なおと さん プロフィール

  •  
なおとさん: 地学ハイキング
ハンドル名なおと さん
ブログタイトル地学ハイキング
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kondonaoto/
サイト紹介文名古屋を中心に地層や地形、化石や鉱物など地学の見学ポイントや自然・環境問題なども紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2010/04/14 08:45

なおと さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • モネの池(岐阜県関市板取)
  • 最近話題になっている、岐阜県関市のモネの池。関市とはいってもかつての板取村。透輝石などの鉱物産地として有名な洞戸鉱山の近くでした。平日でしたがたくさんの人でいっぱいでした。山際の神社前の小さな池ですが、たしかに「モネの池」といわれるだけの風情があります。頭にハートマークの鯉もいましたよ。ところでこの池がなぜこんな風にみえるかの秘密は2つ。水がすんで透明なことと、池の底が白砂であるということだと思い [続きを読む]
  • モネの池(岐阜県関市板取)
  • 最近話題になっている、岐阜県関市のモネの池。関市とはいってもかつての板取村。透輝石などの鉱物産地として有名な洞戸鉱山の近くでした。平日でしたがたくさんの人でいっぱいでした。山際の神社前の小さな池ですが、たしかに「モネの池」といわれるだけの風情があります。頭にハートマークの鯉もいましたよ。ところでこの池がなぜこんな風にみえるかの秘密は2つ。水がすんで透明なことと、池の底が白砂であるということだと思い [続きを読む]
  • 智恵子抄 ほんとうの空
  •         電車の窓から少しだけ顔をのぞかせた安達太良山あどけない話智恵子は東京に空が無いといふ、ほんとの空が見たいといふ。私は驚いて空を見る。桜若葉の間に在るのは、切つても切れないむかしなじみのきれいな空だ。どんよりけむる地平のぼかしはうすもも色の朝のしめりだ。智恵子は遠くを見ながら言ふ。阿多多羅山あたたらやまの山の上に毎日出てゐる青い空が智恵子のほんとの空だといふ。あどけない空の話である。 [続きを読む]
  • 智恵子抄 ほんとうの空
  •         電車の窓から少しだけ顔をのぞかせた安達太良山あどけない話智恵子は東京に空が無いといふ、ほんとの空が見たいといふ。私は驚いて空を見る。桜若葉の間に在るのは、切つても切れないむかしなじみのきれいな空だ。どんよりけむる地平のぼかしはうすもも色の朝のしめりだ。智恵子は遠くを見ながら言ふ。阿多多羅山あたたらやまの山の上に毎日出てゐる青い空が智恵子のほんとの空だといふ。あどけない空の話である。 [続きを読む]
  • 断層のずれ方
  •  岩体にかかる直交する3軸方向の最大圧縮応力、中間圧縮応力、最小圧縮応力と形成される断層とずれの方向の関係を説明するのに、段ボール箱に写真のように断層(緑の線)、ずれの方向(緑の矢印)、圧縮応力(赤矢印)を記入します。中間圧縮応力の方向は記入した面に垂直となります。断層は同ずれるかといえば、最大圧縮応力の方向(一番強く押される方向)に縮み、最小圧縮応力の方向(押され方が一番弱方向、マイナスになった [続きを読む]
  • 過去の記事 …