believe さん プロフィール

  •  
believeさん: やる気スイッチを探す旅
ハンドル名believe さん
ブログタイトルやる気スイッチを探す旅
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/believe_001/
サイト紹介文荒れて遊び倒して深海魚♀。中2病の中学生活を経て高1になりました。大学受験を目指します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供253回 / 326日(平均5.4回/週) - 参加 2010/04/07 16:18

believe さんのブログ記事

  • 指定校推薦②〜友人の大学〜
  • 予約投稿の日付を間違えたて、2日空いてしまった・・・・さて、今日の本題。友人が教授をしている大学のことだ。他の大学と同様、指定校推薦、AO、公募推薦、セン利、グローバルなど、さまざまな入試制度がどんどん増えている。一般入試による入学者の比率はどんどん削減。第三者評価で入試制度の多様化を指摘され、この命に従わなければ大学の格付けを下げられるのだ。これによって、大学側はさまざまな問題が生じているそうだ [続きを読む]
  • 指定校推薦①〜娘の学校〜
  • 娘の学校は、「指定校推薦」を利用できる人がほとんどいない。例年、早慶合わせて2,3人、他の私立大はゼロ。このことは過去の記事に何度か書いている。相対評価のために、内申がとても取りにくい。「1」がついて留年している人も毎年いるし、高校はそういうものだと認識している。高校の成績表はテストの点数がそのまま表記され、5段階評価は学年末に渡される。そのため現時点では、評定の目安の見当もつかないのだ。推薦を狙 [続きを読む]
  • 中間試験の結果
  • 今頃......のんびりした学校だと思う。やっと結果が返された。1学期の中間・期末より総合順位は上ったが、目標には届かなかった。しかし、現代文以外は、平均点を超えることができた。特別良い科目はないが、目立って悪い科目もない。平均点+130程度の平凡な成績。学年全体をみると、今までと違う傾向がみえる。まず平均点が、今までになく低い。まじめな常連成績上位者ですら、点数がかなり下がったという。難易度が上り、量 [続きを読む]
  • 暗示にかけられた英検二次(※追記あり)
  • 今週、お願いしている個人の英語の先生が、英検の面接の練習をしてくださった。先生の言葉を、都合よく解釈する娘。「先生は大丈夫と言ってた」(←普通、落ちるだろうとはいわない)「先生が言うんだから絶対大丈夫だ」(←根拠はないが超ポジティブ)要は“暗示”にかけてもらったのだ。まあ、こういった思い込みは背中を推してくれる。ただし、実力がついたわけではない。今日、面接は午後。一次試験は集合時間に遅刻した。さす [続きを読む]
  • 東大を志望しない理由
  • 娘の学校から東大への進学者は、ほとんどいない。理由は、よくある典型的な中堅校であり、「そういう」レベルではないからだ。さて、それでは本当に、東大は無理なのか?実は、中にはすごくできる子が混ざっている。試験日程の関係か?、御三家残念組がまぎれているのだ。中学受験の際に同じ塾の友達も、模試はいつも御三家合格率80%、過去問も合格者最低点をはるかに超えていた。しかし今、その子は同じ中高に通っている。2月 [続きを読む]
  • 医学部志望、早くも二人減(笑)
  • いとも簡単に進路変更。一人は文学部へ、一人は社会学部へ。この二人から、なぜか娘は進路の相談されていた。いや、相談というより、愚痴の聞き役かな........文学部へ志望を変えた友達は、もともと本人は文学部志望だったが、両親が強く医学部を推していた。両親とも医師。しかも、学力が伴っている。文学部など食べていけない、というのが両親の言い分らしい。本人は悩んだ。友達は時間をかけて両親を説得し、やっと承諾を得るこ [続きを読む]
  • 学園祭の季節
  • 友達に東大の学園祭に誘われた。しかし、娘は断った。先週は早稲田も誘われたが、これも断っていた。友達は、「天下の東大にいけば、絶対にモチベーションが上がるから」と誘ってくるのだが、自分に全く関係ない大学の学園祭に行っても、時間の無駄ということらしい。この考えには一理ある。お祭り見学の大学訪問は、中3までに終わらせておいたほうがいい。もし学園祭に行くのならば、少しでも受験する可能性がある大学へ行ってみ [続きを読む]
