believe さん プロフィール

  •  
believeさん: やる気スイッチを探す旅
ハンドル名believe さん
ブログタイトルやる気スイッチを探す旅
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/believe_001/
サイト紹介文荒れて遊び倒して深海魚♀。中2病の中学生活を経て高1になりました。大学受験を目指します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供212回 / 270日(平均5.5回/週) - 参加 2010/04/07 16:18

believe さんのブログ記事

  • みんなできなかった・・・と思いたい心理
  • 塾のクラス分けテストの続き。同じ塾に通う学校のクラスメートも、当然同じテストを受けている。そこで、学校の友達とテストの話題になった。この友達は、塾は最上位クラスなのだが、学校では決して『できる』部類ではないらしい。なぜ、この友達が最上位クラスなのか???と娘は不思議に思っているようなのだ。「開始20分で死んだ。最初の大問1の(1)〜(3)の3つしか解けなかった」その友達が言うには、隣の子の答案も真 [続きを読む]
  • 秋、文化祭の季節
  • 文化祭の準備が佳境に入ってきた。学校へ行くと、塾のクラス分けテスト撃沈で落ち込む間もなく、てんやわんやの忙しさ。ここにきて、代表に選ばれたプレゼンテーションの準備をさぼっていたツケが回ってきた。パワポの出来は良さそうなのだが、それで安心してしまったのか、肝心の発表の練習が全くできていない。発表当日まで、毎晩練習が続くだろう。文化祭のために、塾は休まざるを得なくなりそうだ。遅れを取り戻すのは大変だが [続きを読む]
  • 涙涙のクラス分けテスト
  • 塾のクラス分けテストが行われた。帰宅途中、娘は涙をこらえながら電車に乗っていたらしい。自分でも何が何だかわからないほどできなかったそうだ。今までで、これほどはっきりと「できない」と自覚したことはなかった。それほどまでに、手の施しようがなかったということだ。英語は、一番下のクラスが自分のポジションと自覚している。このくらいまではわかるが、この一線を越えるとわからなくなる、というラインがわかってきたと [続きを読む]
  • 塾のシステムに頭が混乱
  • 塾の授業は、刺激があって楽しいという。そして自分のレベルに合っていてわかりやすいと喜んでいる。まあ、一番下のクラスだからなあ・・・授業で扱わなかった冊子(テキスト?)は宿題なのか、来週の授業で使うのか?心配なら解いていけばいいのでは?と思うのだが、もし授業でやるなら、今一人で苦労して解くのは無駄!と言いきった娘。いいや、無駄にはならない、といっても聞く耳を持たない。塾のスケジュールに、「クラス分け [続きを読む]
  • 東工大が授業料を値上げ
  • 先日、東工大の授業料値上げが発表された。来年度以降の入学生が対象だ。来春から63万5400円。値上げした資金を使って、教育環境の充実の財源を確保し、さらに国際競争力を高めるための教育改革を行うとしている。現在の国立大学の年間授業料は、文部科学省が示す標準額は53万5800円。この標準額の20%まで、大学独自に決めることができるそうだ。国立大学は53万5800円で決まり!と思っていたが、そういうわけ [続きを読む]
  • 学校を鵜呑みにすると、手遅れになる
  • 塾に通いだして2周目に入った。すると、早速クラスメートに目撃されて、学校の休み時間に「通っているの?」と声をかけられたそうだ。2学期から入塾したことを伝えると、そのクラスメートからは中2は通っていると打ち明けられた。その会話を近くで聞いていた子も、中1から同じ塾に通っていると。ほんの一瞬の間に、クラスに3人同じ塾生がいることがわかった。(もっとたくさん仲間がいそうだ)通塾率が低いと言われている学校 [続きを読む]
  • 受験生(高3)、文化祭に参加しますか?
