浜松交響楽団 さん プロフィール

  •  
浜松交響楽団さん: 浜響団員blog〜浜松交響楽団〜
ハンドル名浜松交響楽団 さん
ブログタイトル浜響団員blog〜浜松交響楽団〜
ブログURLhttp://hamakyou.seesaa.net/
サイト紹介文音楽の街、静岡県浜松市で創立35年。日本で唯一の財団法人格をもつ市民のためのオーケストラです。
自由文演奏会に向けて、日々の練習を楽しみながら活動しています。
いろんな団員がかわるがわる投稿。日々の練習記録をお楽しみに・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2010/04/10 12:04

浜松交響楽団 さんのブログ記事

  • コルンゴルト初合わせ
  • 来週末は、はましんファミリーコンサート本番。練習も、佳境に入ってきました。6/27は、コルンゴルト作曲チェロ協奏曲のソリスト・泉優志さんとの初合わせ。東京藝大附属高校二年生である泉さんの若さ溢れる演奏に、浜響はどう応えるのか。7/8(日)の演奏会当日を、是非ご期待下さい!(ヴァイオリン S.S) [続きを読む]
  • すっげーハード。。。
  • ブログをご覧のみなさま、こんにちは。バイオリン弾きのかーたんです。昨日は、オーケストラ教室@曳馬小学校の本番前最後の練習でした。本番を意識した通し練習が行われました。かーたんの担当楽器のバイオリンは、結構弾く(ていうかほとんど弾いている)ので写真撮るのとても大変なんです。急に弾くの止めると、隣の人に「えっ!?」って顔で見られます。。。ブログ当番も簡単ではありません(笑)その厳しい環境の中での、2枚 [続きを読む]
  • オケ教練習三日目
  • こんにちは。5月初旬の沖縄を皮切りに、全国でも続々と梅雨入りが発表されていますね。静岡県は6月6日に梅雨入りしたのだそうですが、そんな記念すべき曇天の日に3回目のオケ教練習を行いました。全員で演奏したり、いくつかの楽器を抜粋したりしながら、今回も長瀬先生にたくさんご指導いただきました。「ドの音を合わせて」同じ音を出しているはずなのに、楽器の特性などによって少しずれてしまう…まぁつまり、個性が光るオーケ [続きを読む]
  • オケ教練習 二日目
  • 本日(5/30)は2回目のオケ教練習です。仕上がり具合は順当と思われます。本番まで2週間余り。残りの練習でさらに完成度が高まっていく予定です。個人的には、スターウォーズと星条旗よ永遠なれ、が難しいかなと…特に星条旗〜は、子供たちがオーケストラのなかに入って聴く、という体験コーナーの曲なのでよりちゃんと弾かないといけませんね。本番で隣に小学生がいるかもしれないのです。(勿論、他の曲をないがしろにしていいと [続きを読む]
  • オケ教の練習始めました
  • 今日(4/11)は2018年度移動オーケストラ教室(於:曳馬小学校)の初回tuttiです。指揮をしてくださるのは昨年に引き続き長瀬正典先生です。本年度の実行委員パートは1stVn。選曲にはこだわりました。聴いてくださる人がいてこそのオーケストラ、小・中学生と地元の皆様が喜んでいただける演奏会がテーマです。毎年お馴染みのレパートリーに加え、新しい試みも考えています。体験コーナーでは恒例の指揮者体験とともに今年はシンバル体 [続きを読む]
  • コルンゴルト
  • 今回は、はましんコンサート、前半プログラムの初合わせでした。今年のはましんコンサートですが、テーマは「見つけた!わたしの宝物!」ということで、威風堂々に美しき青きドナウ、アルルの女など、名曲盛りだくさんの構成になっております。ソリストをお迎えする前半のプログラムを遡っていっても、セビリアの理髪師、メンコン、あー知ってる知ってる!となるのですが1曲だけ、、、コルンゴルト??チェロコン???今回の練習 [続きを読む]
  • コルンゴルト
  • 今回は、はましんコンサート、前半プログラムの初合わせでした。今年のはましんコンサートですが、テーマは「見つけた!わたしの宝物!」ということで、威風堂々に美しき青きドナウ、アルルの女など、名曲盛りだくさんの構成になっております。ソリストをお迎えする前半のプログラムを遡っていっても、セビリアの理髪師、メンコン、あー知ってる知ってる!となるのですが1曲だけ、、、コルンゴルト??チェロコン???今回の練習 [続きを読む]
  • GP
