believe さん プロフィール

  •  
believeさん: やる気スイッチを探す旅
ハンドル名believe さん
ブログタイトルやる気スイッチを探す旅
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/believe_001/
サイト紹介文中3女子の成長の記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 56日(平均6.0回/週) - 参加 2010/04/07 16:18

believe さんのブログ記事

  • 文系、文転を進める進学校(前回の続き・・・)
  • 同僚の娘Aさんの学校は進学校。管理された固い女子校だ。勉強は厳しく、進学実績も良い。学校主導で文理選択クラスを決められる。高校進学時点で、大雑把な文理分け。将来の夢は保健師、看護学部を目指したい。だから理系希望!それには学校も納得。高2になる時点で、国立理系クラスを希望。しかし、数学の成績が芳しくないという理由で却下された。本人の第一志望校は、数Ⅲが必要な国立大看護学部。しかし学校は、文転を勧めて [続きを読む]
  • 難関校中高一貫生の自信喪失
  • 中高一貫校(女子校・進学校)高校2年生の同僚の娘Aさんのこと。一生懸命勉強をしているが、上位に上がることができず、自分はダメだと自信を失くしてしまったそうだ。我が娘と違うところは、「一生懸命勉強をしている」という部分だ。頑張っているのに成果がでないからこそキツイ。しかも、自分の成績と学校の方針との狭間で、泣く泣く意に沿わない選択をせざるをえなかった。これに関しては、次回詳しく・・・・個別に通いなが [続きを読む]
  • 初めて受けた月例テスト(英語のみ)の結果
  • 2回目の通塾日。月例テストというものがあり、今までの復習内容のテストだったそうだ。といっても入塾したばかりなので、過去に何をやったのかは不明。できなくても仕方ないだろう、と思っていたら、「すっごくできた!超やさしかった」という。そこで、点数を聞くと51点・・・・「半分以上合っている、私天才!!この塾、めっちゃ相性いいかも」と、相変わらずの浮かれポンチキだ。普段は足のサイズのような数字ばかり見ている [続きを読む]
  • バレンタインデー>>>>テスト
  • 今日はバレンタインデー。昨夜は、月曜日に焼いた何か丸っこいお菓子にデコレーションの仕上げをし、ディズニーの缶にきれいに並べていた。缶のまま配って回るらしい。ちなみに学校は、バレンタインデーのお菓子交換禁止。昨日の終礼時にも、先生から注意があったらしいが、twitterのクラスや学年の共同アカウントには、手作りお菓子の画像が氾濫しているとか3学期は中間テストはない。しかし、教科によっては、それに相当する代 [続きを読む]
  • 休日特講、不参加の理由
  • 昨日、ある塾で無料の休日特別講義が開催された。優秀な親友から誘われていたが、断ったそうだ。その理由が、友チョコづくりだった。親友は日曜日にクッキーを焼き、昨日の特別講義でしっかり勉強。娘は土日はダラダラ過ごし、昨日は友チョコづくり。さらに粉砂糖、ココアパウダーの仕上げは今夜やるそうだ。平日までひっぱるか親友はいろいろ声をかけてくれるが、遊び以外の誘いは断る娘。同じようにすることは、身の丈に合ってい [続きを読む]
  • 女子校ならではの風物詩?
  • バレンタインデー前の3連休。この期間に、女子が何もしないわけがない。普段はキッチンに立つことなどほとんどない娘。一人ごはんといえば納豆だけ。コンロも包丁も使わない。嫁に行けるのか?いやいや、今の時代にこのような暴言を吐くと訴えられる!今日は友チョコづくりをするらしい。クックパッドをみながら、スノーボールを作るそうだ。これならコンロも包丁も使わない。オーブンはスイッチ一つだし、大量生産可能とか・・・ [続きを読む]
  • 保護者同伴の大学受験
  • ある大学受験生の親御さんブログをみていたら、大学の会場でお子さんを送り出し、その後ろ姿を頼もしく思い、涙するというものだった。上京して受験するケースでは、親御さんも一緒に宿泊し、会場の下見、当日の送迎などを行っていた。大学の受験会場には、保護者控室まで用意されているそうだ。昔、関西の大学を受験した時には、1人旅を満喫した。新幹線に乗り、予約したホテルにチェックイン。受験後は、街をぶらつき観光も。最 [続きを読む]
  • なぜ、勉強を始めると眠くなるか?
