まめ さん プロフィール

  •  
まめさん: GR biyori 4th season
ハンドル名まめ さん
ブログタイトルGR biyori 4th season
ブログURLhttp://grbiyori4.blog65.fc2.com/
サイト紹介文大袈裟に言えば、その刹那、僕の琴線に触れたものを、好きなカメラで撮ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供380回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2010/04/07 18:53

まめ さんのブログ記事

  • かにの日
  • 「とれとれぴちぴちカニ料理」を読めと言うと、ほとんどの大阪人はメロディを付けてしまう。まぁテレビなんかでたまーに取り上げられるよね。大阪の自虐ネタ?自虐なの?関西電気保安協会とかホテルニュー淡路とか。でカニの日なんだけど、とれとれぴちぴちが制定したんだよ。30年くらい前に。「か」が五十音で6番目、「に」が22番目だからだって。意外に夏のカニって美味いよね?にほんブログ村失われた大阪の記録です。人も街 [続きを読む]
  • ナンパ待ちの少女
  • ナンパ待ちの少女。少女でもないか。最初は待ち合わせかなと思っていたけど、あーこれ声掛け待ちだーと判明。美人ではないけど、可愛くてエロい雰囲気、しかも巨乳(笑)だけど誰からも声が掛からない。うん、もう引っ掛け橋でナンパなんか流行らないもの。そして醸し出してる、明らかに面倒な女臭。これが無視される原因。たぶん、声を掛けたらすぐにセックスできる感じ。しかも結構、楽しいセックスが可能。でも別れて数分後に、 [続きを読む]
  • みんなだいすき
  • ずいぶん前に買ったものの、未開封だったDVDを見ようと、昨日は残業もほどほどに帰宅。ピザでも頼むかと、ドミノピザからデリバリーしてもらったんだけど、小さいサイズだったので、全然足りなかった。さりとて、もう一度出前を頼むのも恥ずかしい乙女心。しかたなく、今度はピザーラに発注した。しかし注文して少ししたら、満腹になってきて、とてもじゃないが、もう一枚食べられる状況ではなくなった。自宅その1には、なんと冷 [続きを読む]
  • どんな状況でも楽しむ気持ち
  • 近所の立ち飲みバーで、まさかの停電。スマホのライトをつけて、その上に酒瓶。これはこれでお洒落な簡易照明の出来上がり。状況を楽しめる方が、きっと人生は面白い。人が変わるように、街も変わります。自分自身は何も変化ないように思えるのですが、客観視したら、あの頃の僕はもういないのです。同じように、一見すると日常の延長線に見える景色も、実は少しずつ、姿を変えていました。2008年と2009年。今から10年前の大阪の記 [続きを読む]
  • 夕陽
  • 人が変わるように、街も変わります。自分自身は何も変化ないように思えるのですが、客観視したら、あの頃の僕はもういないのです。同じように、一見すると日常の延長線に見える景色も、実は少しずつ、姿を変えていました。2008年と2009年。今から10年前の大阪の記録です。当たり前にあったものが、消失した空間。たぶん、当たり前なんて、ないのでしょう。あの頃のあなたもまた、もう存在しないのですよ?にほんブログ村 [続きを読む]
  • 旅の恥はかき捨てって、そんな意味じゃないよきっと
  • ビルの隙間みたいな空間に、インバウンド向けの宿がたくさんできてる大阪市内。最近だと、ラブホからスーツケース転がして出てくる家族連れも珍しくない。宿が圧倒的に足りないんだろうな。道を歩いていると、突然、大量の吸い殻が落ちている場所がある。だいたい、急造された外国人向けのホテルの前だ。利用者はもちろんだけど、経営者のモラルも低いんだろうな。人が変わるように、街も変わります。自分自身は何も変化ないように [続きを読む]
  • Revolution
  • You say you want a revolution Well, you know We all want to change the world いや、僕をWeに含まないでくれよ。毎日毎日、息子の夢を見る。息子といっても、チンコのことじゃないよ?失われた大阪の記録です。人も街も変わって行くのです。無料枠で結構なので、ダウンロードしてください。よろしくお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 僕の好きな先生 僕の好きなおじさん 誰がおじさんや!
