しょうみー@保存会 さん プロフィール

  •  
しょうみー@保存会さん: 戦場体験放映保存の会 全国キャラバン隊が行く
ハンドル名しょうみー@保存会 さん
ブログタイトル戦場体験放映保存の会 全国キャラバン隊が行く
ブログURLhttp://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/
サイト紹介文65年前の戦場体験を聞き取り記録する全国津々浦々の旅、をみんなでつくっていく過程。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供384回 / 365日(平均7.4回/週) - 参加 2010/04/16 09:45

しょうみー@保存会 さんのブログ記事

  • 「沖縄で沖縄戦展」の夢
  • 今度の日曜日に行う拡大事務局会議の議題の中に、さりげなく「沖縄での茶話会開催を考える」というような一言が出てきます。実際に戦場となった場所での展示と茶話会、そういうことが可能なのか?というのは大きな課題です。特に沖縄の場合、本土の団体の展示がどう受け止められるのかというのは、考えると、かなり怖いものがあります。正直、やることを考えるとか、考えるのが怖いということさえ、これまで言うのを憚ってきました [続きを読む]
  • 沖縄修学旅行で茶話会
  • しばらく前に聞いた話を思い出したので書いておきます。2017年6月に開催した「沖縄の戦争展」の茶話会に参加されていた学校の先生の提案で、沖縄への修学旅行で茶話会を行う予定となった例があるそうです。例年は、一般的な戦争体験講話を聴くということになっていたのを、今年は茶話会形式でやろう、ということになったとか。「沖縄の戦争展」で東京にお呼びしていた方々を中心に、沖縄・民間戦争被害者の会の方を招いて、修学旅 [続きを読む]
  • 2017年度内の見通し
  • すでに2018年度の話が主流になってきていますが、まだ2017年度も4分の1弱残っています。怒涛の茶話会キャラバンでへとへとになった2017年内を終えて、気分一新というところでもあります。年度内の見通しを多少考えてみることにします。大きなイベントとしては、3月の総会と交歓会があります。何度か書いていますが、毎年必ず行うこの締めと計画スタートの節目の行事を、今回、オープンな形でちょっとしたパーティーにしようかとい [続きを読む]
  • 友達の友達は・・・
  • おとといの聞き取りでお会いした方は、とてもお元気でフットワークの軽い方でした。そもそも、聞き取りのきっかけは、千葉県内で行われていた戦争体験を語る集いに呼ばれて参加されていたところに、危機に行っていた保存の会のメンバーが声をかけたということでした。数年前までまったく話をされていなかったのが、武蔵が発見されてから急に忙しくなったとのことでした。それにしても、いろいろな取材を受けてはびっくりするほど歓 [続きを読む]
  • 2018年最初の聞き取り
  • 昨日1月13日(土)は千葉県内に聞き取りに行きましたが、今年初めての聞き取りではありません。今年最初の聞き取りは、1月8日(月・祝)に行っていました。訪問地:東京都立川市体験:ノモンハン事件など第2次大戦直前時期の1939年、ノモンハン事件の体験です。日中戦争の体験も語れる方が少なくなる中、このソ連との戦車戦の体験を語れる方にはほとんど巡り合えません。今回は非常に貴重な機会でした。野戦重砲兵の部隊で、その後 [続きを読む]
  • まさに聞き取りツアーでした。
  • 本日1月13日(土)、千葉県内へ聞き取りに行きました。渋谷ハチ公前で待ち合わせをして、車1台に乗れるだけ乗ってアクアラインを通過。房総半島の南の方まで行きました。写真は戦艦大和ですが、武蔵は同じ型で、どこが違うのだというお話もしていただきました。その他資料もいろいろお持ちでした。軍歴を取ると、「武蔵乗艦を命じられる」、「昭和19年10月24日戦闘負傷」の2行で終わっているとの言葉に、当事者のなんともいえない [続きを読む]
  • 明日は聞き取りツアー
  • 明日1月13日(土)は、千葉県内で聞き取りを行います。体験者の方が、人が集まるのがお好きとのことで、車1台に乗れるだけ行こうということになりました。ちょっとしたツアーを組む騒ぎです。すでに行くメンバーは決定済みです。新人さんや聞き取り経験の少ないメンバー中心で組まれています。体験者の方は戦艦武蔵の乗員だった方です。艦内でも、珍しい配置だったということです。新年になって、すでに聞き取りが始まっており、こ [続きを読む]
  • 2つを、合わせる
  • 昨日は「行きたいところへキャラバン」について、思いつくままに内容を深めてみました。が、もし仮にそれをやるとして、通常版とでもいうようなやり方のキャラバンも並行して行うのがよいのでしょう。積極的に行きたいというアピールのなかった地域に体験者の方がいらっしゃれば、もちろんお邪魔しますし、情報を集める柱はいくつかあるのがよいと思います。今まで通りのものを強化します、というだけでも、もう1本の柱になり得ま [続きを読む]
  • 「行きたいところへキャラバン」発展形案
  • ちょっと前に思いついて書いた「行きたいところへキャラバン」案、さらにちょっと具体的に考えたので書いておきます。前に書いた関連記事は↓です。○行きたいところへキャラバンもありでは?ようは、保存の会ボランティアメンバーそれぞれが、自分の行きたいところで聞き取り対象を探して聞き取りをするということですが。盛り上げ方として、以下のようなことを考えました。・まず、メンバーそれぞれ、行きたいところを挙げる。・ [続きを読む]
  • 交歓会はオープンスタイル?
