海山ヒロ さん プロフィール

  •  
海山ヒロさん: BIENVENU 海山ヒロの我が家へようこそ
ハンドル名海山ヒロ さん
ブログタイトルBIENVENU 海山ヒロの我が家へようこそ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kouhime88
サイト紹介文日々のニュースに映画への愛。ALLジャンル小説に、旅の日々の思い出。大人小説も置いています。
自由文友達や家族に我が家を案内する感じで、全体を構成しています。記事は気が向いたら更新。

部屋ごとに過去のものがたりやエセー、旅の思い出に写真を入れてありますので、御用とお急ぎの方もぜひおくつろぎください。

あ、もちろん。昼寝飲食自由です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供210回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2010/04/16 20:19

海山ヒロ さんのブログ記事

  • 『トランスデンス』確かにこれは、愛の物語なのだろう。
  • 映画『トランセンデンス』予告編確かにこれは、愛の物語なのだろう。人間以外の生き物になった事がないので、そしてもし前世とやらがあったとして、そこで人間以外だったとしても覚えていないので、これは想像でしかないのだけれど。この映画の題名、超越されることに恐怖するのは、人間だけだと思う。他の生物も人間と同様に、未知のモノに怯える。けれどそれは、未知のものが「安全」なのか、もっと言ってしまえば自分を攻撃し、 [続きを読む]
  • 『レジェンド・オブ・トゥモロー』ファーストシーズン・第1話
  • ブルーレイ&DVD『レジェンド・オブ・トゥモロー <ファースト・シーズン>』トレーラー 10月5日リリース英語と日本語は本来、まったく別の言語である。地球上で現代、かなりの数の人間が意思疎通のために日常的に使用している言語ではあると言う点では共通しているけれど、言ってみればそれだけだろう。成りたちも違えば、考え方もことなり、翻訳は出来るが正確に同じ意味で理解することは出来ない。何が言いたいかといえば、なん [続きを読む]
  • 『Suicide Squad』
  • Suicide Squad - Blitz Trailer [HD]やはりDCには、色悪がいないらしい。旦那様が観たいと言ったので、今まであえて避けていたアメコミDCブランドの、『Suicide Squad』を観た。DCを避けていた理由は簡単である。誰が演じようともあの蝙蝠男を好きになれなかったからだ。で。感想を言えば、面白かった。面白かったのはいいのだが、主要メンバー全員が「悪人」であるはずなのに、みんなめそめそしていたのには違和感があった。特に [続きを読む]
  • Hobbit Drinking Medley
  • Hobbit Drinking Medley - Peter Hollens feat. Hank Green!!あぁもうなんだよぅ。あれだけさんざんけなした『Hobbit』が観たくなっちゃったじゃないか。この3連休中に出版しようとしている『5年前のあの日、アンタはなにかんがえてた? 3』の編集作業の合間にユーのチューブさんで見つけてしまったこれ。いやぁ。このペーター・ホールンさんのミュージックビデオは毎回見事なのだけれど、これはまたすごい。思わずホビットを観に [続きを読む]
  • 物語の中に生き物の濃密な息吹を。
  • 和製ホラーには、濃い緑がよく似合う。***浅田次郎さんが新聞で連載していたエセーで書いていたのだが、「最近の小説」には、花も咲いていなければ緑もないそうな。『鉄道員(ぽっぽや)』でブレイクし、新選組を描いたと思えば中国の一大王朝の盛衰を描く作家がさす「最近の小説」がなにかは知らないけれど。確かに自分の物語たちを読み返せば、花は咲いていないし、木々の芽吹き、枯れ葉が落ちる様、立ち枯れたようにしか見え [続きを読む]
  • 『伝説の魔導士?イエイエ、ただの出稼ぎです』第86話更新しました!
  • 予告通りの、続きでございます。優達のものがたりは順調に進んでおりますので、そろそろ他の連載の続きも書かねば……。今回もお楽しみいただければ。067 縁日では、意外な縁(えにし)を結ぶこともある。 2「やれやれ、兄上。これでは、師匠の時と同じではありませんか」 あれはそう、異世界漫遊の旅の為、クライアントであるルーカスさんからお休みをもぎ取ろうと交渉した折り。何故かタタリ神にジョブチェンジされてしまった [続きを読む]
  • 『伝説の魔導士? イエイエ、ただの出稼ぎです。』85話目更新しました!
  • ようやく、秋らしい日差しになってきました。気温の急落に例年通りの喘息発作におそわれたワタクシですが、食事制限と金色の日差しにより復活いたしました。復活の記念に、『伝説の魔導士〜』シリーズの85話目をお届けします。最初は番外編のつもりで書いていたのですが、登場人物と今後の流れ(固まっているわけではない)のことを考えると、本編に入れたほうがよいかなぁと思いまして。続きも予約投稿済み。お楽しみいただければ [続きを読む]
  • 10.23.終りの始まりは、誰も気づくことができない。
