香彩 さん プロフィール

  •  
香彩さん: 香彩日記
ハンドル名香彩 さん
ブログタイトル香彩日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kyo-ko521
サイト紹介文一筆入魂!今の思いを閃くままに『書』に込めて。
自由文季節のことやお薦めスポット、最寄りの国立(くにたち)情報など、その日書きたいテーマの一番伝えたい言葉を「書」に込めています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2010/04/08 15:41

香彩 さんのブログ記事

  • 田村師匠の紙漉き教室 2回目
  • 本日は、紙匠 雅で田村師匠の紙漉き教室。二年ぶり2回目の参加です。2回目以上は、作りたい和紙にチャレンジできるので、昨年拾った落ち葉を漉き込んだものも作りました♪漉いた和紙は板に貼って、1〜2日乾かします。見出しの田村師匠と一緒に写っているのが、今回の漉き込み和紙です♪剥がすのが楽しみですランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいですにほんブログ村どうぞ宜しくお願いします [続きを読む]
  • 神無月〜美千寿展・玄黄会書展観覧〜
  • 10月の別名、神無月。今月も字書から集字して、講座用資料を作成。いろいろな書体・書風の「神無月」を作りました。見出しの「神無月」は、右から2行目下段の隷書体を参考に、変化をつけて書きました。芸術の秋、昨日は友人たちが出品している書道展を梯子しました。まずは、「第2回 美千寿展」。友人たち三者三様の素敵な書展です作品に合わせた表装は、どれも凝っています表参道が最寄り駅のオシャレなギャラリーで10月15日( [続きを読む]
  • 筆文字コンクールのTシャツ
  • 筆文字コンクールのTシャツ部門の出品作が届きました♪先月の展示(☆)に間に合わなかった「焼肉」も娘親子の3人分出来上がって来ました。思ったよりも良い感じです。でも、ベビーと大人は同じ色ではできなかったようで、残念。「夢」と「絆」は、今度、個展を開く時に着ようかな。いつになることやらランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいですにほんブログ村どうぞ宜しくお願いします [続きを読む]
  • 第4回筆文字コンクール2017 Tシャツ・日本酒
  • 先日告知した(☆)筆文字コンクールは、今日から開催。久々に会った友人達と行ってきました。見出しは、私めの出品作。Tシャツ部門の「絆」「夢」「奏」「悠々」と日本酒部門の「松」です。もう1点出品した「焼肉」は、親子3人分、ベビーのカラーで頼んだので、間に合わなかったようです。後日のお楽しみです。筆文字コンクールの詳細日程は前回のブログへどうぞ→第4回筆文字コンクール 告知ランキングに参加しています。ポチ [続きを読む]
  • 第4回筆文字コンクール 告知
  • 今年も筆文字コンクールに参加しました。今回は、Tシャツにプリントしていただけるということで、恒例の日本酒のラベル部門と合わせて、6点出品。見出しの画像は、出品前に撮ったものです。(画仙紙に書いたものを貼ったので、少々しわがあります)Tシャツ部門は「悠々」「奏」「焼肉」「絆」「夢」、日本酒部門は「松」です。結果は、「絆」が優秀賞 、「夢」は特選 、「奏」「悠々」「焼肉」は秀逸、「松」は入選でした。順位は [続きを読む]
  • 長月(ながつき)−9月の別名
  • 陰暦の9月の雅語「長月」の名前の由来は諸説ありますが、秋も深まり夜がだんだん長くなる「夜長月」が略されたとする説が有力のようです。夏休みも終わり、今日から9月。今月も講座用に字書から集字して、いろいろな書体、書風の「長月」をプリントしました。いつものように、これを参考に好きな「長月」をハガキに書き、お部屋に飾る書を仕上げていただきました。私は、上段左から2番目の木簡文字を参考に書きました。見出しの書 [続きを読む]
  • 落款印いろいろ4
  • 右上の二文字朱文印は、8mm角。拙ブログを閲覧してメッセージをくださった暁星さんから、プレゼント用にご依頼いただきお作りしました。喜んでいただけたら嬉しいです。左上の一文字白文印8顆は、6mm角で仮名作品用。友人の生徒さん達から、ご依頼いただきました。お役立ていただけますように。左下の朱文印2顆は、1cm角。漢字かな交じりの半紙作品用で、以前ご依頼いただいた時に3種類の印稿を書いて1つ選んでいただきましたが、 [続きを読む]
  • 柘榴さんの落款印2
