ケツ目イン石 さん プロフィール

  •  
ケツ目イン石さん: サトラレの統合失調症日記 だめだこりゃ
ハンドル名ケツ目イン石 さん
ブログタイトルサトラレの統合失調症日記 だめだこりゃ
ブログURLhttp://neodra.blog28.fc2.com/
サイト紹介文メンタルヘルス。自己漏洩感、ばればれ感、サトラレ感を中心に、統合失調症の僕の症状について。
自由文統合失調症には様々な奇妙な苦しい症状がありますが、ばればれ感、サトラレ感も大変辛いです。その辛さをわかっていただければと思います。
また、病気に負けず、国を憂い、世の中の偽善を暴き、真実を追究したいです。特に最近のエコブームの偽善的側面に光を当てたいと考えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2010/04/11 01:11

ケツ目イン石 さんのブログ記事

  • 高頻度でサトラレてる(泣)
  • 今年は結構な頻度で、サトラレています。激烈化した気候変動による超寒い冬が原因かこじれた会社での人間関係に起因するのかまさかせっかくタバコをやめたのに、禁煙がストレスフルに働いてバレるのか詳しくは分かりませんが、出だし最悪なバレバレ頻度です。長い目で見れば、禁煙は必ずやバレ感にとってプラスの方向、すなわちばれ感ゼロ化の方向に働くはずなので、今ががまんの時かなと思います。温度調節ってしんどいですね。厚 [続きを読む]
  • 「葉巻ぷかー」も思い出の中に
  • 禁煙して2カ月がたったある日、あれだけ執着していたタバコへの思いが変化しているのに気づきました。1本だけ、1本だけ吸いたい。1本吸って、それから考えれば良い。と未練タラタラだったのが、ある日を境にタバコ? あんまり関心ない、吸う人を軽蔑するよ、臭いんだよね。という感じになって来ました。やっとニコチンの禁断症状(離脱症状)から解放されたのでしょうか。スパスパ吸う人を軽蔑するかはともかく、自分では、も [続きを読む]
  • アドラーの心理学に畏怖(スマホ読書)
  • いまやスマホなしでは生活できない。スマホ(iPhone)を考えたジョブズは天才だ。自宅のPCやアイクラウドと常に同期するカレンダーやメモ、リマインダーに住所録などが便利なのはもちろん、スクリーンショットも手軽なカメラ機能、時計としての機能、メールにラインに天気予報やグーグルマップなどのインターネットのほぼ全ての機能、馬券を買う機能、レースを見る機能、それらに加えついにスマホ読書生活も始まった。アップル社以 [続きを読む]
  • すべて監視カメラを通して配信された!?
  • いやー、やばかったねー。松江の夜。パリの午後。サトラレのあてもない彷徨は、すべて監視カメラを通してネット配信された!?特にパリの午後は悶絶したな。怪しい東洋人男性1名通過、どうぞ。はい東洋人男性1名通過、直進します。東洋人男性、信号待ちです。さっきも来ました。やたらと交差点角のミドリ十字の看板が記憶に残っている。どこを通っても、ミドリ十字が光っていた。これで、私の恥ずかしいが、国境を越えて、世界的 [続きを読む]
  • た、た、たばこを! 一服だけ!
  • た、た、た、たばこを!一服だけ、一服だけしたい。いっぷく〜〜。完全にニコチンを絶ってからまもなく2か月。しかし、吸いたい欲求が消えるわけではない。なぜ吸ってはいけないの?どうしてそこまでして我慢するの?一服だけして、それから考えればいいんじゃない?(積み上げた禁煙期間はゼロから再カウントになるけども)禁煙の理由・サトラレなどの統失の症状を改善するため(最重要)・肺気腫、COPDを避けるため(重要)・ガ [続きを読む]
  • ジジイ側に落ちて
  • 41歳を過ぎたあたりからだったろうか。どうも自分が年齢不詳のジジイ予備軍らしいことがそれとなく周囲から伝わってくるようになった。そして50を過ぎた今、どうだ。完全にジジイ側に落ちてしまったようだ。思えば、2年前の競馬場でテレビに映り込んだ自分がもはやジジイだったのだ。挙動不審ぽいのも正解だが、ジジイになった事実にもっと驚くべきだったのだ。かくして少年老いやすく恋は成立しがたし。男の色気を振りまく時期は [続きを読む]
  • 歌にならない街 名古屋
  • 名古屋は歌にならない街だ。まず、NAGOYAという響き。なごやかだがね、というおばあちゃんの会話には登場しても、曲にはどうかな。YOKOHAMAとか、NAGASAKIとか、HAKODATEみたいな響きがない。何と言っても、街に情緒がない。産業都市、名古屋でしょ。名古屋港と言っても、自動車などが積み込まれてゆくだけのことでしょ。日本を支えていても、銭金だけじゃ歌には歌われないんですよ。神戸、横浜、長崎あたりには完敗ですね。東京。 [続きを読む]
  • 偽善者たち 頭に来た!
