ルカノーズ さん プロフィール

  •  
ルカノーズさん: 「絵画教室ルカノーズ」(東京・目黒・不動前)
ハンドル名ルカノーズ さん
ブログタイトル「絵画教室ルカノーズ」(東京・目黒・不動前)
ブログURLhttps://renji8.exblog.jp/
サイト紹介文美術と教育などなど。現代アート、絵画の技法、美術史など都内各所でワークショップも開催しています。
自由文子どもクラスブログ
http://ameblo.jp/lukanose-kids/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/04/13 13:54

ルカノーズ さんのブログ記事

  • 2018★絵画療法と表現病理〜心理学からみた芸術とは何か〜
  • 毎度、大人気の臨床心理士 大川ふみ先生の-絵画療法講座-のご案内です!絵画療法と表現病理〜心理学からみた芸術とは何か〜「絵画療法」では、絵という手段を使うことで、言葉では表現できないこころの声を聴いていきます。実際に絵を描きながら、また有名な芸術作品を例に挙げ、心理学的な観点から絵の「読み解き」をしていきます。今回の講義では、絵の上手い下手はまったく関係ありません... [続きを読む]
  • 公開講座 レポート!at目黒校
  • 荒井先生の「日常と美術を関連付けるための彫刻(オブジェ)」講座(目黒・不動前校)盛り上がりました!先生の現代彫刻についての説明が、社会問題や日本の歴史などに繋がって行き話だけでも楽しい時間。ラストは短時間でつくったオブジェについて全員コンセプト説明。笑も混じりよい寛ぎの時間でした。 [続きを読む]
  • <オモコロ>にレンジ先生登場!!
  • 本日発売の雑誌「CUT」に先日ルカノーズで撮影された菅田将暉くんと太賀くんのダヴィンチ素描体験の模様が掲載されてます。「ダヴィンチ、絵うまいね〜!」って、、、オイオイ(笑)是非お買い求めください(^^)/!http://www.rockinon.co.jp/product/magazine/144688レンジ先生の手刷り「着て学ぶ美術史Tシャツ」をプレゼント。ノリのい... [続きを読む]
  • おすすめ本「英語でアート(ただの英会話の本ではありません)」
  • 「アートインダストリー」辛 美沙 著も美大4年生の教科書によいのでは!?思ったけども、佐藤実、宮本由紀 共著の「英語でアート(ただの英会話の本ではありません)」は分かり易いし、海外ギャラリストへの根回し相関図(笑)など、リアルで面白くて鋭角的で、美大1年生の教科書にするべき内容!(タイトルが無難すぎて普通の英語の本に感じるのがもったいない。)オススメです。アマゾン↓htt... [続きを読む]
  • 折紙で作るパラレル美術史講座
  • 一昨日は美術検定事務局にお呼びいただき、美術検定1級の方も5名、大学で美術史を専攻してた方、絵の先生などなど、、美術マニアの方々向け!?のワークショップを行いました。「折り紙で美術史を辿る」という講義をした後に今度は制作体験。お題は自分の折り紙作品シリーズでやってる「パラレル美術史をつくる。(ピカソ以降、抽象画画突入からの絵画の進化を独自に折り紙で作ってみる)」というもの。言葉に... [続きを読む]
  • 「2018ルカノーズ講評会」のご案内
  • 今年もタグボートインディペンデントに向けて活気に溢れているアトリエいいカンジですね。今年の講評会メインゲストは多摩美術大学の教授・現代アーティストの笠原恵実子先生に決まりました!キレキレのコメントを楽しみに覚悟してください。笑(タグボートインディペンデント出品者メインの講評会となりますが、見学・懇親会のみの参加も歓迎です!今年参加しない人も来年の展示のためにぜひ!)(講評にはルカノーズ... [続きを読む]
  • 若手アーティストのためのコンペ!
  • 今年もタグボートインディペンデントに向けて活気に溢れているアトリエいいカンジですね。今年の講評会メインゲストは多摩美術大学の教授・現代アーティストの笠原恵実子先生に決まりました!キレキレのコメントを楽しみに覚悟してください。笑(タグボートインディペンデント出品者メインの講評会となりますが、見学・懇親会のみの参加も歓迎です!今年参加しない人も来年の展示のためにぜひ!)(講評にはルカノーズ... [続きを読む]
  • 7/7(土)★日本美術の流れ+日本美術を楽しむための10のキーワード!★
  • 7月のオープンカレッジ、山内舞子先生の講義です。(実技なし。絵を描くのが苦手な方もぜひお気軽にご参加ください!)★日本美術の流れ+日本美術を楽しむための10のキーワード!★日本美術の展覧会に行って、見慣れない用語に出会ったり、日本美術特有の表現に興味を持ったりしたことはありませんか?このプログラムでは、最初に日本美術の流れを簡潔におさらいし、さらに日本美術を楽しみ・理解するためのコ... [続きを読む]
  • 【レポート】ルドン・幻想の色彩クロッキー会
  • 最初はルドンと象徴主義についての解説。今回は妖艶な美魔女・ミセスモデル鈴蘭さんとのコラボ企画。クロッキー会ではありますが、、同時に美術講師の日常であるモチーフセッティングや、モデルにポーズ指定することを<女性を器に花を生ける>というパフォーマンスとして行いました。モデルの鈴蘭さんにドキドキしながら花瓶?剣山?のような感じで花を生けさせていただき、、、。生け花完... [続きを読む]
  • picup voice 掲載
  • 先月、声優さんたちの人気雑誌「picup Voice」7月号のホリエル(堀江舜)さんのコーナーの取材が行われました。書店かインターネットでぜひお買い求めください!お二人とも明るく面白いナイズガイ!特に大河元気さんは今まで体験で描いた数百人の中でもベスト5に入る上手さ、、驚!!左・大河元気さん作品、右・堀江舜さん作品。どちらもナイスセンス!大河元気さんは黄昏のおもしろキメ... [続きを読む]
  • ドラマ「モンテクリスト伯」絵画登場!
  • ドラマ「モンテクリスト伯」の第三話、公開後なので、ちらりと出てきた絵画を掲載します。依頼された内容は・・9歳の絵が上手な女の子の絵。ディーンさんに助けられて感謝のシーン、、とか、その子が6歳の頃に描いた家族の絵とか、、、キャラクターやシーンによって描き分けが必要。・・役者的な立ち位置からの絵画表現が新鮮。小さいころは線の流れとか整えずにぐしゃぐしゃに塗りつぶしたりしてたなぁ、、と... [続きを読む]