  • 文化祭に向けて、慣れない仕事に忙殺される毎日。文化祭当日は早朝集合でガテン系労働をし、自分のプレゼン発表の他、ホールへの入場者整理の仕事も加わる上、てんやわんやになりそうだ。チケット制による入場制限はあるものの、受験親子は記名で入場できるシステムで、来場者はざっと1万人を超える。さて、在校生はみな、文化祭に向けて全力投球だが、高3生の参加は任意らしい。しかし受験勉強に専念できるようにとの学校側の配 [続きを読む]
  • 文化祭まで2週間を切る
  • 文化祭。クラス企画の準備が一向に進まないらしく、クラスLINEで緊急連絡。朝、昼休み、放課後、たっぷりと仕事が待っている。部活優先のため、娘のような帰宅部はイヤでも肉体労働にかりだされる。娘は、クラス企画以外に学校全体に関わる部分の仕事があり、夏休み中はそちらの仕事をしていた。そちらが一段落して少しホッとしたのも束の間、ゆっくりしている時間はもらえないらしい。これからしばらくはガテン系労働者。文化祭の [続きを読む]
  • レポート、レジュメ、パワポ、プレゼン
  • とにかく忙しい。いつもレ何かに追われている。レポートを書くにも専門書、専門誌、論文を読み、まるで大学生だ。ネットからコピペする大学生のレポートが問題になっているが、高1の娘がCiNiiで論文検索、先行研究を調べているところを見ると、大学のレポートなどの取りかかりでつまずくことは、まずないように思う。その前に、大学生になれるかという大きな壁があるが。発表用のレジュメづくり(A4,2枚程度)もソツなく、パワ [続きを読む]
  • 進研模試の偏差値70はウソじゃなかった
  • 以前の記事で、基礎固めができている一つの指標が「進研模試の偏差値70」である、と書いたことあった。これは、保護者会で言われたことだ。--------------------------------------------------------------------------------------進研模試は、学校全体で唯一受験する模試だ。1学期に受験した結果が新学期早々返却されたが、見ると、保護者会での先生の言葉の意味がよくわかる。今までに何度か書いているが、英語は中2夏時点 [続きを読む]
  • 睡眠の質がわかるアプリ
  • みなさんは夜、きちんと眠れていますか?折角の睡眠時間、しっかり心身を休め、熟睡したいものだ。このアプリ、寝る際にセットして枕元にスマホを置くだけで、睡眠状態がわかりおもしろい。目覚まし機能もあり、起床セット時間30分前から、眠りが浅い目覚めに適した時に起こしてくれる。   9月6日       9月8日(昨夜)   9月6日はちょうど出張中。赤帯ラインは1時半ごろに娘から電話で起こされた [続きを読む]
  • 夏休み明けテスト
  • 今週は、夏休み明けの小テストがいくつか行われたそうだ。それほど重視されているものではなく、宿題の内容を軽く確認するものらしい。先日は、単語100問テスト。夏休み中覚えなくてはいけない数百のうち、100個が出題。休み中にコツコツ、テスト前夜にも総ざらいし、まずまずの出来だったという。だが、数人の生徒が「1点」。1点・・・・新たに覚える単語もあるが、すでに知っていた単語も多数ある中で「1点」というのに [続きを読む]
  • 方向音痴
  • 娘は今日、初めて塾の授業を受ける。先日入塾テストを受けた校舎と違い、今日は初めて行く校舎。場所がよくわからないらしい。googleのナビを使えば辿り着けると言っていたが、どうも上手く表示できないとか・・・アクセスマップを見ながら行けばいいのだが、ナビに慣れきってしまい、地図を見る習慣がなくなっているようだ。便利なものに頼り切っていると、いざ使えないとなった時になす術がなくなってしまう。何事も多面的にとら [続きを読む]
  • 生きていく力
  • ジェンダーフリー教育には賛否両論があり、どちらが良いとも悪いともいえないが、少なくとも親世代は「男の子は強く」「女の子はやさしく」などと一度や二度は言われたことがあるだろう。今の高校生たちは、小学校時代(もっと前かな...)からクラス名簿は男女混合、男女色別(例えば男子は青、女子は赤など)に分けるようなことはなかった。もちろん我が家でも、娘に対して「女の子だからこうしなさい」という言い方はしてこなか [続きを読む]
  • 入塾テストの結果(追記あり)
  • 思ったより、上のクラスでの合格だった。娘は満足げ。9月から入塾するそうだ。やるからには、しっかり頑張ってほしい。※追記決して「できる」クラスではありません。一番下ではなかった!という意味です。いよいよ塾デビュー応援して下さる方は、ぽちっとお願いします。  にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 娘がこの塾にこだわる理由は何なのか?