  • 世に偽善者が多くいて、本当にムカつく。例えば教師や、新聞を書いてるような連中。「いじめ なくそう」とか「平和を願い」とか「ひとりに寄り添う」とか、書いたりしてる奴らがいるのだが、そういう奴に限って、学校や職場では、陰湿で執拗ないじめを行なっているものだ。教師間のいじめだったりね。サルトルじゃないが、吐き気がする。外面のいいハゲとか、本当にやっぱり♪ 死んでくれたら いいのに〜って思うさそりゃ。早く [続きを読む]
  • 頼みの綱=人間関係。 競馬新章
  • 悩むのも人間関係ですが、頼りになるのもまた人間関係です。この事実を若くして喝破した友人がいました。インチキ宗教の会合ででしたが、インチキ講師が「みんなが、あて力にしているものは何か」と問うた時、指名された友人が、「人間関係です」と即答したのです。人間関係と言えば、マイナスのイメージしか抱いてなかった私は、のちにその未熟さを恥じました。生きてゆく上で、プラスの活力を与えてくれるのもまた、人間関係なの [続きを読む]
  • 息子統失、母ピンチ。
  • 陽性症状は滅多に出ないとはいえ、息子の私が統失。そして高齢者の母が「認知」ではないか?というピンチです。私よりも、自分の家族を持つ妹の方が、しっかりしています。妹が月に一度は遠方から母の様子を見に、そして買い物や祖母の見舞いにと、獅子奮迅の活躍をしてくれます。その妹が母に接した感想を言うには、「あかん、黄色信号から赤信号や」。詳しいことは省きますが、最近の母の様子がおかしいと言うのです。確かに、ネ [続きを読む]
  • また猫に小便かけられた。消えたい
  • パソコンで拙ログへのアクセスが制限されています。重くて、ページを開ききれません。原因も不明です。仮にコメントをいただいても、読めるかどうか。踏んだり蹴ったりです。また猫に小便をかけられました。もちろん比喩です。今週だけで、二匹目です。ショックです。悩みの9割は人間関係とは言いますが、もう耐えられません。サトラレのトリガーになりそうな状況です。犬とは仲違いしても案外さっぱりしたものですが、猫の恨みは [続きを読む]
  • 邪険に扱われるって悲しいよね
  • 邪険に扱われる(意味)冷淡な扱いや侮辱を受けること(以下類語)バカにされる 軽侮される 侮辱される小馬鹿にされる 侮られる 足蹴にされるコケにされる 見下される ぞんざいな扱いを受ける ひどい扱いを受ける冷遇される 冷たくあしらわれる 蔑ろにされる白眼視される ひどい仕打ちを受けるひどい振る舞いを受ける ひどい嫌がらせを受ける冷淡な扱いを受ける 疎外されるまま子扱いされる 仲間外れにされる 差別さ [続きを読む]
  • 素地+トリガー=発症
  • こんなに禁煙に励んでいるのに、せっかく年が改まったばかりと言うのに、サトラレを発症してしまったりして。やってられない。おとなしく、部屋着で布団に潜って、横になる。猛烈に恥ずかしい。サトラレると口呼吸になる。風邪をひきますよ、と内なる声が警告するが、だああーーっと口が開いてしまう。何か苦しいのだろうか。こんな時はつい、発症のトリガーに目が行きがちだ。・突っ走り気味青年からの招待状・かつて37歳だった女 [続きを読む]
  • 薬の副作用で、どのみち早死にかも
  • 大変なことを忘れていました。毎日、当たり前のようにのんでいる薬のことです。ネットのあちこちを調べて回った結果、重大な副作用があり、これを服用している人は長生きは難しいかも、との意見が散見されました。考えてみれば劇薬です。しかし、今、断薬しようものなら、サトラレなどの陽性症状がたちどころに復活し、夜も眠くならず、覚醒状態が継続し、自分を中心に世界がぐるぐる回っている、とかの妄言をほざいて、ギャーーー [続きを読む]
  • 健康寿命を延ばしたい
  • 人生で何をやるかが問題だけど、とりあえず、健康寿命を延ばしたいです。そのための苦悩の決断、禁煙です。ゼロ本です。年末年始に6日間の休みをもらっただけで、帰省したりお見舞いに行ったりする以外には特にやることもなく、時間を持て余しました。 寝るより楽は なかりけり 知らぬたわけは 起きて働くこれを思い出すたびに笑みがこぼれるのですが、父が就寝時によく口にしていた古歌?です。競馬も走っていない、休みの日 [続きを読む]
  • ニコチン断ち24日、まだ吸いたい
  • 私が特異体質なのか。ニコチンが抜けないのか。タバコを吸いたい気持ちが収まらない。禁煙はつくづく大事業であると思う。脳が変形してしまったのか。受容体が狂ってしまったのか。チャンピックスを飲んでいて、これである。先が思いやられる。「1本だけ」の誘惑に負けてしまったら、ゼロ本の記録が止まってしまう。こんなところで足踏みしていては、本当に先が思いやられる。 いや、一息いれるなら今だ。 この先ずっと吸わない [続きを読む]
