Yuri♪ さん プロフィール

  •  
Yuri♪さん: 英語で働きフラ語で遊ぶ、ハングルどーする!?
ハンドル名Yuri♪ さん
ブログタイトル英語で働きフラ語で遊ぶ、ハングルどーする!?
ブログURLhttps://ameblo.jp/allez445/
サイト紹介文外資で働くUSCPAのフレンチ〜な日々。 フランス好きが高じて仏検1級合格しました !
自由文面白い!と思ったフランス語や、あり得ない!と感じたフランス人の行動を書いたりしてます。あとは、好きな映画なんかも!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/04/06 13:20

Yuri♪ さんのブログ記事

  • はじめてのイタリア語検定♪
  • Ciao, Yuri♪です。昨年10月、独学で始めたイタリア語自分のペースでと言うと聞こえはいいけど、意気込んで買ったテキストはぜ〜んぜん進まない。こうして月日は過ぎ・・・今年の夏、偶然知ったイタリア語検定のサイト。試しに一番下のレベル5級の過去問をやってみるとこれが、全然解けない 「少なくとも、このレベルに到達せねば」そう思い立ち、初受験を決意したのでした。 が、試験勉強って本当に苦痛動詞の活用は、全然覚えら [続きを読む]
  • Ce que les chats nous ont appris (猫が教えてくれたこと)
  • Bonjour, Yuri♪です。風邪から復活後、最初に見た映画タイトル(邦題)をフランス語に訳してみました。私には珍しく、この邦題気に入ってます。 で、オリジナルタイトルはKEDI.これって、トルコ語でネコって意味ですってkittenとか、Hello Kitty! に音が似てますね。これが、私のファースト, トルコ語になりました(笑 予告編に、癒されて癒されて特にネコ派という訳でもないのに(小動物はみんな好き)熱が出ている頃から、見たく [続きを読む]
  • マイテの笑撃?フランス料理
  • Bonjour,Yuri♪です。先週は風邪をひいてしまい、あらゆる予定(映画)が狂ってしまいました。2年前のパリ同時テロの時も、風邪ひいてて、熱さまシートを貼った姿でニュースに釘付けになっていたんだった。皆様も、お気をつけ下さいネ。 以前キュートなレイチェルの料理番組を扱いましたが、今回は、それのアンチテーゼ(笑です。ではAllons-y それは、私がパリのホテルでTVを見ていた時のこと。おばさん2人組の料理番組をやってい [続きを読む]
  • 東京国際映画祭 主演女優賞を獲得したのは、フランス人!
  • Bonjour, お久しぶりです。Yuri♪です。東京国際映画祭、今年も楽しかった〜!!今年は、フランス映画5本、トルコ映画1本イタリア映画2本、計8本を堪能しました。 特に今年のフランス映画は、大粒ぞろいで、きっと来年一般公開されるのでは?と密かに期待しています まずは、主演女優賞を獲得した作品Marylineをご紹介します!予告編(フランス語版)をどうぞ! 先日「セザンヌと過ごした時間」でセザンヌ役を演じた、ギョーム・ [続きを読む]
  • レイチェルのパリの小さなキッチン♪
  • Bonjour, Yuri♪です。今日は, 最近お気に入りのテレビ番組(しかも地上波)をご紹介したいと思います。では、Allons-y それは、毎週月曜 夜11時から11時半までNHK Eテレで放映されている「レイチェルのパリの小さなキッチン」です。 彼女はイギリス人料理研究家、レイチェル・クーパリのベルヴィルに暮らして6年一晩に一組(2名)だけお客さんを迎え伝統的なフランス料理を彼女流にアレンジして、フランス人から好評を得ている [続きを読む]
  • ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ
  • Bonjour, Yuri♪です。建築と南仏好きの私が見てきた映画は、「ル・コルビュジェとアイリーン追憶のヴィラ」です。彼の設計した国立西洋美術館が世界遺産に登録されてから、美術館の箱自体が注目されるようになったのは建物好きとしては嬉しい限りです。 まずは予告編をどうぞ。 なんか、コルビュジェって性格悪くない?(爆コルビュジェ財団、よくOKしたよね。本当にこんな人だからOKなのかな(笑 そして、こんなふうにムッとしち [続きを読む]
