渡り鳥 さん プロフィール

  •  
渡り鳥さん: たまに更新するサッカーとか山登りとか、その他諸々
ハンドル名渡り鳥 さん
ブログタイトルたまに更新するサッカーとか山登りとか、その他諸々
ブログURLhttp://nuwvk5.blog.fc2.com/
サイト紹介文サッカーを中心にスポーツの事をつらつらと書いていきます。
自由文スポーツ観戦した感想などをダラダラと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2010/04/13 23:16

渡り鳥 さんのブログ記事

  • 決定機を外してしまった乾。チャンスをもらえているうちに何とかしてほしい バレンシア対ベティス
  • 観られるうちに見ておこう。リーガも観ておく。ベティスに移籍した乾。今のところ信頼はされている模様。そろそろ得点が欲しいところだ。この試合のベティスは立ち上がりからゲームを支配。バレンシアはなかなかボールが取れない。そんな乾に絶好のチャンスが訪れる。うまく抜け出してバレンシアDFラインの裏へ。GKと一対一。かわしてシュート!!しかし、ボールが深く入ってしまって、ジャストミートせずゴール直前にDFにク [続きを読む]
  • イニエスタと古橋のコンビはいいですね 神戸対G大阪
  • なかなかサッカーが観られない。土日が意外と忙しいな。これから始まるCLの方が日程的に観やすいかもしれない。それはそれで楽しみだ。久しぶりの試合は、Jリーグ。順位表を見たら、ガンバは降格圏にいるようだ。監督も宮本に代わっていた。時代だねぇ。というか、私の情報が古すぎるのだろう。さて、試合。前半は完全に神戸のペースで、イニエスタと古橋のコンビネーションは冴えわたっていましたね。イニエスタは当然として、 [続きを読む]
  • ポドルスキ→イニエスタ、ホットライン機能。神戸対磐田
  • ようやく、イニエスタとポドルスキが同じピッチ上に。右と左で、距離的には遠いがどんなコンビネーション、コラボレーションをを見せてくれるのかが楽しみだ。神戸というチームはうまくボールを散らしながら、うまく磐田の陣内に侵入して、チャンスをたくさん作っているなぁ。神戸はこういうチームなのか、観ていて楽しいチームですね。右サイドのポドルスキがちょっと孤立しているのが気になるが、左サイドのイニエスタは、古橋と [続きを読む]
  • 快勝・解消栃木。点が入る時はこんなものだね。 栃木対岐阜
  • 久しぶりのJリーグ観戦。この暑い中、選手たちも大変だ。しばらく観ないうちに、えらそうなことを言えば、だいぶサッカーらしくなったなぁ。右サイドからの攻撃が多かったが、サイド攻撃がようやく形になってきている。しかも、サイドはある程度深くえぐっているのがいいね。サイド攻撃はやはり有効なので、ここを磨いてほしい。贅沢言えば、左サイドもなんとかしてほしい。試合としては、大黒の2得点が目立ったが、サイド攻撃、CK [続きを読む]
  • ベルギー、カウンター2発でイングランドに勝利。
  • お疲れモードのイングランドとなんとなくモチベーションの下がっているベルギー。試合は、モチベーションが上がっていなさそうなベルギーが先制。やはり高速カウンターからの得点。ベルギーのカウンターはやはり鋭い。しかし、その後ベルギーはまずまずチャンスは作るが、なんか最後の集中力を欠いているのか、ゴールを割ることができない。イングランドもベルギーが5バックになった時のDFラインの前にボールが入った時にチャンス [続きを読む]
  • ベスト8が見えた試合。するりと逃れてしまった。日本対ベルギー
  • 未知の領域ベスト8へ、日本Go!前半の立ち上りは、なかなか良かった。ベルギーをまずまず押し込んだ。ベルギーは押し込まれると、5バックになる悪癖があるので、このまま押し込めれば、とは思うが、そうはうまくいくわけはなく、逆に徐々に押し込まれる。ただ、この試合の日本は、よくインターセプトが決まる。要所要所でベルギーの攻撃を分断。なかなか攻撃の型を作らせない。苦しい展開だが、点を取らせない。耐え忍んだ前半。後 [続きを読む]
  • 栃木勝てない!点取れない!これはなかなか厳しい!栃木対千葉
  • リーグ最多失点の千葉。アウェーではほとんど勝てない千葉。これはもらった、と思っていたけど、前半早い段階で失点。連敗中のチームにこれは痛い。しかも、ここ最近点を取れていない。案の定、なかなか点が取れない。というよりチャンスが作れない。ないない尽くし。ボールがつながらない。特に、縦にボールが入らないのが苦しい。サイドからの攻撃も、最後のクロスの精度が良くない。でも、たまにDF裏へのロングボールがチャンス [続きを読む]
  • 負けたけどグループ勝ち抜け。日本対ポーランド
  • 選手を大幅に変えたことにより、はじめはバタバタした感じだが、徐々に落ち着きを取り戻し、いつ点が入ってもおかしくない状況。何度かチャンスを作り出すが、なかなか点が入らない日本。逆にポーランドのロングボール一発で攻め込まれる。2回ほど危なかったが、なんと切り抜ける日本。この試合もボールを持たせてくれ、しかもポーランドのポジショニングも寄せも甘いので、前半のうちに点が入るかと思ったのであるが、そうは甘く [続きを読む]
  • イラン、惜しい。ポルトガル、強か。イラン対ポルトガル
  • グループリーグを突破するのはどこのチームなのか。この一週間はそのような戦いです。まずはグループB。戦前の予想ではスペインとポルトガルであったが、果たして…。そしてアジア勢はどうなのか。ということでイラン対ポルトガルを観戦。イランにはアジア勢として頑張ってほしい。イランは先日スペイン戦のべた引きと違って、今日は前から圧力をかけていましたね。こうじゃないといけません。結構惜しい場面も作っていましたが、 [続きを読む]
  • 圧倒的な攻撃力のベルギー。もしかしてもしかするのか?
  • 2002年の時のベルギーは、ごつごつした武骨なイメージだったが、今は優勝候補にも数えらえるしかも華麗なサッカーを展開するチームに変貌。10年20年あれば変われるなんだよな。日本も頑張れ。攻撃の迫力という点で言えば、今大会随一ではないか。次から次へと人が出てくる。それだけではなく少ない人数でも崩して得点を奪える。ルカクとアザールのポイントゲッターはすごいね。ただ、ベルギーは押し込んでいるときはいいのであるが [続きを読む]
  • コスタリカの戦いに惜しみない拍手を!コスタリカ対ブラジル
  • 前半と後半はまるで別物。前半は、ブラジルも様子見していたのか、パッとしない展開。ブラジルは、足元へのパスばかりで全くスピード感もなし。緩急もなく、悉くコスタリカの守備網にひっかる。逆に、コスタリカに決定的なチャンスが何度か。ここで決まっていれば・・・変わっていたかも。そして運命の後半。ブラジル大攻勢。ようやくスイッチが入ったのか、ボールが回る。ダイレクトプレーが出てくると、ブラジルらしさが出てくる [続きを読む]