  • 柘榴さんから、追加のご依頼をいただき、お作りしました。「柘榴」印は、いろいろなサイズの作品用にと、2?角、1.8cm角、1.5cm角、1cm角です。ご希望をお聞きして、前回の0.8cm角の印と同じデザインにしました。小さな楕円は、ひらがなの「ざくろ」印です。前回同様、すっきりしたものを目指しました。制作途中、前回の1.2cm角と0.8cm角の印影に、今回の印も押して並べてみました。このあと、重い部分を削って仕上げました。 [続きを読む]
  • 日本百名山 至仏山(尾瀬)
  •        本日の山歩きは、一泊で尾瀬へ。昨日は、上毛高原駅からバスを2台乗り継いで、鳩待峠(はとまちとうげ)へ向かい、そこから宿のある山の鼻まで木道歩き(約50分)。水芭蕉の季節はとっくに終わり、大きな葉っぱだけが残っていました。宿は、山の鼻小屋です。荷物を置いて、小雨交じりの尾瀬ヶ原の木道を少し散策。翌日登る至仏山の山頂は雲に隠れていましたが、ミヤマワレモコウや季節の可憐な 花が咲いていました。 [続きを読む]
  • 葉月ー8月の別名
  •      葉月は旧暦の8月のことで、その名の由来は、木の葉が紅葉して落ちる月「葉落ち月」から「葉月」になったというのが有力のようです。旧暦の8月は、新暦の8月下旬頃から10月中旬頃。ちなみに2017年は、9月20日から10月19日が旧暦の8月に当たるようです。講師をさせていただいている書道講座の今年度2期がお盆明けから始まりました。8月も半ば過ぎてしまいましたが、今月も月初めの授業は月の別名を用意した資料を参考に [続きを読む]
  • 谷川岳
  •        本日の山歩きは、日本百名山の谷川岳。上毛高原駅から、バスとロープウェイを乗り継いで、谷川岳双耳峰「トマの耳」と「オキの耳」までをピストンしました。上りは、さらにリフトに乗って、展望台から出発しましたが、ガスっていて何も見えず...長い長い急な岩場と暑さでヘロヘロになりながら、ようやくトマの耳に到着。時折、雲が流れて、オキの耳がくっきり見えました。トマの耳から約10分で、オキの耳に到着。オ [続きを読む]
  • 団扇にマーブリング&書
  • 講師をさせていただいている書道講座では、昨年同様、1期の最終日に団扇の作品作りをしました。今年は、好きな色でマーブリングして、それに合う書を書いていただきました。先ず、マーブリングを実演。私も団扇にマーブリングするのは初めてなので、表(左)は上の方だけになり失敗したかと思いましたが、かえって面白い感じにできました。裏(右)は、へこんでいるので、部分的に染まりませんでした。マーブリングが乾いた後、そ [続きを読む]
  • 磐梯山
  •        本日の山歩きは、日本百名山の磐梯山。(見出しの「磐梯山」は、なんか変ですが)郡山から在来線に乗り換えてタクシーで登山口へ。八方台からピストンの予定でしたが、昨夜の大雨で磐梯山ゴールドラインが、土砂崩れで通行止めのため、翁島登山口から往復ロープウェイを利用してピストンしました。八方台から登るより、短時間で登れますが、斜度がきつく、苦手な岩場に手こずりました。特にトラロープの岩場は怖かっ [続きを読む]
  • 和紙を使った書作品作り
  • 書道講座の受講者さんのご友人から、和紙を寄付していただいたので、作品掛けになるタペストリーの制作授業をしました。まず、和紙を半紙より大きいサイズにカット。次に新聞紙を細く巻いて棒を作り、和紙の横幅より長めにカットして、別の和紙を巻いて木の棒のような雰囲気にします。これを両面テープで和紙に巻き付けるれば、タペストリーの下部の出来上がりです。上部は、和紙の横幅と同じ長さにカットした2,5cm巾の厚紙を芯に [続きを読む]
  • 雪頭ケ岳〜鬼ケ岳
  •        本日の山歩きは、富士急「富士山」駅からバスに乗り継ぎ、西湖のほとり「魚眠荘前バス停」から雪頭ケ岳(せっとうがたけ)を経て鬼ケ岳(おにがたけ)までピストン。富士急の車窓から、夏の富士山がドーンと見えたので、運転席越しにパチリ富士山駅のホームからもパチリバスの車窓からも見えましたが、湧き上がる雲に徐々に隠れ始め これから登る鬼ケ岳方面もガスっていました案の定、眺望最高と書かれた雪頭ケ岳 [続きを読む]
  • 金峰山
  •        本日の山歩きは、山梨と長野の県境の日本百名山「金峰山」です。山梨では「きんぷさん」、長野では「きんぽうさん」と呼ぶそうです。塩山から出発地点の大弛峠(おおだるみとうげ)までは、土日のみ運行のバスを利用しました。途中でジャンボタクシー数台に乗りかえる定員制なので、予約が必要です。コースは、大弛峠から朝日岳を経由して金峰山の五丈岩までをピストン。行きに朝日岳から、五丈岩が突き出た金峰山が [続きを読む]
  • 文月ー7月の別名
