しちび さん プロフィール

  •  
しちびさん: たまには雪上!
ハンドル名しちび さん
ブログタイトルたまには雪上!
ブログURLhttp://meimatsu.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文スキーがメインでなくなってしまったスキーヤーのブログです。
自由文2011年3月6日にスキーで滑走中、大転倒し左膝前十字靱帯断裂、右手中指骨折、ノーヘル状態で頭を強打。同年5月に再建手術を受けその後、頭を強打した影響により?人生観が変わり別人のようになり?、リハビリ兼筋トレと足腰を鍛えるために山行を開始!。そんな俺の駄文をメインにスキーや筋トレ山行ネタをブログに書きこみますので、よろしく!。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供272回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2010/04/09 20:17

しちび さんのブログ記事

  • シーズン券どうしましょう?
  •  シーズンインまで後2週間位になりましたということで久しぶりのワックスかけ今回は低温硬化剤配合のワックスを使ってみました。ところでここのところ非常に体力的に充実してるこれってもしかしたら食生活を肉食から普通の食事に戻したからかも?。そして未だかつてないくらいガツンとエッジングできる軸作りもできた。ってこれはフィギュアスケートで2年くらいかけて習得した技なんですけどねとにかく今までの滑りを続けていた [続きを読む]
  • 真の仲間と行くスキーは気合が入りますね?。
  •  さ〜てとココ数年来ないくらいスキーにも気合が入っている。何故かというと2019シーズンこそはスケーヤーの集いが某スキーヤーオンリーのスキー場で行われる予定。もちろん俺が幹事ではないし皆さんスキーオンリーでもなくスケートもする人らです(爆)!。現在のところの参加人数は3、4名だけどシーズンになったらもっと増えるかも?。スキー休止中のスケーヤーにも声を掛けて10人くらい集めたいところ!。ま〜何といって [続きを読む]
  • 久しぶりだぜ
  •  どこかのブログにYスキー場が10月6日の大三連休初日にオープンと書いてあったのでそのYスキー場のHPを確認してみたらたしかにそのとおりのようでしてスキーの準備を早めに始めようかということで某チューンナップ店へ行きスキー2セットを引き取ってきました。何といっていいのか?。某フォーラムや某カスタムフェアーや某早期受注会に行かなかったのでスキーを見て触るの久しぶり!。そしてスキーを久しぶりに持った感じはスキー [続きを読む]
  • 今月発売のスキーグラフィック
  •  今日は9月の10日、後一ヶ月間とちょっとで雪上スキーが出来る(喜)!。ということで結局今年の夏もブラシスキーに行かずじまいになりそう。そして今日はスキーグラフィックの発売日ということで買ってきました。ちなみに今月号はちょっと面白い記事があって表紙ギャラリー100選ってのがあって随分と懐かしさを感じます。けど俺的には表紙の出来栄えは2018年度のが良いと思いますね。ところで1998年9月号はインラインが表紙を飾 [続きを読む]
  • 右肘回復!
  •  乳製品今のうちに買っておいたほうがいいかもね!。地震が少ないといわれていた南でも北でも起きてますね。何といっていいのかもともと地震の多い関東のほうが対策されていて安全なような気がします。3.11の後の、あのガソリン不足には参りましたけど、、、、。ところで症状が悪かった右肘が回復してきたので久しぶりに某ジムに行って飛んだり跳ねたりするプログラムに参加してきました。プログラム開始時間前になるとにゾロソロ [続きを読む]
  • シーズン券
  •  そろそろ各スキー場のHPが更新されスキー場の営業期間がUpされたりなんだりでワクワクな季節がやってきたと思っていたら、いきなりガビィーンときた。苗場の営業期間が随分と短くなってるような?。その分シーズン券の値段を下げてくれるのか?。でないと損した気分と思ったけど俺は3月上旬でシーズンオフだから関係ないか(爆)!。というかシーズンの始まりが早いところでないと元が取れないかも?。というわけで初心に戻って [続きを読む]
  • 少し来シーズンのネタが出てきましたね〜(喜)!
  •  ここのところスキーオフシーズンはオフトレとして始めた競技に夢中になってスキーの事など忘れてしまっている人が多くなったような?。ま〜俺もそんな感じで相変わらずフィギュアスケート三昧(爆)!。しかもやるだけならともかくアイスショーなるものを見にも行ってしまうことになってしまいました。なんて感じでスキーの事を忘れかけていたときに某スクールからお品書きが届きました(喜)!。2019シーズンも習いに行きた [続きを読む]
  • 真実は語られていない?
