しょうみー@保存会 さん プロフィール

  •  
しょうみー@保存会さん: 戦場体験放映保存の会 全国キャラバン隊が行く
ハンドル名しょうみー@保存会 さん
ブログタイトル戦場体験放映保存の会 全国キャラバン隊が行く
ブログURLhttp://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/
サイト紹介文65年前の戦場体験を聞き取り記録する全国津々浦々の旅、をみんなでつくっていく過程。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供383回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2010/04/16 09:45

しょうみー@保存会 さんのブログ記事

  • 関西で大きな地震
  • 関西で震度6を超える地震が発生。あまり情報がありませんが、阪神大震災のような事態にまではなっていないでしょうか。亡くなった方もいらっしゃるとのことで、自然のもたらす不条理ながら痛ましいことだと思います。阪神大震災から23年が過ぎて、「風化」という言葉が出てき始めたころに、また起こってしまった震災。地震そのものは避けようがない上に、繰り返し起こるのが自然の摂理なので、どうしても被害は出てしまう。そうし [続きを読む]
  • 6月拡大事務局会議を行いました。
  • 本日、6月の拡大事務局会議を行いました。体験者の方1名含み、途中出入りがありつつの12名参加です。介護施設へのアプローチの成果報告から。荒川区の2つの介護施設で説明をする場をつくっていただき、聞き取りも3名決まりました。他に茶話会にいらっしゃった方のお友達を通して進んでいるものもあるようです。社会福祉協議会に問い合わせると、反応はいろいろですが、すぐに返事が返ってくるので、社協の対応の早さには驚いている [続きを読む]
  • 明日、6月17日(日)拡大事務局会議
  • 明日に迫りましたので、直前告知です。改めて告知メールが流れるかもしれませんが、実は6月3日に流れていた(表郷の日で、私は気づかなかったらしい)告知メールがありましたので、転載します。6月拡大事務局会議【日時】2018年6月17日(日)13時半〜 2時間程度【場所】戦場体験放映保存の会 事務所【議題候補】〇全国聞き取りキャラバンについて・チラシの体験者紹介ハガキ 期待した周辺の若手からの連絡は皆無ですが [続きを読む]
  • 棚倉の第11回平和のための資料展が始まっています
  • 昨日6月14日(木)より、福島県棚倉町で、第1回平和のための資料展が始まっています。福島県南部全体からゲストが招かれており、戦争の様子がわかるようになっているようです。第11回平和のための資料展【日時】2018年6月14日(木)〜17日(日) 9:30〜18:00(最終日は17:00まで)【会場】棚倉町図書館【入場無料】平和について話しましょう。考えましょう郡山空襲で中学生・女学生が犠牲に。●空襲の体験を語る14日(木)、15日 [続きを読む]
  • 長崎でフリーな日が
  • ナガサキピースミュージアムの展示について、新しい事実が判明しました。火曜日からの展示ですが、展示の作業をするのは日曜日の夕方ということです。月曜日は完全閉館であって、展示の入れ替えをここでやるようにはなっていないようです。ということは、8月12日(日)に準備をして、14日(火)の初日に様子を見るということになると、13日(月)は、長崎で一日フリーになるということになります。聞き取りが入れば幸い、というと [続きを読む]
  • 玉砕の日々を数える
  • 6月は沖縄平和月間です。各地で平和学習や平和祈念イベントが行われています。慰霊祭も行われています。沖縄の新聞を見ていると、各市町村の役場前などに、慰霊塔があるもののようです。そこの前で慰霊祭が行われます。近年は、体験者の高齢化のため、全員参加的な形を終わらせる例もみかけますが、そういう場合でも、有志により続けられています。5月末に第32軍司令部が首里を出てからは、散り散りになる部隊も多かったようです。 [続きを読む]
  • 語られなければ記録できない
  • 沖縄イベントに向けて、テープ起こしなどやっています。その中で、困ったことに遭遇しました。どういう被害に遭っているかはだいたいわかるのだけれども、ご本人がビデオカメラの前でその話をされていない、という事態です。保存の会の活動は、ご本人の証言を映像に記録することです。編集は行わないので、一次資料として残るわけで、語られたことを切り捨てるということはありません。一方で、事実として知っていても、語られなか [続きを読む]
  • 今週末、6月拡大事務局会議
  • 今度の日曜日、6月17日(日)、拡大事務局会議です。沖縄イベント前にみんなで集まるのは最後ではないかと思います。6月拡大事務局会議日時:6月17日(日)13:30〜場所:戦場体験史料館議題(予想。まだ事務局からのメールがないので)〇諸々のイベントについて・沖縄展示とゆんたく・ナガサキピースミュージアムでの展示・浅草での茶話会&モノの展示〇介護施設へのアプローチについて・成果報告・今後のこと〇キャラバンについて [続きを読む]
