犬飼ハルノ さん プロフィール

  •  
犬飼ハルノさん: ばらのなかのばら・はなのなかのはな。
ハンドル名犬飼ハルノ さん
ブログタイトルばらのなかのばら・はなのなかのはな。
ブログURLhttp://rosadasrosas.blog3.fc2.com/
サイト紹介文ちょっと萌えなつれづれと創作BL。現在サラリーマンもの中心です。
自由文主に現代ものオリジナルBLと日常とたまに読書と映画の感想を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2010/04/12 21:31

犬飼ハルノ さんのブログ記事

  • やりとげたよ、ぱとらしっしゅ・・・。(表更新)
  •  天気が悪いせいか午前中は軽めの頭痛で動けなかったのですが、昼過ぎから復調しました。 その勢いで、とりあえず御朱印関連の記事を完了しました。 ・・・なんか、やり遂げた感がありますよ。 これでしばらく表ブログの告知はないかと・・・って、本当に根気がないな私。  『御朱印と。(福岡編②)』 (←  すると、ブログの記事へ飛びます) この記事ににちょっと書きましたが、櫛田神社の主神における古事記の [続きを読む]
  • 行き当たりばったり反省記(表更新)
  •  今朝、携帯電話の着信音にたたき起こされましたが、普通のお勤め人たちはとっくに始動しておられる時間。 ニンゲンにもネコにもなれない未熟者でございます…。 電話はダメもとでお願いした件が通ったという知らせで、幸運な滑り出しの月曜日。 なので、真面目にパソコンに向かい、表のブログをなんとか終わりまで引っ張ることができました。 たいした文字数ではないのだけど、結構時間がかかるんですよね…。 筆が早い方が [続きを読む]
  • 表更新のお知らせとリハビリ中。
  •  まずは、表のブログの更新をお知らせします。 『御朱印と。(大宰府編①)』 (←  すると、ブログの記事へ飛びます) ・・・。 『①』って、なんだよ私。 工程のしょっぱなで終わっているじゃん、私。 お寺二つ書いて終了ってどんだけ? いやもう、予想はしていたんだけど、いったい何回連載したら大宰府編終わって櫛田神社までたどり着くの? 己をののしる夕暮れ…。 そんなこんなで遅々としていますが、どう [続きを読む]
  • 記録の旅。
  •  気が付いたらもう四月も十日。 ・・・おかしい。 いったい何をしていたんだ私。 さては時間泥棒か? と思いきや、スケジュール帳を確認したら順調に月日が過ぎていっただけでした。 記憶のない日が二日ばかりあるけれど、それはたぶん体調不良で横になっていただけかな。 ごめんね、時間泥棒。 基本的には、桜を追いかけて、御朱印にはまっていたこの十日間です。   3月23日の熱田神宮からスタートして昨日までの足 [続きを読む]
  • 桜が散って。
  •  今日は夕方からしっかりと雨が降ったので、おそらく福岡の桜はソメイヨシノに関してはおしまいかなと思っています。 八重桜系はまだなんとか耐えてくれるかな。 昨年はよくわからないうちに咲いて、あっという間に散ってしまったのに対し、上天気の中咲き続けてくれてうれしかったです。 だがしかし、上天気すぎてあっという間に終わってしまったのがフリージア。 気温があまりにも高すぎました。 花びらの枯れるのが早い早 [続きを読む]
  • 本屋さんのあかり。
  •  今日は仕事が休みでしたが、兄嫁と甥っ子たちが実家へお泊りできていたので頑張りましたよ! 前の日、夜中の二時に半泣きでお祝いの包みを作成したのは秘密だ!! ・・・安定のダメオトナでございます。 時期を同じくして夫が数日間出張に出かけているので、ダメ度が上がる三月末…。 でも、桜が咲きましたのでね。 無理にでも活動的になりますよ。   ソメイヨシノは交配種で、人の手により接ぎ木で増やしていくしかない [続きを読む]
  • ちょっと、抜け殻。
  •  今日は雨が降っていたので、のんびり休みました。 いや、母と伯母たちが日曜日に近所の浜辺で収穫したアサリ貝や食材を父が運んできてくれたので、父待機はしていた(笑)。 博多湾は基本的に埋め立てしまくっているので人工海浜が多いのですが、もうそれもずいぶん経つので生き物が定着し、いろいろな海の幸が手に入ります。 特に、母が掘りまくっている区域は、ワカメやナマコなども採れることを今日初めて知りましたよ…。 [続きを読む]
  • 別邸(まとめサイト)更新しました。2018/03/15