  • 今日はいよいよGPでした。今までやってきたことの総復習。前回の演奏会から短期間しかないとのことで必死で練習してきました。もう明日で終わりかと思うと寂しい限りです。明日、今日までご指導いただいたことが、ちゃんと実現できますように!今日の中日新聞に水曜の練習風景を掲載していただきました。ピアニストが写ってないので、GPの様子を撮影しました。ソリストの中谷彩花さん、ステキなラフマニノフです。ぜひご来場お願い [続きを読む]
  • ソリスト中谷さんとの初合わせ
  • 今週水曜日の練習は84回定期演奏会の華、中谷彩花(なかやさやか)さんとの合わせ練習でした。中谷さんは2016年に行われた浜響ソリストオーディションピアノ部門で見事第1位を受賞され、今回浜響と共演することとなりました。ピアノのソロから始まるラフマニノフピアノ協奏曲第2番、中谷さんの演奏は雄大なロシアを感じるたっぷりした演奏でした。写真のかわいい笑顔とはガラリと変わって!さらに靴は本番で履く靴に履きかえて練 [続きを読む]
  • 怒涛の通し練習×2
  • 週末の集中練習から3日が経ち、水曜日の練習日でした。本日はというと、キャンディード序曲を20分ほど弾いた後にブラームスの通し練習を2回行ったのでした。さてさて早速1楽章の合奏がはじまったや否や、今までにないほどのテンポの変化に過剰反応してしまい、いちオーケストラ奏者として動揺を隠し切れずの40分間が過ぎ去りました。休憩をはさんでもう1回の通し練習。練習の終盤に印象に残る一言が。「せりふが断片的でどこに向か [続きを読む]
  • 濃い音楽と濃い二日間
  • 週末は集中練習でした!密度の濃い練習で本番までのモチベーションが高まった2日間でした。ラフマニノフのピアノコンチェルトはピアノとの合わせでした。素晴らしいピアニストと合わせると本当に楽しいですねー!アツくご指導いただきました。ブラームス交響曲第4番の練習では、指揮者の、すさまじいエネルギーをもって音楽に向かう姿に、自分も!頑張らなきゃ!となりました。「寄り添う恋人と、その周りでふわふわしている天使た [続きを読む]
  • 濃い音楽と濃い2日間
  • 週末は集中練習でした!密度の濃い練習で本番までのモチベーションが高まった2日間でした。ラフマニノフのピアノコンチェルトはピアノとの合わせでした。素晴らしいピアニストと合わせると本当に楽しいですねー!アツくご指導いただきました。ブラームス交響曲第4番の練習では、指揮者の、すさまじいエネルギーをもって音楽に向かう姿に、自分も!頑張らなきゃ!となりました。「寄り添う恋人と、その周りでふわふわしている天使た [続きを読む]
  • 音楽的な表現を
  • 本番まであと2週間!最後の追い込みということで、この土日は集中練習です。海老原先生との練習も、だんだん緊張感が増していきますね…!さて、海老原先生とのブラームスの練習で、よくでてくるキーワードがいくつかあります。・休符・弱拍にあるアクセント・3連符・ブレス例えば、「休符」というキーワードひとつとっても、いろんな場面で使われます。音の始まりに休符を感じる。音の終わりに休符を感じる。休符でもcrescendoを [続きを読む]
  • 本番まで1ヶ月を切りました 2/7
  • 本日は、長瀬先生による全曲の要所についての合奏練習でした。長瀬先生は、本番の海老原先生の練習にも全て参加していただいて、演奏会に向けた流れを全て把握された上で練習をみていただいています。海老原先生とは旧知の間柄でもあられるそうで、その点でも本番に向けた、ぶれない練習をしていただいている印象です。本日の練習でも、海老原先生ならきっとこのように指示されるだろうというお言葉を交えながらの「補講」さながら [続きを読む]
  • 久々の分奏
  • 年明けから合奏が続いていましたが、今日は分奏の日。弦楽器はいつもと違って、2つのグループに分かれての練習でした。人数が少ない分、自分の音も周りの音もよく聞こえ、とても有意義な練習になったのではないかと思います!明日からはもう2月…。あっという間に、定期演奏会1か月前です…!!インフルエンザ等に気をつけつつ、今後もがんばります! [続きを読む]
  • ジャジャ丸ラジオ
  • オッス!オイラ、ジャジャ丸。みんな、いつも浜響ブログを見てくれてありがとう!毎日寒いけど、元気にしてるかな?オイラは浜響では、オーケストラの運営について話し合う会議の議長をしたり、オーケストラのみんなに連絡事項を伝えたりする、運営委員って係をやってるんだ。目立たないけど、オーケストラには欠かせない、とっても大事な仕事なんだぜ。オイラの担当楽器はビオラ。バイオリンをちょっと大きくした楽器なんだけど、 [続きを読む]
  • ラフマ100%!
