らぷらざ亭 さん プロフィール

  •  
らぷらざ亭さん: 肴町のらぷらざ亭 『今日のおすすめ』
ハンドル名らぷらざ亭 さん
ブログタイトル肴町のらぷらざ亭 『今日のおすすめ』
ブログURLhttp://osusume-rapurazatei.sblo.jp/
サイト紹介文八戸市六日町の居酒屋『肴町のらぷらざ亭』です。料理、地酒、八戸の街を美味しく紹介します。
自由文八戸市六日町「旬菜料理 肴町のらぷらざ亭」です。地元の方には「今日は何が美味しいのかな?」を知っていただくために、県外の方には「八戸という街に行ってみたい!」「八戸に行ったら”らぷらざ亭”で食べてみたい!」と思っていただけるブログを目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供260回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2010/04/05 23:46

らぷらざ亭 さんのブログ記事

  • 夏の暑さにも負けぬ丈夫な体を持ち……自家製海鮮さつまあげの登場
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。四国地方は大変な災害に見舞われましたね。遠い北国からでは何かお手伝いしたくてもすぐに……というわけにはいかないのがすごくもどかしいです。雨にも負けず風にも負けず、せめて健康を害さないようにと祈るばかりです。さて、今日は自家製海鮮さつまあげをお出ししました。白身の魚で仕上げています。熱々、揚げたてのところをフーフーと冷ましながらいただきまし [続きを読む]
  • なるか、新起爆剤、マチニワ内覧会
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。去る7月12日、中心街のど真ん中にあるはちのへポータルミュージアム「はっち」の真向かいに、マチニワという新名所が誕生。その内覧会に行きました。街中の「庭のような場所」。「何かに」、「誰かに」出会える場所というコンセプトで素敵にオープンしたのです。雨天でも影響されることなく、この空間を活用できます。天井もグッと高くて開放感いっぱいの、まさに憩 [続きを読む]
  • 萌えた、燃えた、八戸の七夕まつり
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。去る7月13日から始まった八戸の七夕祭り。連日の好天(と言うより猛暑!)に恵まれ大勢の方々が中心街にいらっしゃいました。屋台もたくさん出店しており大変な賑わいになりました。子供連れの若い世代の人たちは出店の「おいしいもの」を買い食いしたり七夕の吹流しを楽しんだりして久々の活気づく中心街となりました。ちょっとご年配の方々は「花より団子」のモード [続きを読む]
  • 刺身は苦手でも、鯨の竜田揚げならOKの人、多いですね
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。何十年も前はポピュラーな食材だった鯨肉。規制が敷かれてなかなか庶民の口に入らなくなりました。今ではクジラを食べたことのない若い人たちもいるくらいです。その貴重な食材、鯨肉を今日は竜田揚げにしてお出ししました。醤油、生姜、お酒で味付けし、焦げないよう細心の注意を払いながら丁寧に揚げます。さあ、揚げたてをじっくりお味わいください。懐かしいおい [続きを読む]
  • My baby Bara Bara! 十和田牛のバラ焼き
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。バラ焼きのバラって、お腹の意味の「腹」から来ているんですってね。十和田牛のバラ焼き、今じゃB級グルメ等の宣伝効果もあって全国的に有名な存在になりましたね。やっぱり、宣伝とかPRって大事だし、ヒット商品にするには絶対、必要な要素だと思います。それも、パヤパヤと発信するのではなくこのやろ、これでもか、どうだ、これならどうだ、……みたいなくらい、力 [続きを読む]
  • 来たよ、来たよ、海の季節、魚たちの饗宴
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。人生と同じで、生きの良い魚ほど美味しいものはありませんね。(ん?どういう比喩?)今日は北国の大海原で先ほどまで泳いでいた(と思いたくなるほど)新鮮な魚介たちが入荷しました。カンパチ、カツオ、ヒラメ、ホヤ、メバル、ホタテ……!さあ、お任せください、これから当・肴町のらぷらざ亭の腕利きの板さんによって素早くさばかれ、ワンダフルな海の幸に昇進す [続きを読む]
  • ヴィシソワーズで夏バテをクリア!