  •  今日も朝からちょっと頭痛気味で、同僚から「気圧の変化に敏感な方っているそうですね」と優しくフォローされましたが、「いやいやいや、そんな暗示にはかかりたくない…」としばらく抵抗した大人げない私。 低気圧よ。 お前のせいだと思いたくない。思ったら負けだ…。←なにに? 結局、数時間で白旗上げておとなしく薬の力に頼りましたが。 ところで、別邸(まとめサイト)を更新しました。 今回は『夜の、夜。』ですね。 [続きを読む]
  • 『夜の、夜。』(『よる』シリーズ・コモドドラゴン編)
  •  迷いましたが…。 今回は、新刊の書下ろしをネットに上げます。 それでは同人誌として領布する意味がないかなとも思いましたが。 でも、続きを書くんだよね、これから…と考えた末の結論です。 この話がないと、たぶんこれから読む方は何のことやら…になりそうなので。 アラフィフ受と公言してみたらちょっといやかなり敬遠され気味で、まあなんと気の毒なひとたち(笑)。 まあ確かに私自身二十代前半のころ、三十過ぎの [続きを読む]
  • J庭44、ありがとうございました。
  •  大変遅くなりましたが、3/4、池袋サンシャインのJ庭44にてお世話になり、ありがとうございました。 当日は何かと気ぜわしく、せっかくお越しくださった方に失礼な対応をしてしまったことが多かったかと思います。 次回こそは、もっと余裕をもって参加したいと…思います。 今回の新刊は『夜の夜。』 A5 62ページ、300円 『よる』シリーズの第二弾になります。 自家通販をBOOTHにて開始しましたので、も [続きを読む]
  • J庭44の新刊紹介と、お品書きです。
  •  なんとか入稿できたので、新刊が出せることになりました。 またもや締め切り数秒前に震える手でweb入稿したという・・・。 人はなかなか変われませんな・・・。 そして、今回も栄光印刷さんにご迷惑を・・・おかけしました。 なんせね・・・。 久々に印刷屋さん通したので…。 ページを数え間違えたのですよ…。 本文は3ページから60ページまでノンブルがあって。 そしたら表紙4ページ足して、64ページね・・・と [続きを読む]
  • とりあえずぶちこんだらどうだろう。
  •  相変わらず追われています。 ミミズだって、はらぺこあ〇むしくんだってきっと私より動くスピードは速いに違いない。 えーとね。 山に登るとき、登山口に記載箱があるでしょう。 登山予定の人がこれからここから山を登りますと記入するノートを見たことありませんか? あれです。 その帳面に自分の名前など記入した後、近くで咲く花なんかを激写して、ちっとも道に足を踏み入れていないかんじ? つまりは、まだ麓でうろう [続きを読む]
  • ちまちまとあがいています。
  •  カテゴリに生存報告を作ったほうが良いんじゃないかと思うこの頃。 ええと、生きています、書いています。 カメの歩み寄り遅いですが。 ところで土曜は朝から旦那とフィギュアスケートの男子フリーを観戦しておりました。 なんせ第一滑走がラトデニ。 そのあと数人おきにお気に入りの選手が出るものだから、ほぼほぼくぎ付け状態でした。 そして羽生が怪我を克服し、フェルナンデスが年貢を納めた直後、携帯電話にメールが [続きを読む]
  • 遅々として・・・。
  •  とりあえず、生きていますよ〜的な報告です。 雪に振り回されたり夫に振り回されたりで体調が地味によくなかったので…って、冬はたいてい体調崩すんだからそれ込みで予定立てろよといつも思うのですが。 そして、秋庭も嫁ぎ先の法事ラインナップを義母から早々に聞かされて、心身ともにああこれはあかんわと予知能力発動(←すでに投げている。) いや、その前に春庭。 J庭のサイトからこちらへのぞきに来てくださった方もお [続きを読む]
  • 別邸(まとめサイト)更新しました。2018/02/05
  •  今日は昼間に街でお友達と待ち合わせだったのですが。 家を出て三分もたたないうちに吹雪になって(当社比)、心底おびえました。 風が強い日に降る粉雪は…。 建物のひさしなんて関係なことを忘れてましたよ。 バス停で漫画で描いたような片面雪まみれになりました。 だがしかし。 目的地に着くころにはすっかりやんで、道や木の葉に積もった太陽に照らされてあっという間に溶けました。 そして、お友達とインスタ映えする [続きを読む]
  • 『秘密の花園』−きざはし−エピローグ
  •  こちらも、予約投稿です。 これでpixivとなろうに上げたものは終わって…ない。 まんばぐみが完結しているけれど、このブログをご覧になる方はどちらかというとオリジナルがお好きのようなので、それはまた後日あげることにしましょう…。 仕事とか、他のこととかいろいろ指折り数えて、本当に本が作れるのか青くなっています。 エンジンが立ち上がるのが遅いのですよね…。 己を叱咤するために過去の文章を読み返し、地の [続きを読む]