  • 英検、友達の結果を聞いて凹む
  • 週末、友達と遊びに行った娘。数人が英検2級を受験し、一次は全員合格していた。お互い喜び合ったところまでは良かった。問題は、スコアだ。娘は合格基準点+100点だった。ライティングは15/16。本人なりに、満足の結果だった。最近ちょっと、英語に自信を持ち始めていたところだった。だが、娘以外はみんな、ライティングは16/16。しかも、+200、+300など、準1級まであと4点とか。自分、全然だめじゃん..... [続きを読む]
  • 文理選択と進路希望票の提出
  • 1学期末の予備調査に引き続き、中間考査終了から数日後、正式に文理選択・科目選択を記した進路希望票の提出があった。志望の学部学科も記入した。最新の集計結果は、もう少し時間がかかりそうだ。娘は理系志望、選択科目は物理を選んだ。生物は嫌いだし、覚えることが多すぎて引いている。学校の定期試験も、物理の方がストレスがないらしい。学部学科は、理学、工学、どちらにも転がるように、理工学部にしておいたー!と。まあ [続きを読む]
  • 医療ドラマから職業を職業を知る
  • 一昨日、周りに医学部志望が非常に多いことを書いたが、たぶん最後まで志望を貫く人はそう多くはいないと予想している。なぜこれほど医学部志向なのかはよくわからないが、資格をもって女性が一生働ける職種としては、確かに最強かもしれない。医療系ドラマの影響もあるかもしれない。ドクターXの大門未知子(米倉涼子)はデキル女の代表格だし、コードブルーの藍沢耕作(山下智久)や白石恵(新垣結衣)は過酷な救命救急で活躍す [続きを読む]
  • 答案返却、だんだん無口になる
  • すでに遠い昔のことのように、中間試験の結果について一言も発しない娘。人間誰しもイヤなものには蓋をし、蒸し返されたりしたくないものだ。今さら言うまでもなく、娘にとっては消したい記憶であり、親にとっても知らずに過ごしたい。だから、こちらから問いかけもせず、我が家では『なかったこと』として時間が流れている...........しかし、本当に『なかったこと』にしていいのか。中学時代に経験済み。娘は海の底へどんどん潜 [続きを読む]
  • 医学部志望が多いらしい
  • この時期高1は、「志望学部・学科」の話題が多い。将来の職業を見据えた「学部・学科」選択。娘の周りは、「医学部医学科」志望者が驚くほど多いらしい。医療系の職種は、職業としてイメージがしやすいせいかもしれない。東京医科大の問題の発覚以降、次々と他大学でも不公平入試が明るみになってきた。これを機に女子に対する差別が解消され、正当に評価されることへの期待感もあるのだろう。娘の学校は、女子校としては浪人率が [続きを読む]
  • 中間試験の返却、漢字がヒドい!
  • 中間試験の答案返却が始まっている。その中に、ふるさと納税のデメリットを書かせる問題があった。いくつか回答しているうちの1つの回答が・・・・。「返祝品の過熟化」これは、間違いなく「返礼品の過熱化」だ。だめだ、こりゃ!応援して下さる方は、ぽちっとお願いします。  にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 日曜日、全国統一高校生テストを受けに行った
  • 小学生のころ、「全国統一小学生テスト」を何度か受けたことがある。中受組は偏差値が高く出やすく、自信をつけさせるためには有効だった。中学時代、「全国統一中学生テスト」は一度も受けたことがなかった。そして高1。なぜか自分から受けてみようかな、と。高1対象の英数国(共通テスト対応)ではなく、5教科の受験生対象の方。センター試験のボリューム感、時間感覚を体感したいという理由。体験することが目的なので、今回 [続きを読む]
  • 深夜のテスト勉強、終わりなき戦い
  • 何と戦っている?そう、常に戦う相手は、自分の中に潜む『睡魔』。「時間が足りない!」と叫び、「眠くてぜんぜん頭に入らない!」と喚き、最後は「○時に起こして〜」と猫なで声。それがいつもいつも、2:00だったり、3:00だったり、4:00だったり。3:00に起こすと「む〜り〜、あと30分〜」と。また3:30に起こす羽目になるのだが、これではこちらが眠れず、参ってしまう。そもそも人の力を借りないと起きれな [続きを読む]
  • 学校の勉強と塾の勉強、どちらを優先する?