  •  読書の秋というにはちょっと早いような気がするけどチェルノブイリの祈りを読んでいます。この本を読んでいるとゾォ〜とする事が書かれてます。それってどんな事と思う人は買って読んでみて下さい。ま〜どこの国も本当にヤバイ事は国民には言わないものなんだと思いますね。そしてこの本の最後のページに四半世紀後の福島原発事故の渦中に、チェルノブイリの真実が蘇る。と書かれている。。。そんなわけで原発は東京から100 [続きを読む]
  • 臨時収入!
  •  世の中どうなるかわかりませんね。俺が嫌いだった沖〇県の某会社が大口の取引先になったり、そして大嫌いな中華〇民共和〇が超大口の取引先になったり、まさかまさかが連発して起きております。そしてこの前の事ですがまさかの臨時収入があった。なので平日の夜に東京ドームでインラインでもやろうかと思い購入予定でしたがフィギュアスケートの超上級クラスのお方からインラインをすると変な癖がつくから辞めておいたほうがいい [続きを読む]
  • 今シーズンは治療に専念する事になるかも?
  •  この前ネタにした肘のコブを診てもらうために病院へ行ってきました。ま〜いきなり大病院へ行くとあれなのでまずは町の病院で診察。レントゲンしかないところで骨しか診ることができないらしくハッキリとしたことは言えないけど靭帯が損傷している可能性があるのでこのまま様子見と筋トレ禁止と言われてしまった。そういえば転倒して痛打した数日後に腫れと内出血が酷かった。。。転倒後2日目の画像その後の画像は撮ってないけど [続きを読む]
  • 7年ぶりに〇鞍へ、、、、、
  •  何て言っていいのか猛暑で夏休み延長を検討なんてニュースも流れていて今年の冬は雪降るんかいと心配になっている最中に2018-19シーズンのクラブ行事予定(仮)が届きました。全部で6日間講習会があってその中に1日だけだけど大昔に9年間ほどシーズン券を買って通っていたスキー場の名前がある。ちなみにそのスキー場に最後に行ったのは前十字靭帯を損傷する前日である2011年の3月5日のスポーツ アルペン・デポの試乗会だった [続きを読む]
  • 変形性肘関節症?
  •  一ヶ月くらい前にスケートで転倒し右肘を痛打!。肘の回りが真っ青になって力が入らなくなったけど特に折れたりしてないので自然治癒にまかせておくことにしました。最近は腕の力は戻ってきましたが、右肘にできたコブが何かに触れるとジンワァ〜と痛くなる!。ちなみに再びスケートで転倒し痛打すると例の左膝の抜糸と同じくらいの痛さでマジで気絶するかもしれないので肘プロテクターをする事にしてます。。。これはもうちょっ [続きを読む]
  • 祭りだわっしょい!
  •  夏といえば夏祭り!今回の土日はスケートに行ったけどプライベートレッスンは休みという事でアップもそんなにやらなくても大丈夫で何時もの恐怖も緊張もない休日となりました。ということでスケート場に向かう途中に寄り道をし祭りを見てきました。あっでも祭りは祭りでもタイヤ祭りですけどね。ちなみに主催は某トバックス(仮名)!。今回は冬用のタイヤを見に行ったわけでなくってこっちはまだまだ冬用は展示しません。夏用タ [続きを読む]
  • スキーのプライベートレッスンってどんな感じなんだろう?。
  •  フィギュアスケートのほうってプライベートレッスンを受けるのが当たり前のような習わしになっていて普通だと教室とプライベートレッスンを両方受けている。人によっては週に二回もプライベートレッスンを受けられる財力と時間がある人もいる。ま〜プライベートレスンを受けてから1年とちょっと経ちクロス〜バッククロス〜ターン導入までと随分と成果が出てます。ちなみにプライベートレッスンなしで教室のみのスケート歴6、7 [続きを読む]
  • この涼しさ!
  •  外が随分と涼しくなってます。久しぶりに20度を切りそうな感じ!。そして気温が低くなってくるとダイエット効果も出てくるハズ。そんなわけでこの涼しさにつられてピスラボにでも行きたくなってきました。けど我慢。今はフィギュアスケートの修行の成果のお陰で左膝が伸ばせないで右膝を曲げることができないという非常に宜しくない状態であることが分かった事と、インエッジに乗るためには逆ひねりを使うわけだけど意外と俺は [続きを読む]
  • 偶然かはたまた?
  •  8月も後半になりちょっとだけ暑さが弱まってきた感じ!。そんなわけで9月が近づいてきました?。で、9月というと毎年スキーシーズン前の足慣らしイベントがあて某Fスキー場で行われる大々先生主催のブラシスキー講習会と俺が所属しているスキークラブ主催のピスラボ講習会が某Kスキー場で行われ、そして今年はスキー以外のイベントで浅田真央のアイスショーのチケット(S席)が手に入る予定なのでそれにも行く事にしておりまし [続きを読む]
  • 革命
  •  あっと言う間に夏休み最終日となってしまいました。でもこれでまたスキーシーズンに近づきました(喜)!。なのですが、その前回もネタにしたとおりでホームリンクでフィギュアスケートとスキーの両方をやる人は俺だけになってしまってそのうちお前はまだスキーをしているのか?。と言われるようになってしまったりして、、、なので喜んでいていいのかって感じの俺です。そんなわけでスキーのオフトレとしてインラインとかホッケ [続きを読む]
  • シーズン券の件で打ち合わせ!
