なおこ さん プロフィール

  •  
なおこさん: イタリア写真草子 - Fotoblog da Perugia
ハンドル名なおこ さん
ブログタイトルイタリア写真草子 - Fotoblog da Perugia
ブログURLhttps://cuoreverde.exblog.jp/
サイト紹介文イタリア語&日本語教師、通訳のイタリア暮らし・旅・語学だより。自然と山歩きが大好き。
自由文イタリアの暮らしや文化・旅行情報を、写真と共に紹介。時に日本語教師・通訳の仕事やイタリア語学習の秘訣も。フランス語を勉強中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2010/04/08 20:22

なおこ さんのブログ記事

  • バラ園の階段・迷宮 びっくりトイレ、 Vacunae Rosae
  •  ラッツィオ州、山あいにあるバラ園、Vacunae Rosaeは、美しいバラの花や水の流れの間を通って歩くことで、精神的な向上が得られる庭園として設計されました。土曜日に、数千種のバラが咲きほこる2万平方メートルのバラ園を歩いている間は、園内に案内看板や順路がなかったこともあって、自分が全体のどの位置にいるのかが分かりにくかったのですが、Roseto Vacunae Rose, Ro... [続きを読む]
  • 古の女神の森のバラの庭園、Vacunae Rosae
  •  土曜日は、ラッツィオ州リエーティ県の山あいの村、ロッカンティーカ(Roccantica)にある広大なバラ園、Vacunae Rosaeを訪ねました。Roseto Vacunae Rosae, Roccantica (RI) 19/5/2918 ラテン語名の庭園は、イタリア風の発音をカタカナで表記すると、ヴァクーネ・ローゼとなります。この一帯には、かつて古代サビーニ人が住んでい... [続きを読む]
  • バラが彩る美しい村、ロッカンティーカ
  •  今日、土曜日は、ペルージャの友人たちと4人で、お隣りラッツィオ州の美しいバラの庭園を訪ねました。色とりどりに美しいバラの、その香りにも包まれて、バラ園の散策を楽しんだあと、ちょうど昼食どきだったので、庭園のガイドさんが勧めてくれた中心街のレストランで、食事をしました。Roccantica (RI) 19/5/2018 せっかくなので、昼食後に村の中心街を歩くと、町並みを彩るバ... [続きを読む]
  • 夫採る巨大キノコでスパゲッティ
  •  昨日は、仕事の後、ミジャーナに作業をしに出かけた夫が、帰宅するなりこう言いました。「キノコを見つけたから、明日食べようよ。」イタリアでは、毎年有毒キノコで亡くなる人が後を絶たないため、キノコを採ったら専門家に見せて、安全を確認してから食べるようにと言われています。けれども、そう言うと夫は、「大丈夫だよ。よくある一般的なキノコだから。」と答えます。 今日、袋を開けてみて、そのキノ... [続きを読む]
  • あでやかヒナゲシと猫の攻防
  •  今日は庭に、縁どりの白が美しく、花弁の多いあでやかなヒナゲシ(papavero)が、咲きました。 数年前に、ピンクの花や蝶を呼び寄せるという花の種をまくと、色も模様も、花びらの数もさまざまに美しいヒナゲシが咲き、以後は毎年、ミジャーナやカステッルッチョなどで、野に咲くヒナゲシの種を集めると共に、庭に咲く、めずらしい色や模様のヒナゲシの茎に糸を結んで、その種を採集して、庭にまくよ... [続きを読む]
  • 友と登り夕日見送るテッツィオ山、ウンブリア
  •  土曜の午後は、到着した友人たちがしばらくくつろいで休んだあと、午後5時20分過ぎに、ミジャーナのうちを出発して、テッツィオ山を登りました。山頂とほぼ同じ高さに立つ第三の十字架から、夕日を見送りに行こうと、夫が声をかけ、皆が賛同したからです。Sul Monte Tezio con amici, Perugia (PG) 12/5/2018 18:45 時間に余裕があったので、... [続きを読む]