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。冷たくてクリーミーなスープ、ヴィシソワーズ。ちょっと発音がムズイのですが勘がいい方ならその響きできっとわかると思います、そう、フランスの料理なんですね。居酒屋なのにフランス料理!?ええ、当・肴町のらぷらざ亭ではインターナショナルなメニューも結構得意としています。今日は冷たいじゃがいものポタージュ、ヴィシソワーズをお出ししました。しっとりとし [続きを読む]
  • 八戸の夏といえばコレ!暑さを吹き飛ばすCoolなおいしさ、糠塚きゅうり
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。糠塚という場所は、青森県立八戸高等学校のあたりを指すと思っていますが糠塚きゅうりと何か場所的に関係があるのでしょうか。さて、暑くなればもうコレで決まり!なんといってもキリッとした味わいがVery nice!です。カリリッとした噛みごたえに思わずジ〜ン。ハートがしびれまくります(笑)。爽やかなきゅうりの独特の香りも糠塚きゅうりならではのテイスト。一般 [続きを読む]
  • 汗がタラタラ、そこで銀タラ焼で元気回復よ。
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。しっとりした脂、ほろりとほどけるような身離れの良い上品な食感、そして、きちんと丁寧に味付けされた風味。本当に贅沢な味わいです。タラの仲間のうち、ちょっとお高いのですが「焼き」ならこの銀タラが一番美味しいんじゃないかしら。私も大好きなお魚さんの一つです。一口一口、コクのある旨味をじっくり味わいましょう。夏、本番。夏バテにご用心!にほんブログ [続きを読む]
  • ツブの独り言。勘違いって、感違いじゃないんですよね。
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。正しいと思っていた漢字の読み方や書き方が実は間違いだったってこと、ありません?テレビのニュース番組でアナウンサーが「下克上」の話をしている時「上意下達」を「ジョウイカタツ」と読みました。あれれ、プロのアナウンサーなのに読み方間違えてる!「ジョウイゲダツ」だべなと思って、念のため辞書で調べてみましたら、なんと!間違っていたのは私のほうでした [続きを読む]
  • あなたと食べたい、鮭茶漬け
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。昔々、陸奥湊駅前の市場で売られていた鮭の切り身は向こうが透き通って見えるくらい薄っぺらで、しょっぱい鮭でした。だけど、白米にとてもよく合うおいしさでした。塩引が当たり前だと思っていた鮭。東京に行き、デパートの地下で売っていたのは無塩の鮭。それも厚さが2〜3?もある大きい切り身でした。えっ!? 塩味なしの鮭?味がついていないんだったら、食べても [続きを読む]
  • アスパラの冷製盛
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。TVでやっている「孤独のグルメ」とかいう密かに人気のある番組。塩茹で(?)のグリーンアスパラガスを食べるシーンがあり、一本丸々お皿の上にのっかていました。ナイフとフォークでいただくのかしら、と思って見ていましたらなんと、主人公さんはそれを丸々のまんまお口に運んでおもむろにモグモグ。「ふ〜む」とか言いながら食べるその情景はなんとも美味しそうな [続きを読む]
  • 暑い日の夕方、私はこれで心の火照りを鎮める。冷奴。ぬわんちゃって!
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。さっぱりとして、体にも嬉しい栄養がたっぷり、冷や汗じゃなかった、冷奴です。食べる30〜40分ほど前から冷蔵庫で優しく冷やしておきいただく時には、さらに氷を乗せてお出しします。きりっと冷えたところをほろほろと口に運んで静かに噛み始めましょう。香ばしい鰹節が夏バテ気味の食欲を刺激し体力も気力も復活させてくれるようです。八戸地方はここ毎日、雨模様気 [続きを読む]
  • 若い娘は、ウッフン。黄色いさくらんぼ〜。知ってた?この歌。
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。初夏の味、初恋の味(どんな味だったか忘れましたけど・笑)、さくらんぼの季節がやってきました。リンゴなどとは違って賞味期間はそんなに長くはありません。また産地によっても味や果肉質などその風味がずいぶん違うようですね。先日、あるさくらんぼ農家の方にお話を聞きましたらさくらんぼというのは、木によってうまい、そうでもない、とはっきりしているのだと [続きを読む]
  • おいしいホタテをさらにおいしく炭火焼きにしましょう
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。どんな風に調理してもホタテはそのおいしい期待を裏切ることはありませんね。まず、新鮮なところをお刺身で感激でしょう、次に、バター炒めでご機嫌でしょう、それから、酒蒸しで幸運攻めに会うでしょう、そして、今日の味はついにホタテの炭火焼きで〜す。炭火の遠赤外線の力で、いきなりガスなんかで焼くより満遍なく全体に火が通り香ばしさもムラなく均一に生まれ [続きを読む]
