ZUMA さん プロフィール

  •  
ZUMAさん: ZUMAのアクアブログ
ハンドル名ZUMA さん
ブログタイトルZUMAのアクアブログ
ブログURLhttp://zumaaqua.blog21.fc2.com/
サイト紹介文熱帯魚や水草の写真、コリドラスや、エンゼルなども紹介していきます。ガーデニングの花もあります。
自由文定番の熱帯魚のほか、水草のレイアウト水槽写真や、季節の花の写真も掲載していきます。グリーンネオンやサイアミーズもいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2010/04/09 19:08

ZUMA さんのブログ記事

  • 金魚水槽立ち上げ
  • こちらはどんぶりで飼っている琉金のピック(息子命名)飼育開始から数ヶ月が経ちました。相変わらず元気そうです。そんなピックに、仲間がやって来ました。塩浴3日目のピンポンパールです。近所のホームセンターで一目惚れし、買ってきました。ピックと一緒に飼おうと思いますが、さすがにどんぶりに2匹は狭いので、金魚水槽を立ち上げました。幅27センチの水槽です。外掛けフィルターは、他の水槽で稼働中だったものを持ってき [続きを読む]
  • 45センチ水槽のその後
  • 自宅に置いている45センチ水槽の方もかなり水草が成長しております。もう何度かトリミングしました。外部フィルターは一度、清掃をしたくらいですが、水は澄んでいて調子が良さそうです。生体が少なめなのも、汚れが少ない要因でしょうか。ラスボラと水草の色合いは相性が良く、とてもさわやかな雰囲気です。そろそろ、後ろのグリーンロタラをまたトリミングしてあげようと思います。 [続きを読む]
  • ミクロソリウムが順調に成長
  • 60センチ水槽のミクロソリウムが順調に成長し、かなりダイナミックな姿になってきました。ミクロソリウムは成長速度は緩やかですが、これだけ広がると見応えがあり、育てる価値はあると思います。この水槽もいつの間にか、セッティングから7ヶ月。半年以上経過したことになります。今のところ、黒ヒゲコケは生えていませんがさらに時間が経てば姿を見せるかもしれません。外部フィルターの掃除は2回ほど行いました。水は澄んでい [続きを読む]
  • どんぶり金魚の簡単メンテナンス方法
  • どんぶりで金魚を飼育するにはどんぶりを2つ用意すると簡単です。僕は100円ショップで2つ買いました。日頃から2つのどんぶりに水を張り、並べて置いておきます。1つは金魚を入れているどんぶりです。そして、毎日となりのどんぶりに移すのです。おたまを使って優しく。このおたまも100均で買いました。金魚をうつしたあとすぐに、今までいた方のどんぶりの水は汚れているので全部捨てて、新しい水道水を入れ、先ほどの金魚の隣 [続きを読む]
  • どんぶりに金魚を投入
  • 塩浴のトリートメントが終わった金魚をどんぶりに入れてみます。塩浴は1週間くらいやりました。時間をかけて少しずつ水を換え、塩分濃度を薄めていきます。そして、その水ごとどんぶりへ。琉金の更紗。可愛いです。5歳の息子の提案で、名前は「ピック」になりました。さて、少しずつエサもあげてみましょう。モロヘイヤとケール入りの野菜入りの金魚の健康食品です。なんか健康になりそうです。食べる姿がかわいらしいです。日頃 [続きを読む]
  • どんぶりで金魚を飼ってみる
  • 近くのホームセンターで見つけて、可愛かったので買ってきました。金魚です。流行りのどんぶり金魚で飼ってみようと、100円ショップでどんぶりも買ってきました。まずは金魚の病気予防や元気回復のために薄い塩水による塩浴を行います。まずはバケツと計量カップ、カルキ抜きを準備。次に塩の重さを量ります。0.5%の濃さになるように、4リットルの水に20グラムの塩を溶かしました。この中に、少しずつ水合わせをした金魚を入れて [続きを読む]
  • 60cm水草水槽の近況
  • 最近の60センチ水槽はこんな感じです。グロッソスティグマの生長が遅くなってきたので、そろそろ施肥をしようと思います。それにしてもきれいです。自営業をしている実家のオフィスにセッティングしているのですが、お客さんが感動してくれてるそうです。写真を撮っていく人もいるとか。ちなみに、さらに買いました。今度は45センチ水槽です。自宅に設置します。水草水槽にする予定。器具がそろい次第、少しずつセッティングしよう [続きを読む]
  • 念願のすみだ水族館に行ってきた
  • 前からずっと行きたいと思っていた念願のすみだ水族館に、ついに行ってきました。東京出張があったのですが、夜に自由時間が取れたのでラッキーでした。夜のスカイツリー周辺。きれいです。そして、僕が見たかったのはもちろんこれらの水槽です。ADAプロデュースの水草レイアウト水槽。すごい迫力です。こちらも。大きいですね。裏にある、これらの設備も気になります。自分の家にもこんな大迫力の水槽があったらいいのに。水草が [続きを読む]