  • 『秘密の花園』−きざはし−プロローグ
  • 駆け足更新です。とにかく、パソコンに保管している未公開文章を片っ端から上げよう運動。…逃避している場合じゃないのですが。今回は、2014年秋に発行した『秘密の花園-きざはし-』のネット上未公開文章。『秘密の花園−きざはし−』という同人誌のプロローグです。次に、『夏』、『夏の夜明け』、『七夕』が入り、エピローグという体裁になります。冊子体で読んでみたいと思われた方は、イベント及びBOOTHをご利用ください。プ [続きを読む]
  • 『バレンタイン・ラプソディ』-9-(楽園シリーズ)
  •  パソコン騒動、相変わらず続いています。 今度はダウンロード用のフォルダが開かなくなっている…。 多分、私のせい。 二週間前に何をやったんだ、私。 だがしかし。 今それを夫に告白する勇気はない。 週末にたっぷり叱られることにします…。 さて。 自分で記事管理して気が付いたのですが…。 じ、十三年に書いたまま放置していた話の続きが出てきたので上げます…。 いつファイルが開かなくなるかわからないので、 [続きを読む]
  • 『よるがすぎて、あさがくる。』−5−(『よる。』シリーズ)
  •  ありえないことに、本日二度目の更新です。 pixivもなろうもupしました。 どうした、自分。 まあそれだけ切羽詰まっているともいう…。 『よるがすぎて、あさがくる。』はこれにて完結。 BOOTHで販売している冊子から少し改定していますが大筋は変わりません。 ええと・・・。 誤字脱字変換ミスと設定ミスを拾いました。 それと、ちょっと書き足した表現もあります。 ごめんなさい。 切羽詰まりの入稿なんかするから、 [続きを読む]
  • 『よるがすぎて、あさがくる。』−4−(『よる。』シリーズ)→追記あり
  •  仕事前に取り急ぎ更新。 紹介文は帰宅したら書きますね。 あと一話で終了します。 長い話ですが、お付き合いください。  で。 帰宅してから私がぜひともここに書きたかったこと。 それは。 『昼間体調回復を試みて和室のホットカーペットの上で横になる際、BL道場の師匠から借りた漫画と小説とBL雑誌を枕元に置いていたのをすっかり忘れて原稿と向き合い、そして夫が帰宅後すくにその部屋に入った』 ことでしょうか。  [続きを読む]
  • 『よるがすぎて、あさがくる。』−3−(『よる。』シリーズ)
  •  今、職場でインフル包囲網がじわじわきているので、戦々恐々としています。 自分が休んだら周りに迷惑がかかる…と無理をおして出勤した人がバタバタと倒れていき、さらに・・・と、ドミノ倒しの様相を呈しているのをみるたびに、日本の雇用体制おかしいわーと、思う。 誰にでも変わりはできると安い金で雇ってガンガン人減らしして誰にも肩代わりができないほどきゅうきゅうな布陣を組むって、年貢取り立ての時代とそう変わら [続きを読む]
  • 『よるがすぎて、あさがくる。』−2−(『よる。』シリーズ)
  •  はい。 本日二度目の更新です。 というか、夜中に一話目上げて、二話目を夕方につなぎました。 サクサク行きましょう、さくさく…。 いつものごとく、なろうとpixivは掲載済みです。 実は昨日、起床してすぐに今日こそは魚を買うぞと思い立ったのですが、やっぱり腹の虫には勝てずにふらーと通り道のファミレスに入りホットケーキとコーヒーを注文しました。 いやもうね。 職場で同僚の中にインフルが出たりその他アクシ [続きを読む]
  • 『よるがすぎて、あさがくる。』−1−(『よる。』シリーズ)
  •  いろいろ考えて、昨年のJ庭春にて新刊として出しました『よるがすぎて、あさがくる。』を公開することにしました。 全編書き下ろしとして発行したためネット上に出さないつもりでしたが、『よる』シリーズの要的な話なのと、今度の春庭で出す予定の新刊と密接な関係を持っているので、先に読んでいただいたほうが良いかもと思い始めたので。 見直してちょっと修正かけていますが・・・。 ち、ちょっと設定いじりましたが・・ [続きを読む]
  • J庭44は、『ち-11b』です。
  •  お知らせが遅れました。 3月4日のJ庭44、スペースが決まりましたのでお知らせします。 三階Cホール『ち-11b』です。 サークル名は『よもやま長屋一番地』です。 ちなみに、おとなりのaは『うらはらハニー』の花房さん。 いつもいつもありがとう、花房さん。 サークルカットは、一年前の流用です。 秋庭はスケジュールの都合で不参加だったのですが、あっという間ですね。 もう目前で焦っています。 二月は仕事が詰まっ [続きを読む]