akdeniz さん プロフィール

  •  
akdenizさん: アクデニズ。
ハンドル名akdeniz さん
ブログタイトルアクデニズ。
ブログURLhttps://akdeniz.exblog.jp/
サイト紹介文地中海の家庭料理。そして、時々トルコの話題。
自由文トルコのアンタルヤに住んでいます。
アンタルヤは、地中海北東の都市。
地中海といえば、イタリア、スペイン、南フランス。
なんだか、とってもおしゃれで、恰好よいヨーロッパのイメージが強くって、
モロッコ、エジプトなどの北アフリカや、
イスラエル、トルコなどのアジアの国は忘れがちです。

トルコの食文化を中心に、生活情報などを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2010/04/12 23:17

akdeniz さんのブログ記事

  • ひき肉入りス・ボレイ。
  • ここで何度も登場しているから、繰り返し言わなくても良いのかもしれないけれど・・・ボレキというのは、トルコでは薄い皮を使って作った粉ものの総称。トルコ風の定番ボレキ以外にも、春巻きなんかも、トルコ語でいえば、中国のボレキ(Çin Böreği)となります。今回のス・ボレキ(Su Böreği)は、定番のボレキのひとつ。トルコのどこでも食べらている... [続きを読む]
  • 餡バターサンドとトルコのドラマ。
  • 先日、桜と共に、トルコから知人がやってきました。日本好きの彼は、だいたい毎年日本に来ていて、松江に来るのも、3回目だそう。今までは、わたしがトルコに居たから、松江で会うこともなかったけれど、今回は、タイミングがよく、丸1日+仕事が終わってからの数時間、松江案内をすることにしました。1日目のコースは、わたしのいちおし観光スポット『由志園』を散策して、市内... [続きを読む]
  • イチゴでマグノリア。
  • イチゴのシーズンになると、なんだかお菓子が作りたくなってきます。正確にいえば、作りたくなるというよりは、作らなくては!!っていうような無意味な義務感の方かも。イチゴが安くなれば、普通のショートケーキやフレジエ。もっと安くなれば、コンポートやシャーベットも良いなぁ〜。とにかく、作りたいものだけはたくさんあります。... [続きを読む]
  • 台湾の味を思い出しながら・・・螃蟹米糕(蟹おこわ)編。
  • もうシーズンが終わっちゃいましたが、山陰の冬の味覚のひとつが、カニ。山陰地方で獲れるズワイガニのことを松葉ガニと言い、毎年11月〜3月までしか漁ができません。この時期になると、スーパーに、よく足折れのカニが並んでいるのですが、ものすごく安いんです。で。そんな蟹を使って、台湾の味を作ってみました。正確に言えば、台湾のレストランで食べたのは、紅... [続きを読む]
  • 最後は、やっぱり小籠包。
  • 台湾の旅の記録の続きです。台湾5日目、最終日です。お昼前のフライトなので、この日は朝ごはんを食べてすぐに空港へ出発です。でも。乾燥貝柱がやっぱり欲しくなって、お散歩がてらに朝の迪化街へ行ったり(8時半ごろはお店がほとんど開いてなかったけど)、と、慌しかったのですけど・・・。(ホテルと迪化街が近くてよかったです。)朝ごはんは、ホテルの近くのお... [続きを読む]
  • 欣葉、再び。
  • 台湾の旅の記録の続きです。台湾4日目。翌日は帰国なので、最後の夜ごはんは、北京ダックを食べたいねェ〜って、『陶然亭餐廳』という北京料理に予約の電話をかけてみるものの、ちょうど母の日だったから、予約でいっぱい。台湾では、母の日に家族で外食っていうのが定番らしく、他にも、何軒か気になるお店に聞いてみたけど、どこも満席で予約ができない状態でした。そんな中で... [続きを読む]
  • 台北のパン屋さん。
  • 台湾の旅の記録の続きです。トルコに居た頃、パン屋さんに行っても、売っているのは、ポアチャやアチマなどの定番ばっかりで、(ポアチャやアチマの具が何種類かあるけど)全く悩むことはなかったけれど、日本へ帰ってから、パン屋さんに行くと、あまりにも種類が豊富過ぎて、何を買ってよいのか??って、ぐるぐる周回しちゃいます。台北でも、何軒かのパン屋さんに行ったの... [続きを読む]
  • 台北でティータイム。