  • 保存の会2018年の総会の後、例年のように交歓会を行います。いつもは、近所の居酒屋に移動して行うのですが、その会場は掘りごたつ式です。ご高齢の体験者の方、特に車いすを使われている方などは、行きたいけれども行けない、という状況がありました。それで、今年は総会の会場を午後もうしばらく借りて、そのまま交歓会を行うことになりました。実は昨年も検討していたのですが、残念ながら会場が確保できませんでした。浅草での [続きを読む]
  • 2018年総会は3月18日(日)に開催
  • 3月の保存の会総会の予定も決まり、連絡が回ってきていました。メーリングリストより転載します。◆◆◆皆様へ立て続けにすみません。3月の総会&交歓会の日程と会場が決まりましたのでご報告します。今年は交歓会を例年の北海道ではなく、総会会場で続けて行います。(以前より椅子席のご希望があり・・・)申込の締切は食事の提供先との打ち合わせが進んだ段階で改めて設定しますが、本日はとりあえずのご報告です。また会員の [続きを読む]
  • 1月21日(日)拡大事務局会議
  • 今年度の活動を具体的に考えるべく、今年一発目の拡大事務局会議を行います。保存の会メーリングリストより転載します。◆◆◆皆様へ明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。昨年の保存の会は、4都市、5回の茶話会の開催に明け暮れました。延べ70名の方が体験を話し、延べ1300名を超える来場者がそれを聞きました。茶話会がきっかけで新たなボランティアの方々も加わり、これまた茶話会にいらして下 [続きを読む]
  • 那須の戦争博物館
  • 遺品展持ち寄り品展の話をしたので、旅のレポートを少々。年末に、那須の戦争博物館に行ってきました。ブログ係のスタンドプレーです。本当は別の用事で那須に行ったところ、途中にちょうど通ったので寄りました。見ての通り、雪です。外の展示物は、雪を掻き分けて写真撮る状態だったので、多少やってみて諦めました。中は非常に広く、戦争に関するありとあらゆるものが展示されていました。遺品に限らず、とにかく収集された品々 [続きを読む]
  • 遺品展、持ちより品展やります
  • 2018年度の活動予定おさらい、続けていきます。「遺品展」をやります。実際には、遺品+ご健在の方含めて体験者の方やご遺族からの持ちより品展、になると思います。ただ、「遺品展」という言葉を使っておかないと、また会議で毎回思い出してもらうことになるので、あえて「遺品展」と連呼します。体験者の皆さんからいただいたもの、貸していただけるものを展示します。百人展のときは、比較的そういうスペースを広く取っていたの [続きを読む]
  • 特に都市部で施設での聞き取りを
  • 2018年度からの方向性について、さらに話をしておきます。2015年の日比谷証言集会以来浮上していて、まだ実現していないのが、介護施設での聞き取りです。一応、老人ホームなどでの聞き取りは、これまでのキャラバンでもちらほらやってはいるのですが、たまたま体験者の方がそこにいらっしゃるから、というレベルでした。これからは、介護施設にいらっしゃる体験者の方を積極的に探していこうという方向です。地方のほうが、その場 [続きを読む]
  • 保存の会公式Instagram
  • 実は、しばらく前から、保存の会公式のInstagramが存在していました。以前検索したとき見かけてはいたのですが、何かやっている風でもなかったので、あえて触れませんでした。この間の忘年会で、若手が利用するというので盛り上がったので、紹介したいと思います。戦場体験放映保存の会公式Instagramhttps://www.instagram.com/jvvapjp/保存の会メンバーにもうちょっとでなりそうな若手の皆さんも一緒に盛り上がって、ハッシュタグ [続きを読む]
  • 何度でも言います。今年から再び全国キャラバン強化。
  • 保存の会の活動は年度単位なので、「今年の」活動と言って年の初めに抱負を述べるものでもないのですが。なんとなく、前哨戦として今年度のことを言い始めるのが常となっております。ということで。今年は、再び全国キャラバンを大々的にやります。派手にやります、かもしれません。その心は、聞き取りを増やすとともに、アピールしながら全国キャラバンをやる、ということです。戦場体験を聞きに行くので、体験者の方情報をくださ [続きを読む]