  • 中間試験の期間中、塾の授業を優先するか、それとも試験勉強を優先するか。塾講師の「上のクラスほど塾を休まない」という言葉を受けて、娘は意地で塾へ行ったのだと思っていたが、そうではないらしい。塾の授業の密度の濃さは、自学自習で取り戻すことはできないと判断したそうだ。今回塾の授業を優先させたからと言って、中間試験をあきらめたわけではない。娘の学校は相対評価を採用しており、指定校推薦の基準を取るのが非常に [続きを読む]
  • 中間試験が始まりました
  • 中間試験が始まった。世間よりちょっと遅いかな?今回はいつも以上に勉強がはかどらず、机に向かっている時間の割には、中身が薄い勉強しかできていないという。文化祭や体育祭があり、授業がない期間が10日近く続いたにもかかわらず、試験範囲はいつもより多い。先生は試験範囲がなかなか終わらず、ハイピッチで授業をまわしている。当然のごとく、娘は理解が追いつかない。理解不足を一つ一つ埋めていく作業に手間取り、今回は [続きを読む]
  • 英検一次の結果
  • 英検2級一次試験は「合格」。ライティングが出来なかったと言っていたはずだが、そのライティングの点数が一番良かった。思ったよりよい点数で合格できホッとしたらしい。2次試験は11月11日だ。まだ時間はある。がんばれ!応援して下さる方は、ぽちっとお願いします。  にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 個別(英語)に半年通った効果は?
  • このブログを書き始めて、約10ヶ月。過去の記事をたどって、「英語」を振り返ってみた。中3(偏差値)英語37→46→45→45(Z会模試3回+準大手塾の模試)※中3の2月〜3月末、準大手塾(Wアカ)に入るがついていけず2ヶ月で挫折※中2より英検準2級を受けるが、不合格連続3回のまま中学卒業※中間期末は平均以下高1(偏差値)英語60→72→68(全統①→進研→全統②)※4月より個別(英語)を開始  ※7月 [続きを読む]
  • もうすぐ中間試験
  • いよいよ中間試験が目前に迫ってきた。なかなか試験モードに突入できなかった娘も、先週半ばごろから少しずつ勉強を始めている。昨年までは正真正銘の一夜漬け、もしくはぶつけ本番だった。それと比べると学習時間は格段に増えたと思う。他の人と比べると大して勉強をしているとはいえないかもしれないが、テストは自分の力をはかるモノ。他人と比べても意味がない。娘自身がどう変わるか、どこまで変われるかが全てだと思う。先日 [続きを読む]
  • 将来の夢はニート
  • 文理選択は、理系とほぼ決めている娘。語学や社会科学より理学や工学分野の方が興味があるというから、この選択は間違いではないと思う。では将来をどのように考えているのか。まず、大学でやりたいことをやり、そのまま大学院にも行ってやりたいことを続ける。大学院もいられるだけ続けて(修士→博士?)、卒業してもそのまま大学に居候して(オーバードクター?)、もう辞めてくれと言われたら、家でやりたいことを続ける。娘よ [続きを読む]
  • 第2回全統模試(高1)
  • 結果が戻ってきていた。中学受験の模試と違って、結果がでるまでに時間がかかるので、こちらもすっかり忘れていた。それを良いことに、娘はしっかりと隠していたのだが。で、これはいったい、いつの模試だ?今回の模試は、通塾前に受けたものだった。確か7月ごろか?前回(第一回)とあまり変わらなかった。英語が上り数学が急落、しかも選択問題が壊滅だった。国語は、安定の低位置上った英語も学内では半分以下、喜びは線香花火 [続きを読む]
  • 入塾1ヶ月半の感想
  • 高1の9月に入塾し、約1ヶ月半が経過した。生徒たちは真面目そうな人が多く、みんな真剣だ。娘は、今のこの環境がとても気に入っている。ただ一つ、女子校育ちからすると、男子の低い声になかなか慣れないらしい。授業は、学校で未履修の分野が中心だが、すでに習っている人も多いらしく、娘の学校の進度が他校と比べて遅いということがわかった。中高一貫校だから、進度が速いと思いこんでいると、とんでもないことになる。しか [続きを読む]
  • 塾クラス分けテストの結果
  • できなくて涙を流したクラス分けテストの結果が出た。英語も数学も、クラスは現状維持。英語は、新たに下に一クラス設置されたので、一番下のクラスではなくなったが、立ち位置は変わらない。数学は真ん中のクラスだが、クラス内では下の方だ。英語も数学も、平均点はほど遠かった。入塾直後に受けたクラス分けだから、入塾時と同じクラスになったのは、むしろ納得。これからは、「平均点」が目標となりそうだ。涙を流すほどできな [続きを読む]