千年一途 さん プロフィール

  •  
千年一途さん: 千年一途
ハンドル名千年一途 さん
ブログタイトル千年一途
ブログURLhttp://naniwa1001.blog108.fc2.com/
サイト紹介文面白い本を探しています。面白いことを紹介します。好き嫌いはあまりありませんが、たまに熱くなります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供309回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2010/04/08 00:50

千年一途 さんのブログ記事

  • 06/07のツイートまとめ
  • karaagenankotsu 「我々は神を解明する頭脳を得ることは叶わなかったが、神と共にいる智慧を得ることはできる。」Fromm, E. (2000). The art of loving: The centennial edition. A&C Black.https://t.co/KChbfx3dY7 06-07 14:52 「知識とは自分の限界を認めることが出来た時に、他者に求めることが出来るもの」。ヘーゲル 06-07 09:54 [続きを読む]
  • ホワイトヘッド”Adventures of Ideas"より。
  • 若さは性急さを求め、性急さは悲劇を招く。冒険は夢から始まり、それゆえ悲劇を招く。豊饒な結末は、悲嘆を刈り取れれば得られるのに。信念とは美しさを捉える俺の確信。それは理性などでは捕まえられない。The trust in the self-justification of Beauty introduces faith, where reason fails to reveal the details.これが高天原を呼び降ろす祝詞。高天原(peace)とは数多の調和を調和させるもの。悲劇を理解し保持している者 [続きを読む]
  • 05/31のツイートまとめ
  • karaagenankotsu 流石! https://t.co/7BLzeEkCMV 05-31 17:33 6月3日(日曜日)に研究会を開かせていただきます。アットエスさまで告知していただきました。感謝感謝です。ちなみに無料で告知していただけます(^▽^)/https://t.co/wimbW8Pz7c 05-31 11:25 [続きを読む]
  • 掛川の大日本報徳社さまで研究発表&意見交換会させていただきます。
  • 今度、東大で開催される経営学最大の学会、組織学会で発表させていただきます。また、皆様のすさまじいご助力を得て、書籍も出版させていただく運びになりました。本当に皆様のおかげで、全ての夢がかなう勢いですm(__)m ただかなり突っ込みどころが満載の研究のため、前もって皆様にご意見いただければと思い、コミュニケーションの場を作成させていただきました。費用:無料日時:6月3日(日曜日)13時より。        [続きを読む]
  • 05/29のツイートまとめ
  • karaagenankotsu RT @shinkaikanojyo: 遥奈 初の電子書籍「頬を伝った気がした」5月27日、Amazonにて発売! ★電子書籍だけの、限定特典あり?購入はこちら↓?https://t.co/SEZqjdHTFY https://t.co/OFcVlk7419 05-29 08:19 RT @Buddha_Words: 731 およそ苦しみが生ずるのは、すべて潜在的形成力を縁として起るのである。諸々の潜在的形成力が消滅するならば、もはや苦しみの生ずることもない(スッタニパータ) 05-29 08:11 [続きを読む]
  • 05/26のツイートまとめ
  • karaagenankotsu 出会ったやつら全員本気の仲間にする場所を作る。 05-26 17:06 他人なんて見なくていい。しっかり夢の方を見ろ。 05-26 15:33 夢とか理想じゃなくて現実を見るようになったら、お前は終わりだ。 05-26 15:24 [続きを読む]
  • 世界No.1ブログ、barking up the wrong treesの最新記事
