なおこ さん プロフィール

  •  
なおこさん: イタリア写真草子 - Fotoblog da Perugia
ハンドル名なおこ さん
ブログタイトルイタリア写真草子 - Fotoblog da Perugia
ブログURLhttps://cuoreverde.exblog.jp/
サイト紹介文イタリア語&日本語教師、通訳のイタリア暮らし・旅・語学だより。自然と山歩きが大好き。
自由文イタリアの暮らしや文化・旅行情報を、写真と共に紹介。時に日本語教師・通訳の仕事やイタリア語学習の秘訣も。フランス語を勉強中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/04/08 20:22

なおこ さんのブログ記事

  • テッツィオ山登れば古城と栗林
  •  青空の下、眼下にはテベレ川の流れる平野が広がり、奥にはイタリアを南北に縦断するアッペンニーニ山脈の山々が連なっています。Panorama dalla prima croce del Monte Tezio, Perugia 23/9/2018 今朝は久しぶりにテッツィオ山を登り、11時前から午後1時過ぎまで、約2時間余り、友人たちと歩きました。 冒頭の写真の右下に見え... [続きを読む]
  • 友と夕食・歌と平和の祈り
  •   今夜は、アッシジから数十キロメートルの山中にあるヨガセンター、Centro Anandaで、リミニから来た友人たち6人と義弟夫婦と落ち合い、夕食を食べてから、歌と祈りの会に参加しました。 午後に夫と大掃除をしたミジャーナに、今晩は友人たちと泊まります。ミジャーナではインターネットへの接続が難しいため、今午後11時前で、高速道路でミジャーナに向かっているのですがその車内で記事を書いて... [続きを読む]
  • 困難切り抜けカゼルタ宮殿に到着
  •  カゼルタ宮殿では、パリのベルサイユ宮殿のように長蛇の列に並んで待つ必要がなく、幸いすぐに入場券を購入して、庭園や王宮を訪ねることができました。ただ、車でカゼルタ宮殿の駐車場にたどり着くまでが大変でした。Reggia di Caserta, Caserta (NA) 19/9/2018 グーグルマップのカーナビ機能を利用して、高速道路をCaserta Nordで下り、恐ろし... [続きを読む]
  • 夜明かりにきれいスペルロンガ、ラッツィオ
  •  昨晩は、ラッツィオ州の海辺にある、イタリアで最も美しい村の一つ、スペルロンガ(Sperlonga)の宿に泊まりました。Sperlonga (LT) 18/8/2018 19:27 着いたのは午後5時頃で、夫はすぐに浜辺に泳ぎに出かけたのですが、疲れていたわたしは、ひどく暑くもあったので、しばらく宿で休みました。太陽は雲に隠れてしまい、海の水も冷たいからと、砂浜から早めに宿に... [続きを読む]
  • 古の巨石の壁と青い海、ラッツィオ チルチェーオ国立公園
  •   眼下に、緑の山と美しい青い海が広がっています。 目の前のトレッキングコースの行く手を見れば、やはり青い海が広がっています。左手の岩に取りつけられた赤い掲示には、非常に危険なので天候や服装いかんによっては先に進むのを控えるようにと書かれています。さらに数歩歩くと、その先の岩がちな下り道がひどく急なので、わたしたちは、ここで来た道を引き返すことにしました。 紀元前... [続きを読む]
  • 古代遺跡・中世の城と渓谷の橋、ヴルチ自然考古学公園と博物館
  •  古代遺跡の博物館と遺跡のある公園が、同じヴルチ、古代文明の住居跡などが散在するかつての町の区域内にあリます。それなのに、入場料が別払いだったので、少しとまどいました。 けれども、炎天下の遺跡めぐりのあと、涼しい古城内に設けられた展示物や説明映像を見るのは心地よく、体を休めながら、つい先ほどまで見ていた遺跡で発掘されたという驚くほど保存状態のいい美しい陶器などを、感嘆しながら眺め... [続きを読む]
  • エトルリア遺跡をめぐりティレニア海を南下
  • トスカーナ州南のマレンマからラッツィオ州ヴィテルボ県にかけては、海辺にも内陸部にも、古代エトルリア文明の遺跡が多く残っています。今日は、この写真のコーザの考古学博物館と遺跡を訪ねました。コーザは、かつての古代エトルリア人の居住地で、大きな石で築いた城壁に囲まれ、戦争に勝った古代ローマ人が築いた町の跡などが多数残っています。 暑さがぶり返した中、日中、炎天下を歩くのは大変... [続きを読む]
  • 自分では決められず人に任せたら
  •  眼鏡を購入しに行ったとき、最初に店の人が勧めてくれた三つのフレームは、どれもどうかなと思われたのですが、三つ目については、店の眼科医も夫も、わたしに似合っていていいと言っていたので、わたし自身はどうかなあ、レンズがむやみに大きくて、ブルドッグかパンダみたいに見えるような気がするけれどという第一印象を持ちました。ただ、今までとはまったく違うタイプの縁の色がはっきりしたフレームでもあり、自分で... [続きを読む]
  • 湖の魚おいしい村祭り、トラジメーノ湖 サン・サヴィーノ
  •  ウンブリア各地で催される村祭りは、夏に多く、たいていの場合は、特産の食べ物などを中心とした夕食や露店での買い物を楽しみ、コンサートを聞いたり、音楽に合わせてダンスを踊れたりするようになっています。トラジメーノ湖周辺の村の村祭りは、湖で取れる魚料理を目玉とするものが多く、わたしたちは今年7月に、すでにサンタルカンジェロの村祭りでも、夕食に魚料理を食べていたのですが、いつものペルージャの友人夫... [続きを読む]
