KIN さん プロフィール

  •  
KINさん: Doll`s Houseをやってみた
ハンドル名KIN さん
ブログタイトルDoll`s Houseをやってみた
ブログURLhttps://mitsuonesu.exblog.jp/
サイト紹介文Doll`s Houseをやっていたつもりが、バイク、車のプラモ。最近ではフィギアまで広がってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2010/04/15 23:31

KIN さんのブログ記事

  • 旅行記:北海道2018(エピローグII)
  • 小樽のルタオ(LeTAO)に行ったときクール便で送ってもらったもの。夜指定しておいたが、我が家の事情を重々承知のSDさん、第1便のフライングで持ってきた。。ブリックオフロマージュ通販ではギフトのみでバンドル販売されていますが、本店では単独で買えます。が、個人的にはキャラメル味が強く・・・ギブアップ。メロンドゥーブル季節限定品(8月31日まで)メロンの味がつえぇ。ルコッタ ... [続きを読む]
  • 旅行記:北海道2018(エピローグ)
  • GRS200 が 45000 km を超えました。昨年、10月に買った時がコレ。一年たたず。11ケ月で 15600 km も走ったのは、なんと言っても月一の遠出。一泊二日で出ていますが、出れば最長は片道 500 km は超える場所もあるので、往復すれば単純計算で 1000 km。だけど AE110 に比べ、疲労感が少ないのは、やはり「クラウン」ってヤツなんでしょう。まぁ、今後、... [続きを読む]
  • 旅行記:北海道2018(25)
  • 北海道の6日目。ホテルは駐車場の問題はあるけど、朝食はマシ。北上より一気に南下します。ドラぷら を見れば、単純に距離は525kmですが、途中の渋滞がどうなるか?まずは通りすがりの「イオン」によって、昼食を調達。で、車にもきゅーゆ。下りつつSAで道路状況を確かめていると・・・上り線、矢板で渋滞やっぱりな。※ここは、上下線とも慢性の渋滞地域。ってことで、東北道郡山JCT... [続きを読む]
  • 旅行記:北海道2018(24)
  • 北海道の5日目。いやぁ・・・頼んだのはコレ。※2人でね。この食堂のルール。まずはハムエッグ。でオムライス。ちょっと メガカツカレー はきつかった。ふつーのカツカレーにしておけば良かった。ここに来たら、これは注文すべきでしょう。割りばしで食べないと、食べれません。降りてきたら、既に1階は営業終了。今回の旅の最後の夜。明日は、ひたすら走るのみ。 [続きを読む]
  • 旅行記:北海道2018(23)
  • 北海道の5日目。青森に上陸。さすがに青森から一気に関東圏に入るのは、行きならともかく、帰りは無理。ということで、安全を考えて今回は北上に宿を取りました。朝食は眩暈で食べれなかったので、函館のコンビニで買ったお握りを東北道のSAで食べて昼食を済ませる。SAやPAで食べると、何を頼んでも600円は下ることがない。そこまでの、運び賃なんだろうな。ゆっくり南下して北上江釣子で降り... [続きを読む]
  • 旅行記:北海道2018(22)
  • 北海道の5日目。北海道がだんだん、離れていきます。このフェリー、なーんかいたれりつくせりで、ゲーセンやキッズ・コーナーもある。夏とは言え、低気圧の影響で気温は低め。外気は18c。船の外に出ると、体感温度はそれ以下で、寒さすら感じる。良性眩暈も青森港到着時はいくらか和らいでいたので、助かった。遥か先に見えるは、津軽海峡名物?クジラ岩。これてっぺんに灯台あるんですよね。青森に... [続きを読む]
  • 旅行記:北海道2018(21)
  • 北海道の5日目。地元限定・・・でございます。今日の宿は、岩手県の北上。つまり、フェリーに乗って北海道を離れ、青森を通過して岩手に入る。函館名物の朝市ですが、フェリーの出発時間が7時40分。乗船手続きは繁忙期なので70分前ということで、6時ちょい前にホテルをチェックアウト。朝市で飯、食べたかったな。朝食をフェリーで食べようと、地元のコンビニでお握りを買う。ホテルからフェリー乗... [続きを読む]
  • 旅行記:北海道2018(20)