  • ほめられたくて禁煙。ただそれだけ
  • 「あなたに、ほめられたくて」は故高倉健さんの有名な書物だが、私の禁煙もそれと少し似ている。あなたに、というほどでもないが、禁煙外来の看護師さんに、「すごいですね。ケツ目さん、がんばってますね。この調子で行きましょう。必ず禁煙できますよ!」と、ほめられたくて、ゼロ本を続けているようなものだ。今日もほめてもらえるかな、と期待して内科へ行ったら、禁煙外来は金曜の午後だけで、普通の内科診療だった。主治医に [続きを読む]
  • 「?」の書、後半面白く
  • 大きな「?」の付く自著を医師からいただいたわけですが、後半に入りましてがぜん面白くなり、一気に読み終えました。前半のプロットは、医師が学生時代に構想したものらしいですが、やはり無理というか、難点があるようで、少しも興味を引かないのでした。後半には、さまざまな精神疾患の容態が生き生きと?展開し、過分に褒めるなら、ドストエフスキーの「悪霊」のごとき、滑稽を絵に描いたような人物も登場して、まあエロチック [続きを読む]
  • もうすぐクリスマスらしいけど
  • 特に何もないですね。禁煙の道を歩むのみです。毎年この時期になると、メディアなどから流れて来るのがこの曲。walking in a winter wonderlandとても好きな曲です。それはいいのですが、let it snow let it snow let it snowこの曲とよく似てると思うんですよね。これもいい曲ですね。確か映画ダイハードの1か2のエンディングで流れたのはこれですね。西洋の人が聴いたら、山下達郎のクリスマスイブと、ユーミンの恋人はサンタ [続きを読む]
  • サトラレの渦中にいた、わん吉さんへ
  • 日々の大半をサトラレて過ごしていると言っていたあなた。最近の調子はどうですか。もう、こんなところも見ていないでしょうけど、せっかく話しかけてくださったのに、厄介者扱いしてしまい、悔やんでいます。名前は記憶していますが、ヒットしません。具合が悪いのでしょうか。日々サトラレるとは、なんとおつらいでしょう。そんな中でもあなたは、働きに出ると精を出されていましたね。頭が下がります。だいたいが私の人生、こん [続きを読む]
  • そうか、もう吸えないのか
  • ニコチンを完全に断って、十日目になる。一本だけ吸おうかな、の「一本おばけ」が出る。でも、一本も気を許してはならないそうだ。もう生涯、タバコ、葉巻は吸えないのだ。我ながらバカな決定を下したものだ、と悔やむ気持ちもある。しかし、以下はれっきとした事実である。?サトラレ感の解消に、禁煙は劇的な効果がある。◎肺気腫、COPDのリスクを劇的に低減する。◯ガンのリスクを幾分か低減する。それを思えば、もう吸えないこ [続きを読む]
  • 吸いたい気持ち(just man in smoke)
  • 地獄の季節5日間も無事に克服して、もうニコチンは排出されたであろうに、吸いたい気持ちが襲ってくることがある。それも、腹いせで吸ってやろうというものである。これは明らかに愚かな行為である。辻仁成が週プレで披瀝していたくらい、幼稚で救いのない、愚かな思考、愚かな行為である。なんちゅうやつだ。もうアタマにきた。ムカつく。イライラする。だから吸ってやる。というのは、誰かが言っていた緩慢なる自殺である。一本 [続きを読む]
  • 嫌な気持ちも自分で選ぶんだそうな
  • 会社へ行くと、人を嫌な気持ちにさせるプロが三、四人か五、六人以上います。でも嫌な気持ちも、その気持ちになることを、人は自分自身で選び取っているのだそうです。決して嫌な人のせいで、嫌な気持ちになるのではないそうです。本当ですかね?こうも言えます。人は嫌な人、苦手な人をうまく切り抜けて行く中でこそ成長するのだと。嫌な人と付き合わなくても生きて行ける状態は、天国に思えるかも知りませんが、自身の成長はそこ [続きを読む]
  • 祝!グランパスJ1復帰
  • 日曜はチャンピオンズカップもあったので、自宅でテレビ観戦だったけど、名古屋グランパスがプレーオフを制して、J1昇格を決めました。川崎時代は好きじゃなかったけど、風間八宏監督、名古屋に来てくれてありがとう。来シーズンが楽しみです。超攻撃サッカーに安定した守備陣を加えて、タイトルに絡んで欲しい。もっとも、1年で再降格しなければ、万事OKです。名古屋、愛知にサッカー文化の風土を、根付かせておくれ。チャンピオ [続きを読む]