阿蘇地☆曳人 さん プロフィール

  •  
阿蘇地☆曳人さん: 草莽崛起〜阿蘇地☆曳人のブログ ameba版
ハンドル名阿蘇地☆曳人 さん
ブログタイトル草莽崛起〜阿蘇地☆曳人のブログ ameba版
ブログURLhttps://ameblo.jp/assocy/
サイト紹介文自虐史観の葬送のために!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供285回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2010/04/04 11:22

阿蘇地☆曳人 さんのブログ記事

  • 谷査恵子氏から籠池氏へのFAXをめぐる3つの謎(1)――経緯ーー
  • つの疑問とは、次のもの。 1.籠池詐欺師は、なぜ谷氏に「陳情」をしたのか?2.谷氏はなぜその「陳情」を受けたのか?3.本当にゼロ回答といえるのか?詳しく検討する前にまず、事の経緯を確認したい。 ・2014年春 小学校建設予定地で昭恵氏と学園の籠池泰典・前理事長、妻が記念撮影。その後、近畿財務局職員に写真を示す(籠池前理事長の証言) ・15年9月 昭恵氏が小学校の名誉校長に就任。幼稚園で講演し、「籠池園長、 [続きを読む]
  • 【旧稿再録】日本の福祉レジーム(小泉改革以前)の特徴
  • エスピン=アンデルセンは「脱商品化」、「社会的階層化という二つの指標を用いて次のような3つの福祉レジームを提起した。 ・社会民主主義レジーム…「高度脱商品化」 、低度の「社会的階層化」(普遍主義) ・保守主義レジーム…「高度脱商品化 」、高度の「社会的階層化」(国家主義、コーポラティズム) ・自由主義レジーム…「脱商品化」ではなく逆に「商品化」、低度の「社会的階層化」(ただし、市場における競争の結果生じる格差は是認、極端 [続きを読む]
  • 【旧稿再録】経済決定論は唯物論か?(覚書)
  • *転載に当たり一部加筆 いわゆる経済決定論(たとえばマルフェミの一部)も、「資本」なり「男性」なりの〈利害関心(=資源獲得欲求)〉という人間のモノに対する心理的関係から人々の行動を説明する主観主義に他ならない。これに対してマルクスは、諸個人が自己の非有機的身体に働きかける際に、対象である非有機的身体と、この働きかけを媒介する客観的な対他者関係とが、この働きかけの在り方を条件づけることによって、人間の行動 [続きを読む]
  • 【粗訳】What are productive forces?(2)
  • (承前)また、エンゲルスは包括的に定義された生産力の概念の矛盾した統一とその広範かつ完全な意味を指摘している。 「一方では、機械の完成は...労働者の絶え間なく拡大する置換によって補完される。他方、すべての製造業者のための生産の無限の拡張...。両側には、生産力の前代未聞の発展、需要以上の供給過剰、ここでは生産と製品の手段の過剰生産、あちらでは雇用と生存手段を失った労働者の過剰。しかし、生産と社会福祉の [続きを読む]
  • 【粗訳】What are productive forces?(1)
  • Sat, 31/05/2008 - 22:00Michael Proebsting[Revolutionary Communist International Tendency (RCIT)]経済成長が実現していながら、同時に人類の生産力が停滞する傾向が生まれるなどということがあり得るのだろうか? ブルジョア経済学者がマルクス主義を粉砕できる反駁とみなしているこの問いは、単純ではあるが重要な誤解に基づいている。ブルジョア経済理論は、生産力の概念が商品の生産や固定資本の蓄積と同じであると考えて [続きを読む]
  • 鉄路再生議論の場を 市民団体が署名活動
  • 今日、9日の道新がJR北海道が困難維持路線とした路線の維持存続を求める署名活動が始まったことを伝えている 《JR北海道の路線見直し問題を巡り、道内の教育、労組関係者ら約100人でつくる「北海道の鉄道の再生と地域の発展をめざす全道連絡会」は8日、道に対し、道内の鉄路の存続や再生、道民が参加できる議論の場などを求める署名活動を始めた。期間は4月末までで、目標は50万人。》https://www.hokkaido-np.co.jp/arti [続きを読む]
