juranson さん プロフィール

  •  
juransonさん: ジュランソンの週末マリアージュ畑
ハンドル名juranson さん
ブログタイトルジュランソンの週末マリアージュ畑
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/daikatayose/
サイト紹介文仙台発週末料理とワインのマリアージュ。イタリアン、スペイン料理からエスニック、辺境料理まで。
自由文masa sa1さんのwineomaさんの所属する仙台のワイン会のメンバーです。また昨年秋に開催された日本ソムリエ協会のワインエキスパートコンクール第2位のtakutakuさんの私設応援団です。ワインエキスパートの資格はもってますが、皆さんと比較してまだまだ飲み方はたりません。料理は家族に怒られ怒られやっております。失敗ばかりで笑ってやってください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2010/04/14 02:24

juranson さんのブログ記事

  • バローネリカッソーリと新食器デビュー
  • バローネリカッソーリと新食器デビューバローネリカッソーリ ロッカ グイチアルダ キャンティ クラシコ 2015ワインエッセンスアディクテッドでの試飲会にて購入 月並みなセレクトとは思いつつも、試飲した赤ではこちらが1番美味しく使える味わいであったのでブラックチェリー、スミレ、アーモンド樽香は抑制的比較的強めの酸味、タンニン円やかで比較的軽めの収斂性。程よい凝縮感ありバランス良いミドル。豊かな酸味と樽香に邪魔 [続きを読む]
  • 朝日町ワイン 遅摘みマスカットベーリーA 2016
  • 朝日町ワイン 遅摘みマスカットベーリーA 2016ヤフー君 トラブルは復旧したかなどーれほう、写真は一枚はアップできるようだ。当家では、老後の節約生活に備えて、将来は2台ある車を一台に減らすことを考えている。本日は一家に一台になっても乗るであろうクルマの選択日夕方遅くに帰宅予定なので夕食はすぐ作れるチャーハンとジャガイモと青菜のスープそれに仙台駅の成城石井よりシュウマイをおかずに購入すべくあるいていたら藤 [続きを読む]
  • 絆のボージョレーヌーボーと七ツ森
  • 絆のボージョレーヌーボーと七ツ森ボージョレーヌーボーは吹田市のリースリングさんのところから毎年ルイジャドのボージョレーヴィラージュヌーボーを購入することにしている。絆の維持に...今年はノンフィルタータイプが新たに出てそちらにしたが、ワインとしてより美味しくなっていた。ところで、ヤフーブログ再現性を持って2枚目以降の写真がアップできない。おおもとの不具合ならいいが...でないとするとこれまで...? [続きを読む]
  • きりたんぽとマノワールド ゲイ 07
  • きりたんぽとマノワールド ゲイ 07明日のエスニック料理とワインの会に向けて仕込み中完了完了完了完了仕込み中のまかない料理はきりたんぽ他に適切なきりたんぽワインがない...えい! 開けるかマノワールド ゲイ 2007濃い目の赤紫、エッジピンクブラックチェリー、プラム、クローブ、ちょっと出汁まろやかな酸、収斂性はしっかりあるがタンニンはスムーズでまろやか。程よい凝縮感ありバランス良いミドル。こなれた黒系果実味に仄 [続きを読む]
  • バトラーズの顛末
  • バトラーズの顛末瓶も割れ、コルクも落ち注ごうとしたらコルクが邪魔してドバッと...これで2回目(>人<;)どなたかアドバイスをキュヴェ クリントは2008年創業の南アフリカ スワートランドのビオロジックワイナリー瓶詰め2ヶ月前に少量のSO2使用。ノンフィルターでイースト香 その筋の味わいかつ綺麗なつくりピノタージュ100%だがガメイ的赤系の味わいなんとこの系統のワインが当家広義のワインセラー ワインエッセンスアディク [続きを読む]
  • ブッフブルギニヨン的カレーとシャトー バ
  • ブッフブルギニヨン的カレーとシャトー バ母から黒毛和牛の切り落としをもらい、急遽ビーフカレーを作ることに家族の実家でよく作る玉ねぎと牛肉だけのカレー今回は水のかわりに赤ワインを使ってみた。するとどうだろう。カレールウの味は殆どせず、ブッフブルギニヨン的な味になるではないか。ワインはシャトー バ コトー デクサン プロバンス 2013たけとっちーさんのところの被災マキコレワインブラックチェリー、ブラックカラン [続きを読む]
  • オレンジワインの立ち位置
  • オレンジワインの立ち位置エスニック料理とワインのマリアージュの会に向け今週もエスニック料理試作本日の料理はタイ東部のイサーン料理 ラップカイこちらは昨日のソフトシェルクラブを使ったプーニムパッポンカリーワインとのベアリング検討目的で今週はワイン5本開栓している。ブリモシッチ コッリオ ピノグリージョ 2015フリウリ ヴェネチア ジュリア オスラヴィア生産協会リーダーの手なるワインラズベリー、ストロベリーにオ [続きを読む]