  • 湖に雨降り日も照る暮れの夕景、トラジメーノ湖
  •  先週木曜日も、西の雲に空が多いので、湖に沈む夕日が見られるかどうかといぶかりながら、トラジメーノ湖畔に向かいました。Lago Trasimeno, Magione (PG) 10/5/2018 19:51 ようやく湖が見える場所まで来ると、雲間から顔を出した太陽が、湖面にオレンジ色の光を投げかけています。19:58 トラジメーノ湖の東岸にあるいつもの店で、夕食の... [続きを読む]
  • イタリア スマホ詐欺、TIMに電話して5ユーロ奪回
  •  昨日携帯電話で、エキサイトブログのブログ友だちのサイトを訪ね、イイネのお返しをしていたら、突然、「ポルノ」や「成人でなければ禁止」といったイタリア語の怪しい言葉を含むウィンドウが現れ、続いて、冒頭に大きくOnly Gamerと書かれた、赤色の目立つウェブページが開きました。 そして、怪しいウィンドウもページも、目に入ってすぐに閉じようとしたにも関わらず、その後すぐに、上のような... [続きを読む]
  • ひなげしと野バラ彩るミジャーナへの道
  •  昨日の朝、大掃除にと、ミジャーナの改築中のうちに向かうと、花が咲き始めたエニシダ(ginestra)の黄色い花や、イヌバラ(rosa canina)が、道端やテッツィオ山の斜面を彩って、きれいです。Monte Tedio, Perugia 11/5/2018 写真の奥、山の高みに見えるのが、プロコーピオ城(Castello di Procopio)で、その前方に、改築中のわた... [続きを読む]
  • 浴室に竹で手作り 和の風情
  •  数年前に二人で山の川で拾った石が並ぶシャワー床の上に、竹や観葉植物を、巧みに配して、夫がすてきなシャワーボックスを完成させています。 以前は、低く細長い横長の植木鉢に白い小石をつめ、そこに何本か竹を並べて立ててあって、日本庭園の一角のようで、いいなと思っていたのですが、並ぶ竹の棒の安定性や、扉の開きやすさなどを考えて、夫は、いつの間にか、新たな作品に変えていました。... [続きを読む]
  • バラ咲いてうれしい庭と見返り猫
  •  おととい、我が家の庭で、バラの最初の一輪が花を開きました。 つぼみがたくさんあるので、これから次々に花が咲くだろうと、楽しみです。 義父母の庭にもバラがあります。そして、以前わたしと夫が二人で住んでいた古い家の庭に、夫が大切に育てていたバラたちを、夫がどういうわけか、広い畑の奥に植え替えたのですが、そのバラたちも、そろそろ花が咲き始める頃でしょう。畑に野菜を取りに行... [続きを読む]
  • 新緑と花美しきテッツィオ山、ウンブリア
  •  5月5月土曜日は、朝ミジャーナの改築中のうちを出発し、プロコーピオ城(Castello di Procopio)を遠くに見やりながら、テッツィオ山に登りました。 路傍のイヌバラ(rosa canina)に、かわいらしいピンクの花が咲き始めています。 プロコーピオ城の前までは車も走れる砂利道が続き、そのあとは、緑をかき分けて、山道を歩きます。カエデ(acero)の... [続きを読む]
  • 映画に感動して原作漫画とペンタブレットを買ったわたし
  •  先週水曜日に、イタリアでテレビ放映された日本映画に感動したわたしは、その晩、ブログの記事を書くに際して、邦題は『海街diary』であり、同名の原作漫画があることを知りました。(記事はこちら) アマゾン日本で、キンドル版なら1・2巻が無料で読めることを知り、試しに1巻を読んでみたら、映画では、最初の部分を見逃したこともあって、よく分からなかった背景や人間関係が分かったこともあり、また... [続きを読む]
  • 湖畔に夕日を追いかけて