  • 解散権を悪用して突然始まった選挙が終わった翌日の新聞は、朝刊と夕刊がほぼ同じ厚さだった。「大型で非常に大きい」台風が投開票日と重なったため、開票結果をぎりぎり待っていたから朝刊が薄くなったのだろう。朝刊の一面には、大事件の時の大きさの見出しと、明暗の分かれた候補者たちの顔写真。それを、薄めを開けて見下ろしながら、逃げ場がないな、と思った。つまりこの国では。疑惑」に対して回答をはぐらかし、法律で許可 [続きを読む]
  • 素晴らしくまっとうな意見を読んだ。〜投票日前日に考える
  • 「首相は特に憲法9条の改正に熱心で、改憲に前向きな野党も多いようです。戦争になったら行かされるのは私たちです。戦争に行かない世代が、あれこれ言うのはおかしくないですか」「私が生まれた時から少子高齢化は問題だったはず。いまになって『国難』とか言われて、若い世代にたくさん子供を産みなさい、と圧力をかけられても困ります」これはどちらも、福岡出身で東京の大学に通う19歳の女性の言葉である。今朝の朝日新聞の「 [続きを読む]
  • 昼夜逆転生活
  • 本当に久々にぜんそく発作にみまわれて一日ダウンしていた日を契機に、ここ数日ほど昼夜逆転生活が続いている。まぁそれも半分いいわけで、トルコの旅写真日記の編集社業の息抜きにと、面白い人さまのものがたりを見つけてしまい。それを読んでいたら朝になってしまっている日が続いているというわけだ。このごろ雨ばかり降っているのもまた、まずい。そして、布団にぬくぬくくるまっている時間が長くなりやすいほど寒くなってきた [続きを読む]
  • 無料キャンペーン実施中。
  • 最近本を出版していないのですが、幸いなことに旅写真日記の「華麗なる家族旅行」シリーズは、ぽつぽつと買ったり、読み放題で読んで頂けています。ありがたや。それは良いのですが、物語の売れ行きが最近止まっております。まぁ「小説家になろう!」さんの方でも一ヶ月くらい放置しておりますので、自業自得かなぁと思いもしますが、一応ね、わたくし物語作家ですから。と言っても、即書き下ろしを出版できるわけではないので、取 [続きを読む]
  • 7/8日目 旅の終わり
  • あぁ。あっという間の7日間であった。イスタンブールから始まって、イスタンブールで終わった弾丸ツアーも、本日で終了である。7日間の間倦むまずたゆまず我らを運んでくれたドライバーのウスカルさんとこの観光バスとも、空港でお別れ。我らと別れを交わしつつ、久々に家族と会えると喜んでいたウスカルさんに、旦那様がタバコを1パック渡していた。おぉ。さり気ない気づかいがなんだかカッコイイ。ウスカルさんも顔をほころばせ [続きを読む]
  • 責任能力のない人間が、事件など起こすなと言いたい。
  • わたしが住む町のある兵庫県尼崎市は、全国的に知られたある事件により治安の悪い、いわゆるアブナイ都市として認識されているかもしれないが、地域差がある。例外はあるだろうが、海側に行けばいくほどガラが悪くなり、電車の沿線で言えば、阪急からJR、阪神線沿線である。我が町は阪急沿線であり、老人と子供が多く、大阪はキタの中心地である梅田から電車で10分というロケーションのおかげで暢気な住宅街の広がる街である。だ [続きを読む]
  • 村人Aだってラスボスを倒せる〜衆議院解散・総選挙について考える〜
  • なんともまぁ、平和な国じゃないか。仮にも一国の首相がちょっと野次を飛ばされただけで「こんな人たち」とむきになり、甲走った声で反論をし、逃げ回り、まわりは同じ目にあわすまいとオロオロする。これがあの半島の北側の国ならば、周りがオロオロうろたえるのは一緒でもトップは野次を飛ばした人間の首を物理的に刈るだけでよい。もっと北の大国ならば、毒でももるか。キャタピラの下敷きにするか。まことに残念ながら、この世 [続きを読む]
  • 7日目 イスタンブール〜ボスポラス海峡クルーズ
  • さて。長らく放置した後再開したトルコの旅も、終わりを迎えようとしている。そして観光の最後を飾るのは、ボスポラス海峡クルーズである。ボスポラス海峡。黒海とマルマラ海をつなぐ長さ30kmの海峡である。一番狭いところは約700mしかない。その狭い海峡をこんなお舟に乗って、一時間半ほどの時間でざっとめぐるのである。長さが30kmしかない海峡とはいえ、この海峡にはたくさんの見どころがあり、それにまつわる歴史がある。本当 [続きを読む]
  • Supernatural12抜粋 宗教や使命感はスィーツ脳をつくるのか?
  • Supernatural 12x19 The Nephilim Chooses Cass信じること自体は、悪いことではないと思う。使命感とやらも、自分の現在の実力では成し遂げ得ない(と思われる)ことをなさんとする人間にとっては、必要なものかもしれない。役にも立つだろうしかしそれを得た人間の姿が美しく見えないのは、なぜだろう。またまたまたまた、Supernaturalネタで申し訳ない。しばしお付き合い願おう。この女優さんが悪いのかな、と最初は思っていた。 [続きを読む]
  • 6日目 イスタンブール〜お土産、または戦利品
  • イスタンブール最後のお楽しみ、ボスポラス海峡クルーズの模様をご紹介する前に、お土産、またの名を戦利品について紹介しよう。ま、単なる自慢である。1、ロクムまずご紹介するのは、「ロクム」。これはイスタンブールに来る前の、インターで購入した。このロクムという伝統菓子は、「砂糖を水に溶かして火にかけ、コーンスターチなどデンプンを溶き入れ、飴状になったらナッツを混ぜ入れ、デンプンをまぶした型に入れて冷まして [続きを読む]