  • またもや、ご無沙汰しておりました。台湾の旅の記録の続きです。あと少しだから、最後まで切れることなく続けたいと思います。お昼過ぎ、鶯歌から台北へ戻ったのですが、朝ごはんに、小籠包のハシゴしたものだから、全くお腹が空かず。ランチはパス。その代わり、お茶をすることにしました。向かったのは、青田街。なんとなく選んだのですが、『青田茶館』... [続きを読む]
  • 鶯歌老街。
  • 台湾の旅の記録の続きです。三峡からタクシーで鶯歌へ。老街に行く途中で、大きな工場のような陶器屋さんがあるので、そこで下車。体育館のみたいなトコ。他のところと比べてすごく安いってわけでもなかったですが、種類はいろいろありました。そのまま、歩いて老街へ。... [続きを読む]
  • 三峡老街・その1。
  • またもや滞っていたけど、終わらせてしまいたい、台湾の旅の記録の続きです。台湾滞在最後の日、台北郊外までおでかけしました。三峡老街には、地下鉄+バスでも行けるみたいですが、台北から鶯歌まで電車。それから、タクシーを使いました。土日は混むって聞いていたので、日曜日だからと朝早めに出たら、三峡老街には、8時30分ごろ到着しました。... [続きを読む]
  • 豚肉のボルシチ。
  • 気が付けば、3月。2月は大雪で大変だったけど、これからは、花粉に悩まされそう。・・・憂鬱です。トルコに居る頃には、ビーツが市場に並んでいたから、たまに作っていたボルシチ。でも、日本ではスーパーの野菜の棚に並んでいないので、なかなか作る機会もなく・・・。と思ったら、真空パックのビーツを発見しました。... [続きを読む]
  • 早起きして、朝ごはん。
  • 台湾の旅の記録の続きです。台北のホテルは、素泊まりだったので、朝ごはんも外でいろいろ楽しみました。アジアの国では、朝の外食もおいしいですよねぇ〜。朝ごはんの定番といえば、豆漿。ネットで調べていちばん気になっていたお店、阜杭豆漿に行くことにしたのですが・・・。とにかく大行列で、あまり並ばないためには、開店と同時にお店に行くのがおすすめ。だそう... [続きを読む]
  • 思い出の味を買いに。
  • 台湾の旅の記録の続きです。『●●で食べた○○って、おいしかったなぁ〜』っていう思い出は、たいがいの人にあると思います。わたし、台湾は今回2回目。ただし、前回は15年以上前(記憶さえ定かじゃない)に行っているので、ほとんど記憶がないんです。鼎泰豊の本店も行ったけど、もっと食堂的な雰囲気だった気がするし、夜市も歩いたけど、どこの夜市だったか?さっぱり。... [続きを読む]
  • だんごチョコレート。
  • 去年の秋。お団子を食べながら、考えていたチョコレート。バレンタインデー前に、作ってみました。打吹公園だんご風チョコレート。食べ終わったお団子の箱に入れたら、そっくりさんになりました。しかも、生チョコにしたから、「これおしゃべりしながら食べたら、 チョコだと気が付かない人もいるんじゃない?... [続きを読む]
  • ひき肉と茄子のサジボレイ。
  • ほんと、今年の冬は寒いですね。動くのが億劫になってしまい、した方がよいコトはもちろん、しなきゃいけないコトでさえ、ついつい後回しにしちゃっています。・・・そのうち、ツケが回ってきそうで怖いけど。まだあんまり寒くない頃、ギョズレメを作りました。Gözleme=Sac böreği鉄板で焼くボレキの一種です。... [続きを読む]
  • 熱々、できたて胡椒餅。
  • 台湾の旅の記録の続きです。『南門市場の近くに、おいしい胡椒餅屋さんがある』って聞いたので、寄り道。ほんと、南門市場の目の前にありました。今回の旅、2回目の胡椒餅は、『赤肉胡椒餅』で。行列が出来ている=おいしい証拠??とはいえ、焼き立てを次々と売りさばいているから、待ち時間... [続きを読む]
  • 南門市場にお土産を買いに。
  • 台湾の旅の記録の続きです。3日目の午後は、西門から南門市場へ。西門は、20歳前後の若い子達でにぎわっていて、わたしたちの求めていた『台北』とは、全然違ったので、一瞬だけ居たって感じでしたけど。さっと通り過ぎた中で、気になったのがこれ。(ってまた、食べ物ですけど)白いソーセージ?って思うけど、お肉じゃなくて、もち米。半分に割いて... [続きを読む]
  • 東門市場の散策。
  • 台湾の旅の記録の続きです。3日目、小龍包を堪能した後に向ったのは、東門市場。市場散策を楽しみました。とっても庶民的な市場だったので、買うものはほとんどなかったけど(小さなハサミと布巾を買いました)、市場は歩くだけでおもしろいですよね。お魚の頭だけ売っていたり・・・。... [続きを読む]