  • 勉強を始めたかと思うと、すぐにzzzzzzzなぜこんなに眠いのかと娘本人も思っているらしい。中学高校時代、私も同じように眠くてたまらない時期があった。勉強を始めて少し経つと眠くなる。ちょっとだけ、10分だけと、ベッドに転がる。ほんの少しと思って横になったにもかかわらず、目が覚めると夜が明けていて焦るもしや、娘の眠り病は遺伝???調べてみると、成長期は眠気が強くなることが医学的に証明されているらしい。正常 [続きを読む]
  • 月初め、塾の模試を受けた感想
  • 早速、塾の模試を受けてきた。英語、国語、数学の3教科。英語は、知らない単語ばかりで、意味がわからないwww国語は、いつもよりはわかった気がするwww数学は、見たことがないものが出たwww結局、全部できなかったということ。そもそも、模試を受けられるようなレベルに到底及んでいないのだ。今はそれでいいんだ、できないから始めるんだ、これからがスタートだ。現実に目を向けて、これから何をすべきか考えよう。にほんブログ [続きを読む]
  • 塾の初授業の感想
  • 生徒は10人くらい男子と女子が半々男子はイケメンが多い女子力高い系女子が多いいきなりテストをやってうざい授業はゆっくりめ宿題ほとんどなし続けられるかも・・・・良いのか良くないのかわからないが、赤文字部分をポジティブにとらえ、まずはがんばって続けてほしいなあ。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 英検一次の結果
  • 昨夜、ネットで確認した。またも不合格。1回目はちょうど1年前、あと2点足りなかった。2回目は6月、約20点足りなかった・・・・秋は部活の試合で受けられなかった。そして今回3回目、300点足りない。writing が0点。問題の意味が全くわからなかった、どう答えていいのか分からないからと、ほぼ白紙で出したことを白状した。3回もうけていて、今さら何をいってるのか???答えを覚えるほど過去問をやった!というのも [続きを読む]
  • 入塾することになりました
  • 友人に触発され、急に今月から入塾することになった。友人の付き合いでこの塾の模試を受けたことがあり、まずは英語だけお世話になってみることにしたそうだ。決めた理由は、・友人が通っている・入塾試験ない・たとえ底辺でも、学力別クラスで授業を受けられる・定期的に模試があり、位置づけを確認しやすい・自習室がある・家から近い・そして何よりも、「勉強はきらい」と言っていた娘が、自分から「行く」と言った塾である過去 [続きを読む]
  • 高校生にPCは必要か
  • 中学入試による試験休みの中高一貫生。ランドやシーで盛り上がる様子がツイートされているかと思いきや、中にはUSJという兵も。出不精の娘は、入試の手伝い以外は家でダラダラ過ごしている。そして、只今昼寝中。入試による長い休みは、宿題が大量に出される。日ごろの宿題とは少し趣が違うようだ。通常の英語や数学の宿題の他、プレゼンテーションのパワポ作成、理科のレポートなどなど。PCでの作業が多い。従って、パソコン [続きを読む]
  • 中学入試の手伝い
  • 昨日から、東京の中学入試スタート。今日は雪のため、開始時間の繰り下げが発表されている。さて昨日は、朝早くから入試の手伝いに行った。自分が受験生の時に、お世話をしてくれた在校生の姿にずっと憧れを抱き、いつか自分も在校生として、受験生の役に立ちたいと思っていたそうだ。廊下で看板を持ち、教室へ案内しているとき、不安そうにうろうろしていた一人の受験生に声をかけた。受験番号を確認すると、なんと、3年前の自分 [続きを読む]
  • 将来の選択、苦痛と悩み
  • 幼稚園の頃、「大きくなったら何になりたい?」という絵を描いていた。小学校4年生に、二分の一成人式 というイベントが小学校で行われ、体育館の舞台に一人ずつ上がり、将来の夢を語っていた。中学に入ると、職業調べ、職業体験などがあり、将来自分がどのような職業につきたいかを考えていく。そして、娘はぶち切れたのだ。小さなころから、大人が、幼稚園が、学校が、回りがみんなで寄ってたかって、大きくなったら何になるん [続きを読む]
  • 最近の進路指導は厳しい
  • きのうの続き。自分の高校時代の進路指導は、それはそれはいい加減そのものだった。大学のオープンキャンパスはなかったし、大学説明会が開催されていたかも記憶にない。大学を見に行く口実として、学園祭に足を運ぶくらい。受ける予定の大学というわけでもなく、盛り上がりそうで大騒ぎできそうな大学に行った。今思うとバカだったが、当時はそれで良かった。高校は、どこの大学を受けようが自由。書類は事務室に申請すれば発行し [続きを読む]
