塾頭 さん プロフィール

  •  
塾頭さん: 西宮の大学進学塾 one-half
ハンドル名塾頭 さん
ブログタイトル西宮の大学進学塾 one-half
ブログURLhttp://yproonehalf.blog82.fc2.com/
サイト紹介文阪急西宮北口の少人数制英数国個人塾。5人以下の授業で個々ののびしろにあわせ指導し難関大学を目指す。
自由文塾生は偏差値が10〜20伸長し、京都大、大阪大、神戸大、早慶、関関同立などの難関大学に多数合格。「頑張りたいけど頑張り方が分からない」生徒と一緒に机に向かうことで第一志望合格を目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供271回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2010/04/14 20:15

塾頭 さんのブログ記事

  • <速報>早稲田大学国際教養学部 AO入試 合格おめでとう!!!
  • うれしいニュースが飛び込んで来ました!!ついさっき!「早稲田大学国際教養学部 AO入試 合格しました!!」という連絡をBさんからもらいました!!塾頭も私も、電話口でとびあがって喜びました!!!まあ、私自身は「確実に合格するだろうな」という確信がありましたので「驚き」ではなかったのですが(私だけでなく、彼女自身にも自信があったと思います。緊張も、もちろんあったと思いますが・・・!)そうは言ってもやはり、 [続きを読む]
  • 型破りか、形無しか。
  • 今日は二十四節気の1つ小雪(= しょうせつ )です。紅葉の葉が散り始め、銀杏が黄色に色づくこの時期は、次第に冷え込みが強くなってくる頃です ところが、今年は一足早く大雪を迎えたかのように厳しい寒さに見舞われています 寒波到来の中、母校の同志社大学では26日(日)からEVE祭が行われます!足を運ばれる方は防寒対策を万全にして、出かけて下さいね 昨日の話の続きになりますが、半年以上かけて英文法の授業を受けた中 [続きを読む]
  • 予測と興味で予習が深まる。
  • 現在、英検準1級合格を目指す中学3年生たちが、長文読解に取り組んでいるクラスがあります。精読を行う際には、S・V・O・Cといった文の要素の見極めだけでなく、不定詞の用法や接続詞 that が導く名詞節の働きまで1つ1つ塾生に答えてもらいながら授業を進めます 指名されるとすぐに答えるためには、予習の段階できちんと文構造を考えておく必要があります いきなり英語を日本語に変換するのではなく、まず文構造を読み取る手順 [続きを読む]
  • 「塾」は受験勉強の「特効薬」ではない!
  • 自分で言うのもなんですが私も塾頭もかなり「シツコイ」ほうだと思います。塾生たちになんどもなんども同じことを言って聞かせています。実行にうつせるようになるまで。実際にできるようになるまで。本当に何度も何度も伝える努力をします。その中でも何度も言うのは「行動を変える」ということ。予備校や塾選びはその単なるきっかけにしかなり得ないということ。今までどおりのやり方で目標を達成することができるのであれば予備 [続きを読む]
  • 英検準1級合格!/ 質と量を同時に高める。
  • 今日も塾生の快挙をお伝えしたいと思います!高校2年生のNさんが、英検準1級 に見事合格 しました お・め・で・とーう これまで何度も書いてきましたが、準1級に合格するのは本当に難しいことなのです それもそのはず準1級の合格率は15% 程度しかありません そんな狭き門を、体力的にもキツイ運動部に所属しながら突破したNさんの頑張りに拍手を送りたいと思います。 本当におめでとう!写真は手元に届き次第アップし [続きを読む]
  • 祝!中学3年生Mさん、英検2級合格(* ´ ▽ ` *)。
  • しばらくぶりの更新になります 最近は予測を立てることがとても難しくて、ブログを書くこともままならない日が続いています 公募制推薦入試を受験する高校3年生をお預かりしていなくて本当に良かったと思う毎日です。受験生の大切な時間を削ってしまうような結果にならずに済んでいることにホッと胸をなでおろしています 先日書いた通り、今日・明日と近畿大学で入試が行われます。それに合わせるかのように気温もグッと下がって [続きを読む]
  • 不測の事態が起こったら。
  • ここ数年は受験する塾生がいないため、このブログでお伝えすることが少なくなっていますが、いよいよ公募制推薦入試が本格的に始まります 今度の土曜・日曜には近畿大学 の法・経営・建築学部などで入試が行われることになっています。近畿大学は、4年連続志願者数トップであり昨年度は140,000人を超える志願者があった超人気大学なので、ここ阪神地区でも多くの受験生が出願を済ませていると思います。人気があるというこ [続きを読む]
  • 英語も数学も、同じ!
