らぷらざ亭 さん プロフィール

  •  
らぷらざ亭さん: 肴町のらぷらざ亭 『今日のおすすめ』
ハンドル名らぷらざ亭 さん
ブログタイトル肴町のらぷらざ亭 『今日のおすすめ』
ブログURLhttp://osusume-rapurazatei.sblo.jp/
サイト紹介文八戸市六日町の居酒屋『肴町のらぷらざ亭』です。料理、地酒、八戸の街を美味しく紹介します。
自由文八戸市六日町「旬菜料理 肴町のらぷらざ亭」です。地元の方には「今日は何が美味しいのかな?」を知っていただくために、県外の方には「八戸という街に行ってみたい!」「八戸に行ったら”らぷらざ亭”で食べてみたい!」と思っていただけるブログを目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供250回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2010/04/05 23:46

らぷらざ亭 さんのブログ記事

  • 二人なら楽しさ倍増。だけど、今の時代、ひとりでもさみしくない、ロンリーじゃない。
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。近頃、週末になると早い時間からカウンターが満席になる状態が続いています。ひとりご飯とか、ふたりご飯の文化が当たり前の呼吸として定着し始めているのでしょうね。昔なら、なんか、そういうのは寂しい人生……なんて言われて陰ながら同情されたりしていたのにねぇ。いまの若い人たち(とは限りませんが)にとってはもはや当たり前の生活感覚なのでしょうね。テレ [続きを読む]
  • ブリで年越し、冬来りなば春遠からじ
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。出世魚とも呼ばれるぶり、寒い冬の時期が一段と美味しくなりますね。成長に合わせて、小さいものから「ワカシ」、次によく聞く「イナダ」、次はその名を聞いた時、ん、なんの魚?となりそうな「ワラサ」、そしてようやく「ブリ」となります。聞くところによると、ブリは西日本ではお正月用として重宝されていますが東日本では鮭がその代表なんだそうですね。さて、今 [続きを読む]
  • 幸か不幸か高価な銀タラはスタンダードに塩焼きで
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。ペロロンとした皮も私は大好き、銀タラ。白い身はさっくりとほぐれてとても食べやすい魚の一つですね。今日はなんだりかんだり調理せずに美味しさがしっかり楽しめる塩焼きでお出ししました。しっとりと脂が乗り、静かに味わうにはぴったりの上品な旨みに満ちています。お口の中に広がりゆく美味しさが雪の情景を連想させました。もう冬なんですものね、南の方でも雪 [続きを読む]
  • シンプルだけど、なんだか奥が深いじゃがバター
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。加熱(焼く、蒸す、揚げるなどいずれでもOK!)したジャガイモにバターやマーガリンを塗っただけのごくごくシンプルなオヤツ?です。バターなら一層コクが増してうまさもぐ〜んとアップします。塩辛なんかを乗っけることもありますね。今日は男爵いもを焼いてお出ししました。バターとマヨネーズで口の中でホフホフと息を出し入れして冷ましつついただきます。やっぱり [続きを読む]
  • もうこんな季節なんですね、ホッキ貝の刺身
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。寒い時期が旬のホッキ貝。そうは言ってもなんだかいつもありそうな印象があります。ま、それは保存技術が進んで風味も期待通りに保てるようになったからでしょうね。さて、さて、旬のホッキ貝はプリプリと身も厚くなって来ました。ホッキ独特の潮の香りがたまりません。スタンダードにわさび醤油で召し上がっても大変おいしいですがお好みで、酢醤油でもトライして見 [続きを読む]
  • 珍味マニアの方々に喜ばれる、真鱈の白子ポン酢
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。とうとう来ました、真鱈の季節です!お吸い物仕立てにした真鱈の白子なら大好きだけど生はちょっとねぇ、とおっしゃる方は少なくありませんね。確かに微妙な形はちょっと引いてしまいそうです。でも、鮮度抜群な真鱈の白子なら、いい意味で予想を大きく裏切るwonderfulなうまさに満ち満ちていますよ。ポン酢の風味に後押しされた真鱈の白子はお口の中でとろりんと優し [続きを読む]
  • キンキンきらきらキンキンの煮付けだよ
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。ご覧ください、特大のキンキンが入りました!まさしく、泣く子も黙るキングサイズのキンキンです。煮付けの女王様と呼ばれるくらいキンキンは煮付けが一番おいしいと思いますね。すごいです、うまさ爆裂です!ダシがよ〜く効いています。脂ののった身は、もう、箸が止まりません。本当に感動ものの海の幸の一つ、キンキン。骨までしゃぶって美味しさをたっぷり味わっ [続きを読む]
  • 海の幸、山の幸、宝物たちの味の共演や〜!