  • 僕のことが大好きな教え子が、写真を始めたいと言い出した。以前も何度か同じセリフを吐いて、GRやらシグマのDP1を買ったが、まったく長続きしなかった。今回はこれまでよりは本気モードらしく、休日の度に京都に出かけては、スナップを撮っているらしい。まだ上手い写真と下手な写真を見分ける目も持っていない状況で、自分の写真を自信たっぷりに見せてくる。先生と同じカメラとレンズなら、同じ写真が撮れる!と鼻息も荒く、 [続きを読む]
  • 雨など降るもをかし。
  • どしゃぶりだった昨日。出勤途中に、仲良い二人組を見た。友達がいない僕には、羨ましい光景だ(笑)急にテンションが下がって勤労意欲がなくなり、そのまま朝からやってる飲み屋へ行った。日曜だもの、別にいいや。失われた大阪の記録です。人も街も変わって行くのです。無料枠で結構なので、ダウンロードしてください。よろしくお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • また夏が来る
  • 夕暮れの景色が、夏のそれになっている。失われた大阪の記録です。人も街も変わって行くのです。無料枠で結構なので、ダウンロードしてください。よろしくお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 物乞いは物乞いらしく、殊勝な態度が必要だと思うんだけど
  • 乞食とか、乞食まがいって、都市部以外では見かけないと思うの。見ないで済むなら、それが一番だけど、乞食の癖に偉そうな物言いをする馬鹿を見ると、ちょっと引くよね。カネくれって描いてるチャリ乗ってる癖に上から目線とか、ホント有り得ない。物乞いって立場自覚しろよ乞食。未成年のうちに人を殺したくてウズウズしてるアホなお子たちは、こういう連中を狙えばいいと思うよ、真面目な話。一生懸命生きてる命を奪う権利はない [続きを読む]
  • 法善寺横丁
  • 喝鈍と書いて、かつどんと読みます。そのまんま、カツ丼屋です。最近行ってないけど、まだあるみたい。このエリアで長いこと商売を続けるのは、並大抵じゃないのに。そして景観的に難ありなので、こういうオッサンを排除したいという、某偉いさんと飲んだ。ああ、そういうことを言っちゃう人なのか、と思った。こういうオッサンを含めて、大阪なんだよ?失われた大阪の記録です。人も街も変わって行くのです。無料枠で結構なので、 [続きを読む]
  • ちゃんと撮らないと意味がないのよ
  • 一昨年、少しだけコスプレ写真を撮りました。ここ数年、人物をまったく撮ってないので、リハビリを兼ねて(笑)ただこちらから条件を出させて貰いました。撮るのは「おそ松さんのみ!」と(笑)写真を撮ってくれというレイヤーのお嬢さんたちは、キモカメコを取捨選択できる立場なので、割と目が肥えているんですよね。テキトーに撮った写真では納得しないって感じで。撮影もレタッチも、ちゃんとしねぇと、二度と撮らせねぇぞ!? [続きを読む]
  • 夏色のシンデレラ
  • 魔法は解けた筈なのに、なぜガラスの靴だけが残ったのか。答えは意外に簡単だ、ガラスの靴は魔法で生み出されたものじゃなくて、魔女がくれたものだから。魔法が解けるように、夢のような日々も終わる。人生もたぶん、そんな感じなんだろう。ああ、こういうことを考えたな、実際、あっちゅー間だったなと、死に際の床で思い出す日が、思いの外、早く来るかもなんて、思ったり思わなかったり。いや、まだ僕は想像力が貧弱だ。テメェ [続きを読む]
  • 退屈な日常は、はたからみても退屈