  • マキコレローヌとチリコンカン
  • マキコレローヌとチリコンカン先週作ったメキシコ料理ビーフバルバコアがあまりにも辛かったので、肉とソースに分け肉は様々な料理に加えて処理してきた。しかしアマゾンからチポートレ アン アンチョ(唐辛子の缶詰)を取り寄せて作ったソースは残っている。この激辛ソースの一部を使って今週はチリコンカン加齢変化により黒系赤ワインは体が受け付けなくなりつつあるが、やはりテックスメックスにピノノワールでは非力マキコレの [続きを読む]
  • コシュ デュリに縁なし
  • コシュ デュリに縁なしコチラ今月の定例ワイン会でmasaさんが持ち込まれたドメーヌ ブズロー クルエール エ フィス ムルソー リムーザン (ビンテージ 不明)樽香なし。ミネラリーで白桃にすこしシェリーのニュアンス酸強めmasaさん曰く樽香つける以前の時代のムルソーのワインスタイルであると。さて、当家広義のワインセラー ワインエッセンス アディクテッドでコシュ デュリの有料試飲があった。コシュ デュリのムルソーは高額 [続きを読む]
  • 亀喜寿司にはウイユ ド ベルドリ
  • 亀喜寿司にはウイユ ド ペルドリ定例ワイン会はソムリエールにしてシニアワインエキスパートのAさんの尽力による塩釜の亀喜寿司でのワインAさんがどうして亀喜寿司にワインを持ち込むことが許される常連になったかは定かではないが、亀喜寿司には銀座の鮨からくの主人にしてシニアワインソムリエの資格を持ってる方が定期的に亀喜寿司に来店されており恐らくそこでからくの主人と意気投合したのかな。会にはからくの主人とアピシウ [続きを読む]
  • マキコレ療養法
  • マキコレ療養法本日は家族不在。本来ならレストランで夕食にワインのケースだが週末のジュランソン主催の会の準備ありストレスと疲労で体調不良。帰宅途中のすき屋やコンビニでの夕食も体が欲していない。ちょっとだけワインが飲みたいなあ...ワインはマキコレがいいなあ...それに炭水化物にちょっと肉そこで帰宅ルート沿いにある東仙台の酒のかわしまでマキコレワインをゲットし料理は家で作ることにした。ドメーヌ ビヤー ベ [続きを読む]
  • ジェラール メッツより学ぶ
  • ジェラール メッツより学ぶ定例ワイン会5月のテーマはmasaさんキュレーターでアルザス会場はアルコ。いつも気の入った美味しい料理ありがとうございます。m(_ _)mワインエキスパート試験ではアルザスの都市名やグランクリュなどが問われることはないが、エスニック料理用ワインの調達地のひとつとしてちょっと踏み込んで都市名やグランクリュ名を覚えたいと思った。こちら今回試飲したジェラール メッツ リースリング グランクリュ [続きを読む]
  • ルネモスとタイ料理&Fデパートワイン狩り
  • ルネモスとタイ料理&Fデパートワイン狩り連休最終日はタイ料理ヤム スキッド ムック(スパイシー イカ サラダ)イカの代わりにホタルイカ使用生姜、ミントが効いてて美味しいプラ カッポン カオ ヌン プリック ソット マナオ(サーモンのチリとライムの蒸し煮)本来、魚1匹の蒸し煮だか、コストを考えコストコのサーモン切り身を使用...旨いナムプリックパオのチャーハンワインは前日の母の付き添い兼通訳無事終了打ち上げワインア [続きを読む]
  • ニューオータニのローランペリエロゼと英語
  • ニューオータニのローランペリエロゼと英語諸事情で連休中は2回東京に行ったが、2度目の上京は、84歳になる母がアメリカの友人と再会する為の付き添い兼通訳として同行することだった。相手の方はアーティストで、40年ほど前一年間仙台に滞在。その間大満寺の住職西山広宣さんの道元禅師の正法眼蔵の翻訳にも協力された。母との関係はベーリースペシャルであると当日の仙台は殆ど英語表示なく英語を喋る人なく、付き合ってくれた母 [続きを読む]
  • コストコとウクライナ アンフォラワイン
  • コストコとウクライナ アンフォラワインジュランソン家では、時間と支出の節約の為、ダウンタウンに行かずに週末エスニック料理を作る方法を模索中。キーとなる特殊食材をダウンタウンに行かずにいかにダウンタウン以外で調達できるかが鍵となる。パクチーと完熟アボカドは利府のウジエスーパーか幸町生協トルティーヤは北六番町やまやさて連休中のコストコ富谷店であるが、以前からの折衝が実りこの度香り米(ジャスミンライス) [続きを読む]
  • 3月定例ワイン会雑感
  • 3月定例ワイン会雑感ルフレーヴ マコン ヴェルゼ 2014白桃のアロマは冷涼。当方のマコンのイメージとは異なる。以前もマコンのブラインドテイスティングてこの手のアロマがあって、シャブリと1人だけ答えてカヤの外になって1人だけ置いていかれたことがあったな。これは美味しい。完熟ガメイは癒されるな。自然派のワインは好きだが、原風景みてないから思入れがないなと最近感じる。当方持ち込みの雄牛の血。ワイン勉強された方な [続きを読む]
  • どれがジュランソン家のガレット?