  • 2018年、年初のご挨拶
  • そして明けました2018年。今年もいろいろやらかす予定の保存の会です。ブログ係は、ある事務局メンバーと2人して「年の初め」のあれに行っておりまして、その関係で、ご挨拶をしてきました。ナガサキピースミュージアムの増川さんに。8月の長崎での展示は、さっそくどんどん具体化していきそうです。全国キャラバンとか遺品など「もの」の収集などについては、また改めて展開していきます。後者については、ちょっとばかり年末に個 [続きを読む]
  • 2017年、年の瀬のご挨拶
  • 大みそかです。2017年も最終日です。保存の会の活動以外の、でもちょっと関係のあるイベントに行くべく、ちょっと早いですが、ご挨拶を。7か月の間に怒涛の茶話会キャラバン5連弾を決行した2017年。よくやったものだとしみじみ思います。私の本職の年次休暇はほぼこれに使いました。はい。年々忙しく恐ろしいことになっていく保存の会の活動、来年は広くやや浅くになると思っています。結局忙しそうですが。そろそろ、いろいろなも [続きを読む]
  • 雑多だから無色
  • 来年度の話を、と言いながら、あまり具体的にならずにいます。年明け一発目の『戦場体験史料館つうしん』では、ある程度出てくるとは思いますが、どれもそこまで具体的ではない気もします。だからというわけでもなく、今日もブログ係のつぶやきです。保存の会の3原則「無色・無償・無名」の1つ、「無色」ですが、これは色がないというより、いろいろ混じっている結果特定の色にならない、という意味だといえます。特に、体験者の方 [続きを読む]
  • 「最後の」全国キャラバン?
  • 来年度から、改めて全国キャラバンを大々的に打ち出そうとしているところです。そういう中、とある出版社の方に、「最後の全国キャラバン」をアピールすると言ったところ、その方はずいぶんとショックを受けられていたそうです。保存の会までが「最後の」と言うなんて、もう本当に末期なのだなと感じられたのだとか。当の保存の会事務局メンバーは、そういうことは特に意図しておらず、最後と言いながら何年もやるし、またキャラバ [続きを読む]
  • 忘年会第2ラウンド
  • 今日は有志による忘年会のようなものが行われました。いつもの古参メンバーは少数派、前途有望な20代3名を迎え、日比谷証言集会に出ていただいた某新聞記者の方を囲んで飲みました。就職の話などリアルに出てくる辺り、平均年齢の低さが際立っていました。普段の90代が集まる保存の会とはだいぶ趣が違います。この間の忘年会では、人が多くてあまりからめませんでしたが、今日はいろいろと仕事や活動への取り組みか方などについて [続きを読む]
  • 越えられない時間
  • 昨日、戦後○年生まれというのを自分の年齢が追い越すという話をしましたが、考えてみたら、もはやその追い越しはどんどん難しくなっていくのだなあと思いました。何しろ今や戦後72年です。追い越すためにはそれ以上の年齢にならねばならないということですから、今生まれたとして72年5ヶ月以上は生きないと追い越せないのです。戦後75年、80年となっていくと、それに年齢がプラスされている戦争体験者の方々はもちろん、さらに歳 [続きを読む]
  • 保存の会は13周年
  • 本日は保存の会13周年です。「次の10年へ」なんてなことを言ってから、もう3年が経つわけです。早いですね。折り返しの15周年もあっという間ではないかと、ちょっとびくびくするのですが、15周年を迎えると、まもなく戦後75年となるのです。まだ年末ですが、先々のことまで考えて鬼を笑わせてみましょうか。13年経つ間には、来る人もあればさる人もあります。老いも若きもあります。そこはすごいところです。両方とも来る人がある [続きを読む]
  • 長崎で展示決定
  • まだイベントのお知らせというレベルではない気がしますが、決定事項です。ナガサキピースミュージアムで、展示を行うことが決まったようです。空いている日程を確認しようというのもあって、展示の希望を出してみたところ、即「この日程で」という指定が来たそうです。ということで、日程まで決まりました。2018年8月14日(火)から3週間です。広島・長崎・沖縄で戦争展をやるというのは、最近の目標の1つでしたが、まずは1か所実 [続きを読む]