akdeniz さん プロフィール

  •  
akdenizさん: アクデニズ。
ハンドル名akdeniz さん
ブログタイトルアクデニズ。
ブログURLhttps://akdeniz.exblog.jp/
サイト紹介文地中海の家庭料理。そして、時々トルコの話題。
自由文トルコのアンタルヤに住んでいます。
アンタルヤは、地中海北東の都市。
地中海といえば、イタリア、スペイン、南フランス。
なんだか、とってもおしゃれで、恰好よいヨーロッパのイメージが強くって、
モロッコ、エジプトなどの北アフリカや、
イスラエル、トルコなどのアジアの国は忘れがちです。

トルコの食文化を中心に、生活情報などを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2010/04/12 23:17

akdeniz さんのブログ記事

  • ひき肉入り、キョンベ。
  • トルコのキョンベ(という名前のお料理)。以前、いくつか紹介しましたが、地方によって、ずいぶんと違います。ハタイ(アンタクヤ)でキョンベと言えば、スパイスクッキー。アンテップでキョンベといえば、ヨーグルトフィリングのタルトみたいなお菓子。そして、今回のは、総菜パンのよ... [続きを読む]
  • ディベック・コーヒー。
  • 最終日。午前中は、イズミルの市内観光です。最初は、8人だから車2台に分乗して?って思っていたけれど、ホテルの人と話したら、ミニバンを運転手つきで貸してもらえることになったので、みんな一緒に乗り込んで、出発しました。(ティレに行ったときのわたしのレンタカー?? ホテルの駐車場にありましたけど。。。 イズミル市内は、かなり渋滞しているし、 駐車場を探したり、道... [続きを読む]
  • オジャックバシュで打ち上げディナー。
  • バルカン→トルコと、アテンドしてきた旅も、ついに最後。明日は、みなさま日本にお帰りになるというコトで、お疲れさま会をオジャックバシュでしました。(わたしは、その後しばらくトルコに居ましたけど)オジャックバシュというのは、ちょっと高級な炉端焼きというか、グリル店というか。トルコだとお酒を出さないお店も多いですが、オジャックバシュでは、お料理と一緒に... [続きを読む]
  • ボンジュク村というお店。
  • 計画の段階では、ティレのパザル(市場)の帰り道に、ナザール村へ足を延ばそうと思っていました。以前の名前は、Kurudere村というのですが、昔から、ビーズを作り続けている小さな村で、村長が最近(10年ぐらい前)、改名の手続きをしたり、協同組合を作ったり・・・。今じゃ、ちょっと有名なビーズ村になっているトコです。tire... [続きを読む]
  • カプラン山でデザート三昧。
  • ちょっと前にUPした、カプラン山のレストランの続きです。メゼ(前菜)から、メイン料理を飛ばして、デザートに。人数が多かったので、シェアして食べるコトにして、全種類頼みました。Karadutlu Lor Tatlısı。トルコ風リコッタチーズの桑の実のソース。この地方の名物デザート。このチーズに、蜂蜜とクルミをかけ... [続きを読む]
  • 天守閣から花火を見る。
  • 今年の夏は、久しぶりに花火を見に行きました。久しぶりって、言葉どおり、最後に行ったのはトルコに行く前のコトだから、10年以上は経っていると思う。誘われたのは、これ。JTBの企画する無料のツアー。夏の間の土曜日に開催されていて、松江の花火大会も、ちょうど土曜日だったので、『天守閣から花火を見れるよ〜。・・・でも、行ってみないと分からな... [続きを読む]
  • 生ハムとクリームチーズのサルックポアチャ風。
  • 今回は、旅を離れて・・・。なんで気が付くと、賞味期限ぎりぎり(もしくは過ぎている)ってコトが多いのでしょう??最近、そのせいでİçli Köfteばっかり作っているのですが、(繋ぎをどうするか?とか、どう調理するか?とか アレンジがいろいろできるので・・・)それは、また別の機会に紹介することにして、今回は、粉もの。sarık poğaçaって... [続きを読む]
  • エーゲの野草をカプラン山で。
  • 以前、一度、紹介したことがありますが、エーゲ海地方は、野草料理でも有名です。エーゲの野草って、どんなの?っていうのは、↓のリンクに載せてますので、今回は省略。ティレに行ったら、絶対に行きたいと思っていたレストラン。それは、カプラン山の山頂にある、『Kaplan Dağ Restaurant』。ティレの市内中心から近い(5kmちょっと)んだ... [続きを読む]
  • ティレ・キョフテ。
  • ティレのご当地グルメといえば、tire köftesi(ティレ・キョフテシ)。ほんと、トルコには、いろんな地方の名物キョフテがあるね。2005年の記事ですが、トルコには、291種類のキョフテがあるんだって!!・・・そんなにあるとは、思わなかったよ。ティレと同じエーゲ地方にある、オデミッシュには、オデミッシュ・キョフテ。... [続きを読む]
  • ティレのフェルト屋さん。
  • .ティレに行く前に、調べておいたのは、手工芸について。気軽に行ける場所じゃないから、行ったついでに、いろいろみたいなぁ〜と思って。ティレの手工芸として、紹介されていたのは、UrgancılıkBeledi DokumaKeçecilikNalıncılıkHasırcılıkSemercilikKabak KemaneKörüklü... [続きを読む]
  • ティレのパザル散策。
  • 朝8時半ごろ。ティレのパザル散策を開始しました。トルコ最大級の青空市場で、1700以上のお店(ブース?tezgâhのコト)が出ているそうです。まだ、早い時間だったから、一部のお店は、準備中だったけど、お客さんも、さほど多くないし、暑さもひどくなくて、市場散策はしやすかったです。エー... [続きを読む]
