです。(くわしくは、ツイッターなどの [続きを読む]
  • 弘前城が動く!(天守曳屋)
  •   去る9月13日(日)に、青森県弘前市へ行ってきました。  実は、東北地方唯一の現存天守を持つ城であり、桜の名所としても有名な弘前のシンボルでもある「弘前城」の天守が、天守台石垣の修理のため、一時的に「お引越し」しているというのです。 天守の建物を一時的に移動する、この作業は「曳屋(ひきや)」と呼ばれるもので、歴史的な建造物から、現在の家屋まで幅広く行われているようです。  弘前城へ行くのは、実 [続きを読む]
  • 姫路城へ行ってきました
  •     「平成の大修理」後、はじめて姫路城へ行ってきました。全面化粧直しで、「真っ白」という印象です。あたかも、模型をでかくしたような。 当日はご覧のように秋晴れで、絶好の行楽日和だっただけに、たくさんの観光客(外国人も多かったです)が押し寄せ、入場制限!をしていたため、残念ながら中に入れず、外観だけの撮影になりました。 後で聞いたところ、最大で2時間待ちだったとか。 久しぶりにブログを書こうとし [続きを読む]
  • 過去の記事 …