  • 海老原先生による前半プログラムの初合奏「ピアノコンチェルトだからって(ピアノが主役といえど)手を抜かない!」とのお言葉m(._.)m決して手を抜いているわけではなく…まだ個々の課題が解決してなく、演奏がたどたどしいのですが、そんな事はただの言い訳!要は全然音楽になっていないのでした(反省)先生曰く、「オケがピアニストを上回る演奏をしなくてはいい演奏にならない」確かに…いつも全力でぶつかって指導して下さる海老 [続きを読む]
  • ♪定期演奏会ポスター貼り♪
  • 1月13日、浜松は日差しが眩しく良い天気でした。ポスター貼りには絶好の日だ!!と出掛けてきましたが、やっぱり風が吹いて寒かったです(笑)写真は許可を得た場所にポスターを団員の手で貼らせていただいていますが、「いいですよー」と快く預かって下さるお店も多いです。今回も沢山のお店にご協力を頂けてありがたい限りです!!かっこいい指揮者と可憐なピアニストと名曲オンパレードの曲目と…ポスターを見た方の目にとま [続きを読む]
  • 海老原先生の第1回 TUTTI
  •  海老原先生の 最初のT U T T I はブラームス4番全楽章です。年末に2回ブラームスの通し練習はして有りますが緊張で楽譜が霞みます、歳のせいですが。落っこちないように小節のカウントが大変ですが曲を覚えればOKです・・・多分。海老原先生の指導された事を忘れないようにチャチャと楽譜に書き込んで行きます。進行が早くて大変ですがとにかく思い出して次回の練習には指示された事が出来るようにしてきます。3月4日の定期演奏 [続きを読む]
  • 今回も聴きどころ満載!な浜響の演奏会です(^^♪
  • いよいよ今週末は第83回定期演奏会です!!!今日も皆さん仕事帰りのお疲れの中、集中力の維持を意識した練習を行いました。今回の演奏会も聴きどころはたくさんありますが、メインのマーラーの交響曲第3楽章の冒頭でティンパニの後にコントラバスが旋律を弾き、その後同じフレーズを別の楽器がカノンのように演奏していきます。マーラーの交響曲第1番を動画で見ると、この旋律はコントラバスソロとして弾いていることが多いですし [続きを読む]
  • 集中練習11/23
  • 本番直前の集中練習と銘打って昨日の通常練習と本日の祝日練習の連日練習を行いました。まずは、疲れました、という感想ですが、正直申しまして長丁場の練習で、集中力を欠く瞬間も多々ありました。本番では絶対そんなことはない、と言い聞かせながら集中力を欠く自分に対して叱咤激励しながら練習に臨んでいました。それはともかくとして、以前から松岡先生は西洋音楽は西洋言語と密接に関係があることを力説されていました。今回 [続きを読む]
  • 謎のAndré
  • 間近に迫った第83回定期演奏会で取り組む曲の一つ、モーツァルトの「後宮からの逃走」序曲。「後宮からの逃走」はモーツァルトが26歳のときに作曲したオペラで、溌剌としたエネルギーに満ち溢れています。この曲を練習しながら楽譜を追っていくと、突如楽譜の上にAndréの文字。長年演奏してきた中でも初見の記号。早速辞書をひくと、「アンドレ(人名)」とのこと。人名なわきゃないだろう と、google先生に様々な角度で質問して [続きを読む]
  • あと2週間!
  • 定演まであと2週間。仕上がりに向けてマーラー巨人の1、4楽章の練習は、練習会場が緊張感に包まれます。一転、練習を終え指揮台を降りた松岡マエストロの笑顔が嬉しいです、まぶしいです。(Vn.R) [続きを読む]
  • マーラー後半
  • 先週の1,2楽章に続き、今週は3,4楽章の練習でした。まずは4楽章から。運命の動機を、いろんなパートでつないでいくこと、テンポの変動について、神秘的に演奏したり、不気味さを表したり、そして、1つ1つはっきり音を出すこと…などなど。気が付いたら、「ねちっこく」という言葉が、たくさん書いてありました^^;続いて、3楽章は、葬送行進曲のテーマを、これまたいろんなパートでつないで進んでいきます。平坦にならないよう、 [続きを読む]