  • 生まれたブルーグラスの稚魚を隔離
  • とりあえず、現在生まれているグッピーのブルーグラスの稚魚たちを隔離することにしました。流石にこのままじゃかわいそう。餌もちゃんとあげられないので、違うケースで成長させることにしました。こちらです。普通のプラケースに見えますが、こいつはなんとCDラックなんです。いや〜、ちょうどいい飼育ケースがなくて部屋を見渡したら使えそうだったので。長方形で、意外としっかりしています。安定感があるので安心。毎日人工餌 [続きを読む]
  • ブルーグラスグッピーが初産
  • 今日はテトラのミニ水槽で飼育をしていたブルーグラスグッピーが初産を迎えました。小さい水槽なのでワンペアだけ飼っていたのですが、メスのお腹が大きかったので隔離していたのです。まだお腹が大きいので、さらに生まれる可能性もあります。明日もこの状態で待ってみようと思います。生まれた子たちはこんな感じ。ケータイのカメラではなかなか小さな子たちを写せないのですが今のところ14匹ほどいました。プラケースか何かに隔 [続きを読む]
  • 水草水槽立ち上げから約20日後の様子。
  • こちらは今から約1週間前、つまり立ち上げから約20日後の水草水槽の様子です。流木や古い水上葉に、まだアオミドロが付いているところがありますが、前ほどひどくはありません。水草は順調に気泡をつけて光合成をしているのでどんどん生長しています。グロッソスティグマも絨毯を形成しつつあります。まだ上から見ると、随分と隙間はありますが、このまま生長を見守ります。グリーンロタラは上から見るとこんな感じ。しっかりと水 [続きを読む]
  • ヤマトヌマエビ&暗闇攻撃でアオミドロ撃退!
  • 先日水草水槽に大発生したアオミドロですが、ヤマトヌマエビを10匹投入し、さらに照明を消して新聞紙を巻いた暗闇攻撃から3日間が過ぎました。現在はどうなっているのでしょうか。新聞紙を取って、照明をつけてみましょう。こちらです!おおっ!アオミドロがほとんど消えている!ちなみに4日前の写真はこちらでした。劇的ビフォーアフターです。暗闇で弱ったアオミドロを、ヤマトヌマエビがせっせと食べてくれたのでしょう。これ [続きを読む]
  • 水草水槽にアオミドロ大発生!対策をします!
  • 相変わらずアオミドロの大発生が続いております。緑色で、糸状に伸びています。こりゃすごいです。まぁ、それだけ植物が育ちやすい環境なのかもしれませんがさすがに見苦しいですね。ここまで来ると芸術的です!なかなか見られない光景です。立ち上げ後、とくに液肥等は添加していませんが、ソイルを厚めに敷いたことから富栄養化となっているのでしょう。これからしばらくはアオミドロ対策をとります。まずはこちらを導入。近くの [続きを読む]
  • 水草水槽立ち上げから1週間後のようす
  • 先週の水草水槽立ち上げから1週間後の写真です。思ったとおり、かなりのコケが生えてきました!緑色の糸状のコケが水草たちを覆っています。おぉー。ミクロソリウムや流木にも!このままコケレイアウトを楽しんでもいいのですが、さすがに見苦しくなってきたし、グロッソスティグマに照明の光が届かなくなっても困るので、ぼちぼちヤマトヌマエビの投入をしていこうかと思います。さて、コケに負けず水草たちも順調に生長を続けて [続きを読む]
  • 余った水草は屋外で育ててみる
  • 水槽セッティングで余った水草は、屋外に放置して様子を見ることにしました。チャームの通販で買い物をすると、こんな発泡スチロールが付いてきます。それにメダカビオトープで使い古した赤玉土を入れました。そして、赤玉土が浸るまで水を入れます。それから、余ったグロッソスティグマと、グリーンロタラ、ヘアーグラスショートをテキトーに浮かべました。これを午前中だけ日の当たる場所に移して放置しときます。どうなったのか [続きを読む]
  • 水草水槽立ち上げから5日後のようす
  • 水草水槽立ち上げから5日が経過した時の水槽のようすです。思ったとおり、コケがしっかり生えてきました。グロッソスティグマがコケで覆われてきました。このくらいのコケなら、ヤマトヌマエビを投入したらあっという間になくなりそうですが、投入はまだガマンです。グロッソスティグマは順調に育ち、水中葉を展開しております。光合成の気泡も見られるようになりました。そして、ちゃんと横にはって伸びています。このまま順調に [続きを読む]
  • 水草水槽立ち上げから3日後のようす