  • 北海道の4日目。土産屋でラーメンがあったのですが、麺はいらない。スープだけねーか?と売り場の姐さんに聞いたら棒二に行けば、ありますよぉってことで、函館駅前の老舗百貨店、棒二森屋。なんでも来年1月で閉店だとか。親会社がイオンでも、ダメなものはダメ。函館の駅前・・・やっぱ地元なんですね。GLAY函館でも市電、走っていたんだ。北海道も今夜でオシマイ。明日は本州に渡る。 [続きを読む]
  • 旅行記:北海道2018(19)
  • 北海道の4日目。雨も殆ど上がってきたので、函館を探索。と行ってもホテルから近場の倉庫通りのみ。五稜郭や土方歳三のなんたらとか、別段、興味はなし。函館の倉庫街も、小樽やみなとみらいと同様。外見は昔のままで、中身は最近もの。函館は「朝市」で有名な所なので、夕方は飲食店が案外閉まっています。Onちゃん、いたぁぁ遠くに、青函連絡船メモリアルシップ摩周丸※青森桟橋は八甲田丸奈良は鹿... [続きを読む]
  • 旅行記:北海道2018(18)
  • 北海道の4日目。地球岬のあと、その先の「みたら室蘭 - 北の道の駅」にも行きましたが、2階は白鳥大橋の資料館となっています。ははは、買ってしまった。ほんと、とうきびの味はふんわりと。白鳥大橋を越えて、高速使って降りたのが長万部。ここで、ライダーさん達にも有名な「かにかにKAN魚粋」で昼食。※ドライブインかなや にしょうか、悩んだ結果、こっち。かにめし・・・美味い。昼食済ませ... [続きを読む]
  • 旅行記:北海道2018(17)
  • 北海道の4日目。ホテルの朝食・・・すげぇ質素。いや、別にあーだ、こーだは言いたくないけどさ。大阪のホテル(一人3500円)でもこれ。出張で使った博多(朝食付き5300円)でもコレよ。ゆで卵とか、サラダとか、ハムかウィンナーぐらいは欲しい。。で札幌を出発し、室蘭に向かう。天候は相変わらず、雨。樽前SAには、道央道 樽前SAに道内高速道路初の「セブン-イレブン」オープン世の... [続きを読む]
  • 旅行記:大宮と碓氷峠(序)
  • 北海道記事かいてドタバタしておりますが、もう次の日程が始まっておりまして。今度は大宮と碓氷峠ははは、鉄道好きならもうピンと来たでしょう。神田が無くなって、大宮に移りましたけどね。まーだ行っていないわけ。横川は「いつかは」と思っていましたが、結果、運用している間は行けなかった。63をじっくり見てきましょう。 [続きを読む]
  • 旅行記:北海道2018(16)
  • 北海道の3日目。福来軒出た後で、すすきのを歩いていると、さっすがにソレなりに有名な所。歩いている姉さん、場違いな格好が多く、殆どは商売姉さん。「ラーメン横丁」も横切りましたが、混雑している店、ヒマな店。ありましたね。で、見つけたのが饅頭屋、皆招楼。1個250円。でもって、それなりにボリュームはある。ホテルの前にあった地元のコンビニ。それと、オリジナルのアイス。平らげた後、... [続きを読む]
  • 旅行記:北海道2018(15)
  • 北海道の3日目。「水曜どうでしょう」のオープニングとエンディングを収録している公園を右目に札幌の中心部に移動。札幌って・・・場所によっては右折車線がない。。前走っている車が、交差点で右折サイン。詰まるんだよ札幌の宿泊は「ホテルさっぽろ弥生」。銭湯と一緒になっていて、早い話が「スーパー銭湯に宿泊施設が付いている」ってヤツ。ホテル利用者でも、入浴料は400円。但し、ホテル... [続きを読む]
  • 旅行記:北海道2018(14)
  • 北海道の3日目。わざわざ札幌まで来て、ここに行かないワケはない。つーことで、「buono buono」を出て向かったのは、豊平区平岸4条。HTB本社10月には移転なので・・・そーです。水曜どうでしょうの聖地。いやぁ、前にノート書いた方。東京からだったね。オンラインショップでも売っていますが、「水曜どうでしょう」と言えばサイコロ。なので。ははは、つい、買っちまった。... [続きを読む]
  • 旅行記:北海道2018(13)
  • 北海道はまた雨になるそうで、緩んだ地盤に、雨でまた緩んで続いての土砂災害の危険。地元の方、十分、ご注意ください。北海道の3日目。小樽を出て、今日の宿泊地である札幌に向かいます。小樽と札幌って、ほんと、直ぐ隣りなんだと。札幌って・・・中央分離帯ってナシなんですね。まぁ、北陸もそーだったよーな。というのは、横浜の道に慣れているからなのか?とかボヤキつつ、円山裏参道の程... [続きを読む]
  • 旅行記:北海道2018(12)
