ぽぷぞう さん プロフィール

  •  
ぽぷぞうさん: NARA-photo Blog
ハンドル名ぽぷぞう さん
ブログタイトルNARA-photo Blog
ブログURLhttp://naraphoto.blog.jp/
サイト紹介文奈良で撮影した写真を産地直送でお届け。基本、ほのぼの系スナップ。奈良公園の鹿や天体写真なども。
自由文カメラはデジカメとフィルムの両方を使ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供292回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2010/04/07 18:10

ぽぷぞう さんのブログ記事

  • 鹿スナップ集 vol.215 月光の下
  • 夜の東大寺講堂跡 [写真1] 肉眼で見る場合はこれより気持ち暗めです。暗闇に慣れてくるとこれに近い感じに見えてくるとは思うのですが、この場所の右後ろあたりに街灯があるのでなかなか目が暗闇に順応しない。。。 それはともかく、なかなかに強烈な月明かりのある夜。雲もいい感じで出ているし、ちょっと何枚か撮って帰ろうとあまり深く考えずに撮り始めました。が、この写真真ん中あたりで何かがうごめいている雰囲気が [続きを読む]
  • 雨の日の奈良公園の鹿 vol.6 2017年台風5号接近中
  • 台風5号接近中の奈良公園春日野園地 [写真1] 今回は今年8月7日に台風5号が奈良へ接近しつつあった15〜16時台に撮影した写真です。 私が奈良公園へ着いた頃はまだそれ程風雨は強くなかったのですが、帰路についた17時ごろは傘をさして歩行するのが困難になる瞬間も度々あるなど、今まで撮影に出かけた中ではかなり大変な状況でした。 この写真1を撮ったのは時おり風雨が強くなるものの、まだそれほど悪化していない(普通の [続きを読む]
  • 天平たなばた祭り(平城京天平祭 夏 2017)
  • 灯りと大極殿 朱雀門前から [写真1] (画像を で拡大) 初日の模様です。 昨年から名称が少し変更になったこのイベントですが、近年は飲食関係に力を入れている印象ですね。 朱雀門 [写真2] (画像を で拡大) 遣唐使船と朱雀門 [写真3] (画像を で拡大) たぶん遣唐使船。きっと遣唐使船。あなたも私も遣唐使船(謎) 大極殿前 [写真4] (画像を で拡大) こちらは回廊復 [続きを読む]
  • 猿沢池@ならまち遊歩
  • 猿沢池に浮かんだ提灯と五重塔の上に輝くカシオペヤ座 [写真1] (画像を で拡大) 今年から始まった「ならまち遊歩」というイベント(既に終了しています)で猿沢池に提灯が浮かべられていました。 上記にリンクした公式サイトをご覧になると分かるかと思いますが、ならまちのいろんなところに提灯が飾られていたり、猿沢池の南に池床が設けられたりしていたようですね。 私は時間の関係もあって猿沢池のみの撮影 [続きを読む]
  • なら燈花会2017 vol.2 若草山から
  • 鹿と燈花会会場と夜景 若草山から [写真1] というわけで今年も上から撮ってみました。 おおよその過去記事は下記から。ほぼ毎年のように撮りに行っています。 なら燈花会2016 vol.10 若草山から http://naraphoto.blog.jp/archives/1060228481.html なら燈花会2015 vol.10 若草山から http://naraphoto.blog.jp/archives/1037563034.html なら燈花会2014 vol.2 奈良公園(春日野園地、浮雲園地、若草山から) http:/ [続きを読む]
  • なら燈花会2017 vol.1
  • 浮雲園地会場 [写真1] 久々のブログ更新ですが、とうに終わってしまった「なら燈花会」です。 こちらの灯りの文字は浮雲園地会場の入り口にあるものですが、いつもこのすぐ後ろ側にもカップが置かれていて文字が少し見辛かったところ、今年はちゃんと開けてあって見やすくなっていました。 春日野園地 [写真2] 今年は模様がリニューアル。 というか、昨年までは幾つかの模様が点々としていたところ(参照:なら燈花会 [続きを読む]
  • 今後のブログ更新について
  • いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。 7年余りにわたって、(年末年始やパソコン等の不調時を除き)ほぼ毎日の更新ペースを維持してきましたが、ここらで一度、更新のペースについて再考する事に致しました。 写真の撮影枚数については右肩上がりであり、その意味で載せる写真が無くて困っているという状況ではありません。 しかし撮影枚数が増え、それを処理する時間や手間がより掛かるようになり、かとい [続きを読む]
  • 藤&鹿2017 - Wisteria Eater -
  • 藤のツルに齧りつくオス鹿くん [写真1] 花が美味い! [写真2] 無くなった・・・ [写真3] しわくちゃおしり! [写真4] ちょうど衣替えの時期なので余計にしわくちゃ。 無ければ上を狙えばよい! [写真5] にょ〜〜〜んっ♪ [写真6] とっとっとっ・・・ [写真7] グイッ! [写真8] ぶちっ [写真9] あとは美味しく頂きます。 狙いを定めて・・・ [写真10] おりゃ! [写真11] ぶちっ [続きを読む]
  • 砂ずりの藤2017 & 白藤
  • 砂ずりの藤 [写真1] 昨日まで続いていました桜シリーズに続いて、毎年やっているので、こちらも時季外れではありますが藤を載せたいと思います。今回と次回の全2回。 [写真2] 今年の砂ずりの藤も綺麗に咲いてくれたかな〜と思います。長さが例年に比べてどうだったのかは分からないですが。 [写真3] [写真4] [写真5] 白藤 [写真6] こちらの白藤も今年は綺麗でした。 ですが、他の野生の藤は、順番からい [続きを読む]
  • はなはな鹿ちゃん2017 vol.15 さんしゃいん
  • 鼻に花びら付けた鹿ちゃんは〜 [写真1] 見る者すべてを 笑顔にさせる! [写真2] ソメイヨシノ 八重桜 枝垂れ桜 [写真3] 全ての桜の生みの親! [写真4] 全ての桜を愛し すべての桜に愛される鹿! [写真5] たとえこの身が朽ちようとも [写真6] 朽ちたこの身は新たな花に 再びこの世を笑顔に変える! [写真7] わぁ〜れこそはぁ〜〜〜 はなはなぁ〜 [写真8] しぃ〜〜! [写真9] ぼふっ [続きを読む]
  • 桜&鹿2017 vol.59 興福寺の八重桜(3)
  • 八重桜と鹿 [写真1] まだ沢山の花が付いているように見えますが・・・ [写真2] 芝生の上には花びらが沢山。 奥の八重桜の方は前回の記事(桜&鹿2017 vol.55 興福寺の八重桜(2))の頃よりも葉っぱの方が目立つ感じですね。 [写真3] [写真4] 芝生とともに花びらもモグモグ〜。 [写真5] 良いところに座ってくれた! ふぁ〜〜〜〜〜〜〜 [写真6] 眠そう(笑) おしり〜♪ [写真7] [写真8] [写真9] [続きを読む]
  • 桜&鹿2017 vol.58 正倉院の枝垂桜
  • 枝垂れ桜と鹿 [写真1] 便宜上、サブタイトルは正倉院としましたが、正倉院は奥に見えている白い壁の向こう側にありまして、こちら側は誰でも事由に行き来できるエリアです(共に宮内庁の管理地)。ここに2本の枝垂桜があります。 こちらは西側の枝垂桜。 [写真2] 東側の枝垂桜。 枝が綺麗に切りそろえられているのは鹿が先っぽの方を全部食べてしまうから。いわゆるディアーライン(鹿接食線)ですね。 大仏殿と [ [続きを読む]
  • はなはな鹿ちゃん2017 vol.14 はなこれ
  • べろ〜んっ [写真1] 子鹿ちゃん [写真2] 雨の日だったので顔がびしょぬれ。 濡れてても かんけーないしー! [写真3] どぉ〜〜〜んっ!!! [写真4] おにーさん [写真5] この目で見つめられると [写真6] 鹿せんべい 出してまうなあ ※他の桜写真は下記のタグからどうぞ。 =>> 桜2017|桜2016|桜2015|桜2014|桜2013|桜2012|桜2011|桜2010 [続きを読む]
  • 桜と鳥2017
  • 河津桜とメジロ [写真1] 今年も桜と鳥の写真を撮ってみました。が、去年ほど沢山は撮れなかったので1回の記事にまとめます。写真はトリミングしたものが多いです。 こちらは佐保川の河津桜。 河津桜とヒヨドリ [写真2] 佐保川。 ソメイヨシノとヒヨドリ [写真3] 虫を咥えていますが、その虫もヒヨドリも花粉で黄色くなっていますね。 奈良公園。 イカル [写真4] こちらはまだ開花する前のソメイヨシノの木 [続きを読む]