  • 前回の立ち上げから3日後の水草水槽の写真です。ライトに向かって伸びるので水草が全体的に上に向きました。CO 2を1秒一滴で添加しているので光合成の気泡もうっすらと、見られるようになりました。照明、二酸化炭素添加はタイマー管理で、朝10時から夜8時までの10時間です。一般的に考えると少し長い気もしますが、LED照明一機なのでこのくらいの点灯時間は欲しいですね。グロッソスティグマは少しずつ新芽を伸ばしております。水 [続きを読む]
  • 水草水槽セッティング、その3
  • 前回の続きで水草植栽です。続いて植えるのはヘアーグラスショート。水上葉1束分で700円でした。これはソイルと石の間などに植えていきます。水上葉で硬いので、なんか松の葉みたいになっています。さらにこちらはミクロソリウム。ミクロソリウムの、プテロプス・ナローという品種です。1ポット600円でした。流木に活着させて使うのですが、最近は糸に巻きつけるより簡単な、こちらを使います。接着剤!アクアリウム用!これをミ [続きを読む]
  • 水草水槽セッティング、その2
  • いよいよ水草を植えていきます。今入れているノーマルソイルだけだと小さい草を植えても浮き上がりやすいので、こんなものを使います。パウダーソイル。粒の小さいソイルです。表面にスーパーパウダーをかけておけば、水草がぐっと植えやすくなるのです。植える表面に振りかけます。それが終わったら、今度は霧吹きを使ってソイルや石の表面を湿らせます。100均の霧吹きが大活躍。こうしておけば、水を入れた時にソイルなどの形が [続きを読む]
  • 水草水槽セッティング、その1
  • チャームの通販で購入した水草などがついに届きました。水草水槽のセッティングを行います。まずは風山石1kg。約680円です。こいつを開封し、軽く水洗いした後で鍋で煮てみました。消毒的な。グツグツ。購入した風山石のほか、川で拾ってきた石も一緒に使います。石を煮ている間にソイルを追加します。これを半分くらい入れて、さらにかさ上げしました。その後に流木を配置し、風山石を使って流木が浮き上がらないように固定しま [続きを読む]
  • 水草水槽の立ち上げに向けて、その5
  • 立ち上げ中の60センチ水槽、前回は水入れチェックまで終わったのでいよいよ底床を入れます。水草水槽なので使うのはもちろんソイルですが、今回は下地にこちらを入れます。焼赤玉土です!ハイドロボール。焼いてあるので型崩れしにくいそうです。水草の根腐れ防止や、汚れの吸着効果があるそうです。さらに、ソイルより安いので底床のかさ上げにもなります。このまま敷いただけではソイルと混ざるので100円ショップで買ったこちら [続きを読む]
  • ミニ水槽をレプリカ水草でレイアウト
  • 今日は100円ショップに行ってきたのですが、こんなものが売ってあったので買ってみました。陶器の木と、水草のレプリカです。いろんな種類がありましたが、この前立ち上げたミニ水槽に入れるので買うのは1つずつにしときました。っていうか、レプリカの水草とか買うのは初めてだなぁ。このミニ水槽はあまりメンテナンスをしなくてもいいように、本物の水草は入れないつもりです。早速セッティングしてみました。ミニ水槽に入れる [続きを読む]
  • 水草水槽の立ち上げに向けて、その4
  • 今日は実際に60センチ水槽に水をはり、水漏れがないか、流木がちゃんと沈むかなどをチェックしてみました。水漏れは無し!オッケーです。でも流木が一個浮いてる…。照明はアクロのトライアングル、ブライトです。かなり優秀な明るさです!しかし、この60センチ水槽は高さが40センチと、標準より少し高めのタイプなので光量が足りるかどうかという不安があります。トライアングルは水草育成に適した「グロウ」というタイプもありま [続きを読む]
  • 水草水槽の立ち上げに向けて、その3
  • 水草水槽立ち上げのために購入した水槽セットの中には、ろ過器もついていました。テトラ製バリューエックスパワーフィルター753層のろ過層があり、ろ過能力への期待が高まります。ろ材もセットでこれだけついています。一層にはそれぞれ2種類ずつ。こうして見ると、スポンジフィルターが多くてバイオろ材が少なく感じます。ろ過器の吸水口にもスポンジフィルターを取り付ける予定なので、中身の黒いスポンジフィルターはバイオろ [続きを読む]
  • 水草水槽の立ち上げに向けて、その2
  • 水草水槽の設置を計画しているところですが、先日のキャビネットに加えて今回は水槽セットを購入しました。60センチ水槽、外部ろ過器、照明のセットです。セット価格は20,000円。何気にフレームレスの水槽は初めて買います。60センチ水槽ですが、高さは40センチとやや高めのタイプです。水槽とろ過器はテトラ製。照明はアクロのLED。トライアングル、ブライトです。さらに、バックスクリーンも買いました。色はブラックです。水 [続きを読む]