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。ちまちまと味わうより、豪快に口に放ばってもぐもぐ、ムシャムシャと食べたいのがこのおいしい「美食4点盛り」です。まずはドンコの唐揚げ。調理前のドンコのグロさからは想像できないほど非常に美味で芳ばしい逸品になりました。頭も骨も、美味しく召し上がれます。そうして老若男女が大好きとおっしゃるのがこの甘エビの唐揚げです。適度な硬さから生まれるかじっ [続きを読む]
  • 生ウニの刺身
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。いつだったかTVで見たウニ料理。場所はどこかの浜辺です。とれたてのウニはすり鉢に入れて、ゴリゴリとすりおろしてしまいました。それを今度は何かと混ぜて……。おいしそう! と思うより先にああ、なんてもったいない使い方!と感じたものです。TVに出演していたタレントさんたちも「生のウニはそのまま味わいたいよねぇ」なんて言っているのがとても印象的でした [続きを読む]
  • 小さい頃食べていたホッケは小型だったけど
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。北海道なんかに旅に行くと大抵の居酒屋さんではホッケを扱っています。小型のホッケが当たり前だった私の幼少時、その印象のまま大きくなってから大型のホッケに出会いびっくりしたことを覚えています。でも、大きい方が味もいいみたい。程良く脂が乗って身はサクッと剥がれて取れては魚好きさんたちを大満足させるのですね。香ばしく焼きあがったホッケは中骨部分に [続きを読む]
  • 好きか、かき酢、すいか、酢イカ、鮮度のいいうちに
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。つるりん、とろりん、ムニュムニュ、ごっくん!かき酢の美味しさは何と言ってもあの、正体のない形と食感でしょうか。生食の習慣のない外国でもこの牡蠣だけはナマ食が好まれているんですよね。なんだか変な感じ。フライでもバッチリの牡蠣ですが鮮度さえ保証付きならやっぱり、生(ナマ)!なんか、ビールの宣伝みたいね(笑)。海のミルクと呼ばれている牡蠣はまさ [続きを読む]
  • 大きな栗の木の下でぇ、栗ご飯はいかが?
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。先日、岡山から届いた栗を風味豊かな栗ご飯にしました。「〇〇ご飯」と聞いただけでなんだか季節の恵みがたっぷりのご馳走に思えるワタクシ。思わずよだれが出てしまいそうです。ご飯はちょっと塩味にしました。栗の甘さが上品に引き立ちます。モグモグモグ……。ああ、なんていい季節。あんなに暑かった夏のエネルギーが栗の美味しい成果をもたらしてくれたんだわ、 [続きを読む]
  • タコの白子の天ぷら
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。世の中には、全く別物なのにミラクルと思えるほどそっくりなものがありますね。本日ご紹介するタコの白子も珍味中の珍味ながら、全く別物の、乳製品のモッツアレラチーズにそっくり。どうすればこんなに似ちゃうのかしら、なんてため息が出そうになります。調理した写真ではちょっとわかりづらいのですが緑色の中に挟まれてある、ちょいと白い部分がそれです。味は、 [続きを読む]
  • 風味最高、クールなシーズンに海の幸のサラダ
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。冬になれば山彦さんは冬眠的になりますが海彦さんは絶好調……のはず。(ちょっと、例えが、わかりづらかったかしら/笑)野菜不足になりがちなこれからの季節、本日ご用意した海の幸のサラダで健康をキープしてはいかが?サーモン、イカ、そして野菜のたっぷり入ったサラダです。栄養的にもバランスがバッチリ取れています。手作りのドレッシングは、醤油ベースの和 [続きを読む]
  • 今頃サンマの塩焼き!?