  • 文月(ふづき・ふみづき)の由来は、七夕に詩歌や書道上達などの願い事を短冊に書いたことが関係しているという説があります。で、今年の「文月」はバックに水色で「書道上達」と書いた短冊を書き入れました。今月も月初めの書道講座は、月の別名をはがきに書きました。毎回、由来や漢字の成り立ちを添えて、字書から集字したいろいろな書体書風の資料を作ってお配りしています。今回はこちら↓見出しの「文月」の文字は、徐三庚の [続きを読む]
  • 奥秩父妙法ケ岳
  •        本日の山歩きは、三峯神社バス停から妙法ケ岳までピストン。上り約1時間、下り約50分の軽めですが、山頂直下の鎖場は結構な急斜面です。妙法ケ岳山頂には、三峯神社の奥宮が、祀られています。両脇の狛犬は、オオカミだそうです。お宮を建てたといわれる日本武尊が三峰の山々に登った際に道案内してもらったとか。ちなみに三峰は、雲取山・白岩山・妙法ケ岳のことだそうです。山頂から、特徴ある山容の両神山が見え [続きを読む]
  • 安達太良山(福島県)
  •         本日の山歩きは、二本松駅からバスを利用して、日本百名山の安達太良山(あだたらやま)へ。バスは、土日のみ往復1本ずつのみの運行です。終点の奥岳から上りはゴンドラ(安達太良エクスプレス)を使って、安達太良山山頂に向かい、下りは「くろがね小屋」を経て奥岳に下りました。ゴンドラ終点の山頂駅から、薬師岳山頂までは200m。安達太良山の山頂がよく見えました。薬師岳からポコンと見えた安達太良山山頂 [続きを読む]
  • 柘榴(ざくろ)さんの落款印
  • 日本画や水彩画を描かれる柘榴(ざくろ)さんから、拙ブログに印のご依頼メッセージをいただき、お作りしました。大きさは、1.2cm角と8mm角。淡い感じの絵に合うすっきりしたイメージとのことでしたので、できるだけ細めに仕上げました。そして、早速、8mm角のを現在開催中の展覧会「天使の詩展」の出品作品に押して下さいました♪お願いして作品画像3枚を送っていただきました ↓展覧会のタイトル通り、素敵な天使たちです水彩 [続きを読む]
  • 雅号印2顆
  •      友人のお弟子さんから落款印のご依頼をいただき、お作りしました。楕円の変形印は漢字仮名交じり文や仮名の半切作品用で、2,4×1.5cmの石で制作しました。もう一つは、1.5cm角(5分)の漢字半紙用です。今回、2度目のご依頼で嬉しい限りです。末永くご愛用頂けますようにランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいですにほんブログ村どうぞ宜しくお願いします [続きを読む]
  • 水無月(6月の別名)
  •        水無月(みなづき)の名の由来を調べたら、他の月と同様、諸説ありました。「無」は「の」という意味の連帯助詞「な」のことで、「水無月」は「水の月」という意味で、田に水を引く月だからという説や、旧暦の六月は梅雨が明けて干上がる時期なので、「水の無い月」となったという説など。新暦の6月は、梅雨の季節。「水の月」が合っていますね。梅雨と言えば、紫陽花。我が家の柏葉紫陽花、今年は咲きました! [続きを読む]
  • 天城山(あまぎさん)
  •         本日の山歩きは、先週、先々週に続き日本百名山の天城山。登山口の天城高原ゴルフコースバス停から、万二郎岳(ばんじろうだけ)を経て、万三郎岳(ばんざぶろうだけ)を登る周回コースです。↓ 万二郎岳、万三郎岳の山頂標です。 すると、大きく見られます。万二郎岳を過ぎたポイントから万三郎岳が見えました。振り返ると万二郎岳が見えるポイントもありました。シャクナゲが綺麗と聞いて楽しみにして [続きを読む]
  • 那須岳(茶臼岳〜朝日岳)
  •           本日の山歩きは、先週に続き日本百名山。栃木県 那須塩原駅からバスとロープウェイを乗り継いで那須岳へ。ロープウェイ山頂駅から那須岳の主峰 茶臼岳を登り、噴火口のお釜のを歩き、峰の茶屋跡避難小屋から朝日岳までピストンして、バス乗り場のロープウェイ麓駅へ下りました。ロープウェイからは、切り立った朝日岳山頂に人がいるのが見えました。茶臼岳山頂からは、360度の大パノラマが楽しめます。噴火口 [続きを読む]
  • 赤城山(群馬県)
  •         今回の山歩きは、日本百名山の赤城山。赤木の山も今宵限り…の赤城山です。コースは、赤城山大洞バス停から赤城神社を経由して、赤城山主峰の黒檜山(くろびさん)〜駒ケ岳を巡り、赤城山ビジターセンターバス停まで。大沼のほとりの赤城神社の境内のバックに黒檜山が見えました↓シニアから子供まで、ポピュラーな登山道のようですが、上りは大きな石がごろごろした急坂で、きつかったですさすが百名山、人の多さ [続きを読む]