  • どれがジュランソン家のガレット?まだわかるだろうなあ...正解は2番と4番1番3番は、人気カフェ青山文庫のガレットクレピエ使ってるからなあ...コチラはクレープパン...焼きの美しさは敵わないがワイン入りの生地の仄かな苦味とルッコラのジェノヴェーゼの相性良く、家族より味の軍配はジュランソンのガレットに。あとはほんとにそば粉と生地レシピの吟味とクレピエだけかなあ...クレピエ...今年の誕生日プレゼントにと現在下交渉 [続きを読む]
  • ただシャブリからレ クロまで
  • ただシャブリからレ クロまで3月の定例ワイン会はシャブリの名門ウィリアム フェーブルのシャブリ飲み比べシャブリ(メゾン)2016シャブリ1級 レ リス 2015シャブリ グラングランクリュ レ クロ 2015左からただ、1級レ リス、 特級レ クロ...だったかな...キュレーターはシニアワインエキスパート&ソムリエのAさん会場はワインハウスブウションいつもありがとうございますm(_ _)m自家製マグロのコンフィ サラダニソワーズただシャ [続きを読む]
  • サクラワインと利府のサクラ
  • サクラワインと利府のサクラ母がインフルエンザ Aに罹患して入院。車で母を病院まで連れて行ったが、助手席で母は咳をしていた。程なく、鼻粘膜と咽頭にチリチリという軽い刺激があった。これがインフルエンザの初期感染...はじめての体験である。程なく頭痛...それからjuransonとインフルエンザウイルスの長い戦いがはじまる。インフルエンザウイルスは鼻、胃腸なとジュランソンの身体の弱いところを突いてくる。頭痛か続く場合は [続きを読む]
  • 麦屋休業、ガレット&秋保のオレンジワイン
  • 麦屋休業、ガレット&秋保のオレンジワイン当家の書庫スペース。べひん家の地下セラーをみたり、ワインナヴィさんのワイン倉庫をみたりして...今のセラーがサドンデスしたあとはこのスペースをウォークインのワインセラーにしてみたいと一瞬思ったがワイン消費量、購入量が減っている現在。お金をかけてまでウォークインセラーは作る必要なしとの結論に。村田の薪釜パン麦屋さんは、Tさんの事情で昨日が休業前最終日。土曜日は出番 [続きを読む]
  • アマゾンミュージック
  • アマゾンミュージック何年か前に週末トンボを使ってガレットを焼きたいと思いアマゾンのお試しお急ぎ便を使ったら、知らない間にアマゾンのプライム会員の年会費が引き落とされていた。なんか当方のあずかり知らない文章が同意書にあったんだろうね...最初は憤慨したがアマゾンプライム会員の特典にアマゾン ミュージックという100万曲聴き放題の特典があることを知り、今は満足している。早朝に脳を活性化させるR&Bとか晴れた日に [続きを読む]
  • 佐世保227会酸化の妙
  • 佐世保227会酸化の妙kikumさん。シャトーモンブスケ サンテミリオン グランクリュ 2001P氏予想どおり適度な酸化ラモネさん ドメーヌ ボンソ クロドラロッシュ 2004グランヴァンは時の流れに毅然と立ち向かう てんこさん ドメーヌ ジェローム ビヤー マキコ エ コウイチロウ サンロマン 2004金井麻紀子さん御夫妻そして石山さん御夫妻の円熟した関係を感じさせるマサさん、ドメーヌ アンリ ノーダン フェラン ブルゴーニュ パ [続きを読む]