  • barking up the wrong treesの最新記事です。今回はいまいちだった(;'∀')書籍 ”Willpower: Rediscovering the Greatest Human Strength”より。人ってなんでもかんでも自分の能力を過大評価しちゃう傾向にあるんだって。誠実さ、親切さ、ユーモア、創造性、勇気とか、あと謙遜さでさえ過大評価しちゃう。「誠実さとか創造性とか、あなたにある?」って聞かれたら「あるよ」って言う。はっきり言って過大評価して答えてる。だけど [続きを読む]
  • 05/10のツイートまとめ
  • karaagenankotsu いろいろ言ってるけど、これってブロックチェーン に他人の評価を書き込めるようにすればいいだけじゃないのかなあ?まあ全然わかってないけど、俺。https://jp.chibicode.com/blockchain-technology/ 05-10 18:17 RT @lovesonngu12: 遥奈/応援夏 https://t.co/J3fdm8IA4k 05-10 10:23 [続きを読む]
  • choice theoryの external world と quality world。一言で言うと何だよ?
  • choice theoryの二つの世界、一言で言えずに困ってたけん、やっと分かったわ。external worldは直の世界。quality worldは解釈の世界だわ。直の世界では頭ごなしに物事を言われちゃう。説教臭い、くそ頭にくる世界。アドラーが忌み嫌った「差」の世界。アドラーは劣等コンプレックス、優越コンプレックスなど、全ての衝突を「差」に帰して説明した。「俺の言うこと、お前は聞けよ」の世界。解釈の世界では、自分の解釈も相手の解釈 [続きを読む]
  • C.G.ユング(1988)『ヨブへの答え』みすず書房
  • C.G.ユング(1988)『ヨブへの答え』みすず書房ユングはその最高傑作、『ヨブへの答え』の中で荒ぶる神が愛の神に至る様相を記述している。旧約聖書の荒ぶる神は、サタンにそそのかされ、ヨブを艱難に陥れてしまう。絶望の渦中、しかし彼の信仰は動じない。この哀れなヨブの信仰に、あろうことか神は全能を超える力を見いだす。全能は人に学ばねばならなかった。だからこそ神子キリストを受肉させのだとユングは説く。神に自身を悔い [続きを読む]
  • G.W.F.ヘーゲル(1997)『精神現象学 (上)(下)』平凡社ライブラリー
  • 近代哲学の集大成にして最高の叡智。そして難解を極める哲学の領域にあって最も難解とされるのが、本書G.W.F.ヘーゲルの『精神現象学』である。一体何が書かれているのか。天命についての概念「ことそのもの」、主人よりも奴隷に未来があるとする「主奴論」。本書にはこうした重要とされる論述が多々存在する。しかし、そんなものは単なる目くらましに過ぎないのだ。それでは、本質は何なのか。ヘーゲルの立場を端的かつ率直に表明 [続きを読む]
  • 「別れこそ最上級の愛」。遥奈さんライブin ひぐらしさん。
  • 遥奈さんのライブへ。アンコール最後の歌は『きみのてをはなせてよかった』。「別れこそ最上級の愛」だと、今日の日の終わりに、彼女はそう語った。なぜだ?別れなど悲しみ以外の何物でもないのに。17年9月24日、私は遥奈さんにそんな疑問をぶつけた。7か月後、ひとつ気付いたことがある。ヘーゲルは『精神現象学』で、認識こそ絶対的実在、つまり揺るぐことのない自分を手に入れるための道具だとした。知とは不完全を認めて学ぶ [続きを読む]
  • ポール・タフ(2017)『私たちは子どもに何ができるのか』英治出版
  • ポール・タフ(2017)『私たちは子どもに何ができるのか』英治出版 2013年、史上初めてアメリカの公立学校に通う生徒のうち、「低所得層」に分類される人たちが過半数に達した。現在アメリカの子供の人数は6000万人。そのうち1500万人(四分の一)を超える子供たちが貧困ラインより下で生活しており、そのうち700万人近く(11%)が深刻な貧困(四人家族の場合で世帯収入が年間1万2000ドル以下)のなかで暮らしている。 彼らをどう [続きを読む]
  • いい起業家が持ってる心理的な特徴って、何?
  • 「いい起業家に共通してる心理的特徴って、何かあるんですか?」起業家の研究させてもらってるって公言しているので、こんな質問をしていただくことがあります。中には質問していただいた直後に、「ごめんなさい、変な質問して(;^ω^)」って言ってくれる方もいますが、これ、実は僕にとって「待ってました(^^♪」なんです。じゃあ起業家の方々に共通する心理的特徴、ここでなんと特別大公開、発表してしまいたいと思います!いい起 [続きを読む]