  • 拙作「OSAKA candid My average day」では、2008,09,14,15,16,17年、5冊の写真集で6年間の生活を、拙い写真と言葉で晒してみました。僕自身の内面はともかく、眺めてみると、どれも似たり寄ったりの内容です。表面上は、僕の生活が、この数年間、何も変わっていない証拠でしょう。変化というか、進歩がない、停滞していると表現した方が正しいのかもしれません。この写真集は、赤裸々に綴っているようで、実は、子どもの写真や、 [続きを読む]
  • 好きだったキミは、もういない
  • OSAKA candid 5 絶賛発売中です!誰に絶賛かって?俺にだよ!(児島だよ!のイントネーションでお願いします)昨日ね、自分でも見たのですよ、candid 5のファイルを。わざわざテキストを書いてないシーンでも、もう見られない場所や、撮れない空間があるんだなと、あらためて思いました。刻一刻と、街も人も変わっていくんだなぁと。こじゃれたショッピングモールが、一杯飲み屋の長屋が並んでいた猥雑な喧噪だったとか、それを知 [続きを読む]
  • 連休も終わりですね
  • 本日でゴールデンウィークも最終日ですね。皆さん、この連休、楽しみましたか?僕はですね、盛大に出血したり、職場の通用口でウンチ漏らしたりと、耳以外の穴全部から、なんとなく色々出してるうちに、休日も終わった感じですね。今日も職場ですよ。何にも変わらない毎日。唯一の救いは、ヘッドフォンつけてプライム動画を見ている他部署の部長しか同じフロアにいないので、音楽を爆音にして労働できたことですね。ずっとYouTube [続きを読む]
  • こんなゴールデンウィークなら要らない
  • 喉が痛いので薬をくれと言うと、いつも飲んでる止血の薬で喉の痛みも消えると言われた。ホントかよ?と、医者の目の前でおくすり110番を使って検索したったら、本当だった。どんだけ多機能なのよ!?休日診療してもらってるのに、疑ってすまん。とにかく水分補給しろと言われたので、病院近くの昼からやってる飲み屋でビール。冷たくて美味い。ただ冷たくて美味い。あーこりゃまだまだ熱下がらへんなーと思いつつ、生二杯で撤収。 [続きを読む]
  • 野垂れ死ぬのも大変だと気づいた
  • Papa LIFE.更新しました。終了です。さようなら。---------------------------40度の発熱。喉が痛いし咳が止まらない。病院行ったら、肺炎だとさ。こんな短いインターバルで肺炎になる人も珍しいねー、入院する?と言われたけど、連休返上で労働しないとどうにもなんない仕事量のメールが届いて、入院どころじゃないのです。そして相変わらずの出血。布団の上で鼻やら口やらケツから血を出しながら、ギャルゲー。野垂れ死んでも良 [続きを読む]
  • 猟奇的な彼女
  • Papa LIFE.更新しました。そろそろパパライフも終わりにします。---------------------------------家事が終わって、泣いてる娘を寝かしつけて、マックの前に座るも、仕事が出来る脳味噌じゃない。眠るのもしんどい感じなので、数年ぶりに「猟奇的な彼女」を見た。何年前の映画なんだろう?とパッケージを見ると、まさかの2001年。17年も前なのか!?チョンジヒョン、めちゃくちゃ可愛い。嫌韓とか韓流とか、そんな言葉がなかった [続きを読む]
  • 帰る場所って何だ?
  • 特に意識したことないんだけど、子どもの頃、それこそ、幼稚園児の頃からデラシネ体質。自分の場所というか、帰属意識が皆無。だから親に言われたことないセリフの一つが「出て行け!」だ。ホントに出ていっちゃうもの。初めて言われた時に、もう夜だったけれど出て行った。たぶん、小学校に上がる前。まだ僕の精神状況を把握してない親は、めっちゃ焦ったと思う。ご飯が食べられない、寝るところがない、暗闇が怖い、普通なら考え [続きを読む]