  •  昨日、日曜の夕も、トラジメーノ湖に沈む夕日を見送ろうと、湖畔の村、サンタルカンジェロに向かいました。雨の予報が出ていたのに、晴れ間の広がるペルージャを出て、湖へと車を走らせると、日はまだ高いのですが、地平線近くが雲に覆われています。6/5/2018 19:49 つい先日、モンテ・デル・ラーゴを訪ねたときのように、わたしたちが湖に着く前に、夕日が雲に沈んでしまいませんようにと、... [続きを読む]
  • 山のパスタ、イタリア野生のアスパラガス
  •  日曜日は、ふだんであれば大家族で昼食をいっしょに食べるのですが、今日は姪の体操競技の会があるため、トーディの義弟夫婦は来られず、同じ二世帯住宅に暮らす義弟夫婦は、義弟の奥さんが生まれ育ったエクアドルに滞在中であるため、昼食は、義父母と夫、わたしの4人で食べました。 昨日、テッツィオ山で、野生のアスパラガスをたくさん収穫したので、今日のプリモは、わたしが野生のアスパラガスを具にして、... [続きを読む]
  • 手作り階段・ブドウ棚、夫おみごと わたしは掃除
  •  テッツィオ山では、自生のランの花が美しい季節になり、野生のアスパラガスは今もすくすく育っています。今の季節に新緑の山を楽しんでもらおうと、来週の週末に友人たちを招待しました。そうして、友人たちを迎える準備をしようと、今日の午後は、夫は改築作業、わたしは掃除に励みました。5/5/2018 上の写真では、夫が高いハシゴに乗り、竹をうまく利用して、ブドウ棚を作っています。夫の家族と長... [続きを読む]
  • 花盛りリンゴ 白牛 フィオンキ山
  •  4月末に、フィオンキ山の頂上を目指して歩いたときは、カエデなどの新緑や野の花が美しい中、リンゴの木も一本あり、ちょうど花盛りでした。 リンゴは、つぼみの頃は赤みがかった深い桃色で、花は淡いピンク色で、とてもきれいです。我が家の庭や畑にも、リンゴの木が数本あるのですが、花があるのが撮影に難しい高い枝ばかりだったり、畑で咲いているリンゴを見たときには、空が曇っていたりで、今年はいい... [続きを読む]
  • 雨のひなげし湖畔のなかよし
  •  待ちに待った雨が、今日はようやく降りました。昨日我が家に来た個人授業の生徒も、花粉症でつらいので、雨が待ち遠しいと言っていました。庭や畑、山の緑も、晴れて降らぬ日が長く続いたあとの雨を、きっと喜んでいることでしょう。Perugia 3/5/2018 しばらく雨の日が続くという予報が出ているので、わたしは庭、義父は畑、夫はミジャーナの庭や果樹の水やりをしばらくは休むことができる... [続きを読む]
  • 花粉症イタリア全国ご用心、今花盛りマンナノキ
  •  イタリア全州にあるというトネリコ属の木、マンナノキが、今ウンブリア州では花盛りです。マンナノキは、イタリア語名がornielloまたはalbero della manna、学名はFraxinus ornusで、開花時期は4〜5月、花粉症を引き起こす可能性がとても高い木ですので、この時期にお出かけの方は、ご注意ください。 イタリアでは国民の休日だった今日、出かけた先では、マン... [続きを読む]
  • 不思議な夕空とヒナゲシ
  •  先週金曜日は、ちょうど午後8時に、それは不思議な夕焼けの空が、窓から見えました。27/4/2018 20:00 我が家の西には小高い丘があるため、沈む夕日は見えないものの、夕日に照らされて茜色に染まる雲は、見ることができます。この日は、不思議なことに、立ち上がって踊る白い蛇のような雲があり、その右手にはオレンジ色の雲が、左手には薄紫色の雲が見えました。 ペルージャでは... [続きを読む]
  • 新緑のカエデうれしい山歩き、フィオンキ山
  •  土曜日に、フィオンキ山の頂上を目指して歩くと、新緑がとてもきれいでした。 山道にも、そして周囲の森にも、カエデ(acero)の木が多いので、驚きました。Acero & Monte Fionchi, Spoleto (PG) 28/4/2018 この写真の奥に見えるのが、フィオンキ山(Monte Fionchi)です。これまでは、雪が積もる冬や、クロッカスが咲く早春... [続きを読む]