  • one-half の英語は文法を徹底的にやります。もちろん、例外はあります。過去には、英検1級に合格した塾生がそうでした。彼女は、小学校入学前までイギリスで暮らしていてそのときに身についた語彙力をベースに年間100本以上「英語で」映画を見ているような生徒でした。それくらいの大量のインプットがあれば文法の知識はなくとも正確に文章の意味をとることができます。しかし、普通の高校生がそこまでのインプットを確保でき [続きを読む]
  • 一粒で二度美味しい経験を積む。
  • 英検二次試験の合格発表 が2日後に迫ってきました!TOEIC のようなスコアで示されるテストと違って、〇 か × かの合否が明らかになる試験は発表の瞬間に何とも言えない緊張感を味わいます 試験本番で緊張して、発表の際にもう一度緊張する一粒で二度美味しい経験こそが合否が分かれる試験の醍醐味だと思うのですが、塾生たちはどのような思いで発表を待っているでしょうか?自分の目で合否を確認するプロセスも、大学入試の疑似 [続きを読む]
  • 現中3生から マークも、民間も。
  • 昨日ネットニュースに出ていた英語は「マーク」と「民間」必須にというインパクトのあるタイトルが目を引きました 朝日新聞DIGITAL が報じたそのニュースには2020年度に始まる「大学入学共通テスト」の英語について国立大学協会は10日、当初の4年間はセンターが作成するマークシート方式の試験と、英検やGTECといった民間検定試験の双方を、一般入試の全受験生に課すことを決めた。と書かれていました 現在の中学3年 [続きを読む]
  • one-half 最強世代 !?
  • humanity(= 私たち人間 )の特徴を示す形容詞があります social (= 社会生活を営む )mortal(= 死を免れない )というものです。人と触れ合いながら限りのある命を生きる。その中に私たちの全ての喜びと苦しみがあるのだろうと思います。one-half も小さな社会で、学年も学校も価値観も違う中高生が机を並べ、お互いに影響を与え合っています お預かりできる人数が十数名という本当に小さな塾ですが、規模が小さいからこそ塾 [続きを読む]
  • 塾での勉強を daily topic にする。
  • 昨日のブログの続きになりますが、保護者の方も一緒に体験授業を受けて頂くメリットは他にもあるのです 教室や自習スペースの雰囲気から、実際に授業が行われる様子まで保護者の方に知って頂いていれば、塾での勉強が親子の daily topic(= 日常の話題)になる可能性が高まります 今の子どもたちにとって、これはとても大切なことだと感じます。今日の復習テスト何点だった?と保護者の方が一声かけてくださるだけで、子どもたち [続きを読む]
  • 正解に行き着く道を通す。
  • one-half の体験授業は、保護者の方も一緒に受けて頂くことが可能です Seeing is believing.(= 百聞は一見に如かず )の言葉通り、保護者の方にも直接見て頂くことで、one-half のメソッドを理解して頂けると考えているからです。体験授業を受けた中高生が何より驚くのは授業中に当てられる回数が多いことです ☆ 体験授業では  保護者の方を指名して  答えて頂くこともあります ☆私たちが対話型と呼ぶこのスタイルでは、講 [続きを読む]
  • 新クラスがスタート!週末は初顔合わせヽ(´∀`)ノ。
  • 英検の結果を受けて、11月から英語の授業展開を大きく変えました!高校2年生が本格的に入試問題の演習をスタートさせるクラスもあれば中学3年生が英検準1級取得に向けて難易度の高い長文読解にチャレンジするクラスもあります どんなことにでも慣れが生じるため、同じメンバーでの授業が数ヶ月も続くと徐々に緊張感が薄れていきます 机を並べる相手が変わるだけで気合の入り方も変わってくるのですが、今回はそれぞれのクラス [続きを読む]
  • 駿台・ベネッセ 9月マーク模試 / 時間の感覚を研ぎ澄ます。
  • 高校3年生のAさんが、9月に受験した駿台・ベネッセ共催マーク模試の帳票を見せてくれました。先日のブログ『合格への近道。』にも書いたとおり今回もAさんの成績は抜群の安定感を示していました 英国数文系600点満点ではなんと85%近い得点率をマーク!複数科目で校内1位となる好成績でした こうなるとすごい!としか言いようがなく、私たちの方からフィードバックすることがほとんどない状態が続いています まさに出藍の [続きを読む]
  • 中学2年生 英検2級合格@ドニガチ。
  • 英検の合格発表から少し間が空きましたが、また1つ嬉しいニュースが届きました 英検集中講習ドニガチを受講してくれた中学2年生 が見事英検2級一次試験に合格 しました !おめでとう!講習を受講していた頃は合格する自信がないと言って落ち込んでいたこともあったのですが、負けず嫌いのNさんのことなのできっと出来る限りの過去問に挑戦してから試験に臨んだのだと思います 本当によく頑張りましたね わずか5コマの講習でし [続きを読む]