  • ボ・ギャルソン(美青年)には復讐劇が良く似合う
  • Bonjour, Yuri♪です。皆さんは、ベルギーの都市アントワープと聞いて何を連想しますか? そう、「フランダースの犬」の舞台なんです。ネロ少年が見たがっていたルーベンスの絵は、実際に、アントワープの聖母大聖堂にあります。 ここを訪れる日本人観光客は多いのですが(私も行きました!)このお話、実はベルギー人は知らないのですよね(爆 そして、ダイヤモンド世界の約6割のダイヤモンドが、ここアントワープで取引されてい [続きを読む]
  • この美しさは永遠「エタニティ 永遠の花たちへ」
  • Bonjour, 昨夜の映画の余韻に未だにどっぷり浸っているYuri♪です。 それは、トラン・アン・ユン監督最新作「エタニティ 永遠の花たち」です。原題: Eternitéでは、早速予告編を、どうぞ。 生まれて、出会って、愛して、別れるC'est la vie. (それが人生)C’est pour ça, la vie est belle.(だからこそ人生は美しい) 思い出が美化されるかのごとくすべてのシーンが美しい。登場人物のセリフが少なく、ナレーターが彼らの人 [続きを読む]
  • 社会派?ゆるかわフレンチミュージカル♪
  • Bonjour, Yuri♪です。今回のフランス映画は、なんと!ミュージカルです。私はミュージカルには詳しくないのですが、今までフランス映画でミュージカル物と言えば、 ドヌーブ様の「シェルブールの雨傘」 シェルブールの雨傘 デジタルリマスター版(2枚組) [DVD]4,935円Amazon それから、「恋するシャンソン」 恋するシャンソン [DVD]5,076円Amazon おおっ、すでに20年前になるのですねこちらは、オリジナルの楽曲ではなく新旧フレ [続きを読む]
  • 心臓移植をこのフランス映画はどう描くのか?
  • Bonjour, 3連休も映画鑑賞。普段の週末と何ら代わり映えのないYuri♪です。 今回は、私の好きなタハール・ラヒム出演。「あさがくるまえに」をご紹介します。原題: Reparer les vivants あらすじ:サーフィンを愛する17歳の少年シモンは事故で脳死状態に。動揺する両親を前に、臓器移植の承諾を求められる。一方、心臓疾患を抱えるクレア。心臓移植に躊躇しつつも忍び寄る死の恐怖におびえる。 まずは予告編をどうぞ! まず、こ [続きを読む]
  • フランス人間国宝展、タイトルは渋いが中身はウルトラモダン♪
  • Bonjour, Yuri♪です。芸術の秋、第一弾!ということで「フランス人間国宝展」に行ってきました。 場所は上野公園内の東京国立博物館。上野公園から見えるメインの建物ではなく、左手の表慶館という別館。 こんなに壮美で重厚な建物にビックリ!こんな美しい建物に入れるのだと思うと入館前から、アドレナリン大量放出(笑 フランス語を学んでいると、artisanとか artisanatという言葉をよく目にしますしフランス人が職人という職 [続きを読む]
  • 二人のギョームがセザンヌの人生を再現する
  • Bonjour, Yuri♪です。9月に入ると、日差しも以前のパワーを失い風もひんやり冷たく感じられますね。今年も夏が終わってしまったと思うと眩しい夏の光が恋しくなる天邪鬼な私は、コチラを見てきましたよ。 「セザンヌと過ごした時間」原題: Cezanne et Moi この作品は、画家セザンヌが主役なので、視覚的にとても楽しいです。パレット上の絵の具、少年時代のシャツの色、セザンヌや、ゾラのアトリエ。映画の中で、鮮やかさや、繊 [続きを読む]
    • 関連キーワード
    • ギョームカネ
    • ギョームガリエンヌ
    • セザンヌと過ごした時間
    •   >>もっと見る
  • ELLEは彼女が演じて傑作になった
  • Bonjour, Yuri♪です。アカデミー賞にノミネートされて以来、ずーっと公開を待ちわびていた「ELLE」早速見に行ってきましたよ。 ガッツリした、見ごたえのある作品でした冒頭のシーン、こんな撮り方もいいなぁと思った途端に作品の世界に引き込まれあっという間の二時間でした。 予告編、見てみますか? 映画のあらすじテレビゲーム会社を経営するミシェル(イザベル・ユペール)ある日、自宅で覆面をした男にレイプされてしまう [続きを読む]
  • Mr.ビーンがカンヌで夢のヴァカンス?