  • うれしい驚き
  •  今日の夕方、郵便局からわたしあてに届いた封筒を見て、ひょっとしたらと思って開けてみると、予想していたとおり、未払いだった一昨年の翻訳の仕事の報酬が、郵便局の口座に振り込まれたという連絡でした。おととしについては、未払いが2件あり、この夏の初めだったかに、思いきって催促のために再度請求書を送っていました。もう一つの業者からは、その後比較的すぐに報酬の払い込みがあったのですが、今回振り込み通知... [続きを読む]
  • そして世界が明るくくっきりと
  •  近くにいた夫の顔も、周囲の物も、何もかも急に輪郭がはっきりとして、きれいに見えたので、びっくりしました。注文していた新しい眼鏡ができたと聞いて、今日の夕方店に取りに行き、その眼鏡をかけてみたときの話です。 数年前から両目に飛蚊症の症状があり、2年前に左目の後部硝子体剥離が起こったわたしの目の網膜は、ひどい状態だと、その年、ウンブリアでは評判が高いという眼科医に言われてしまいました。... [続きを読む]
  • 近づく日本語能力試験、小1で学ぶN2・N3レベルの漢字
  •  今日、日本語の授業でうちにやって来た若者からは、今年12月に受験する日本語能力試験で、N2とN3のどちらを受験しようか決めかねているので、授業中に相談したいというメールを、あらかじめ受け取っていました。N2とN3は、それぞれ、中級日本語コースを修了したレベル、中級日本語コース前半を修了したレベルです。 読解力・聴解力・会話力は十分にあるけれども、試験の過去問題をいっしょに見ていくと... [続きを読む]
  • ぜんまいを日々巻き愛を持ち続けよう、結婚式説教のことば
  •  昨日は、夫の遠い親戚の結婚式と披露宴に参加しました。教会で結婚式を執り行った教区司祭が、新郎新婦を二人が幼い頃からよく知っているために、説教がかなり長かったのですが、いろいろと語った中で、次の言葉が印象に残りました。 最近は、結婚したと思ったら、すぐに別居したり、離婚したりということが少なくないけれども、結婚するときは、だれもがそんなことは思いもしません。夫婦間の愛情は、電池式の時... [続きを読む]
  • 山越えてアドリア海にお迎えに
  •  リッチョーネは温泉もあるアドリア海岸の町で、義父母はもう10年以上、毎年夏に、湯治と海水浴のために、リッチョーネに赴き、2週間滞在しています。今年は明日土曜日の朝、親戚の結婚式があるため、義父母が今日のうちにペルージャに戻れるよう、昨日の夕方、夫の車でアドリア海岸に向かいました。今日は夫は仕事を休みました。イタリアでは有給休暇を消化しやすいのが、と言うよりは、消化しないと職場から取れと圧力... [続きを読む]
  • 野菜おいしいシチリア料理再現に挑戦
  •  8月の週末、友と森林で巨木を訪ね歩いた晩は、山あいのアグリトゥリズモに泊まりました。宿の夕食が、プリモからデザートまで、どれもおいしかったのですが、特においしかったのは、野菜をオーブンで重ね焼きしたこちらの料理です。食事中に、作り方を尋ねて、教えてもらいました。24/8/2018 玉ネギとナス、ジャガイモとトマトを、それぞれ薄切りにして、オーブン皿に層になるように並べ、層が一つ... [続きを読む]
  • 湖に沈む夕日とマガモたち、トラジメーノ湖
  •  日の入りが日に日に早くなり、今日のマジョーネでの日の入りは午後7時43分でした。 19:35 7時過ぎに帰宅した夫と、トラジメーノ湖に沈む夕日を見送りに出かけたのですが、日の入りに間に合うようにと、今日はトッリチェッラに向かいました。Lago Trasimeno al tramonto, Torricella, Magione (PG) 3/9/2018 19:36... [続きを読む]
  • オリーブ実りシクラメン咲くペルージャの雲
  •  オリーブの実が、今年は今のところ順調に育っています。近年は、蠅の被害で凶作の年が時々あります。この秋は、どうかこのまま実が健康で、無事に熟していってくれますように。2/9/2018 搾油場から、ミジャーナのオリーブには、早めに収穫をした方が、いいオリーブオイルができる品種が多いと聞いて、夫は、今年は例年より早く、10月半ばからは収穫をするつもりだと言っています。 自... [続きを読む]
  • 今日はミジャーナで一仕事、改築作業と大掃除
  •  今日は久しぶりに、友人が遠くから、ミジャーナの改築作業を手伝いに来てくれました。先日は、夫が友人宅の改築作業を手伝いに行ったので、そのお礼の意味もあるかもしれません。 今夜は3人でミジャーナにお泊まりということで、最近仕事や旅行で慌ただしかったわたしも、久しぶりにミジャーナにやって来ました。そうして、蜘蛛の巣などを払って、大掃除をして、友人を迎えました。50年近く互いを知ってい... [続きを読む]
  • 夏を名残惜しみ湖畔で夕食会、トラジメーノ湖
  •  日がさらに短くなり、夕食どきが寒くなってしまう前に、もう一度、いつもの店で、湖と夕日の眺めを楽しみながら食事をしようと、今夜もいつもの友人たちと、トラジメーノ湖畔のいつもの店で落ち合いました。Lago Trasimeno al tramonto, San Feliciano, Magione (PG) 30/8/2018 19:41 一足先に着いていた友人たちとあいさつを交... [続きを読む]