  • 北海道の3日目。旭川のホテル「ホテルメイツ旭川」の朝食は和食。それなりに、食べでがあります。台風の影響と梅雨前線の活発化で、天気は不安定。まぁ、こればかりは仕方がない。一年中快晴だったら、農作物は成り立たない。今夜の宿は札幌ですが、まずは札幌を越えて小樽に向かう。なんで、小樽かって・・・まったく理由はない。ただね・・・ルタオ(LeTAO) には行ってみたいつーミー... [続きを読む]
  • サコッシュバッグ
  • 朝方、北海道でがすげぇ地震があったそうで。20日前に行っていた場所だけに、ショックおおきいです。会った方々、お店で会話した皆様、無事だと良いです。さて、サコッシュバッグは色々と購入しては試しているのですが、自分的には不適正が多い。面積ちょい小さい、大きいがポケット少ない。中間サイズで、ポケット多い。これを探しているのですが、なかなか見つからなかったのですが Yahoo!シ... [続きを読む]
  • GRS200 タイヤ・ホイール交換
  • GRS200 のタイヤとホイールを 17インチ、215/55 R17 に交換しました。これが交換前の18インチ。で交換後の17インチ。うーん、見ればやっぱ、小さいな。という感じ。で、交換前のタイヤ前輪。これは後輪。やはり前輪の負荷が高いです。すり減り度が、見ただけでわかります。 [続きを読む]
  • 旅行記:北海道2018(11)
  • 北海道の2日目。バスツアー終了で、「ケンとメリーの木」を単独で見に行こうとも思いましたが・・・ここは北海道関東の距離感は役に立たないいちおう、名所?の木々に行くには、道路の所々に案内表記があるので、それを見ればいけるハズ。ということで、今夜の宿である旭川に向かいました。ひたすら長い道。途中には、馬もいたりして・・・遥か右奥には旭川空港も見えたりして。ここ、冬はすえげぇ... [続きを読む]
  • 旅行記:北海道2018(10)
  • 北海道の2日目。ツアーが始まるまで、まだ時間がるので美瑛の町を歩くとします。美瑛駅の傍で売っていたゆで唐黍(ピュアホワイト)を食べましたが。1本300円ですが、これは甘い、しかもシャキシャキ。なんか、食べている感じは梨です。時間あるので「美瑛」駅の待合室で休憩。列車は1時間に1本。利用者の大半は、外国人観光客のような感じ。美瑛の丘は、見る所があっちこっちに散らばっているそう... [続きを読む]
  • 旅行記:北海道2018(9)
  • 北海道の2日目。美瑛の町を歩く。まずは駅。うーん、近頃の観光ブームで作り替え感ただよってますが・・・観光案内所で「木めぐりツアー」の手続き。外国人も多いので、受付の方々は英語と支那語を使い分けていました。朝鮮語はダメみたいですね。英語で対応していました。で、こんなチラシもらった。バスに乗り遅れてどうにかしてくれぇどーしたら、いーんだぁってのが多いのでしょうね。... [続きを読む]
  • 旅行記:北海道2018(8)
  • 北海道の2日目。富良野まで来たけど、ラベンダー畑見ていると、美瑛が間に合わねぇ。ってことになって、富良野はそのまま通過。距離計算が甘かった。ラベンダー畑の案内板(紫色)を横目に、美瑛に向かう。やっぱ北海道。こうしたバイク集団にも、頻繁に出くわします。すげぇ直線。青看に「美瑛」の文字を確認。で、「美瑛の丘」の南側が見えてきた。よくネタになっている木々は、美瑛の北側です。... [続きを読む]
  • 旅行記:北海道2018(7)
  • 北海道の2日目。朝食済ませて、移動開始。最初の目的地は富良野のラベンダー畑。単純に苫小牧〜富良野と申しましても、北海道は広い。高速併用して161km、2時間半って、なんだこれは。広いですね。これは「広い道」ではなく、道中自動車道。それが証拠にPAの立札。千歳恵庭JCTから道東自動車道。ここいらから。対面通行になりました。夕張メロンの産地も、素通り。占冠ICで降りて、... [続きを読む]
  • 旅行記:北海道2018(6)
  • 北海道の2日目。船内は携帯電話・・・繋がりにくい。いや、これは海上でなく、出航前も後も同様。乗船してから部屋を探すのに携帯で連絡したけど、繋がらなかった。フェリーでは夜中に起きまして、大部屋では寝付かれない方々がロビーで机を枕にする人。テンション高い若者達は、別ソファーを占領してトランプ大会。皆それぞれ。船内には電子レンジやお湯もありますから、コンビニやスーパーで弁当やカップ... [続きを読む]