  • Bonjour, Yuri♪です。久々にNetflixをチェックしていたら、次の映画をオススメされました。「Mr.ビーン、カンヌで大迷惑」原題は、Mr. Bean's Holiday2008年劇場公開 ミスタービーンが、日本で有名になった頃彼の大げさな表情が、あまり好みではなくこのシリーズを1本も見たことがありませんでした。 でも、カンヌが舞台だから話がつまんなくても景色だけでも・・・とハードル低く、見始めたのですがコレが意外と面白い!という訳 [続きを読む]
  • 少女ファニーと運命の旅
  • Bonjour、Yuri♪です。8月に入ってから、東京が涼しいのと、これまでエンターテイメント色の強い映画ばかり見てきたので、ちょっといい映画を見たくなりました。 という訳で、今回ご紹介する作品は、「少女ファニーと運命の旅」 です。 フランスにおけるユダヤ人迫害を扱った映画は、「サラの鍵」、「奇跡の教室」という名作揃いですが、この作品も上記2本に負けないくらい素晴らしかったです。 主人公のファニーと8名の子供たち [続きを読む]
  • Lost in Paris これってキモカワ・ファンタジー?
  • Bonjour, Yuri♪です。暑い夏には、シリアスな恋愛ドラマなんて見る気も起きませんよね。という訳で、今回はちょっと変わったテイストの映画をご紹介します。 まずは、予告をご覧下さい。 主人公の女性が、セーヌ川に後ろ向きで落ちるというまさかの斬新なシーン!これだけで、ご飯3杯いけそうです(笑 原題は、Paris pieds nus (裸足のパリ)ですが今回の邦題は、アメリカ向けタイトルをそのまま使っている様です。私、結構この [続きを読む]
  • さ〜て、今回のミニオンズは?
  • Bonjour, Yuri♪です。週末見たフランス映画が期待外れだったので、今日は、こちらをご紹介します。 怪盗グルーのミニオン大脱出またまた、長いタイトルをつけてきましたね。 原題は: Despicable me 3「卑劣な俺」 でいいのでしょうか?それにしても、続編・続々編を2と3で済ませる本国もどーかと思うけど。 で、他の国ではどんなタイトルをつけてるのか?気になって、ちょっと調べてみました。 フランスでは、Moi moche et m [続きを読む]
  • 今夏もおバカなフランス映画がやって来た!!
  • Bonjour, Yuri♪です。近頃フランスのラジオを聞いてると、しょっちゅう高速道路の混雑状況が流れます。「家族そろってヴァカンスに行くのね〜」絵にかいたような幸せ家族の姿が目に浮かびます。 が、実は、こんな目に遭っているかもしれません。今日ご紹介する映画は、「ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走」です。 最新鋭の新車に乗ってヴァカンスに出発のコックス一家。楽しいドライブ旅行のはずが、自動制御装置の故障で、運 [続きを読む]
  • 南仏をたっぷり堪能できる♪アメリカ映画
  • Bonjour,年々暑さに弱くなっているYuri♪です。皆様、お元気にお過ごしですか? 今日は、南仏気分を味わっていただきたく最近公開された「アメリカ」映画をご紹介。では、Allons-y 邦題:ボンジュール、アン初めてこのタイトルを聞いた時は、膝から崩れ落ちそうになりましたが、映画鑑賞後は、まっいっかと許すことに(何様?笑 あらすじは、映画プロデューサーの夫に同行してカンヌにやって来た主人公アン。とある(ショボイ笑)事 [続きを読む]
  • これはイギリス版大河ドラマ!?
  • Bonjour, Yuri♪です。7月になりましたね。そう、今年もTour de Franceが始まりました。中継を見ながらこのブログを書いてます(笑 先日、エリザベス女王が英国議会の開会式に臨席された時の模様をテレビで見ていました。 今回女王は王冠を身に着けませんでしたが王冠は女王の隣に置かれ、退出の際は担当者によって恭しく運ばれ担当者と王冠だけの為に専用車が用意されロンドン塔へ帰っていきました 写真は、ロイターのもの その数 [続きを読む]