  • 夢とエネルギー。
  • 先週末は高校2年生が面談&体験授業に来てくれました このブログに度々書いてきたように、この時期に面談に来られる方は自分の進路に関して意志が明確で、厳しい現実を直視したうえでそれを乗り越えようとする意欲に溢れる人が多いのです 今回来てくれたY君も、志望校だけでなく、大学進学後にやりたいことまではっきりと決まっている芯の通ったタイプでした 中学生の頃から憧れの存在がいて、その人が通った大学に自分もどうして [続きを読む]
  • 準1級合格のカギは Writing にあり。
  • 先日速報でお伝えした高校2年生Nさんの英検準1級一次試験合格。今日そのNさんが個人成績表を持ってきてくれました! なんと、Writing は満点を獲得 そのおかげで、合格基準点を140ポイント近く上回っての合格となっていました 今日はこの個人成績表を基に、これから英検準1級の受験を考えている人に1つアドバイスを送りたいと思います 技能別正答数を見てみるとWriting の合格者平均(= 赤い☆)はとても高いことがわかり [続きを読む]
  • 高校2年生 Nさん、英検準1級一次合格(」*´∇`)」。
  • 昨日に引き続き今日も嬉しいニュースをお届けします!高校2年生のNさんが英検準1級の一次試験に見事合格したそうです。Congratulations!Good for you!本当におめでとう 定期考査と日程が重なる中、最後の最後まで諦めずに頑張り続けた結果だと思います こうして二兎を追って二兎をも得た経験がこれから大きな自信に変わっていくはずです。この夏休みは、本当に志望校に合格できるのかと半信半疑で始めた受験勉強だったと思いま [続きを読む]
  • 中学3年生Mさん、英検2級一次合格!
  • 今日は嬉しいニュースをお届けします!中学3年生のMさんが見事英検2級の一次試験に合格したそうです! おめでとうー 快挙と呼ぶに相応しいこのニュースが飛び込んできたおかげで昨日の夜はどの授業もいつも以上に活気があり私と主宰も笑顔が絶えない1日となりました 本当におめでとう!海外での生活経験がない中学生が2級に一発合格するのは本当に難しいことです お恥ずかしい話ですが、私は高校2年生の秋に2級に落ちていま [続きを読む]
  • 秋晴れの日に生まれる絆。
  • 昨日は台風の影響で一日中大雨が降り続きましたね 私は今日の午後までone-half を留守にしていたので、西宮北口周辺がどのくらい強烈な風雨にさらされたのか直接体験したわけではないのですが、お隣の駐車場のトタン屋根が吹き飛ばされたことから推測するとかなりの強風 が吹き荒れたのだと思います みなさまに大きな被害がなかったことを祈るばかりです・・・2学期制の学校だけでなく3学期制の学校でも定期考査が終わり、文化 [続きを読む]
  • 普段通りからの脱却。
  • 今月は週に2度PCのない環境に身を置くこととなり、その結果ブログの更新も滞りがちになっています 普段通りという言葉には変化や刺激がないというマイナスのニュアンスが感じられることもありますが、視点を変えると長い年月をかけてカスタマイズした最高の状態が続いていることを指すとも考えられます 今の私は、参考書などでよく見かけるIt is not until we lose our healththat we appreciate its value.という例文と同じ気づ [続きを読む]
  • 保護者の方とのコミュニケーション。
  • 今日は、私たちが保護者の方にお送りしたメールを紹介したいと思います。◆◆さんは、お母様のサポートがあり、少しずつ勉強のペースをつかみつつあるようです。単語テスト(30点満点・25点合格)を見ても以前は、合格点の25点をなかなかとれずにいたのですが最近は「バランスを崩すときもあるけど 30点目指して勉強するのが普通!」という感じになってきています。特に、この一週間は、定期テストの準備もしつつよく頑張 [続きを読む]
  • 新・受験生へバトンパス。
  • お昼頃にようやく雨は上がりましたが、残念ながら太陽を見ることはできませんでした 明日も明後日もその後もずっと雨模様のお天気が続くようで、週間予報を見ても晴れマークは1つもありません これほど雨が続くと、さすがに太陽が恋しくなってきますね。気温が急に下がったこともあって、塾生の中にはゴホゴホと咳をしている人もいます みなさんも体調管理にはくれぐれも気をつけてくださいね!体調管理といえば、この秋one-half [続きを読む]
  • 合格への近道。
  • one-half には様々な学校に通う生徒がいます 最近では、従来の3学期制をとる学校だけではなく2学期制に移行した学校も多いので、定期考査や学校行事の時期がバラバラの状態が続いています 先週末も定期考査中の塾生もいれば体育祭に参加した塾生もいたり、また学年によっては模擬試験を受けに行った人もいるというまったく統一感がない状況でした 塾生たちは全員が同じ流れで進む学校とはひと味違うペースメイクの難しさを感じて [続きを読む]