  • きゅうりの辛子漬けと人参の漬物、暑い夏にぴったりね。
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。ピリッとした辛子のからさが過去を引きずっては重い足取りで歩くそんな人のハートをクラッシュするかのような爽やかな刺激に襲われます。無条件に明るい気分になれます。きゅうりの辛子漬けです。暑さがだんだんと増してきた今日この頃には断然ぴったりくるポジティブな味わいです。そして人参。甘塩であっさり漬けました。サラダでもその風味が素敵な風味の人参は塩 [続きを読む]
  • どんぱち、ううん、カンパチの兜(カブト)焼きです
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。よく混同されるのですがカンパチはブリとは全く別のお魚です。ブリは出世魚に対し、カンパチはず〜っとカンパチのまま。一般の方はちょっと目には難しいですよね。今日は、カンパチの兜焼きをお出ししました。迫力満点、脂の旨味もたっぷりです。目玉はコラーゲンの塊。一生元気でいたい方にはオススメの部位です。塩味が程よく効いて大満足のお味になりました。にほ [続きを読む]
  • ああ、憧れのハワイ航路、フルーツサラダホノルル風
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。常夏(とこなつ)の国ハワイ。以前は船で30日ほどかかったと聞いたことがあります。今じゃ、飛行機で、ひとっ飛びですものね。ハワイは知っていても、ホノルルってどこ?というのが昔の話。今じゃ、そんなことジョーシキ!みたいな雰囲気です。Oh!今日はホノルルの風を感じて、フルーツどっさりのサラダをご用意しました。いちご、アーモンドのスライス、パイン、ぶど [続きを読む]
  • カニピラフのサフラン風味
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。カニピラフにサフランの風味が効いています。色合いも鮮やかです。カニ脚を添えました。色も香りも食欲をそそります。サフランって脳の若さを保つのにとてもいいんだそうですね。なんでも記憶力キープに非常に有効だとか。その話を聞いて記憶力に若干?の不安が出てきた私はドラッグストアに行ってサフランを探しました。あ〜れ〜!(驚きの図)、すごく高価なんです [続きを読む]
  • 田んぼのカエルは水色メガネ、青いお空を見てたから。
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。北国、八戸地方もほとんどの田んぼには苗が植えられました。昼からカエルの合唱が聞こえるようになりました。まもなく、これは大合唱となる時期を迎えるのです。もう初夏を迎えるんですねぇ。八戸地方は今日あたりから梅雨入りしたそうです。どうりで、雨がシトシトEveryday.水路の水も勢いを増してきました。その流れは満々と充実し青春のエネルギーのようです。いい [続きを読む]
  • 今夜もナイス!今回も大好評、ナイトオリエンテーリング
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。去る6月6日、毎回、大好評の六日町オリエンテーリングが開催されました。Map片手に、グルーピングされている飲食店5軒を回ってくるものです。普段はなかなか入りにくい(と感じている)あの店やその店で「試し飲食」できるとあっていつも喜ばれています。5軒全部を回って(各店でドリンクも出ます)戻ってきたら、大抽選会に参加できます。空クジなし、なんですよ。 [続きを読む]
  • もずく酢。ピロリ菌を除去する働きがあるそうですよ。
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。お酒を飲む前に「もずく酢」を食べると二日酔いや悪酔いの予防することができると言うことが証明されているそうです。と言うことは、当・肴町のらぷらざ亭でお出しするのはひじょうに理にかなっていると言えますね。(ん? 自己満足?)さっぱりとして、甘酸っぱい風味は食欲をそそります。とろりんとしたところを静かにすするように召し上がってください。にほんブ [続きを読む]
  • ズワイガニの欧風焼きオランディーズソース
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。ご存知の方も多いかと思いますが、専門的な名前のついているソースなのでちょっと調べて見ました。  オランデーズソース(仏: Sauce Hollandaise )は、  バターとレモン果汁を卵黄を使用して乳化し、  塩と少量の黒コショウまたはカイエンペッパーで  風味付けしたものである。   フランスのソースであり、  オランダのソースを模したことによる  名前 [続きを読む]