  • 桜&鹿2017 vol.56 東大寺講堂跡
  • 東大寺講堂跡の桜 [写真1] 品種は分からないんですが、ソメイヨシノやナラノココノエザクラが終了した後に咲いていました。可愛らしい花ですね。 [写真2] 芝生にも花びらが。 [写真3] [写真4] [写真5] 礎石に乗っかていた花びらを近づいて見てみると、仄かな色が付いていました。 [写真6] 鹿たちはまったりタイム。 [写真7] ※他の桜写真は下記のタグからどうぞ。 =>> 桜2017|桜2016|桜2015|桜201 [続きを読む]
  • 桜&鹿2017 vol.55 興福寺の八重桜(2)
  • 茶色いモフモフの毛玉 [写真1] とおしりと八重桜と五重塔。 毛玉っていうな〜 [写真2] 失礼いたしました! [写真3] この日の桜の咲き具合は7分咲きぐらいですかね。満開のちょっと前という感じでした。 [写真4] 2日後 満開状態 [写真5] 昨年までは中金堂再建工事のための仮設の建物が写りこんでしまっていたアングル(参照:「桜&鹿2016 vol.49 興福寺にて」の写真1、5)から。今年は撤去されたのでいい [続きを読む]
  • 桜&鹿2017 vol.54 興福寺の八重桜
  • 興福寺の八重桜と五重塔 [写真1] ほぼ満開状態ですね。 [写真2] 奥の建物は南円堂。 [写真3] [写真4] [写真5] 一番手前の1頭が消えた・・・と思いきや [写真6] ん? [写真7] ぬぉ〜〜〜!!! といういつもの展開(笑) [写真8] この画角外には沢山の観光客やカメラを持った人がいるので、何かと気になるようです。 ※他の桜写真は下記のタグからどうぞ。 =>> 桜2017|桜2016|桜2015|桜2014| [続きを読む]
  • 桜&鹿2017 vol.53 - SAKURA Eater 3 -
  • 溝に鹿 [写真1] 敷き詰められた桜の花びら [写真2] [写真3] 一生懸命むさぼっていますね〜。そして鼻にも付いている。 桜の花を狙う鹿ちゃん [写真4] 4K-Photo機能で撮影してみました。 べろ〜〜んっ♪ [写真5] と舌を出して・・・ [写真6] 口の中へ。 [写真7] あとは美味しく頂きます。 [写真8] もぐもぐ。 再び桜の花を狙う鹿ちゃん [写真9] 今度は正面から。 [写真10] [写真11] [続きを読む]
  • 桜&鹿2017 vol.52 おしりコレクション 〜 水鏡(12)
  • [写真1] 水たまりに浮かぶ花びらの合間からのおしり。 [写真2] 本体と水鏡を同時に写すとこんな感じですが・・・ [写真3] こういう写し方をすると、なんか体が分離されたように見えなくもない(笑) [写真4] 2つのおしり。 [写真5] [写真6] おしりと蹄が4つ。 [写真7] というわけで、水鏡シリーズはおしまい! ※他の桜写真は下記のタグからどうぞ。 =>> 桜2017|桜2016|桜2015|桜2014|桜2013|桜2 [続きを読む]
  • 桜&鹿2017 vol.51 水鏡(11)
  • 水たまりに浮かぶ沢山の花びら [写真1] [写真2] その水たまりの向こう側を鹿たちがウロウロしていて・・・ 水鏡の中のはなはなちゃん [写真3] 水鏡の中のおしり [写真4] おしり特集はまた後日。 水鏡の中で仁王立ち [写真5] [写真6] [写真7] [写真8] [写真9] [写真10] ※他の桜写真は下記のタグからどうぞ。 =>> 桜2017|桜2016|桜2015|桜2014|桜2013|桜2012|桜2011|桜2010 [続きを読む]
  • 桜&鹿2017 vol.50 水鏡(10)
  • 前日の雨で散ってしまった奈良九重桜 [写真1] 何度か書いていますが、桜吹雪が綺麗になるタイミングだっただけに残念です。 [写真2] 一方で桜の樹の下あたりではこのように桜の絨毯状態。この時は日差しも少し差し込んできている状況でした。 [写真3] 水たまりに浮かぶ桜の花びら。 水鏡は「桜&鹿2017 vol.23 おしりよ永遠に 〜 水鏡(9)」以来ですが、前の時はソメイヨシノが満開の時期で、今回はソメイヨシノは既 [続きを読む]