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。野菜なんかは、旬の季節とは関係なく一年中出回っていますね。トマトなんかはその代表的な存在ではないでしょうか。でも、やはり、旬のものでないと風味がイマイチという場合も決して少なくありません。魚介類なども、一番美味しいのは一部の例外を除けば、やはり旬のものということになるでしょうか。でも、いい意味での例外もあるんですね。サンマです。いつもであ [続きを読む]
  • リンゴのコンポート
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。昔々、リンゴといえば紅玉が代表的な存在の時代がありましたね。やがて、甘系のリンゴが好まれるようになり色々な品種のリンゴが登場することになりました。甘系のリンゴといえば、インドリンゴというのがあったのをご記憶でしょうか。果肉はやたら硬くて、いびつな丸みを帯びていて独特の存在感を示していたものです。そうして今、再び酸味の強い紅玉が脚光をあびる [続きを読む]
  • たまには焼き鳥ではなくロブスターのテルミドールでおしゃれに
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。仕事が終わってちょいと一杯というときいつもなら手軽に焼き鳥なんかを頼むことが多いのではないでしょうか。で、たまにはもう少し美味しいものを食べたいなというときおすすめなのがこのロブスターのテルミドールです。今日はロブスターをベシャメルソースでふんわりと焼き上げました。美味しそうでしょう?もうこれはナイスなご馳走です!ソースの甘さとロブスター [続きを読む]
  • 不習岳の紅葉にうっとり
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。八戸の郊外にある南郷地域は先の平成の大合併で八戸市に組み入れられた村でしたが、その近くになぜか八戸市の市民の森というものがあります。先日、その市民の森、不習岳へ行ってきました。まばゆい秋の光が渦巻いていて素晴らしい紅葉の輝きを満喫してきました。一枚一枚の葉が黄や赤に染まり群衆となって青い空に映えています。素晴らしい時間です。そういえば、「 [続きを読む]
  • Come on baby! カモにしちゃうぞ、鴨肉のサラダだよ
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。まるで厚切りの生ハムを思わせるカモのお肉。甘辛いカモ肉はパリパリのお野菜の風味と相まってとても食べやすい一品になりました。ヘルシーで胃にも優しい肴になるんですね。赤ワインがぴったりな感じがします。にほんブログ村青森県 ブログランキングへ↑2つのブログランキングに参加中です。↑ で順位が上がります。応援よろしくお願いします。お取り寄せサ [続きを読む]
  • もう食べるしかないでしょ、季節だもの、牡蠣!
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。ぷっくりとして、ムチュッと応えてじんわりと美味しいエキスが出てくる私の大好きなカキフライ。お待ちかねの季節がやってきました。揚げたてのアツアツのところをハフハフ、ホッホッと息で冷ましながら口にほうばれば、ああ、こんなに美味しいものがこの世にあっただなんてうっとりしてしまうワタクシでした。お口の中でちょっとクセのある牡蠣の美味しい汁がじんわ [続きを読む]
  • 赤いリンゴに唇寄せて、紅玉の焼き林檎です
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。一時はフジとかデリシャスなどという甘味系のリンゴに押されて消滅しそうになったリンゴ、紅玉。持ち前の酸味は、焼いたり煮たりするとぐんと甘味を増してとてもいい味になることが着目され、やがて人気を取り戻しました。今日お出ししたのはまさにその紅玉の焼き林檎です。中にカスタードクリームが入っています。リンゴの実の部分にもリンゴの皮の部分の色がうつっ [続きを読む]
  • あれとこれの意外な組み合わせに、予想もつかない美味しさを見た
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。あれは好き。で、これも好き。だけど、あれとこれが一緒の組み合わせの料理なんかに変身したのは、ちょっと……。という思いをしたことはありませんか?例えば、イカの塩辛は好き。茹でたほくほくのジャガイモも好き。だけど、じゃがいもに塩辛を乗っけたのはどうも……。そんな感じでしょうか。(実際は、Very Good!なテイストなんですけどね)そんな思いにさせるの [続きを読む]
  • かき酢
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。八戸の国道45号線を階上町方面から中心街方面に向かって車を走らせていたら遠くに冠雪の八甲田山が見えました。うっとりするほどとても美しい情景です。いよいよ、雪の季節になるんですね。寒くなると美味しくなるのが牡蠣(かき)。鍋物やフライも美味しいんですが、美味しさを丸ごと味わいたい時は何と言ってもかき酢に限ります。お口の中で甘くトロリンとしたエキ [続きを読む]
  • 疲れた心には熱燗を、疲れた体には酢の物よ
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。あんなに暑かった夏も、ホントだったのかしらと思いたくなるほど朝晩の冷え込みが強くなってきましたね。気がつけばNovember.2ヶ月掲載のカレンダーをペリペリッとはがしたら現れたのは最終ページ。知らず知らずのうちにフーッとため息をついてしまいました。皆さんもきっと同じだと思いますがなんだかんだと多忙な日々が続いているのですね。身も心も疲労困憊な気分 [続きを読む]
  • ホウボウ探しても見つからない超美味魚ホウボウのお刺身ですわよ
  • おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。今日は珍しく市場にホウボウが揚がりました。綺麗で、可愛い、食べるのがもったいないお魚さんです。と言いつつ、誘惑に負けて?お刺身にしちゃいました。身は適度にコリっとしていて、さっぱりしていながら甘い旨味があるんですね。実に、上品なお刺身です。ちょっとネットで調べてみました。……12月から2月の産卵時期、晩秋から春先が旬で、高級魚鯛などと比べても [続きを読む]