  • 目標を見つけられない娘の焦り
  • 娘は良い友達に恵まれている。その友人たちは次々と目標をみつけているようだ。○○大学に行きたい、○○を学ぶために○○学部に行きたい、など。親友3人組の1人は、親の希望で医学部を目指すように言われていた。家業を継がせるためのようだが、本人は文学部に行きたいと親を説得。説得にあたり、それは大変だったようだ。しかし、親友の熱い想い、強い意思を、最後は親の方が飲む形となった。もう一人の親友。両親は、ともに○ [続きを読む]
  • 大学なんか行かない
  • 現代文なんか勉強したくないセンター(新テスト)なんか受けない(←国語の勉強がイヤだから)近所の私立大学でいい(←娘の学校から受ける人はいない)やりたいことも何もないから、やっぱり大学なんか行かない何も興味もないのに、大学なんかムダ高卒でいいほんとは高校も行きたくないそもそも、私の人生に口出さないで!そう、娘が言うとおり、確かに「娘の人生」なのだ。だからこそ後悔しないように、将来をきちんと考えてもら [続きを読む]
  • 3年前の中学受験
  • この季節になると、3年前を思い出す。娘の初戦は、1月10日の埼玉入試だった。学校までは90分弱。ちょっと遠いのがネック。2月校が不合格の場合はお世話になることを考えた学校。持ち偏差値−5。平常心の受験。合格。2月1日。娘の熱望校。持ち偏差値+1。超ビビり、顔面蒼白、腹痛、そして緊張のあまり嘔吐。即日発表、不合格。声を殺して泣いて泣いて泣いて泣いて・・・午後受験(はじめの第二志望)。持ち偏差値−3。 [続きを読む]
  • (高校)中高一貫校の内部進学
  • 娘の学校は、出来が悪くても内部進学をさせてもらえる。素行が余程悪く、問題を起こさない限り、ほぼ内部進学が許可される。共学希望等の個人的な事情で出る人はたまにはいるらしいが、ほとんど内部進学している。心は広いが、基本的に放置で面倒見は決していい方ではないが、自分の進路、将来をじっくり考えて進む道を選択できる様々な材料や仕掛けを用意してれている。最終的には自分で結論をだし、自分の意思で努力をしていくよ [続きを読む]
  • (高校)合格通知もらいました
  • 高校から、合格通知が届いた。まずは一安心。楽して高校に進学できるメリットは、中高一貫の大きなメリットだ。もちろん、高校への内部進学が厳しい中高一貫校もあるが、高校受験の比ではないだろう。高校受験を経験していないデメリット、こちらの方が怖い。遊び倒した3年間、このツケはこれから清算せざるを得ない。。。。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • やればできる
  • 裏を返せば、やらなければできるようにはならない。大して勉強をしなくても、できる人もいる。がんばっても、できない人もいる。娘には、一生懸命努力して、たとえ亀の歩みでも腐らずに、少しずつでも成長してほしいなあ。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 通塾率の怪
  • 通塾率は、一般的に学校の面倒見の良さと関連付けて語られることが多い。通塾率が高いといわれている女子最高峰に通う知り合い2人は、通塾していない。塾に通っている友人は多いというが、学校の面倒見と関係があるかはわからない。そもそも、自分で時間や勉強の管理ができる才女ばかりなので、学校に面倒を見てもらおうなどと考えていないようだ。Oに匹敵するTに通う知り合い2人は入学当初から鉄に通っている。Tは面倒見がよ [続きを読む]
  • 出願方法の変化
  • 私立大学はもとより、都内の中学入試の出願も始まった。今の時代、大学も高校も中学も、ネット出願が主流だろうか。比較的遅れている娘の学校も、今年からネット出願になった。巷では、学校ごとにやり方が違い、複雑で面倒になったとのぼやきを聞く。写真の画像サイズ制限に合わせた加工。受験料の支払い方法が、カード決済、銀行、郵便局などと多岐にわたる。どうも、やらなければならない作業が複雑でたくさんありそうだ。最後に [続きを読む]
  • 塾(予備校)の検討
  • 中学生の間は、部活に夢中になるもよし、友達と楽しい時間を過ごすもよし。しかし、高校生になったら、徐々に将来の進路を意識しつつ、勉強にシフトする。このように考えてきた。塾の検討を始めようと考えていたところ、娘の中受時代の友人(超進学校)が、入塾テストに落ちたと聞いた。英語に定評があるので、我が家も検討していた塾。申し込みさえすれば、入れるものと思っていた。優秀な生徒は、授業料が免除になる塾があること [続きを読む]