  • 介護施設へのアプローチ一歩前進
  • 先週の木曜日と昨日と、事務局メンバーが荒川区内の介護施設にお邪魔していました。介護施設での聞き取りを行おうと、アプローチしていたところ、来てくださいと言っていただけたので、説明などしに行ったようです。昨日のところでは、すでに保存の会が来るというので一席設けていただいていたようです。保存の会のことを説明しつつ、施設に通っていらっしゃる方々と交流。体験者の方がお話ししてくださったり、自分も話したいとい [続きを読む]
  • 沖縄広報は順調らしい
  • 沖縄イベントの広報、昨日は思いのほかたくさんの場所を回れたようです。ガマフヤーの具志堅隆松さんにお会いしたら、車でいろいろな施設を回ってくださったのだとか。大変お世話になっております。沖縄・民間戦争被害者の会の方々も、それぞれにご自身の今のつながりを生かしてチラシを配られるそうで、ここにきてイベントに向けた一体感が増しています。体験者の方々にも、できるだけご家族で参加していただこうという話になって [続きを読む]
  • 今週末から沖縄広報開始
  • 沖縄イベントまで、気づけばあと1ヶ月余り。沖縄県の後援も下りたようで、今日から沖縄での広報開始です。・・・・・・台風が来ていますが・・・今日は沖縄・民間戦争被害者の会の会議があるということで、それに合わせて広報も、ということになったようです。昨日も書きましたが、6月は沖縄は平和月間。全県挙げて平和関連のイベントが開催されます。教育委員会の後援もいただいていますので、教育機関への広報も大々的に?行えればという [続きを読む]
  • けっこう戦争展が多い時期
  • 6月は沖縄の平和月間ですが、本土の都市でも戦争展がわりとあるもののようです。その地域の空襲に合わせるためとすると、沖縄戦の最中、本土空襲も多かったのだということが感じられます。保存の会公式twitterでは、千葉市の「千葉市平和のための戦争展 ピースフェア2018in千葉」の記事(毎日新聞)が紹介されています。6月13日(木)〜17日(日)、千葉市中央区の「きぼーる」にて開催。東京成徳大千葉キャンパスの「空襲 [続きを読む]
  • 「語り継ぐ」ということ
  • 表郷戦争回顧展、今回は体験者の方ではなく、体験者の方の取材をされている方、調査をされている方が講師でした。(最終日の藤田さんは白河で戦争を肌で感じられたことはあります。)それは、体験を間接的に伝える、ということです。城戸さんもおっしゃっていましたが、話を聞いた人が誰かに伝えるということ、です。「語り継ぐ」というのは、そういう要素を含むのです。ひめゆり平和祈念資料館も、体験を聞いた世代が語り伝える活 [続きを読む]
  • 棚倉で平和のための資料展も
  • 表郷からほど近い棚倉町でも、平和のための資料展が開催されます。第11回平和のための資料展【日時】2018年6月14日(木)〜17日(日) 9:30〜18:00(最終日は17:00まで)【会場】棚倉町図書館【入場無料】平和について話しましょう。考えましょう郡山空襲で中学生・女学生が犠牲に。●空襲の体験を語る14日(木)、15日(金)陣野政子さん(棚倉町内八槻)●16日(土)13:30〜佐川春美さんコンサート「未来に向かって」●17日(日 [続きを読む]
  • 明日からは大信公民館で「表郷戦争回顧展・巡回展」
  • このところ例年のこととなっていますが、今年も表郷戦争回顧展が近隣の大信公民館へ出張します。大信公民館ロビー展「表郷戦争回顧展・巡回展」会期:6月6日(火)〜6月20日(水)場所:大信公民館ロビー 白河市大信増見字北田58番地公民館の開いている時間は9:00〜21:00です。ロビー展の時間はすこし前後することもあるようです。そのうち告知が出るかもしれません。ホールに比べるとスペースは狭いらしく、出すものを絞っていま [続きを読む]
  • 第12回表郷戦争回顧展最終日でした
  • 今日は第12回表郷戦争回顧展最終日。矢吹町の藤田正雄さんによる、矢吹飛行学校についてのお話がありました。実際には、矢吹というところがどういうところかという部分が結構多目でした。水源のない台地で、人もあまり住まなかったところが、狩場などを経て発展していく延長上に飛行場なども位置付けられるようです。県民を上げてお金を集め、陸軍海軍両方に飛行機を寄贈して盛り上がり、飛行機を誘致しようという気運が高まりまし [続きを読む]
  • 第12回表郷戦争回顧展に来ています
  • 今日から、表郷戦争回顧展に来ています。今日のお話は、ノンフィクションライター城戸久枝さん。「子どもに伝える戦争の記憶」ということで、戦争体験を聞いた者がさらにそれを語り伝えるにはどうすればいいのか、についてのお話です。中国残留孤児だったお父さんの体験をもとにした一人芝居、助けた特攻隊員との交流を続ける黒島の人々やそれを残そうとされた小林広司さんご夫妻などに、そのヒントを見いだされています。ご自身も [続きを読む]
  • 沖縄戦展もいずれ百人展になる?