  •  今日(もう昨日か?)は例のリンクへ行きスケーヤーな皆さんと来シーズンのシーズン券どこにする予定ですかと打ち合わせというか話をしてきました。昔は某プリンス系のところだったりアサ〇だったりノル〇だったりと冬はスキーだったのに最近はシーズン券購入予定なしか更にはスケートに専念するのでスキーを辞めるとかでかなりヤバイ感じ!。皆さんどうしちゃったんでしょう?。30〜50代のスキー参加率が下がってしまいます [続きを読む]
  • スキーグラフィック9月号
  •  今月発売のグラフィックDVDに目からウロコな動画があった。早く試してみたくてウズウズしてますけど残念ながら雪上まで後2ヶ月とちょっとある。なので擬似的に練習できるブラシスキーに行ってみるかと思ったけど感覚が違いすぎますよね?。それとブラシに行っている人から思ったより涼しいとの情報を得たけどそれは一個人の意見であって絶対に暑いと思う。なのでマテリアルは違うけど氷での滑走のほうがまだ雪に近いというか雪 [続きを読む]
  • サマータイムに期待?
  •  ところでニュースで2019年の6月からサマータイム導入がどうのこうのとやってますね。サマータイムが始まると今より2時間早く会社が始まってしまう。そんなわけで9時始まりの会社は7時になって朝の6時半からやっているラジオ体操は4時半にやるのか(笑)!。なんて事を思いつつも冬は4時起床5時家を出発でスキーに行ってる。。。ま〜休日のみだけど、、、なので実際はやれば難なく早寝早起き出来てしまうかも?。それより [続きを読む]
  • スキーヤー大幅増
  •  レジャー白書2018が本日発売されました。皆さんももう見ましたか?。レジャー白書というとスポーツ選手とかの人口ではなく2017年度に一般人が参加した各レジャーの人口が書かれている本です。そんなわけで俺が前々から気にしていたアイススケート人口がスノボー人口を超えたのか?結果はまだまだスノーボード人口のほうが40万人くらい多いっす。。。残念でもボードのほうは人口が年々減ってきているので後数年で逆転で [続きを読む]
  • シーズン券どうしようか?。
  •  今年の夏は暑すぎですね。今日もどこかで41度まであがったとか。しかもこの時期は一番気温が上がるのに加えテレビをみると辛気臭い話バッカ!。この時期はレンタルDVD屋や映画館が大繁盛するのわかりますね。そんな感じで最近は暑さにやられてブログを更新する気力がない。エアコンの温度設定を一番低くしても涼しく感じない。。。これはきっと体が一年中冬モードになっているためだと思われます。そんなわけで早く氷の部屋へ [続きを読む]
  • 8月になりましたね!
  •  もう8月になってしまいました。このままではあっと言う間に12月?。ところで先週末に行われたスケートのテストの直前にいつものファイトーイッパーツをやるためにリポDとその画像を準備しておいたのに試験開始時刻が近づくとそんなブログネタのことなど忘れてしまうくらい試験に集中してしまいました。ちなみに俺が仕事の事以外でこんなに真剣になるなんて、、、で結果のほうも良くもなく悪くもなく合格出来たので心置きなくス [続きを読む]
  • 嬉しいけど残念な話!
  •  またしても随分と更新をサボってしまいました。ま〜たいしたネタもないという事もあるのですが、最近スキーのオフトレのテストの件で追い込まれていてブログを更新するモチベーションが落ちておりました。ちなみに俺が受けるテストはターン入門的な事なのですがこれが滅茶苦茶難しい!。受験者の大人対子供の比率が3対7位でしょうか?。スケーティング領域(スケーティングやクロス)は力がものをいうので大人も問題ないけれど [続きを読む]
  • 行けなかった
  •  今日は土曜日だというのに仕事。土曜日なのでサッサと退社できるので仕事帰りに某I〇Iのカスタムへ行こうかと思っておりましたが、何か疲れがどっと出て中止。これで今シーズンは某I〇Iのカスタムへ行けない。ちなみに明日もやっているようですけど明日は別件での用事がある(爆)!。でも、とある人のブログを見ていたら練馬の関町にある某量販店でも負けず劣らずということなのでま〜いいかなとは思っているものの俺個人的には [続きを読む]