  • ティレへ。
  • トルコリラ、下がっていますねェ〜。わたしが初めてトルコに滞在した頃(10年ちょっと前)には、1リラ93円(一時期は、1リラ98円ぐらいまで上がったことも)だったのに、今、なんと16円(一時、15円台まで下がったらしい)!!・・・これから、どうなるの?■    ■ ■    ■    ■ ■    ■    ■ ■  今回、エ... [続きを読む]
  • イズミルで、トルコ料理。
  • バルカンの旅に続き、ここからトルコ滞在編。当初の計画では、バルカン半島の最終地でみんなとお別れして、わたしひとり、トルコに行くつもりだったのだけど、「せっかくだから、トルコにも行きたいわ〜」という希望も多かったから、トルコにも寄り道しました。「アンタルヤにも行きたいなぁ〜」っていうのは、アンタルヤでは、自分の用事がたくさんあって、とてもじゃないけ... [続きを読む]
  • Paprenjakの型が欲しい。
  • クロアチアでどうしても欲しかったもの、それは、Paprenjakの型でした。Paprenjakは、スパイスやナッツなどの入ったクッキーで、クッキー自体は、スーパーやお土産物屋さんで手に入りそうなのは、分かっていたけれど、わたしが欲しいのは、型の方。検索しようにも、クロアチア語で『Paprenjakの型はなんていうの?』ってトコから始まって... [続きを読む]
  • サラエボでボスニア料理。
  • バルカンの旅6日目の続きです。夜ごはんは、バシュチャルシャにあるお店で食べました。観光地よりも、地元の人が良く行くお店の方が、おいしいのだろうけど、ツーリストだからしょうがないね。銅のお盆のテーブル。雰囲気があって、良いですよね。多少、グラグラするけれど・・・。zovaという... [続きを読む]
  • バシュチャルシャ散策。
  • バルカンの旅6日目の続きです。サラエボのバシュチャルシャには、トルコっぽい雰囲気がある場所も多かったです。それもそのはず、バシュチャルシャは、トルコ語のBaşçarşıに由来しているそうで、オスマン帝国の統治時代、オスマン=トルコ様式に設計されたらしいです。 トルコでもよく見かける、銅細工。... [続きを読む]
  • バルカンスィーツに大満足。
  • バルカンの旅、6日目の続きです。モスタールでがっかりなバルカンスィーツを食べたわたし。このまま、帰っちゃう訳にはいかないよね?と、サラエボでもケーキ屋さんに行きました。ボスニアコーヒー。この器が素敵なので、お店でもバルカンコーヒーが出せたらな〜と、モスタールとサラエボで少しずつ買いました。下のお皿が、モスター... [続きを読む]
  • サラエボでブレクを食べる②。
  • バルカンの旅6日目の続きです。『ASDž』でブレクを食べたものの、頼んだ量が少なかったので、(今までの感覚で頼んだら、足りなかった)ブレク屋さんのハシゴをすることにしました。向ったのは、『Sač』というお店。Sačって、鉄の浅い鍋の意味。ブレクを焼いているのも、Sačですし、ザグレブで食べたお料理の鉄の浅い鍋もSa... [続きを読む]
  • サラエボでブレクを食べる①。
  • バルカンの旅6日目です。早朝、モスタールからサラエボへ向かいました。モスタール→サラエボの列車は、朝6時台と夜8時前の1日2本。知らない土地(サラエボは初めて)での夜の移動は、できるだけ避けたいので、朝便にしました。バスはもう少し便数があるみたいですけどね。朝6時45分 モスタール発。30分前に、券売所が開きます... [続きを読む]
  • これで2人前ですか!!
  • バルカンの旅5日目の続きです。夜ごはんは、グリル。ボスニアの肉料理、楽しみにしていたんですよね。予約ができないお店だったので、夕食としては、少し早めの時間に行きました。他のメンバーが来るのをメニューを見ながら待っていたら、隣りに座っていた欧米人の若夫婦(かな?)に、すっごい大盛りのお肉の皿が2つ、運ばれてきて・・・... [続きを読む]
  • ハマム博物館。
  • バルカンの旅5日目の続きです。不満足なバルカンスィーツの後、再び、スタリ・モストへ向いました。今度は、ぐっと庶民的な街を歩きながら・・・。遠くHum山の上の十字架が見えます。手前の建物は、幼稚園(か保育園)。ハマム美術館に入りま... [続きを読む]
  • クレームピタ。
  • バルカンの旅5日目の続きです。お昼ごはんも、夜ごはんも、お料理でお腹が満たされてしまって、結局、デザートにたどり着けないってコトばかり。なので、おやつタイムに、ケーキ屋さんに行くことにしました。ホテルの近くにある『Slastičarna Palma』、google mapの口コミ情報では、評価4.5。かなり期待していました。... [続きを読む]
  • 2つめのトルコ人の家・Kajtazova kuća。
  • バルカンの旅5日目の続きです。もうひとつのトルコ人の家、Kajtazova kućaにも行きました。google mapの情報では、土曜日が休みになっていたけど、朝、ホテルの人に電話で聞いてもらったら、土曜日も開いているとのコト。Biscevica kućaがとっても楽しめたので、こちらにも期待です。周りは普通の民家... [続きを読む]
  • ボスニア料理@Šadrvan。
  • ボスニアの旅5日目の続きです。スタリ・モストの中心にあるレストラン「Šadrvan」で、お昼ごはんを食べました。シャドゥルヴァンって、モスクなどにある礼拝の前に身体を清める泉のコトだから、クロアチアからボスニアに入って、ぐっとイスラム色が強くなってきた気がします。ボスニアで初めて飲むビール。Mostarsko Pivo、モスタ... [続きを読む]