  • 先日の会議で、沖縄イベントのことについて話がありましたが。今回ゆんたく(茶話会)に参加される体験者の方の分のパネルを増やすのが至上命題となりました。25名ほどの体験者の方にお越しいただくことになるようで、昨年の「沖縄の戦争展」のパネルではカバーしきれていません。10枚前後、パネルを増やすことになりそうです。すでに、沖縄戦展で50余名分のパネルがあるのですが、昨年は違うバージョンになったのでその分パネルが [続きを読む]
  • 明日より、第12回表郷戦争回顧展
  • 明日6月1日(金)から、第12回表郷戦争回顧展です。こちらは例年のことで、2日目からお邪魔します。第12回表郷戦争回顧展戦後73年 語り継がなければならない歴史がある【日時】6月1日(金)13:30〜17:006月2日(土)9:00〜17:006月3日(日)9:00〜16:00【会場】福島県白河市表郷公民館【入場無料】《講話》6月2日(土)13:30〜「子どもに伝える戦争の記憶」城戸久枝(ノンフィクション作家 42歳 横浜市)6月3日(日)13:30〜「 [続きを読む]
  • 今週末、京大戰爭遺蹟?究會 吉田寮祭特別展
  • 保存の会公式twitterが、京大戰爭遺蹟?究會のつぶやきをリツイートしています。こちらの会の方には、よく茶話会に来ていただいています。今週末、京大戰爭遺蹟?究會 吉田寮祭特別展が開催されるようです。他に広報ページがないか探しましたがみつからないので、ツイートをもとに(勝手に)お知らせします。 【吉田寮祭特別展】「戦中派の声」展開催日:6/1(金)〜6/3(日)、6/6(水)会場:吉田寮西棟 企画展示室戦争体験者の [続きを読む]
  • 思い出が過去になる前に
  • 祖父が亡くなってからのことを思い出すと、祖父の遺品のことが浮かんできます。それは、いつも目に入るところに箱に入ってありました。居間の天井辺りにある浅い棚に、ほかの雑誌(『偕行』)と一緒に並べ置かれていたのです。本当に、いつも目に入る場所に、もちろん祖父が元気なころからありました。あまりにいつもありすぎて、そこから動かすという発想がなかったのです。そのまま埃をかぶっていました。祖父が亡くなって葬儀を [続きを読む]
  • 祖父の命日9
  • 昨日は祖父の命日でした。昨日は会議のことを書くのを優先したため、1日遅れでお届けします。このタイトルで書くのも9回目、でよかったんだっけ?とわからなくなって久しいです。去年も同じようなことを書いています。祖父が亡くなったのは2008年のことなので、ちょうど10年だったわけです。ということは、私が保存の会と出会ってもうすぐ10年です。祖父が亡くなった年の9月に開催された第2回日比谷証言集会が、保存の会との最初の [続きを読む]
  • 5月拡大事務局会議を行いました
  • 本日、5月の拡大事務局会議を行いました。まずは、9月の東京でのイベントについて。日程が9月15日〜17日に決定したことを報告。茶話会とものの展示ということで、盛りだくさんだが、どういう柱を立てるのか、今後考えていくことを確認しました。一応、最初の広報をやってから沖縄のイベントに旅立つということを目指しています。キャラバンについては、チラシへの新規の反響がほとんどなく、一方で3月に新聞に載ったことで空襲の [続きを読む]
  • 明日5月27日(日)拡大事務局会議
  • 直前告知です。明日5月27日(日)、拡大事務局会議です。いつもとスタート時間が違っています。戦場体験史料館で別の会議が行われた後の開催なので、あまり早く行ってはまずい状況です。外部の方の史料館利用もこの日は難しいと思いますので、よろしくお願いいたします。◆◆◆5月拡大事務局会議【日時】2018年5月27日(日)14時〜 2時間程度  直前まで事務所を別な会議で使用しているので  15分以上早くつかないよ [続きを読む]
  • 「全国キャラバン」から始まった
  • いつまで引っ張るんだという話ですが、昨日書いた後で思い出したので振り返ります。「全国キャラバン」は、部分的抜出、と書きましたが、実はそうではなかったのでした。まだ、全国を回って聞き取りをしようというのが、3回の日比谷証言集会を終えた後のとりあえずの目標だったころ。「全国キャラバン」はその試みを表す仮タイトルでした。私も、「“全国キャラバン”でいいんじゃないですか?」と言った覚えがありますが、他のメ [続きを読む]