  • 他にも塾はたくさんあるのに、娘がなぜこの塾にこだわるのか、全く不思議だった。そもそも通塾をずっと拒んできたのに、なぜ急に行きたがるのか?理由は、『友達』だった。といっても、友達とツルみたいということではなさそうだ。東大を目指す優秀な親友に、ついていきたいのだ。全く手の届く位置にはいないのだが、少しでも追いかけたい。その『友達』は、一番上のクラス。周りは御三家ばかりで、自分のところで授業が止まり、周 [続きを読む]
  • 腹をくくって受けてきた
  • 入塾テストを受けに行って来た。出来はどうだったかと聞くと、「前よりはマシ。今回はできた問題もあったよ。」とまあ、残念な回答。どうにか、引っかかってくれるといいなあ。応援して下さる方は、ぽちっとお願いします。  にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • いってらっしゃい、海外留学
  • 8月、9月、同級生の海外留学組が続々と出発。約1年間、現地の高校へ留学する。帰国後に同じ学年に戻るか1年下の学年に入るかは、留学前に行われた試験によるらしい。かなり難関な試験らしく、留学先もその試験で決められた。娘の学校は私立小出身者やインター出身者が結構いて、入学時にはすでにかなりのレベルの人もいるらしい。しかし、娘のように中学で初めて英語を学ぶ方が圧倒的に多いため、中学英語は基礎の基礎から始ま [続きを読む]
  • JKの夏休みカウントダウン
  • 新学期が始まる前に、いろいろやらなくてはならないことがあるらしい。まず一番大事なのが、美容院なんだとか( ̄∇ ̄)別にどうでもいいと思うが、何か変わるのか?ストレートパーマをかけたいというのだが、高校生には必要ない!すると、みんなかけてるよ・・・と。みんなって、ほんの2,3人じゃないのか???とりあえず、ストレートパーマは却下し、カットのみ。次にお肌のケア(*゚∀゚*)皮膚科でニキビや皮膚の脂っぽさを抑え [続きを読む]
  • 文理選択、得意な分野と興味ある分野、どちらで選ぶ?
  • 娘は「理系」に進むと決めているようだが、では理系科目が優れているかというと微妙だ。生物は苦手、化学と物理は平凡な成績。数学はちょっとマシ程度。国語は、現代文は壊滅的、古文漢文はまあまあ。政治経済は苦手。世界史は得意で多少自信あり。地理は得意。あれ、文系の方が得意か?高一の今は、模試類は英、数、国の3教科。文系が良いか理系が良いかといえば、理系の方が良い。国語が足を引っ張るから、必然的にそうなるだけ [続きを読む]
  • 夏休みもあと少ししかない
  • 高1の夏休みの課題は少なめ。あくまでも、昨年との比較だ。各自が必要な勉強をするための計らいなのかもしれない。娘は強制されたものはやるが、任意のものは一切やらない性格だから困る。今年の夏休みの宿題は数日前には終了していたようだ。今は、補習と文化祭準備くらいしかやることがなく、あとは本やマンガを読んだり、昼寝をして過ごしている。入塾テストの為の勉強をしている様子はなく、まだ「本気」が感じられない。だが [続きを読む]
  • リベンジ、入塾テスト!
  • 6月に受けた入塾テストで、ギリギリ一番下のクラスにかろうじて引っかかった娘。友達が一番上のクラスに在籍していることから、同じ塾の一番下のクラスに入ることに抵抗し続け、結局入塾せずに引き延ばしてきた。一番下のクラスでも、入れてくれるだけでもありがたいことだと説得してみたが、聞き入れなかった。2学期から通塾を始めるには、今月中にテストを受けなければならない。といっても、もう8月も終わりに近い。引き延ば [続きを読む]
  • 夏休みの補講、受講中
  • 夏休みも終盤のこの時期、学校主催の補講授業に参加している。前半にも開催されていていたのだが、1学期の疲れをいやすとか何とか言って、結局夏休み終わりギリギリの回を選んだ。苦手な現代文を少しでも克服したい・・・と言っていたのに、現代文は受けず古文を選んだ。古文担当の先生の説明がとても分かりやすく、すーっと入ってくるのだとか。そういうわけで、現代文は家で取り組むことになったのだが、この夏休み中、一度も取 [続きを読む]
  • ある中堅女子校、模試受験状況からみる大学受験意識
  • 娘の学校では、予備校(河合塾・駿台)の模試の案内はするが、受験は任意だ。駿台模試は、難関校を志望する人のみ勧め、普通の大学を目指す人はむしろ推奨しない。難しすぎる、自信を失くすなど、様々な理由からだと思う。駿台模試でなくても難しすぎて、自信喪失しているのだから、当然娘は受験しない。娘の学校から、河合の模試はどのくらい受けているのか?改めて第一回模試の人数を調べてみると、学年の8%くらいだ。附属では [続きを読む]
  • 坂道グループ合同オーディション結果から大学受験を考える
  • ちょっと、駄ネタ。アイドルオタの娘は、twitterで坂道(乃木坂、欅坂、けやき坂)合同オーディションの最終選考結果を娘がチェックし、推しメン探しのため情報収集。応募者数約12万9千人中、38人が合格。倍率3400倍。「この倍率、世界のどこの大学より難関だよね!」本人の努力のみならず、アイドルとしての才能、顔や容姿といった天性がないと合格できない難関中の難関。だが、これほどの難関をくぐりぬけた38人は、 [続きを読む]