  • 「バクーニンのマルクス批判はすげぇ理に適ってる」
  • 《無政府主義と共産主義はどちらの方が危険な思想なんでしょうか?/ちなみにバクーニンのマルクス批判はすげぇ理に適ってると思いました》「だれにとって」ということ次第で答えは変わってくるように思えます。バクーニンのマルクス批判には、誤解(必ずしもバクーニンの無理解に起因するとは言えない、つまりマルクスの説明不足によるものを含む)があります。自分の舌足らずさを反省して弁明するという感じではありませんが、そ [続きを読む]
  • 【転載】日本国のリベラルさまは与えてもらう事しか考えていない
  • 日本国のリベラルがやっている事は右翼、保守、アベ政権の都合が言い一部の切り取りと同じだと言う事を日本国のリベラルは絶対に見ようとしない 人権は当たり前に存在するものではない。地球人口で見れば大半の人間に人権なんて無い。 欧米などにある人権は全て殺し返しを実行して勝利して勝ち取ったものだ。殺し返しに失敗している、実行す…続きを読む 政治批評にほんブログ村 政治ブログにほんブログ村 にほんブログ村 草 [続きを読む]
  • [転載] 危機に揺らぐ東労組(下) 騒動の本質は何か?
  • ―「車掌兼務問題」の本質とその顛末 【8238号より続く】  東労組は、スト権投票騒動の前は車掌兼務発令問題を大騒ぎしていた。たしかに、車掌の欠員を運転士で埋めるというやり方は絶対許せないことだ。だが、この問題の本質は今回のスト権投票と全く同じで、運転士が下位職充当されようとしていることへの職場の怒りとは全く別のところにあった。東労組の意図は「兼務発令」そのものを問題にしたのではなく、会社が東労 [続きを読む]
  • まだまだ踏み込みの甘いムン大統領、しかし、半歩前進か?
  • 「慰安婦問題解決についても、加害者である日本政府が『終わった』と言ってはならない。戦時の反人倫的な人権犯罪行為は終わったとという言葉で覆い隠せない」>日韓合意の内容に即したまったくの正論である。しかし、またしても以下のような日帝に妥協する発言が繰り返されたことは、問題である。 「日本には特別な対応を要求しない」「最も近い隣国らしく、真の反省と和解もために、共に未来に向かって行きたい」日韓合意の共同声 [続きを読む]
  • 【旧稿再録】 「環境との共生を人間的視点から語るのは矛盾」ですか?
  • 前回投稿:2016/3/2(水) 午後 10:58 責任主体として人間が主語になるのは当然です。そうなっていない議論は、「思い」としてはどれほど美しくても、無力です。 すでにわれわれが存在する以上、我々自身がどうするのかという、我々の主体的問題として事柄をとらえることは、何ら間違いではなく、唯一正しい問題設定であると考えます。 また、どんな…続きを読む The Flakes - "Talk About You" music video 政治批評にほんブロ [続きを読む]
  • 労働力の萎縮的再生産をめぐって
  • 《マルクス資本論で価値が上昇する要因として労働強度,労働日の延長による肉体的消耗の増大を挙げている。その結果再生産費が上昇し労働力の価値が増大するにもかかわらず賃金がそれ以下にしか支払われぬ状態が続けば,その労働者の生命再生産が円滑に行なわれず,労働能力そのものの低下をきたすωは当然の結果であるω。それ故,賃金が価値以下で再生産費をカバーしえなし、状態の持続は労働能率の低下によづて剰余価値年産に支 [続きを読む]
  • 三浦発言の真意は、これを読んで判断しようぜ。
  • ワイドナショーの中の断片的な発言より、その発言のもととなった彼女自身の文章があるので、そちらを読んだ方が彼女の言いたいことが理解しやすい。 核兵器をもつ北朝鮮にどう圧力をかけるか地上部隊投入なら100万人が犠牲か( PRESIDENT Online )http://president.jp/articles/-/23715 スリーバー・セルといわれれば、大抵 …続きを読む 政治批評にほんブログ村 政治ブログにほんブログ村 にほんブログ村 草莽崛起(The Ris [続きを読む]